メンズシャツ・ワイシャツブランドおすすめ15選

一口にメンズシャツといっても、生地やデザイン、ディテールの違いなど様々なアイテムがありますよね。今回は【種類が多すぎて、どんなシャツを着ればいいかわからない】という男性に向けて、おしゃれなメンズワイシャツブランドを紹介していきます!シャツの特徴や選び方もあわせて紹介するので、こちらも参考にしてください。

yannmayannma

ビジネスのためのワイシャツ

一口にシャツといっても、種類は様々ですが、今回はビジネスシャツのおすすめブランドを紹介していきます。
カジュアルシャツとの違いは多くありますが、一番大きな違いは襟です。
ビジネスシャツには襟に硬めの芯や、カラーキーパーが入っており、パリッとししっかりとした印象になる一方で、カジュアルシャツは襟が柔らかいものがほとんどです。
その他の違いは、タックインする分ビジネスシャツの方が着丈が長くなっていたり、ドレッシーな雰囲気になるように、より細い糸が使われるという違いがあります。

選び方1. 襟型

レギュラーカラー

ドレスシャツの中で最も定番で、冠婚葬祭からビジネスシーンまであらゆる場面で使えるのがこのレギュラーカラーです。
合わせるジャケットやネクタイの種類も選ばず、様々なコーディネートにマッチします。

ワイドカラー (ワイドスプレットカラー)

レギュラーカラーよりも襟の開きが大きいものをワイドカラーと呼びます。
英国ウィンザー公が好んで着用していたことからウィンザーカラーとも呼ばれており、襟が大きめなので肩幅のあるがっちりした体格の男性によく似合います。
ネクタイの結び目はレギュラーカラーよりも見える範囲が増えるため、こだわりのネクタイをアピールできます。

ラウンドカラー

クラシックな雰囲気を楽しみたい男性にはラウンドカラーがおすすめです。
かわいらしい印象になりがちですが、大人の男性がパーティーシーンなどでコーディネートに取り入れれば、クラシックなエッセンスに遊び心を追加できるアイテムです。

ボタンダウン

1900年頃に誕生し、スポーティーなデザインがアメリカのアイビーリーガーに好まれ、世界的に流行したシャツがボタンダウンです。
他の襟型よりもカジュアルな印象になりますが、色・柄・素材などによってはドレスシャツとして使えるデザインのものも登場しています。
第一ボタンをはずしても襟がきれいに立つので、ノータイで着用する場合にもおすすめの襟型です。

タブカラー

左右の襟羽根の裏に小さなつまみ紐がつけられており、ここにネクタイを通して結ぶのがタブカラーシャツです。
ノットが持ち上がるため、Vゾーンを引き締め、かっちりした印象に仕上がります。
クラシカルでエレガントなイメージになるので、他の襟型とは一風変わった雰囲気になります。

選び方2. 生地

ブロード (ポプリン)

シャツ地の代表ともいえるべき存在で、英国では「ポプリン」と呼ばれています。糸の太さが細くなればなるほど柔らかな手触りになり、色は白が基本です。
布面に細かい横畝がある平織の織物で、綿100%またはポリエステルと綿の混紡のものが一般的であり、滑らかで上質な光沢を備えているためフォーマルにも対応するシャツです。

オックスフォード

ボタンダウンシャツの代表的な素材で、通気性の良い生地です。
織り目にやや隙間を設けた平織である斜子織りの一種で、柔らかく美しい光沢があり、
ふっくらした風合いも兼ね備えているため、しわが付きにくく丈夫なのが特徴になっています。
ブロードのシャツよりもカジュアルな印象です。

メンズシャツブランド15選

以上の解説を選ぶ際の参考にしながら、ここからはおすすめシャツブランドとブランドの代表アイテムをそれらの特徴とあわせて紹介していきます。
白を中心に取り上げていきますが、白以外の色物シャツや柄物のシャツもあわせて紹介していきたいと思います。

Brooks Brothers (ブルックス ブラザーズ)

1818年ブルックス ブラザーズは、ヘンリー・サンズ・ブルックスによって創業され、アメリカではじめてとなる既製服ファッションの大規模小売店として歩みだしました。
リンカーンをはじめとしたアメリカ歴代大統領やハリウッドスターの身を包み、ブランドの伝統と歴史をつくり上げてきました。
1979年には日本へ上陸し高品質のブランドとして認知されています。
世界中で定番アイテムとなっている、ボタンダウンシャツはブルックスブラザーズによってはじめてつくられたデザインです。

ラグジュアリー ノンアイロン ミュージックストライプ ドレスシャツ

¥17,280 (税込)

コットン100%のシャツにも関わらず、ブルックスブラザーズ独自の技術で仕上げたノンアイロンのドレスシャツです。
優れた強さと柔らかさを併せ持つ、スーピマコットンを使用しているため、肌触りがいいのはもちろん耐久性にも富んでいます。
着用中もぱりっとした着心地が消えません。

スーピマコットン オックスフォード ポロボタンダウン ドレスシャツ

¥20,520 (税込)

ブルックスブラザーズの代名詞といっても過言ではないのがボタンダウンシャツです。
ドレッシーなつくりにリニューアルされており、襟の芯地をなくしたことで、襟がより柔らかくなり、きれいなロールが実現しています。
胸ポケットもなく、すっきりしたデザインに仕上げた1着です。

Gitman Brothers (ギットマン ブラザーズ)

1978年に、アメリカのペンシルバニアで誕生したブランドです。
シャツは伝統的な技術によってこだわりをもってつくられており、高いクオリティーのシャツをアメリカ製にこだわって作り続けています。
オックスフォードのボタンダウンシャツがブランドを代表する定番アイテムです。

コットン オックス ボタンダウンカラーシャツ

¥22,680 (税込)

ブランドを代表する定番素材で作られたオックスフォードシャツです。
現代的にアップデートされたサイズ感は、スリムフィットに仕上げられていながらも、しっかりと素材のウエイトを感じられるシャツになっています。
チョークボタンや背面のロッカーループはアイビーテイストを感じさせるディテールを残したデザインになっています。

コットン オックス クレリック ラウンドカラーシャツ

¥24,840 (税込)

70年代後半から80年代初頭のラインブックに基づき、貴重なデットストック生地で作られた、ヴィンテージ感たっぷりのシャツです。
ラウンドカラーとクレリックを組み合わせたデザインのシャツは、おしゃれ感にあふれており、大人の男性がスーツスタイルに合わせたい1着です。

GUY ROVER (ギローバー)

1967年にイタリアで創業した老舗ブランドの1つで、オールマシンメイドにもかかわらず、最高品質を提供することを目標としており、クオリティーに比べ、リーズナブルなドレスシャツを提供しているのがギローバーです。
サルトリアの技術を現代のシャツにいかに反映できるか試行錯誤しながらシャツを作っています。
有名ブランドのOEMを請け負っており、品質には定評があり、イタリア製のシャツをコストパフォーマンス抜群で楽しむことができます。

コットン ヘアラインストライプ セミワイドカラー ドレスシャツ

¥22,680 (税込)

極細のストライプ柄は真面目さの中にも、遊び心をにおわせるデザインです。
レギュラーカラーとワイドカラーの間の開きの大きさである、セミワイドカラーはドレススタイルのVゾーンを、真面目にかつエレガントに飾ることでしょう。
様々なコーディネートに合わせやすく、使いやすい柄の1着です。

コットンブロード ギンガムチェック ラウンドカラー ドレスシャツ

¥25,920 (税込)

ギンガムチェック柄に、ラウンドカラーのドレスシャツは遊び心たっぷりのデザインで、1枚でコーディネートの主役になること間違いなしです。
1枚でこなれた印象になるギンガムチェックのシャツは、大柄のネクタイに合わせてポップに着こなしてみてはいかがでしょうか。

BOLZONELLA (ボルゾネッラ)

1149

出典:www.imn.jp

1950年代にイタリアで誕生したブランドで、一流ブランドのOEMを請け負うほど、高い技術力を誇るシャツブランドです。
創業者の名前を冠しているブランドは、半世紀以上の歴史があり、現在では息子が受け継ぎ、当時と同じ情熱をもって経営されています。
最新の職人技術と伝統的な素材を活かし、変わらずとも新しいモノづくりに取り組んでいます。

オックスフォード タブカラーシャツ

¥23,700 (税込)

クラシック回帰の流行から、タブカラーシャツも人気が出始めています。
ビンテージ調だけでなく、クラブレジメンタルやプリントタイなどと合わせてもスマートに仕上がるでしょう。
ノットがきれいに立つタブカラーシャツはVゾーンを立体的にみせる必須アイテムです。

シャンブレー ワイドカラーシャツ

¥25,920 (税込)

デニムやシャンブレーシャツがおなじみのブランドが作る出す自信作です。
デニムオンデニムのカジュアルなコーディネートから、生地がエレガントなので、ジャケットやジレを合わせたドレススタイルまで幅広く着こなせます。
清潔感溢れるシャンブレー素材は、爽やかに着こなしたいですね。

ORIAN (オリアン)

1990年に、ジャン・ガエターノ・オリアンがフィレンツェ郊外で創業したブランドです。
シャツ以外にも、テーラードジャケットやダウンジャケットも人気のアイテムであり、高品質な素材、優れた仕立て、美しいフォルムに定評があります。
シャツ自体が主張することや、過度の装飾を排し、着る人の個性が際立つシャツづくりを行ってきました。

ピンオックスボタンダウンシャツ

¥23,700 (税込)

ピンポイントオックスフォードは程よい光沢と、滑らかさがあり、ドレススタイルに欠かせないボタンダウンシャツです。
アメリカンテイストなディテールは、ノータイシーンはもちろん、タイドアップもきれいに決まること間違いなしの1着です。

ツイル クレリックワイドカラーシャツ

¥25,920 (税込)

ワイドカラーのクレリックシャツはベーシックで、様々なコーディネートに使いまわせること間違いなしです。
普段のシャツと、気分を変えたいときに取り入れるとブリティッシュな雰囲気を醸しお出すことができます。
シンプルなデザインなので、クレリックシャツの入門編にはぴったりですね。

GIAANETTO (ジャンネット)

イタリアンサルトの技術をベースに、厳選した素材やハンドメイドにこだわって作られているシャツブランドです。
美しさととゆとりを併せ持つ、身体に沿うフィッテイングが特徴的です。
袖を後付けする立体的な仕立てや、鳥の足に似たボタンの縫い方など、最高のナポリシャツを医作り上げるために、細部にまでこだわっています。

オックスフォード カッタウェイカラーシャツ

¥24,840 (税込)

オックスフォード生地のシャツは、スーツスタイルだけではなく、カジュアルにも着こなせる1着です。
カッタウェイカラーは、ノータイでもきれいに襟が立つので、タイドアップでなくてもかっこよく決まる、汎用性の高さも魅力です。
シンプルなフォルムは、コーディネートを選ばないのでぜひワードローブに加えてみてはいかがでしょうか?

この記事のキーワード

この記事のライター

2d5a7551 8e25 41f5 aec1 7dfd23c78ad0

yannma

yannma

19

経営学を学びながら、シャツ屋でアルバイトをしています。スーツ・シャツ・ネクタイ・革靴などに興味をもって、フォーマルブランドからカジュアルブランドまで、日々多くのものに触れながらセンス磨き中。

関連する記事

清潔感抜群。女性ウケ必至な「白シャツ」の定番ブランド10選
メンズカジュアルファッションの王道!おすすめ白シャツブランド15選
【超厳選】メンズベルトおすすめ25選【定番アイテム】
プレゼントにも喜ばれる!おすすめネクタイピンブランド15選
ワイシャツ1枚で印象が決まる!快適さもアップするこだわりのシャツブランド5選

あわせて読みたい