日帰りでも行ける鹿児島のドライブデートコースおすすめ10選

霧島連山や桜島をはじめ風光明媚な観光名所が揃う鹿児島県。錦江湾を望むシーサイドは爽快なドライブを楽しむことができ、観光・グルメと組み合わせたデートプランとしても好適です。鹿児島県で日帰りにもおすすめするドライブデートコースをご紹介しましょう。

saitoinformationbusiness斉藤情報事務
  • 2,203views
  • B!

アイキャッチ画像出典:sa-raku.sakura.ne.jp

鹿児島でおすすめするドライブデートコース

出典:www3.nissan.co.jp

日産・ノート e-POWER NISMO S

出典:toyota.jp

トヨタ・ヴィッツ GR SPORT“GR”

シンボルである活火山の桜島をはじめ神話の地として知られる霧島など、風光明媚な観光名所が揃う鹿児島県。枕崎のカツオやかごしま黒豚などご当地グルメも多彩で、バラエティに富んだ魅力があります。

錦江湾を望むシーサイドでは爽快なドライブを楽しむことができ、観光やグルメと組み合わせたデートプランとしても好適です。今回のドライブデートにおすすめするモデルは、メーカーコンプリートのホットなハッチバック。モーターの走りが好評な日産「ノート e-POWER NISMO S」や、カフェレーサースタイルのトヨタ「ヴィッツ GR SPORT“GR”」などいかがでしょう。

鹿児島県で日帰りにもおすすめするドライブデートコースを10ヵ所ご紹介します。

1.国道267号~「曽木の滝」

出典:soginotaki.kagoshima.jp

名称:曽木の滝公園
住所:伊佐市大口宮人635
駐車場:有り

出典:soginotaki.kagoshima.jp

名称:花むしろ
電話:0995-28-2525
営業時間:09:00~17:00
     17:00~21:00(変動有り)

鹿児島市から国道3号を北に向かい、国道328号を経由して山崎三文字の交差点から国道267号へ。国道267号で長閑な田園や山間の中をドライブして伊佐市を目指します。

川内川を渡ったら左折して県道404号を進むと目的地「曽木の滝」に到着します。幅が210mで落差12mという規模がある「曽木の滝」は”東洋のナイアガラ”とも呼ばれており、千畳岩の岩肌を流れ落ちる轟音とともに迫力ある風景が望める名勝。周辺は公園として整備されていますので散策に好適なスポットです。

公園内には食事処もあり、おすすめは「花むしろ」。かごしま黒豚や地鶏をはじめ地の食材を活かして、「黒豚重」や「地鶏刺身」などの料理を供しています。

曽木の滝
花むしろ

2.国道223号~「霧島神話の里公園」

出典:www.shinwanosato.jp

名称:霧島神話の里公園
住所:霧島市霧島田口2583-22
電話:0995-57-1711
駐車場:有り
営業時間:9:00~17:15(4~10月)
     9:00~17:00(11~3月)

出典:www.shinwanosato.jp

名称:道の駅 霧島ほっと霧島館
営業時間:10:00~17:15(4~10月)
     10:00~17:00(11~3月)

霧島市から国道223号を走り出して北へ。国道223号で天降川のリバーサイドや木々に囲まれたワインディングをドライブして宮崎との県境方面に向かいます。

目的地は道沿いに立地する「霧島神話の里公園」で、レストランやショップをはじめ多彩なアクティビティが揃う複合スポットです。「風の見える丘」や「展望ひろば」では霧島の山々から錦江湾までの絶景を望むことができ、「グラウンドゴルフ」や「スーパースライダー」なども楽しめます。

「霧島神話の里公園」には隣接して道の駅「霧島ほっと霧島館」がありますのでランチはこちらで。鹿児島の名産をまとめて味わえる「西郷どん御膳」をはじめ多彩なメニューを取り揃えています。

霧島神話の里公園

3.国道10号~「いおワールドかごしま水族館」

出典:ioworld.jp

名称:いおワールドかごしま水族館
住所:鹿児島市本港新町3-1
電話:099-226-2233
駐車場:有り
開館時間:9:30~18:00(変動有り)
休館日:12月の第1月曜日から4日間

出典:ioworld.jp

霧島市から国道10号を西へ向かい、桜島を眺めながら錦江湾のシーサイドで爽快なドライブ。鹿児島市の中心部に入ったら城山入口の交差点を左折して鹿児島休港方面に走ります。

目的地は「いおワールドかごしま水族館」で、鹿児島近海の生物やクラゲ、色鮮やかなウミウシまで展示飼育する水族館です。イルカやアザラシをはじめ電気ウナギの放電など様々なイベントも開催。展望ホールからは錦江湾と桜島を間近に望むことができます。

館内には海の見えるレストランがありますのでランチにおすすめ、一押しは名物の「桜島ビーフカレー」です。

いおワールドかごしま水族館

4.錦江湾周遊~北周り~

出典:mitinoeki-tarumizu.com

名称:道の駅 たるみず湯っ足り館
住所:垂水市牛根麓1038-1
電話:0994-34-2237
駐車場:有り
営業時間:施設により変動

出典:mitinoeki-tarumizu.com

鹿児島市の中心部から国道10号を走り出し仙巌園などの名所を横目に北へ。九州自動車道をくぐったら国道220号に接続し、錦江湾の北側を周遊するドライブを楽しみます。

桜島の手前まで来たら錦江湾と桜島を望む絶好のビュースポットに立地する道の駅「たるみず湯っ足り館」に立ち寄ります。こちらは温泉入浴もできる道の駅で、露天風呂や大浴場では桜島の風景を眺めながら湯に浸かれることも魅力。食事は垂水で水揚げされた新鮮な魚介を使う鹿児島の味「漬け丼」や、桜島鶏を味わえる「から揚げ定食」など土地ならでは料理を揃えています。

道の駅を後にしたら国道224号に接続して桜島に入り、桜島港からフェリーに乗船して鹿児島市へ戻ります。

道の駅「たるみず湯っ足り館」

5.桜島周遊

出典:www.city.kagoshima.lg.jp

出典:www.megumikan.jp

出典:www.megumikan.jp

名称:道の駅 桜島
住所:鹿児島市桜島横山町1722-48
電話:099-245-2011
駐車場:有り
休館日:第3月曜日(祝祭日の場合翌日)

霧島市から国道220号を東へ向かい、錦江湾のシーサイドをドライブ。国道220号から国道224号に接続して桜島に入り、「有村溶岩展望所」や「赤水展望広場」などに立ち寄りながら桜島の南側を走ります。

桜島港の近くまで走ると道の駅「桜島」があり、特産品や名産品が多彩な取り揃え。桜島を代表する「桜島小みかん」をはじめフルーツや野菜などもあり、溶岩石を加工した「溶岩プレート」や工芸品などお土産に好適な品が手に入ります。館内の食事処では桜島や鹿児島の食材にこだわった料理を供していますのでランチもこちらでいかがでしょう。

道の駅を後にしたら桜島港の前から県道26号に入り、桜島の北側をドライブして国道220号に戻ります。

道の駅「桜島」

6.錦江湾周遊~南周り~

出典:www.hotel-azalea.com

名称:ベイサイドホテルアザレア
住所:垂水市錦江町1-194
電話:0994-32-9195
駐車場:有り
入浴料:550円
営業時間:10:00~18:00

出典:www.hotel-azalea.com

鹿児島市から国道226号を南へ向かい、オーシャンビューのドライブ。指宿市に入ったら、山川フェリーターミナルからフェリーで対岸の根占港へ渡ります。

根占港からは国道269号を北へ走り、垂水港のエリアにある日帰り入浴ができる温泉ホテルの「ベイサイドホテルアザレア」に立ち寄ります。温泉は湯量豊富な源泉掛け流しで、肌あたりの良い湯。桜島や錦江湾を眺めながらゆったりと湯に浸かることができます。日帰り入浴はランチバイキングとセットになったプランを用意しますのでこちらがおすすめです。

「ベイサイドホテルアザレア」を後にしたら国道220号を北に走り、国道224号に接続して桜島へ。帰りは桜島港からフェリーで鹿児島市に戻ります。

ベイサイドホテル アザレア

7.国道448号~「志布志港」

出典:yamadasuisan.com

名称:うなぎの駅
住所:志布志市志布志町志布志1286-8
電話:099-478-8181
駐車場:有り
営業時間:10:00~18:00
定休日:月曜日(祝日の場合は翌火曜日が休み)

出典:yamadasuisan.com

名称:レストラン
営業時間:11:00~14:00
     17:00~20:00

錦江町から国道448号を走り出し大隅半島の東側へ。内ノ浦湾や志布志湾の湾岸をドライブして国道220号に接続したら「志布志港」のエリアを目指します。

「志布志港」のエリアに入ったら関谷口の交差点から県道63号を進み、おすすめするスポットの「うなぎの駅」へ。こちらは鰻料理のレストランやショップの複合施設で、有明から直送された無投薬の鰻をはじめ北海道や石巻の水産品を多彩に取り揃えています。

レストランはウッディなインテリアの落ち着いた空間で、「うなぎの蒲焼」をメインに「うな重」や「ひつまぶし」など鰻尽くしのメニューを用意します。

うなぎの駅

8.国道225号~「枕崎港」

出典:makurazaki-osakana.com

名称:枕崎お魚センター
住所:枕崎市松之尾町33-1
電話:0993-73-2311
駐車場:有り
営業時間:9:00~17:00
定休日:年中無休

出典:hotel-iwato.com

名称:枕崎観光ホテル岩戸
住所:枕崎市岩戸町58
電話:0993-72-2343
駐車場:有り
入浴料:390円(立ち寄り湯)
営業時間:07:30~9:00
     15:00~22:00

鹿児島市から国道225号を走り出し薩摩半島の内陸部を南へ。長閑な田園風景が広がる中をゆったりとドライブして「枕崎港」を目指します。

静岡県と並び鰹節の生産が盛んな枕崎市で「枕崎港」を目の前に立地するのが目的地の「枕崎お魚センター」です。枕崎港で水揚げされた新鮮な魚介をはじめ鰹節など特産品を多彩に取り揃えており、予約すれば「カツオのわら焼きタタキ体験」もOK。2Fにある展望レストラン「ぶえん」では海を眺めながら絶品の「かつお丼」や「枕崎鰹大トロ丼定食」などを味わえます。

「枕崎お魚センター」の後は国道226号を東に進み海沿いにある「枕崎観光ホテル岩戸」へ。こちらは日帰り入浴ができる温泉ホテルで、露天風呂では雄大な海を眺めながら湯に浸かれます。

枕崎お魚センター
枕崎観光ホテル岩戸

9.国道226号~「指宿温泉」

出典:sa-raku.sakura.ne.jp

名称:砂むし会館 砂楽
住所:指宿市湯の浜5丁目25番18
電話:0993-23-3900
駐車場:有り
砂むし入浴:1,080円
営業時間:8:30~20:30
定休日:年中無休(不定休有り)

出典:io-kaido.com

名称:道の駅 山川港活お海道
住所:指宿市山川金生町1-10
電話:0993-27-6507
駐車場:有り
営業時間:8:30~18:00
定休日:第3水曜日(祝日の場合は翌日)

鹿児島市から国道225号を南へ向かい、影原の交差点から国道226号へ。シーサイドを走って宮ヶ浜駅を過ぎたら大園原の交差点から県道238号に入り、知林ヶ島を眺めながらドライブします。

目的地は名物の砂むし温泉がある「指宿温泉」で、海沿いに立地する「砂むし会館 砂楽」へ。世界で唯一といわれる天然砂むし温泉は効能豊かで体の芯から温まると評判、天気の良い日は「波打ち際の砂むし温泉」が利用でき「全天候型砂むし」も用意します。

そして砂むし温泉でリフレッシュしたら、山川港にある道の駅「山川港活お海道」へ。こちらのレストランがランチにおすすめで、新鮮な魚介を使った「山川漁師飯」や「かつおカツ定食」など多彩な海鮮メニューを揃えています。

砂むし会館 砂楽
道の駅「山川港活お海道」

10.指宿スカイライン~「フラワーパークかごしま」

出典:www.fp-k.org

名称:フラワーパークかごしま
住所:指宿市山川岡児ヶ水1611
電話:0993-35-3333
駐車場:有り
入園料:620円
開園時間:9:00~17:00
休園日:12/30、31

出典:www.fp-k.org

鹿児島市で田上ICから指宿スカイラインに入って南へ。指宿スカイラインは薩摩半島を縦断する道路で随所で雄大な景色をのぞむことができ、ゆったりとしたワインディングのドライブを楽しめるルートです。

頴娃料金所で指宿スカイラインを出たら県道17号・28号を経由して国道226号を東に走り、長崎鼻入口の交差点から県道242号を南へ。目的地は「フラワーパークかごしま」で36.5ヘクタールの広大な敷地に亜熱帯の植物を栽培、エリア毎に様々な植物を鑑賞することができます。園内は歩いて散策することができますが、園内バスやレンタルカートもおすすめです。

園内にあるショップでは「安納芋タルト」や「鹿児島マンゴープリン」をはじめ多彩なお土産物を取り揃え。レストランがありませんのでお弁当持参でいかがでしょう。

フラワーパークかごしま

薩摩の爽快なシーサイドでドライブデート

錦江湾を巡る長いシーサイドや薩摩半島を走る指宿スカイラインなど、爽快なドライブを楽しめるスポットが揃う鹿児島県。観光名所・グルメともバラエティに富んだ鹿児島のドライブデートコースをご紹介しました。

※ 掲載内容は執筆時点、価格・基本情報等は参考で変更になる場合があります。
※ 季節によって閉鎖される道路や休業するスポットもあります。
※ 道路工事や交通規制により通行できない場合があります。
※ 掲載画像と実際のプランは一致しない場合があります。

この記事のキーワード

この記事のライター

斉藤情報事務

信州で車と酒と旅を愛する道楽者、曲者の集まりであるCLUB Autistaに所属し、旨い酒を嗜み、旨い肴と趣のある器を好む。志賀高原や美ヶ原など、リゾートエリアでドライブするのが楽しみ。冬はスキーヤ―でホームゲレンデは戸隠or飯綱あたり、ついでに写真もパチリ。時計やオーディオも愛して病んでいる。おすすめドライブスポットはビーナスライン、車や酒など道楽者が愛する物に関連したライティングやコンテンツ作成など色々やっています。

関連する記事

あわせて読みたい

saitoinformationbusiness
斉藤情報事務

信州で車と酒と旅を愛する道楽者、曲者の集まりであるCLUB Autistaに所属し、旨い酒を嗜み、旨い肴と趣のある器を好む。志賀高原や美ヶ原など、リゾートエリアでドライブするのが楽しみ。冬はスキ...

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

eri11151

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco2

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

yannma3

yannma

経営学を学びながら、シャツ屋でアルバイトをしています。スーツ・シャツ・ネクタイ・革靴などに興味をもって、フォーマルブランドからカジュアルブランドまで、日々多くのものに触れながらセンス磨き中。

ハングリィ4

ハングリィ

早稲田大学文化構想学部在学中。無類のアイドル好きでありラーメン好き。基本的に好奇心旺盛。最近ラーメンの食べ過ぎで太ったので本格的に筋トレに励んでいる次第でございます。

こばこ5

こばこ

女子大生。

斉藤情報事務6

斉藤情報事務

信州で車と酒と旅を愛する道楽者、曲者の集まりであるCLUB Autistaに所属し、旨い酒を嗜み、旨い肴と趣のある器を好む。志賀高原や美ヶ原など、リゾートエリアでドライブするのが楽しみ。冬はスキ...

>>ライター紹介