日帰りでも行ける北海道のドライブデートコースおすすめ10選

豊かな自然と大地に育まれた北の大地・北海道。景勝地や観光スポットも多彩で、広々とした絶景が楽しめる道路が多いためドライブやツーリングに人気です。北海道でおすすめするドライブデートコースをご紹介しましょう。

saitoinformationbusiness斉藤情報事務
  • 2,937views
  • B!

アイキャッチ画像出典:hakodate-kanemori.com

北の大地を走り抜ける爽快なドライブウェイ

出典:www.audi.co.jp

アウディ・S5 クーペ

出典:www.audi.co.jp

アウディ・S4 アヴァント

日本列島を構成する主要四島の一つであり、本州に次ぐ面積を持つ北海道。大自然に囲まれた風光明媚な景勝地が多く、短い夏には多くの観光客が訪れ避暑地としても人気です。道内は広々とした道路が多く、都市部以外は渋滞も少ないためドライブも快適。絶景が楽しめるドライブコースやツーリングに人気のスポットには多くのドライバーやライダーが訪れます。

ドライブが楽しめるスポットが多彩に揃う北海道で、おすすめするデートプランがドライブデート。手軽に2人の時間と空間を共有することができることから人気です。今回のドライブデートにおすすめする車種は、定評あるAWDシステムのクワトロで冬でも安心なアウディ。スタイリッシュな「S5 クーペ」やロングドライブが楽しみな「S4 アヴァント」などいかがでしょう。

夏の北海道でおすすめするドライブデートコース、グルメ・観光・温泉など多彩な組み合わせが楽しめる10コースをご紹介しましょう。

国道228号~「函館・金森レンガ倉庫」

出典:hakodate-kanemori.com

名称:金森レンガ倉庫
住所:北海道函館市末広町14番12号
電話:0138-27-5530
駐車場:有り
営業時間:9:30~19:00(季節変動有り)
休業日:年中無休(メンテナンス休業有り)

出典:hakodate-kanemori.com

出典:minatonomori.com

名称:ベイサイドレストラン みなと森
建物:BAYはこだて
電話:0138-21-1181
営業時間:11:30~21:30(平日)
     11:00~21:30(土日祝日)

松前町などがある南側のエリアから国道238号を走って函館方面へ。国道238号は知内町の周辺からは津軽海峡を望むオーシャンビューのドライブが楽しめるルートで、函館湾に沿って対岸を眺めながら函館港へ向かいます。

函館港の南側エリアには各国の旧領事館をはじめとした歴史ある建物が立ち並び、函館山など観光名所も多彩です。まずは赤レンガ造りの商業施設「金森赤レンガ倉庫」で、レトロな雰囲気の中でグルメやショッピングが楽しめるスポット。イカ墨染のクラフトや豊富な取り揃えのオルゴールなど、お土産におすすめするアイテムが揃っています。

ランチのおすすめは「ベイサイドレストラン みなと森」。オープンテラス席もある開放的なレストランで、リーズナブルなランチコースを用意します。ランチの後は周辺の散策もおすすめで、函館山ロープウェイで赴く函館山からの眺めはまるで絵葉書のような絶景です。

webサイト:金森赤レンガ倉庫
webサイト:ベイサイドレストラン みなと森

国道37号~「洞爺湖」

出典:www.toyamanseikaku.jp

名称:洞爺湖万世閣 ホテルレイクサイドテラス
住所:北海道虻田郡洞爺湖町洞爺湖温泉21番地
電話:0142-73-3500
駐車場:有り

出典:www.toyamanseikaku.jp

出典:www.toyamanseikaku.jp

名称:ランチビュッフェ付き日帰り入浴プラン
料金:2,000円
営業時間:11:30~14:00

函館市のエリアから国道5号を北へ走り、内浦湾のシーサイドドライブを楽しみながら長万部方面へ。長万部駅を過ぎたら国道37号に入り、目的地の洞爺湖へ向かいます。

国道37号を長和駅近くまで走ったら、国道453号を経由して道道2号線で洞爺湖のレイクビュードライブ。しばらく走ると目的地の洞爺湖温泉街にある「洞爺湖万世閣 ホテルレイクサイドテラス」に到着します。こちらは洞爺湖を望む絶好のロケーションに立地する温泉ホテルで、大浴場や露天風呂を備える純和風の「月の湯」や、洞爺湖の絶景と温泉を楽しめる「星の湯」などを用意。日帰り入浴のみの利用もできます。

おすすめは土日祝日限定の「ランチビュッフェ付き日帰り入浴プラン」。多彩なメニューをビュッフェ形式で揃えており、自慢のピッツァは自家製モッツァレラチーズをたっぷりと使い石窯で焼き上げた逸品です。

webサイト:洞爺湖万世閣 ホテルレイクサイドテラス

ニセコパノラマライン~「小樽」

出典:otaru.gr.jp

名称:小樽運河
住所:北海道小樽市港町5
電話:0134-33-2510(小樽観光協会)
駐車場:周辺駐車場を利用

出典:otaru.gr.jp

名称:小樽運河クルーズ
住所:北海道小樽市港町5-4
電話:0134-31-1733
駐車場:周辺駐車場を利用
営業時間:9:00~21:00
定休日:年中無休

出典:otaru.gr.jp

名称:日本銀行旧小樽支店金融資料館
住所:北海道小樽市色内1−11−16
電話:0134-21-1111
駐車場:周辺駐車場を利用
営業時間:09:30~17:00(4月~11月)
     10:30~17:00(12月~3月)
定休日:水曜日(休日の場合は開館)
    年末年始(12/29~1/5)
    臨時休館有り

国道5号を北へ向かい、道の駅ニセコビュープラザのある交差点から道道66号へ。道道66号はニセコパノラマラインと呼ばれる絶好の観光道路で、大自然の中で雄大な山々を望む絶景ドライブが楽しめます。

岩内郡に入って少し走ると神仙沼自然休養林展望台があり、休憩ができるビュースポットとしておすすめ。岩内町内まで走ったら国道276号を経由して国道5号へ戻り、石狩湾に面した小樽へ向かいます。小樽はかつて北のウォール街とも呼ばれており、日本銀行旧小樽支店をはじめとして多くの歴史的建造物が残る都市。周辺の駐車場に車を止めたら小樽運河の散策などいかがでしょう。

運河では小樽運河クルーズを運航しており、デイクルーズとナイトクルーズを用意。レトロでロマンチックなナイトクルーズはデートにピッタリのアクティビティです。

webサイト:小樽観光協会
webサイト:小樽運河クルーズ

オロロンライン~「札幌・JRタワー」

出典:www.jr-tower.com

名称:JRタワー
住所:北海道札幌市中央区北5条西2丁目5
電話:011-209-5500
駐車場:有り
入場料:720円
営業時間:10:00~23:00

出典:www.jr-tower.com

出典:www.stellarplace.net

名称:札幌銀鱗
場所:札幌ステラプレイス CENTER 6F
電話番号:011-209-5253
営業時間:11:00~23:00

留萌市のエリアから国道231号・オロロンラインを南へ。こちらは天売島に棲むオロロン鳥にちなんで名付けられたルートで、日本海を望む絶景のオーシャンビュードライブが楽しめます。

石狩市のエリアから内陸方面へ向かい、国道5号に接続したら目的地の札幌へ。札幌駅にある「JRタワー」には展望室がありますのでまずはこちらへ向かいます。38階にある展望室は160mの高さに位置しており、札幌周辺の眺望が望める360°の大パノラマ。このフロアにはカフェもあり、絶景を眺めながらのティータイムもおすすめ、23:00まで営業していますので夜景も楽しめます。

駅ビルには商業施設の「札幌ステラプレイス」があり、ショップやレストラン・カフェなど多彩なテナントが魅力的。ランチのおすすめは「札幌銀鱗」で、旬の道産食材にこだわった鮨や海鮮丼などを揃えています。

webサイト:JRタワー
webサイト:札幌ステラプレイス・札幌銀鱗

国道453号~「藻岩山」

出典:moiwa.sapporo-dc.co.jp

名称:もーりすカー
住所:北海道札幌市南区藻岩山
電話:011-561-8177
駐車場:有り
料金:600円(往復)
営業時間:10:30~22:00(4/1~11/30)
     11:00~22:00(12/1~3/31)

出典:moiwa.sapporo-dc.co.jp

山頂天望台・幸せの鐘

出典:moiwa.sapporo-dc.co.jp

名称:THE JEWELS
住所:北海道札幌市南区北ノ沢1956
電話:011-513-0531
営業時間:11:00~21:00(夏季)
     12:00~21:00(冬季)
     15:30~17:00(クローズ)
定休日:なし(施設点検期間に休業有り)

苫小牧の市内から国道276号を北へ向かい、支笏湖の手前から国道453号へ。国道453号は支笏湖温泉を過ぎると湖沿いを走りますので、神秘的な支笏湖のレイクビュードライブが楽しめます。

支笏湖を過ぎたら緑溢れるワインディングや、ゴルフコースの間を走り抜けて真駒内のエリアへ。真駒内公園の交差点から道道82号を経由して、藻岩山観光自動車道路を抜けると藻岩山の中腹へ到着します。ここで駐車したら世界初のミニケーブルカー「もーりすカー」で山頂へ。山頂展望台からは札幌市内をはじめ360°の大パノラマ、恋人たちの聖地に認定された「幸せの鐘」があります。

山頂にはレストラン「THE JEWELS」がありますので、ランチにおすすめ。絶景を眺めながら食事が楽しめるレストランで、夜景+ディナーも人気です。

webサイト:札幌もいわ山ロープウェイ

花人街道~「富良野」

出典:www.furanotourism.com

麓郷展望台

出典:www.furanotourism.com

北の峰地区旅館組合ラベンダー園

出典:www.furanotourism.com

名称:パニエ
住所:北海道富良野市北の峰町22-27
電話:0167-56-7705
駐車場:有り
営業時間:11:30~19:00
定休日:不定休

旭川市のエリアから国道237号・花人街道をJR富良野線に沿って南へ。神楽岡駅を過ぎたら彼方まで続くような真っすぐで開放的なロングストレートを走ることができ、美瑛町のエリアに入ると道路沿いにも絨毯のように花々が咲き誇ります。

国道38号に突き当たったら南へ向かい、標識に従って道道544号を東へ。最初の目的地はドラマの撮影で有名になった麓郷のエリアで、花畑と山々の絶景の中をドライブできます。一回りしたら市街地の西側にある北の峰地区へ。こちらには旅館組合が運営するラベンダー園があり、ラベンダー越しに富良野の街並みを望む眺望が楽しめます。

ランチのおすすめはラベンダーの向かいにあるカフェ「パニエ」。富良野で人気のご当地グルメ「富良野オムカレー」をどうぞ。

webサイト:ふらの観光協会公式サイト
食べログ・パニエ

国道238号~「宗谷岬・エサヌカ原生花園」

出典:www.geocities.jp

名称:宗谷岬
住所:北海道稚内市宗谷岬
電話:0162-23-6161(稚内市)
駐車場:有り

出典:www.vill.sarufutsu.hokkaido.jp

名称:エサヌカ原生花園・林道
住所:北海道宗谷郡猿払村浅茅野台地
電話:01635-2-3132(猿払村)

稚内市のエリアから国道238号線で宗谷湾沿いをドライブしながら北へ。標識に従って道道889号に入り宗谷丘陵を目指します。道道889号はゆるやかな稜線を描く丘陵地帯を駆け抜けるワインディングロード。美しい丘陵の中、無数の風力発電機や牧草を食む牛達の間を走ることができ、爽快な感動を味わえるドライブスポットです。

ビューポイントの宗谷丘陵駐車帯で景色を眺めたら、Uターンして国道238号に戻り北端にある宗谷岬へ向かいます。公園の駐車場に車を止めたらランチのおすすめは「間宮堂」で、名物の「帆立ラーメン」をいかがでしょう。岬の近くにある「安田石油」でガソリンを給油すると最北端給油証明書を発行してくれるのでこちらもおすすめ、その後再び国道238号で太平洋側へ走ります。猿払村にあるポロ沼を越えたら海沿いにあるエサヌカ林道へ。こちらはエサヌカ原生花園の中を走るルートで、海と花園の絶景を望みながら北海道らしい真っすぐな道をドライブすることができます。

webサイト:稚内観光協会・宗谷岬
webサイト:猿払村・エサヌカ原生花園
食べログ・間宮堂

知床横断道路~「知床周遊」

出典:www.shiretoko.asia

名称:知床五湖
住所:北海道斜里郡斜里町岩尾別知床五湖
電話:0152-24-3323
駐車場:有り

出典:www.shiretoko.asia

名称:知床海岸食堂
住所:北海道斜里町ウトロ東361
電話:0152-24-2752
駐車場:有り
営業時間:11:30~14:30
     18:00~20:30
定休日:不定休

出典:www.shiretoko.asia

標津町のエリアから国道335号で国後島を望むシーサイドをドライブして羅臼町方面へ。羅臼町で国道334号・知床横断道路に接続したら、知床の大自然の中で絶景ドライブが楽しめます。

知床自然センターの手前で道道93号に入って最初の目的地である知床五湖へ。知床五湖は知床八景に数えられる景勝地、五つの湖が湿地帯に点在しており地上遊歩道や高架木道が整備されています。五湖があるのは知床の原生林に囲まれた神秘的なエリア。高架木道なら一湖の湖畔展望台まで歩いて行くことができ、一湖や知床連山の眺望を手軽に楽しめます。

知床五湖を後にしたら知床横断道路で海側へ少し走ると、ランチにおすすめするスポット「知床海岸食堂」へ。知床の海を目の前にする絶好のロケーションで、海鮮丼など土地ならではのメニューを用意します。

webサイト:知床斜里町観光協会・知床
webサイト:環境省・知床五湖
食べログ・知床海岸食堂

国道240号~「阿寒湖」

出典:ja.kushiro-lakeakan.com

名称:阿寒湖マリモクルーズ
住所:北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉1-5-20
電話:0154-67-2511
駐車場:周辺駐車場を利用
料金:1,900円

出典:ja.kushiro-lakeakan.com

出典:ja.kushiro-lakeakan.com

名称:味心
住所:北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉1-3-20
電話:0154-67-2848
営業時間:11:00~13:00
     18:00~22:00
定休日:年中無休(臨時休業有り)

釧路市のエリアから国道240号を北へ。国道240号は広々とした田園風景や雌阿寒岳の麓をゆったりとドライブできる快適なルートで、雄阿寒岳の西側にある阿寒湖を目指します。

阿寒摩周国立公園に含まれる阿寒湖はラムサール条約に登録された湿地で、道東を代表する観光地として人気の高い湖です。特別天然記念物のマリモが有名で、遊覧船で周遊する「阿寒湖マリモクルーズ」がおすすめ。「阿寒湖マリモクルーズ」は景勝地の滝口をはじめ、チュウルイ島にある「マリモ観察展示センター」でのマリモ観察などのプログラムを用意します。

阿寒湖のエリアでランチにおすすめするのが「味心」。鹿肉を使った「深山丼」を味わうことができ、予約すれば阿寒湖産のヒメマスやニジマスなども用意します。

webサイト:阿寒観光汽船
webサイト:お食事処 味心

国道235号~「襟裳岬」

出典:www.town.erimo.lg.jp

名称:風の館
住所:北海道幌泉郡えりも町字東洋366-3
電話:01466-3-1133
駐車場:有り
入館料:300円
開館時間:9:00~18:00(5月~8月)
     9:00~17:00(10月~4月)
休館:12月~2月

出典:www.town.erimo.lg.jp

日高町のエリアから国道235号で海沿いを南東へ。国道235号は西幌別のエリアで国道336号に接続し、目的地の襟裳岬までオーシャンビューのロングドライブが楽しめるルートです。

えりも町役場を過ぎて少し走ったら標識に従って道道34号へ入り岬へ。断崖絶壁に囲まれた襟裳岬は日高山脈襟裳国定公園に属する観光地で、風速10m以上の風が年に260日以上吹くといわれています。岬にある「風の館」では、襟裳岬の眺望をガラス越しに望める展望ゾーンをはじめ、様々な展示を実施。ライブカメラでアザラシを探す「アザラシウオッチング」もあります。風が強いですが遊歩道が整備されていますので、岬周辺の散策もいかがでしょう。

ランチのおすすめは駐車場に隣接する「えりも岬観光センター」。生簀には豊富な魚介類が揃っており、「活うに丼」や「お刺身定食」をはじめ襟裳の旬の味を楽しめます。

webサイト:風の館
webサイト:えりも岬観光センター

観光やグルメも楽しめる北海道の絶景ドライブデート

本州にはない広々とした道路が多く、快適で爽快な絶景ドライブが楽しめる北海道。海の幸や山の幸も豊富に揃っており、観光・グルメ・温泉など多彩な楽しみ方があります。北海道でドライブデートにおすすめするスポットをご紹介しました。

※ 掲載内容は執筆時点、価格・基本情報等は参考で変更になる場合があります。
※ 季節によって閉鎖される道路や休業するスポットもあります。
※ 道路工事や交通規制により通行できない場合があります。
※ 掲載画像と実際のプランは一致しない場合があります。

この記事のキーワード

この記事のライター

斉藤情報事務

信州で車と酒と旅を愛する道楽者、曲者の集まりであるCLUB Autistaに所属し、旨い酒を嗜み、旨い肴と趣のある器を好む。志賀高原や美ヶ原など、リゾートエリアでドライブするのが楽しみ。冬はスキーヤ―でホームゲレンデは戸隠or飯綱あたり、ついでに写真もパチリ。時計やオーディオも愛して病んでいる。おすすめドライブスポットはビーナスライン、車や酒など道楽者が愛する物に関連したライティングやコンテンツ作成など色々やっています。

関連する記事

あわせて読みたい

saitoinformationbusiness
斉藤情報事務

信州で車と酒と旅を愛する道楽者、曲者の集まりであるCLUB Autistaに所属し、旨い酒を嗜み、旨い肴と趣のある器を好む。志賀高原や美ヶ原など、リゾートエリアでドライブするのが楽しみ。冬はスキ...

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

05micco1

05micco

神奈川在住の女子大生。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。最近は喫茶店に夢中!オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

yannma3

yannma

経営学を学びながら、シャツ屋でアルバイトをしています。スーツ・シャツ・ネクタイ・革靴などに興味をもって、フォーマルブランドからカジュアルブランドまで、日々多くのものに触れながらセンス磨き中。

ハングリィ4

ハングリィ

早稲田大学文化構想学部在学中。無類のアイドル好きでありラーメン好き。基本的に好奇心旺盛。最近ラーメンの食べ過ぎで太ったので本格的に筋トレに励んでいる次第でございます。

こばこ5

こばこ

女子大生。

斉藤情報事務6

斉藤情報事務

信州で車と酒と旅を愛する道楽者、曲者の集まりであるCLUB Autistaに所属し、旨い酒を嗜み、旨い肴と趣のある器を好む。志賀高原や美ヶ原など、リゾートエリアでドライブするのが楽しみ。冬はスキ...

>>ライター紹介