日帰りでも行ける静岡のドライブデートコースおすすめ10選

手軽に楽しめるレジャーのドライブ。デートプランとしても人気で、グルメやイルミネーションなどと組み合わせれば一層盛り上がるでしょう。静岡で日帰りにもおすすめするドライブデートコースをご紹介します。

saitoinformationbusiness斉藤情報事務
  • 12,051views
  • B!

アイキャッチ画像出典:www.tokinosumika.com

お洒落なスポットやイルミネーションで盛り上げるドライブデート

出典:www.mazda.co.jp

マツダ CX-8

出典:www.dsautomobiles.jp

DS 7 CROSSBACK

パートナーとの空間を共有することができ、2人の距離を近くしてくれるドライブはデートプランとしても人気があります。そんなドライブデートにおすすめする車種は、女子人気も高いスタイリッシュなクロスオーバーSUV。デビューしたばかりの「マツダ CX-8」や、日本でのリリースが決まった「DS 7 CROSSBACK」などはいかがでしょう。

冬場でも比較的温暖な気候で、伊豆半島や浜名湖など魅力的な観光スポットが揃う静岡。快適なドライブが楽しめるコースも多く、オーシャンビューのルートなどはドライブデートにもおすすめです。そしてグルメや温泉、イルミネーションイベントなどと組み合わせればさらにデートが盛り上がるでしょう。

静岡で日帰りにもおすすめするドライブデートコース、様々なスポットと組み合わせた10コースをご紹介します。

浜名湖レークサイドウェイ~「はままつフラワーパーク」

出典:www.e-flowerpark.com

名称:はままつフラワーパーク
住所:静岡県浜松市西区舘山寺町195番地
電話:053-487-0511
駐車料金:200円(1回)
入園料:600~1,000円(昼~夜間)
    500~600円(夜間のみ)
営業時間:変動有り
定休日:12/29~31

出典:www.e-flowerpark.com

東名高速道路を三ヶ日ICで下りたら、県道310号・浜名湖レークサイドウェイへ。ここから国道301号や県道323号を走って、浜名湖を周遊するレイクビューのドライブを楽しみます。湖の南側にある浜名湖大橋は、駐車場もある絶好のビュースポット。湖の上を走るドライブコースを走り内浦方面に向かいます。

目的地の「はままつフラワーパーク」は、四季折々に多彩な花々が咲き誇りレストランやショップも併設された複合施設。ランチにおすすめするのがカフェレストラン「花の散歩道」で、女性にも嬉しいミニサイズやスイーツとセットになったメニューを用意します。ショップでは地元産の花やオリジナルグッズなども販売していますので、プレゼントにも好適です。

webサイト:はままつフラワーパーク

国道257・姫街道~「浜松市楽器博物館」

出典:www.gakkihaku.jp

名称:浜松市楽器博物館
住所:静岡県浜松市中区中央3-9-1
電話:053-451-1128
駐車場:100円(20分毎)
観覧料:800円
開館時間:9:30~17:00
休館日:第2・4水曜日(祝日の場合は翌日)
    年末年始、その他

出典:www.gakkihaku.jp

カフェレストラン「LOLO 3RD CAFE」

東名高速道路を浜松西ICで下りたら、直進して航空自衛隊の浜松基地方面に向かいます。基地の横を走る広々とした直線道路をドライブしたら、浜松葵郵便局の交差点から国道257・姫街道へ。浜松城の横を通り過ぎたら目的地の浜松駅前のエリアまで走ります。

目的地の「浜松市楽器博物館」は、浜松駅前にある「アクトシティ浜松」の一角にあります。こちらは世界中から収集された1300点余りの楽器や資料を収蔵しており、地域・種類・年代などに分けて展示。歴史ある貴重な楽器を鑑賞することができ、体験ルームでは楽器を演奏することも可能です。館内にはミュージアムショップ「アンダンテ」とカフェレストラン「LOLO 3RD CAFE」を併設、ショッピングやティータイムが楽しめます。

webサイト:浜松市楽器博物館

東名高速道路~「ららぽーと磐田」

ドライブデートはしたいけれどロングドライブや知らない道はちょっと、という方におすすめするのがこちら。東名高速道路をドライブして遠州豊田スマートICで下りたら、すぐ目の前が目的地の「ららぽーと磐田」です。

「ららぽーと磐田」は三井不動産が運営するショッピングパークで、約180店舗が出店するリージョナル型商業施設。ファッションブランドやグルメスポットはもちろん、クッキングスタジオやカットサロンなど多彩な店舗構成が魅力的です。磐田の産業・観光・物産情報を配信する「磐田市情報館」や、「TOHOシネマズ ららぽーと磐田」もあります。

【基本情報】
名称:ららぽーと磐田
住所:静岡県磐田市高見丘1200番地
電話:0538-59-0100
営業時間:店舗により変動
全館休館日:年中無休

県道234号~「つま恋リゾート彩の郷」

出典:asp.hotel-story.ne.jp

名称:つま恋リゾート彩の郷
住所:静岡県掛川市満水2000
電話:0537-24-1111
営業時間:9:00~18:00(変動有り)
定休日:年中無休

名称:つま恋サウンドイルミネーション
開催期間:2017/10/28~2018/4/8
駐車料金:200円
     (16:00からイベント終了まで)
入場料:1,200円

東名高速道路を島田金谷ICで下りたら、国道473号を南へ走り金谷扇町の交差点を右折して県道381号へ。「諏訪原城跡」を過ぎて最初の交差点から県道234号へ入ると、茶畑の間を走り抜ける乙なドライブが楽しめます。

県道234号から県道79号に入りさらに県道37号で西へ向かい、東海道新幹線と交差したら目的地の「つま恋リゾート彩の郷」のエリアです。こちらはホテル・レストラン・温泉をはじめ、多彩なスポーツアクティビティが楽しめる複合施設。2017/10/28からは「つま恋サウンドイルミネーション」を開催していますので、東海地区屈指といわれる200万球が煌くイルミネーションを楽しめます。

webサイト:つま恋リゾート彩の郷

清水日本平パークウェイ~「日本平ロープウェイ」

出典:ropeway.shizutetsu.co.jp

名称:日本平ロープウェイ
住所:静岡県静岡市清水区草薙597-8
電話:054-334-2026
駐車場:有り
運賃:1,100円(往復)
   1,750円(往復+社殿+博物館)

※ 2017/12/1~30まで工事のため運休

出典:ropeway.shizutetsu.co.jp

名称:久能山東照宮
拝観料:500円(社殿)
    400円(博物館)
    800円(社殿+博物館)

東名高速道路を清水ICで下りたら、巴川の河口付近に向かいます。このエリアを走る県道198号から清水日本平パークウェイに入るとゆったりとしたワインディングが楽しめる絶好のドライブコースに。高台になるエリアには清水港エリアの眺望が望めるビューポイントもあります。

目的地は清水日本平パークウェイの中間にある「日本平ロープウェイ」。駿河湾や富士山を望む絶景を鑑賞しながら「久能山東照宮」までの空の旅を楽しめます。徳川家康を御祭神とする「久能山東照宮」は国宝に指定されており、随所に匠の技を見て取れる名建築。東照宮博物館も近くにありますので、こちらも拝観してみてはいかがでしょう。

webサイト:日本平ロープウェイ

県道380号~「ミッションベイ」

出典:www.missionista.co.jp

名称:ミッションベイ
住所:静岡県沼津市我入道南条寺69-1
電話:055-946-6243
駐車場:有り
営業時間:11:00~18:00      
定休日:火・水曜日(祝日の場合は営業)

出典:www.missionista.co.jp

東名高速道路を富士ICで下りたら、国道139号で田子の浦方面へ。今井の交差点から県道380号に入ったら駿河湾沿いを走るドライブを楽しみながら沼津へ向かいます。

三國橋の交差点から414号を経由して向かう目的地は「ミッションベイ」。カフェ&インテリアショップの「ミッションベイ」は、敷地面積が300坪もある倉庫をリノベーションしたスタイリッシュな店舗。普段の生活にフィットするスタイリッシュな食器やインテリアグッズが揃っています。カフェメニューのおすすめは新感覚のパンケーキ「ダッチベイビー」、店一押しの逸品をどうぞ。

webサイト:ミッションベイ

国道469号~「御殿場高原 時之栖」

出典:www.tokinosumika.com

名称:御殿場高原 時之栖(トキノスミカ)
住所:静岡県御殿場市神山719番地
電話:0550-87-3700
駐車場:有り

出典:www.tokinosumika.com

名称:ひかりのすみか
開催期間:2017/10/28~2018/3/21
点灯時間:16:30~22:00(季節変動有り)
入場料:無料(一部有料)

東名高速道路を御殿場ICで下りたら、国道138号・御殿場バイパスを北西へ。荻原北の交差点から国道246号を走ったら、川島田の交差点で右折して原里小前の交差点から国道469号に入ります。国道246号は富士山の眺望が目の前に広がる絶景のドライブウェイ。大野路の交差点を左折して目的地のエリアに向かいます。

目的地の「御殿場高原 時之栖」は、ホテル・レストラン・温泉などが揃った複合施設。レストランだけでも8ヵ所ありますのでセレクトに迷いそうです。そして2017/10/28からは「ひかりのすみか」と題してイルミネーションイベントを開催。「気分はエレガンス」をコンセプトに、3つのエリアで個性的で楽しいイルミネーションが楽しめます。

webサイト:御殿場高原 時之栖

修善寺道路~「東京ラスク 伊豆ファクトリー」

出典:www.tokyorusk.co.jp

名称:東京ラスク 伊豆ファクトリー
住所:静岡県伊豆市市山550番地
電話:0558-85-0232
営業時間:10:00~18:00(月~金)
     09:00~18:00(土日祝日)

出典:www.tokyorusk.co.jp

東名高速道路を沼津ICで下りたら、伊豆市に向かって伊豆半島を縦断。途中を走る修善寺道路は広々とした快適なドライブウェイ、修善寺ICで下りたら下田街道を走ります。

目的地は伊豆半島の中央部に立地する「東京ラスク 伊豆ファクトリー」。こちらは人気の銘菓「東京ラスク」の工場で、ラスクの製造を見学することもできます。随時開催しているコロコロラスク作りの体験教室は予約なしで参加がOK。多彩な品揃えの工場直売店がありますのでお土産にも最適です。

webサイト:東京ラスク 伊豆ファクトリー

熱海海岸自動車道~「熱海遊覧船サンレモ」

出典:www.s-m-atami.co.jp

名称:熱海遊覧船サンレモ
住所:静岡県熱海市渚町22
電話:0557-52-6657
乗船料金:1,200円
定休日:営業日カレンダーを確認

出典:www.s-m-atami.co.jp

東名高速道路を秦野中井ICで下りたら、県道71号で相模湾方面へ。海岸に出たら西湘バイパスや熱海海岸自動車道を走りますので、目的地の熱海までオーシャンビューのドライブが楽しめます。

熱海に到着したら車の駐車は第2親水公園駐車場がおすすめ。駐車場に隣接するブロックには「熱海遊覧船サンレモ」があり、約30分の遊覧を楽しめます。船の海中展望室からは海の中の景色を見ることができ、海上では初島や伊豆大島の眺望も望めますので、開放的な海の旅をゆったりと楽しめるでしょう。

webサイト:熱海遊覧船サンレモ

伊豆スカイライン~「伊豆グランパル公園」

出典:granillumi.com

名称:伊豆ぐらんぱる公園
住所:静岡県伊東市富戸1090
電話:0557-51-1122
駐車料金:500円
入園料金:1,200円(昼の部)

出典:granillumi.com

名称:グランイルミ
開催期間:2017/11/11~2018/8月(予定)
駐車料金:無料(ナイトタイム)
入園料金:1,500円

熱海市内から県道11号で熱海峠に向かい、伊豆スカイラインへ。伊豆スカイラインは富士箱根伊豆国立公園の中を走り抜けることができる自動車専用道路で、相模湾や駿河湾を見下ろす絶景を楽しみながらドライブできるコース。道路沿いには随所にビュースポットがありますので、伊豆半島を囲む絶景と記念撮影などもおすすめです。

伊豆スカイラインを天城高原料金所から出たら、県道111号・遠笠山道路を使って目的地の「伊豆グランパル公園」へ向かいます。こちらは東京ドーム5個分の広さを持ち、多彩なアトラクションや立体迷路・パークゴルフなどが楽しめる施設。そしてナイトタイムは「グランイルミ」を開催しており、見るだけでなく遊ぶ事もできる体験型のイルミネーションイベントです。

webサイト:伊豆グランパル公園

多彩なイベントとコラボする静岡のドライブデート

各地で開催されているイルミネーションイベントをはじめ、観光・グルメ・ショッピングなどとドライブを組み合わせることでデートを満喫できるでしょう。静岡でおすすめするドライブデートコースをご紹介しました。

※ 掲載内容は執筆時点、価格・基本情報等は参考で変更になる場合があります。
※ 季節によって閉鎖される道路や休業する施設もあります。

この記事のキーワード

この記事のライター

斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車と酒と湯を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

関連する記事

あわせて読みたい

saitoinformationbusiness
斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車と酒と湯を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

eri11151

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

ハングリィ2

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

VOKKA編集部グルメ班3

VOKKA編集部グルメ班

VOKKA編集部グルメ班です。本当に美味しい名店だけをご紹介できるよう日々リサーチいたします。

斉藤情報事務4

斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車と酒と湯を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

05micco5

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

kumakumaillust6

kumakumaillust

イラストも文章も手掛けるフリーのイラストレーター。

>>ライター紹介