眼を守れ。プログラミング技術必修化に備えたプロジェクトが始動

プログラミングスクールの市場規模は2023年には226億644万円に拡大する見込みで、これは2013年時点に比べると、約34倍の市場規模になります。眼を保護しつつ、プログラミング技術を両立して伸ばしていく方法を模索して、とあるプロジェクトが立ち上がりました。

machi-degumachi-d
  • 30,207views
  • B!

約34倍の市場規模へ。拡大するプログラミングスクール市場

WEBサービス、アプリやゲームのプログラミングスクールは現在数多く存在します。そしてさらに自動運転技術やAI、VRなどのテクノロジーの進化や、2020年に向けたプログラミング科目の必修化への国の動きに伴い、プログラミング教育の市場規模は拡大していきます。
GMOメディアと船井総合研究所が共同で発表したデータによると、2018年時点で90億7,100万円、2023年には226億644万円に拡大する見込みです。これは2013年時点と比べるとおよそ34倍にもなります。

出典:resemom.jp

親子の世代間に大差。昔は1割以下、今は3人に1人がICT教育受講

親世代と子世代に対して、JINSとCA Tech Kidsがアンケートを実施しました。その結果によると、親世代が小学校でICT教育を受講したか?という問いに対して「行なっていた」と答えたのは6.8%。それに対して子世代に同じ問いをしたところ、33.8%が「ICT教育を受けている」と回答しました。
親世代と子世代でICT教育に関して大きく差があることがわかります。

JINS×Tech Kids School調べ

半数以上の親は心配。デジタル環境における子どもの健康

拡大していくデジタル環境。子どもの健康面に対して親世代はどのように感じているのでしょうか。子どもの健康面や発育に対して心配をしている方は6割以上と、やはり心配している親御さんが非常に多いようです。中でも、姿勢や睡眠の質について心配する方もいらっしゃいますが、9割以上が眼に関する不安が大きいと回答しています。

JINS×Tech Kids School調べ

JINS×Tech Kids School調べ

子どもの眼の健康を守れ!「見る育プロジェクト」始動

テクノロジーの進化に伴い、小さな頃からプログラミング技術に触れておくことは非常に重要ですが、健康に関する不安を抱えているのも事実です。
子どもの眼の健康とICT技術の習得を両立させるべく、「見る育プロジェクト」を発足しました。
発起人となったのはJINS(株式会社ジンズ)です。同社は、ブルーライトカットメガネ、JINS SCREENを世に送り出すなど、早くからデジタル環境と眼に関する関係性に触れて来ました。
このプロジェクトは、眼に関する正しい知識の取得を啓発することを目的としており、子どもや社会が安心・安全にICT技術教育に取り組める環境を作っていきたいとのことです。
そして今回、サイバーエージェントグループの一員で、地方自治体や小学校と連携し、出張プログラミング授業や教員向け研修を実施しているCA Tech Kidsとの想いが一致。共同プロジェクトを発足し、健康的に学習を続けるための環境を整えていくべく、活動をしていきます。

夏休み特別企画「光の実験教室」ワークショップ

特殊な濁った水の中では、青色の光(左)と赤色の光(右)の通り方が全く異なります。ワークショップでは、このように実験を通して体験的に光とレンズの関係を学ぶことができます。

こんなに違う!?レンズによって通すブルーライト量の違い

ブルーライトカットの加工がされていないレンズ(上)と加工済みのレンズ(下)では、ブルーライトの通り方にこれだけ大きな違いがあります。テクノロジーの進化に伴い、プログラミング技術の習得は必須になっていきますが、同時に、日常的に使用しているPC、TV、スマートフォンから発せられているブルーライトに眼は晒されています。親御さんが子どもの健康を心配するのは当然でしょう。

今後、市場規模が急速に拡大していく中で、眼に関する正しい理解を拡めていくこの活動は、子どもだけでなく、社会で働く世代にも大事なものになっていくのではないでしょうか。

この記事のキーワード

この記事のライター

関連する記事

あわせて読みたい

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

eri11151

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

ハングリィ2

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

yukib3

yukib

東京出身。興味があるのは建築&インテリア。

05micco4

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

斉藤情報事務5

斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車と単車と酒と茶を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

VOKKA編集部グルメ班6

VOKKA編集部グルメ班

VOKKA編集部グルメ班です。本当に美味しい名店だけをご紹介できるよう日々リサーチいたします。

>>ライター紹介