【岐阜】日帰りにもおすすめのツーリングスポット10選

世界遺産の白川郷をはじめ、養老の滝など風光明媚な観光名所が人気の岐阜県。ツーリングに好適なルートもあり、観光・グルメ・温泉などと組み合わせて楽しめます。岐阜県で日帰りにもおすすめするツーリングスポットをご紹介しましょう。

saitoinformationbusiness斉藤情報事務
  • 23,670views
  • B!

アイキャッチ画像出典:shinhotaka-ropeway.jp

岐阜のおすすめツーリングスポット

出典:shinhotaka-ropeway.jp

世界遺産に登録された合掌造り集落の白川郷や日本の滝100選に選ばれた養老の滝など、風光明媚な観光名所が人気の岐阜県。奥飛騨温泉郷や下呂温泉などの名湯もあり、中京圏からのアクセスも良いため多くの観光客で賑わいます。そして全国的にも知られる飛騨牛や富有柿などブランド食材をはじめ、飛騨春慶や美濃焼など特産品も多彩です。

ツーリングに好適なルートもあり、紅葉の名所も各地に点在。観光や温泉などと組み合わせた日帰りのツーリングはいかがでしょう。

岐阜県で日帰りにもおすすめするツーリングスポットをご紹介します。

1.県道475号~「新穂高ロープウェイ」

出典:shinhotaka-ropeway.jp

名称:新穂高ロープウェイ
住所:高山市奥飛騨温泉郷神坂710-58
電話:0578-89-2252
駐車場:有り
料金:2,900円(往復)

出典:shinhotaka-ropeway.jp

しらかば平駅

高山市から国道158号を乗鞍岳方面に向かい、安房峠道路の手前から国道471号を北へ。高原川を渡ったら県道475号に入り、山々を望むリバーサイドをツーリングして奥部を目指します。

目的地は「新穂高ロープウェイ」で、鍋平高原までの第1ロープウェイと山頂まで続く第2ロープウェイで構成。第2ロープウェイは国内初の2階建てゴンドラを使用しており、眼下に広がる絶景を眺めながら標高2000m以上の山頂エリアまで到達できます。標高2156mの西穂高口駅には屋上展望台を設置。西穂高岳や槍ヶ岳など北アルプスの山脈を望む360°の大パノラマが楽しめるビュースポットです。

鍋平高原にある第2ロープウェイのしらかば平駅にはレストラン「あるぷす」があり、ランチにおすすめ。「飛騨牛朴葉味噌ステーキ膳」や「飛騨豚味噌かつ丼」など名産品を使ったメニューを用意します。

新穂高ロープウェイ

2.国道158号~「奥飛騨温泉郷・平湯温泉」

出典:hirayu-hotakasouclub.com

名称:穂高荘倶楽部
住所:高山市奥飛騨温泉郷平湯
電話:0578-89-2306
駐車場:有り
料金:1,200円~
利用時間:12:00~翌10:00
休業日:木曜日

出典:hirayu-hotakasouclub.com

国道41号で高山市に向かい、上岡本町南の交差点から国道158号へ。国道158号で山間のツーリングをして安房峠方面を目指します。

目的地は5ヵ所の温泉で構成される「奥飛騨温泉郷」の1つ「平湯温泉」で、戦国時代に開湯したと伝わる歴史ある温泉です。温泉街の中ほどにある「穂高荘倶楽部」は日帰り入浴ができ、奥飛騨温泉郷で最大級といわれる露天風呂がある源泉掛け流しのスポット。桧を使った内風呂やミストサウナをはじめ、貸切風呂や岩盤浴も用意します。

食事は館内に併設された食事処「いなかや」で。「朴葉みそ焼きランチ」や「飛騨牛ステーキ重」などご当地の名物をいかがでしょう。

穂高荘倶楽部

3.飛越峡合掌ライン~「白川郷」

出典:shirakawa-go.gr.jp

名称:白川郷
住所:大野郡白川村荻町
電話:05769-6-1013
駐車場:有り

出典:shirakawa-go.gr.jp

名称:お食事処 忠兵衛
住所:大野郡白川村荻町3065
電話:05769-6-1818
駐車場:有り
営業時間:10:30~15:00
休業日:10/15、12/26~1/15

郡上市から長良川に沿って国道156号を北へ。国道156号は御母衣湖を過ぎると飛越峡合掌ラインと呼ばれるルートで、爽快なツーリングが楽しめます。

目的地は富山県との県境近くにある「白川郷」で、富山県にある「五箇山」とともに世界遺産に登録された合掌造りの集落。重要文化財の住宅をはじめ100棟ほどの合掌造りがあり、里山の風景を鑑賞できることから国内外の観光客に人気のスポットです。萩町の交差点近くには展望台があり、集落全体を見渡すことができます。

こちらでランチにおすすめするのは、白川街道沿いにある「お食事処 忠兵衛」。「飛騨牛朴葉焼き」や「岩魚塩焼き」をはじめ「笹寿し」や「白川豆腐」など、土地ならではの名産品が味わえます。

白川郷
お食事処 忠兵衛

4.国道158号~「せせらぎ街道」

出典:ja.wikipedia.org

出典:www.cbr.mlit.go.jp

名称:パスカル清見
住所:高山市清見町大原858-1
電話:0576-69-2321
駐車場:有り
営業時間:9:00~18:00
休業日:12/31~1/2
    水曜日(レストラン)

高山市から国道158号を西へ向かい、三日町の交差点から県道73号を南へ。県道73号と続く国道257号はせせらぎ街道と呼ばれるルートで、渓流沿いの美しい景色を眺めながらツーリングができます。

ルート沿いにある西ウレ峠は紅葉の名所としても知られており、駐車スペースや遊歩道も整備されていますので散策もおすすめ。そしてここからさらに南へ走ると国道257に接続、清美町大原で国道が分岐するエリアに道の駅「パスカル清見」があるので立ち寄ります。

「パスカル清見」には「めん処清見庵」がありますので、ランチはこちらで。お土産も「飛騨牛ビーフカレー」をはじめ地元の特産品を揃えています。

道の駅「パスカル清見」

5.国道156号~「美人の湯しろとり」

出典:bizin-yu.com

名称:美人の湯しろとり
住所:郡上市白鳥町那留焼原32
電話:0575-83-0126
駐車場:有り
利用料金:750円
営業時間:10:30~21:00
休業日:木曜日

出典:bizin-yu.com

美濃市から国道156号を北へ。国道156号で長良川を眺めながらリバーサイドのツーリングをして、郡上市に向かいます。

郡上市の中心部を通り過ぎたらさらに北へ走ると、東海北陸自動車道・白鳥ICの近くに立地するのが目的地「美人の湯しろとり」。こちらは天然温泉の日帰り入浴スポットで、日本庭園を望む開放的な露天風呂や桧風呂・サウナを備えた大浴場があります。温泉は飲泉ができる良質な湯で、湯量豊富な美人の湯です。

「美人の湯しろとり」では食事ができますのでランチはこちらで。富山から直送された海幸や旬の山幸を使って料理が供され、シェフこだわりの多彩なメニューを揃えます。

美人の湯しろとり

6.国道41号~「飛騨金山温泉」

出典:www.yuttarikan.jp

名称:湯ったり館
住所:下呂市金山町金山973番地2
電話:0576-33-2492
駐車場:有り
入浴料金:550円
営業時間:10:00~21:00
休業日:火曜日

出典:www.yuttarikan.jp

関市から国道418号を東へ向かい、東海環状自動車道・美濃加茂ICの近くから国道41号へ。国道41号で飛騨川のリバーサイドをツーリングして下呂市を目指します。

高山本線・飛騨高山駅の近くから県道86号に入って少し進むと、目的地「飛騨金山温泉」の「湯ったり館」に到着。こちらは「飛騨金山温泉」の源泉を利用する日帰り入浴施設で、露天風呂をはじめ7種類の湯殿とサウナを揃えています。

館内には地元の特産品を扱うショップや食事処も併設。ランチはご当地グルメの「塩鶏ちゃん定食」や、銘柄豚を使った「なっとく豚生姜焼き定食」などをいかがでしょう。

湯ったり館

8.国道156号~「武芸川温泉」

出典:www.mugegawa.jp

名称:武芸川温泉
住所:関市武芸川町八幡1558-7
電話:0575-45-3011
駐車場:有り
入浴料金:680円~
営業時間:10:00~23:00

出典:www.mugegawa.jp

国道156号で長良川に沿ってツーリングをして関市方面へ。小瀬6番町の交差点から国道418号に入り、武藤川に沿って北西に走ります。

関市武家川事務所前の交差点を右折して少し進むと目的地の「武芸川温泉」に到着。こちらはサウナや岩盤浴なども楽しめる日帰り温泉施設で、温泉の湯殿は露天風呂や壺湯など6種類を用意します。休憩スペースも畳敷きやリクライニングシートなどが揃っており、ゆったりと寛げるスポットです。

館内にある味処「湯楽里」は、運営するホテル直営の風情ある空間。ご当地グルメの「けいちゃん焼き定食」をはじめ一押しの「みそかつ煮定食」など、多彩な定食や丼を取り揃えています。

武芸川温泉

7.国道418号~「恵那峡」

出典:ja.wikipedia.org

名称:恵那峡
住所:恵那市大井町恵那峡
電話:0573-25-4058
駐車場:有り

出典:ja.wikipedia.org

恵那峡大橋

多治見市から国道19号を西へツーリング。正家の交差点から県道415号を北へ向かい、中央公園を過ぎたら県道68号を経由して県道401号を北へ走ります。

目的地は木曽川にかかる渓谷の「恵那峡」で、ダム造成によって自然と調和した美しい景観を持つ稀有なスポット。恵那峡県立自然公園の中心的なエリアで、一帯には様々な奇岩が点在。恵那峡大橋を渡った先には展望台があり、周囲を見渡す景観が望めます。

このエリアでランチにおすすめするのは、恵那峡駐車場の近くにある「カフェ・ヴィンヤード」。ネパール人のシェフ直伝といわれるレシピをアレンジした「本格カレーランチ」や、ピザを用意します。

恵那峡
カフェヴィンヤード・食べログ

9.国道41号~「蘇水峡」

出典:kankou.yaotsu.jp

蘇水峡

出典:kankou.yaotsu.jp

名称:ひだまりキッチン Soramame
住所:八百津町八百津1088-2
電話:080-1584-3951
駐車場:有り
営業時間:11:30~15:30
休業日:月曜日(祝日の場合は翌日)

国道41号で飛騨川を眺めながらツーリングして南へ。新山川橋北詰の交差点から国道418号に入ったら飛騨川を渡って東へ向かいます。

標識に従って県道358号に入りしばらく走ると目的地「蘇水峡」のエリア。「蘇水峡」は木曽三川三十六景に選ばれている渓谷で、切り立った岸壁やエメラルドグリーンの水面が明媚な景観を楽しませてくれます。桜の名所としても知られており、秋には紅葉狩りが人気のスポットです。

蘇水峡橋を渡って杉原千畝記念館方面に向かい、このエリアでランチにおすすめする「ひだまりキッチン Soramame」へ。TVでも紹介された「丸山・新丸山コラボダムカレー」をはじめ、オリジナリティのあるメニューを用意します。

蘇水峡
ひだまりキッチン Soramame

10.国道258号~「養老の滝」

出典:ja.wikipedia.org

名称:養老公園
住所:養老郡養老町養老公園1298-2
電話:0584-32-0501
駐車場:有り
営業時間:9:00~17:00

出典:www.uonaka-yoro.jp

名称:割烹の魚仲
住所:養老郡養老町養老1173-1
電話:0584-34-0011
駐車場:有り
営業時間:11:00~14:00
休業日:木曜日、その他

岐阜市から国道21号を西へ走り、大垣市に入ったら楽田町の交差点から国道258号を南へツーリング。船附南の交差点から県道213号に入って西へ向かいます。

県道56号に突き当たったら南へ少し走り「養老公園」のエリアへ向かいます。目的地は公園の西端にある「養老の滝」で、日本の滝100選に選ばれた名瀑。落差32m・幅4mの滝で、滝の水がお酒になったといわれる”養老孝子伝説”があります。清冽な水は名水100選に選ばれており、周辺は高い人気を誇る紅葉スポットです。

「養老の滝」を鑑賞した後は「養老公園」の北側にある「割烹の魚仲」へ。地元で仕入れるうなぎが自慢の店で、受け継がれた秘伝のタレを使う「うなぎ丼」や「ひつまぶし」をいかがでしょう。

養老公園
割烹の魚仲
岐阜に来たら絶対に買いたい!岐阜のお土産おすすめランキングTOP10 | VOKKA [ヴォッカ]

美濃と飛騨を巡るツーリング

風光明媚な観光スポットや温泉が多彩に揃う岐阜県。観光や温泉と組み合わせた日帰りツーリングなら、手軽に休日のライディングを楽しめるでしょう。

※ 掲載内容は執筆時点、価格・基本情報等は参考で変更になる場合があります。
※ 高速道路や一部の有料道路は125cc以下のバイクが通行できません。
※ 季節によって閉鎖される道路や休業するスポットもあります。
※ 道路工事や交通規制により通行できない場合があります。

この記事のキーワード

この記事のライター

斉藤情報事務

信州で車とバイクと旅を愛する道楽者。曲者が集まるCLUB Autistaに所属し、ひと時を執筆に捧げる。

関連する記事

あわせて読みたい

saitoinformationbusiness
斉藤情報事務

信州で車とバイクと旅を愛する道楽者。曲者が集まるCLUB Autistaに所属し、ひと時を執筆に捧げる。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

斉藤情報事務4

斉藤情報事務

信州で車とバイクと旅を愛する道楽者。曲者が集まるCLUB Autistaに所属し、ひと時を執筆に捧げる。

kiki04085

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

こばこ6

こばこ

女子大生。

>>ライター紹介