東京都内の本当に美味しいすき焼きの名店おすすめ15選

東京都内にあるおすすめのすき焼き名店を厳選してご紹介します。ランチ営業を行っているところから個室がある高級すき焼き店、老舗すき焼き店の代表と言える今半まで詳しくご紹介します。すき焼きはそれぞれの店舗によってサービスや味付けが異なる奥深い料理ですので、記事を参考に楽しんでください。※2019年9月加筆

risakoRisako
  • 268,141views
  • B!

アイキャッチ画像出典:hiyama-gr.com

冬の風物詩といえば、すき焼き

出典:lowch.com

すき焼きは、江戸時代末期に農具の「鋤(すき)」を鉄板の代わりにして豆腐や肉を焼いて食べていたことが始まりだといわれています。
もともと関西で始まった「すき焼き」は、1923年の関東大震災をきっかけに関東地方にも広まるようになり、今では「寿司」「天ぷら」などと同様に世界に知られるようになった日本の伝統料理です。

覚えておきたい「割り下」

出典:chishikiso.net

ところで、「割り下」というものを耳にしたことはありませんか?
「割り下」とは、鍋料理に使われる、みりんや醤油、酒、砂糖などを調合して作られた煮汁のことです。この割り下を使うか使わないかが、関東風すき焼きと関西風すき焼きの大きな違いになります。
関東風:割り下を使って具材をいっぺんに煮る。
関西風:牛肉を焼いてから砂糖と醤油で味を調節し、それから野菜を煮る。(割り下は使わない)
というように、調理法が全く異なります。

「すき焼き」と言っても、作り方や味付けで味も変わります。いろんなお店ですき焼きを試してお気に入りのお店を探してみてはいかがですか?ランチ営業をしているところも中にはあるので、要チェックです。

日山(ひやま)【人形町】

出典:hiyama-gr.com

人形町駅から徒歩2分、人形町交差点を南東に少し進んだ先にある「日山」。歴史を感じさせる建物が目印の日山は、ミシュラン一つ星を獲得した老舗すき焼き店です。
1922年に食肉販売店として創業したのち、すき焼き割烹を開業し今日まで続くすき焼きの名店です。

出典:hiyama-gr.com

オススメは「すき焼コース 松」です。新鮮で良質な最高級和牛を特製の割り下でいただく極上の一品は、肉屋ならではの味わいです。「日山特選・和牛」と呼ばれる肉は、日により産地が異なりますが肉質は常に安定して良いです。すき焼きの定番・春菊や水気の多い野菜などは使わずに、松茸や三つ葉などの季節野菜を入れるのが特徴。仲居さんが絶妙なタイミングで一枚一枚焼いてくれるので、煮加減を気にせず会話を楽しめ、最高のタイミングでいただくことができます。
メニューは全てコース料理で、すき焼きコースは(松)14,040円、(竹)11,880円、(梅)9,720円の三種類が用意されています。

出典:hiyama-gr.com

店内には、やはり老舗の伝統が残されており、段差の多い廊下には度重なる増築の跡が残っています。大きさや雰囲気など部屋によって様々となっていますが、全ての座敷には掛け軸や生花が美しく飾らており、ほっと一息つける和の空間となっています。
居心地のよさも魅力的なので、大切な人との記念日やお祝いなどに利用してもいいでしょう。

店舗情報

店名:日山(ひやま)
住所:東京都中央区日本橋人形町2-5-1
営業時間:11:30~15:00(L.O.14:00)、17:30~21:30(L.O.20:00)
定休日:日曜日・祝日
電話番号:03-3666-2901


すき焼割烹 日山

公式ホームページはこちらから。

いし橋【末広町】

この投稿をInstagramで見る

Yuya Naraさん(@yuyanara)がシェアした投稿 -

末広町駅3番出口から徒歩2分の瓦屋根でできた日本家屋が目印の老舗すき焼き店です。1879年創業して以来代々受け継がれ、歴代の女将のみが知る秘伝の割り下は、甘さ控えめの程よい味わいです。2017年現在、8年連続でミシュラン一つ星を獲得している「いし橋」では、最高級の黒毛和牛を堪能することができます。産地にはこだわらず、その日に食べられるもっとも良質な霜降り牛肉を使用しています。

「いし橋」の名物は、「すき焼 霜降りのコース」でいただける、〆の「おじや」です。代々受け継がれてきた秘伝の割り下と卵が合わさると、卵のふわっふわ感と醤油の焦げ間のコントラストが味わえる絶品。このおじやを食べるためにここへ通う常連さんも多いんだとか。
すき焼きのコースは、霜降りとサーロインから選ぶことができ、10,000円から食べられます。
調理は板前さん、調理は仲居さんが全て行うスタイルで、贅沢な時間を楽しむことができるのも魅力です。

趣のある店内は、完全個室なので、接待や会食にはもちろん、大切な人との特別な日にもおすすめです。全室和室の落ち着いた雰囲気で、床の間の掛け軸も時節に合わせてかけ替えているんだそうです。料理とともに和の雰囲気も味わいたい方にはピッタリのお店です。

閉店は21:30と他のお店に比べてとても早いので、宴会などで利用する際は早い時間から始めることをお勧めします。
予約がとれないことでも有名なので、まずはお店に電話してみましょう。

店舗情報

店名:いし橋
住所:東京都千代田区外神田 3-6-8
営業時間:17:00~21:30(L.O.20:00)
定休日:土曜日・日曜日・祝日・ゴールデンウィーク・お盆・年末年始
電話番号:03-3251-3580


いし橋 (イシバシ) - 末広町/すき焼き [食べログ]

いし橋/イシバシ (末広町/すき焼き)の店舗情報は食べログでチェック!神田に佇む日本家屋の老舗。日本の粋に酔い、すき焼きに惚れ直す 【個室あり】口コミや評価、写真など、ユーザーによるリアルな情報が満載です!地図や料理メニューなどの詳細情報も充実。

今福【白金高輪】

この投稿をInstagramで見る

アロコさん(@aloalo0303)がシェアした投稿 -

白金にある上品なお肉屋さんといえば、「今福」です。白金高輪駅4番出口を出て右側の裏にある存在感のある一軒家レストランが「今福」です。
精肉卸売店としても有名なミート矢澤の系列店として2012年にオープンし、2015年にミシュラン一つ星を獲得しました。ブランドに限らず良質な和牛を取り揃え、知る人ぞ知る黒毛和牛A5サーロインのすき焼きが味わえる名店です。

この投稿をInstagramで見る

周杰さん(@dr.jay_chou)がシェアした投稿 -

おすすめの食べ方は、お肉一枚をすき焼きで食べてからしゃぶしゃぶだそうです。1枚目は濃いめの割り下で焼く関西風、2枚目はだしを加えた割り下で煮る関東風に、ふわっふわの卵につけて、イチボやランプなどの希少部位を味わえるしゃぶしゃぶも定評があります。
お店の方が下焼きから全てお世話してくれるので徐々に深まる香りを楽しみながら、会話も楽しむことができますよ。
ワインの種類もとっても豊富です。ソムリエさんもいるので、お肉に合うワインを選んでもらうこともできちゃいます。
極上牛のサーロインすき焼きコースは、一人前10,000円~でいただけます。

お香がたかれた店内はとにかく清潔感溢れる雰囲気です。1階は多少仕切りのあるタイプの席、2階は全て個室なので、接待やデートなどのシーンにもオススメです。
ただ、予約がとれないことでも有名なので、まずは電話してみましょう。

店舗情報

店名:今福
住所:東京都港区白金1-12-19
営業時間:17:00~24:00
定休日:年末年始
電話番号:050-2018-0982


しゃぶしゃぶ、すき焼き、肉料理 今福

今福の公式サイトはこちらから。

ちんや【浅草】

この投稿をInstagramで見る

@ nakanobo_taro_がシェアした投稿 -

明治13年創業の老舗すき焼き専門店、「ちんや」。浅草の雷門から4軒目で雷門通り沿いにあります。ミシュラン・ビブグルマンを獲得したお店です。

出典:www.chinya.co.jp

ここで味わうすき焼きは、「ザ・日本」といった感じ。強い香りを持った適度に熟成した牛肉は絶品。味付けは、ベースの醤油味と甘めの割り下のミックスで、関東風と関西風を合わせたような感じ。この絶妙なバランスの味付けは、しっかりとしながらもくどくないのが特徴。1カ月以上寝かせた熟成肉は、旨みたっぷりで舌溶けは最高です。
すき焼きのコースは、桐(9,900円)・楓(7,500円)・椿(5,500円)の三種類。メニューは共通で、お肉、ざく、卵の三つから成ります。こちらでは、最初の方はお店の方が調理してくれますが、その後は自分たちで焼くこともできるというスタイル。気をつかわずにリラックスしてお肉を楽しめる雰囲気です。

出典:www.chinya.co.jp

店内は、大正ロマン風な洋室と伝統的なお座敷広間の両方あります。どちらも個室で大小和洋7室あり、昔風の電話もあったりと、ノスタルジック感満載のお部屋になっています。宴会での利用にもおすすめです。もちろん、デートや特別な日にも最適です。
ランチ営業も行っており、よりリーズナブルな価格設定で、浅草観光の後に楽しめます。
また、すき焼きコースをオーダーする場合は、必ず予約が必要です。

店舗情報

店名:ちんや
住所:東京都台東区浅草 1-3-4
営業時間:[月木金]12:00~15:00、16:30~21:30
[水]16:30~21:30
[土]11:30~21:30
[日祝]11:30~21:00
定休日:火曜日、元日
電話番号:03-3841-0010

== Sukiyaki C H I N Y A ==

ちんやの公式サイトはこちらから。

伊勢重【小伝馬町】

この投稿をInstagramで見る

但野 航さん(@tadanowataru)がシェアした投稿 -

「小伝馬町」駅から徒歩4分、江戸通り沿い、鞍掛橋交差点からほど近くにあります。創業はなんと明治2年で。東京にあるすき焼き店の中では一番の歴史をもつのが老舗すき焼き店です。水火鉢で鉄鍋という伝統のすき焼きを提供しています。

出典:iseju.com

「伊勢重」の看板メニューはやはりすき焼きセットです。肉は、焼かずに割り下で煮るというスタイルで、昆布だしの割り下で煮込まれたお肉は甘すぎず辛すぎず、他のお店とは一風違った味わいです。
ここでのこだわりは、創業時から変わらずに続く、板前による肉の手切り。面に合わせて切ることでお肉がより柔らかくなるんだそうです。また、A5和牛を提供しているのもこのお店の特徴です。全和牛の約10%ほどしかない希少な最高クラスの和牛をこちらで堪能することができます。
お肉を調理してくれるのは、仲居さんで、〆のうどんまでお世話してくれます。

すき焼きコースは、4,600円~11,600円まで様々なお値段のコースが用意されています。ランチのすき焼きセットは、2,900円から頂けるリーズナブルな価格設定です。

こちらではお持ち帰り弁当の販売も行っており、特にすき焼き御膳(2,130円)が人気です。前日までの予約が必要です。

この投稿をInstagramで見る

Hiroaki Monoiさん(@markyrock)がシェアした投稿 -

一階の精肉店の脇を抜けると地下の広いお座敷またはテーブルの個室に通されます。全室純和風の個室で落ち着いてすき焼きをいただくことができます。人数に合わせた個室が用意されているので、会食や家族の集まり、デートなど様々なシーンでの利用が可能です。
平日に利用する場合も、予約をしておくのが無難です。

店舗情報

店名:伊勢重(いせじゅう)
住所:中央区日本橋小伝馬町14-9
営業時間:11:00~16:00、16:00~22:00(L.O. 21:30)
※20:00以降に入店の場合は22:30まで営業 
定休日:日曜日・祝日
電話番号:03-3663-7841

伊勢重

伊勢重の公式サイトはこちらから。

一休での予約はこちらから

すきやきといえば、やっぱり「今半」!

「今半」暖簾分けの歴史

明治28年、初代高岡伴太郎が吾妻橋に創業した牛鍋屋が元となって、2代目の高岡耕治と相澤半太郎が共同経営する形で、大正元年に現在の「今半本店」が開業しました。
その後、暖簾分けが始まり、大正10年に「今半別館」が三田で開業、昭和3年に「浅草今半」が国際通り沿いで開業、昭和27年に「浅草今半日本橋支店」として開業した「人形町今半」が昭和31年に独立。そして、日本初の牛タンしゃぶしゃぶを食べることができる「代々木今半」が昭和58年に誕生しました。
「今半」という同じ商標を使いながら、5つの「今半」の経営主体はそれぞれバラバラです。

それでは、それぞれの「今半」の魅力をご紹介していきます。

今半本店【浅草】

出典:imahan-honten.co.jp

浅草駅6番出口から左手に徒歩3分です。明治28年に創業した老舗中の老舗で、今半を語るならまずはここです。創業以来1世紀に渡って関東風すき焼きの名店としても多くの人に親しまれてきました。商店街から抜けた店構えはレトロな店構えです。

出典:imahan-honten.co.jp

「今半本店」では、「特選牛ロースすき焼き」(6,480円)と、「上すき焼き」(4,320円)の二つのコースが用意されています。こちらでは、鉄鍋に割り下を入れ、綺麗な刺しの入った牛肉を入れるところまで仲居さんが作ってくれます。甘辛な割り下にさっと通すことで牛肉の柔らかさが残ったままいただけます。上質な刺しが入ったお肉にしかできないことです。
また、割り下とお水が別々の陶器に用意されているため、自分好みの味に調節することが可能です。関東風ですが、ここの割り下はあまり醤油っぽすぎずしっかり甘みもあるのが特徴です。

ランチ営業をやっているのもここの特徴です。20食限定と限りはありますが、2,000円弱で「今半本店」のすきやき定食をお得に食べられますよ。

出典:imahan-honten.co.jp

出典:imahan-honten.co.jp

予約しコースを頼むと奥座敷に通してもらえます。奥座席には「畳」「掘りごたつ」「椅子」の三つのタイプで各3部屋です。最大30名の収容も可能。静かで風情のある個室は、大人数での宴会はもちろん、様々なシーンでの利用が可能です。

店舗情報

店名:今半本店
住所:東京都台東区浅草1-19-7
営業時間:11:30~20:30(L.O.20:00)
定休日:火曜日(浅草の縁日、祝祭日、年末年始、メンテナンス等で変更あり)
電話番号:03-3841-1411

すき焼き 今半本店

今半別館【浅草】

この投稿をInstagramで見る

Yasushi Umenoさん(@yasushiumeno)がシェアした投稿 -

最初の暖簾分けによってできたのが、ここ「今半別館」です。「今半本店」と同じく浅草にあります。加山雄三の若大将シリーズのロケで使われた店でとしても有名です。
なんとこのお店、緑の庭園を備えた純日本建築の建物として、2003年に登録有形文化財となりました。訪れるだけでも、昔にタイムスリップしたような気持ちになれます。暖簾分けを受けた当時の店主が、かつての「今半御殿」をイメージして造りました。

食事だけでなく、風情も味わいたい方には特におすすめのお店です。

出典:www.asakusa-imahan.co.jp

ここも、仲居さんが全て調理してくれるスタイルです。
先付、前菜、上肉、野菜、酢物、御食事、デザートが含まれ、その日によって異なる全国産地から取り寄せた肩ロース170gを頂くこまがた(7,500円)から、近江牛A4~A5クラスのサーロインと肩ロース170gを贅沢に食べられるながはまコース(15,000円)まで用意されており、どのコースでも上質なお肉と美味しいお料理が頂けます。他店と比べると肉が分厚く、食べ応えがあります。味付けは甘すぎない関東風で、肉の旨味をしっかり感じられます。

この投稿をInstagramで見る

tamao nakamuraさん(@_tamao_)がシェアした投稿 -

店舗情報

店名:今半別館
住所:東京都台東区浅草2-2-5
営業時間:[平日]11:00~15:00、16:30~21:30(L.O.20:30)
[土日祝]11:00~21:30(L.O.20:30)
定休日:なし

今半別館のご案内

浅草今半【浅草】

この投稿をInstagramで見る

TCYIPさん(@t5zchun)がシェアした投稿 -

つくばエクスプレス浅草駅A2出口よりすぐ、国際通りに店を構えています。昭和3年に今半本店より独立しました。全国の百貨店で惣菜や精肉などの販売も行っています。
国際通り本店の他、東京駅グランルーフといわきFCパークにも店舗があり、気軽に浅草今半のすき焼きが食べられる限定ランチメニューやお弁当が人気です。

出典:www.asakusaimahan.co.jp

肉へのこだわりは今半本店創業時から変わらず、全国各地の黒毛和牛をプロの目で見極め、仕入れています。神戸牛はサシが人肌で解けてしまう上質な脂がのっていて、口に入れた瞬間にとろけます。野菜にもこだわっており、割り下や肉に負けない旨味を出す椎茸や、すき焼きに欠かせない長ネギを使用しています。
すき焼きは最初は仲居さんが一枚ずつ丁寧に調理してくれますが、あとは割り下と差し水を自分で調節しながら調理します。

極上霜降りすき焼き御膳(10,000円)は上質なさしがとろける定番のメニュー。より上質な神戸牛を贅沢に頂ける、神戸牛すき焼きヒレステーキ御膳(15,000円)など、お肉を思う存分頂ける御膳もあります。
1日20名限定で明治すきやき丼(2,000円)などのランチメニューもあり、気軽に老舗の味が楽しめます。

1~3階と大きな店構えです。1階にはカジュアルなテーブル席、2階には掘りごたつの個室があり、3階には最大48人を収容できる大部屋があります。宴会やお祝い事など、様々なシーンで使えますね。

店舗情報

店名:浅草今半
住所:東京都台東区西浅草3-1-12
営業時間:11:30~21:30(L.O.20:30)
定休日:なし
電話番号:03-3841-1114

浅草今半HP
浅草今半その他のお食事処のご案内

人形町今半【人形町】

出典:www.imahan.com

東京メトロ日比谷線人形町駅A1出口より徒歩1分、昭和27年に浅草今半の日本橋支店として開業し、昭和31年に独立しました。
カウンター席と個室がある1階では人形町今半の黒毛和牛を使用した鉄板焼きが提供されており、2階の座敷ですき焼きやしゃぶしゃぶが頂けます。最大24名のテーブル席もあり、宴会にも利用できます。
人形町本店の他、都内に7店舗あります。

出典:www.imahan.com

こちらでは季節限定のすき焼きが充実しており、その季節が旬の野菜や山菜などをふんだんに使用した、他店とは違ったすき焼きも用意されています。

すき焼きには3歳以下のメスの黒毛和牛のみを厳選して使用しており、上質な脂が口の中でとろけます。すき焼きのコースは8100円~で、季節感たっぷりの前菜やお造りからデザートまでつく月コース(12960円)がおすすめです。〆のふわ玉ご飯は鍋で玉子のみを半熟に調理し、ごはんにかけて頂く絶品です。

昼のお手頃なすき焼きコースも充実しています。昼のポン酢すき焼き(4860円)は、ここでしか食べられない人気メニューです。仲居さんが肉を焼いてくれるところからポン酢の爽やかな香りがふんわり香り、肉の旨味を引き出し、ごはんが進みます。

店舗情報

店名:人形町今半
住所:東京都中央区日本橋人形町2-9-12
営業時間:[平日]11:00~15:00、17:00~22:00
[土日祝]11:00~22:00
定休日:元日
電話番号:03-3666-7006

人形町今半HP

代々木今半【代々木】

この投稿をInstagramで見る

KANAEさん(@kanaeeee1126)がシェアした投稿 -

JR代々木駅から徒歩4分、大きな提灯が目印です。2017年、2018年と2年連続で食べログのブロンズを獲得しています。こちらでは他の今半店舗とは異なり、豆苗がどっさりと盛られた見た目にもインパクトのあるタンしゃぶが有名です。

すき焼きのメニューもありますが、老舗今半の上質な肉を、希少も一緒にしゃぶしゃぶで頂けると人気です。
近江牛A5ランクを使用した金龍コース(12,000円)は、名物の極上和牛タンに特選黒豚、極上霜降り和牛ロースが含まれた贅沢なコースです。仲居さんが焼いてくれる牛タンで豆苗を巻き、8種の塩をお好みでつけて頂きます。歯ごたえがあって食べ応えがあり、塩で味を変えながら楽しむことが出来ます。黒豚は他では食べたことのないような柔らかさで、これもまた名物となっています。

この投稿をInstagramで見る

さちかさん(@sachika_36)がシェアした投稿 -

店舗情報

店名:代々木今半
住所:東京都渋谷区代々木1-45-4 代々木山陽ビル B1F
営業時間:[月~土]17:30~21:30
[日祝]17:30~21:00
定休日:なし
電話番号:03-3370-8565

代々木 今半 (よよぎ いまはん) - 南新宿/しゃぶしゃぶ [食べログ]

代々木 今半/よよぎ いまはん (南新宿/しゃぶしゃぶ)の店舗情報は食べログでチェック! 【喫煙可 / 食べ放題あり】口コミや評価、写真など、ユーザーによるリアルな情報が満載です!地図や料理メニューなどの詳細情報も充実。

モリタ屋【丸の内】

出典:www.moritaya-net.com

明治2年創業、京都に本店を構える老舗の味が、東京丸ビルで大パノラマに囲まれて頂くことが出来ます。最大20名収容可能な掘りごたつの座敷もあり、様々なシーンでの利用が可能です。夜には綺麗な夜景が楽しめるので、デートにもぴったりです。

丹波で保有している牧場で育てられた京都肉や、全国から厳選して仕入れた和牛を、関西風すき焼き、しゃぶしゃぶ、オイル焼き、ステーキで提供しています。

極みすき焼きコース(13,000円)は、前菜、黒毛和牛一品、特選ロースなどを含む看板コースです。
すき焼きの調理は関西風で、ザラメだけで肉を焼いてから甘めの割り下を投入し、具材を調理します。最初に焼くことで割り下の甘さがくどくならず、肉の旨味がしっかり閉じ込められています。霜降りが美しく、上質な甘さが感じられます。

ランチメニューも充実しているので、気軽に美味しい本格関西風すきやきがいただけますよ。

店舗情報

店名:モリタ屋 東京丸の内店
住所:東京都千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング 35F
営業時間:[月~土]11:00~15:00(L.O.14:00)、17:00~23:00(L.O.21:30)
[日祝]17:00~22:00(L.O.20:30)
定休日:元日
電話番号:03-5220-0029

すきやき モリタ屋

江知勝【湯島】

この投稿をInstagramで見る

tetsu_hsiao0720さん(@tetsu_hsiao07204247)がシェアした投稿 -

東京メトロ湯島駅より徒歩約5分、湯島天神のすぐそばにある、明治4年創業の老舗すき焼き店です。文豪・芥川龍之介や川端康成も愛したという、食通には有名なお店です。
すき焼きには職人が厳選したA5ランクの最高級和牛のみを使用し、肉へのこだわりを強く示しています。
全席個室で、中庭を眺めながらゆったりとお食事が頂けます。


国産黒毛和牛すき焼コースは7,560円~と、リーズナブルに楽しめるものから用意されています。
秘伝の割り下は甘さ控えめで、こだわりの肉の旨味を活かしています。鍋で割り下を沸騰させてから野菜、肉を順番に入れ、肉がピンク色になったら食べごろです。割り下があっさりしている分、新鮮な脂の甘さが引きたてられます。
肉にこだわったすき焼きが食べられる有名店です。

この投稿をInstagramで見る

Yoshinobu Odakaさん(@oceanking_yod)がシェアした投稿 -

店舗情報

店名:江知勝(えちかつ)
住所:東京都文京区湯島2-31-23
営業時間:17:00~21:30(L.O.21:00)
定休日:日曜日・祝日・8月の土曜日
電話番号:03-3811-5293

江知勝 (えちかつ) - 湯島/すき焼き [食べログ]

江知勝/えちかつ (湯島/すき焼き)の店舗情報は食べログでチェック!創業は明治4年。 湯島で愛されて130年のすき焼・しゃぶしゃぶの専門店。 【個室あり / 分煙 / 禁煙】口コミや評価、写真など、ユーザーによるリアルな情報が満載です!地図や料理メニューなどの詳細情報も充実。

すき焼き今朝【新橋】

この投稿をInstagramで見る

takayuki vw20tさん(@takayuki_vw20t)がシェアした投稿 -

JR新橋駅より徒歩約5分、明治13年創業の老舗です、永井荷風、獅子文六、古川緑波など作品の中で登場する、多くの文豪に愛されたお店です。創業時のすき焼きは味噌味が主流でしたが、こちらでは当初から醤油ベースの割り下で伝統の味を守り続けています。

A5の松阪牛などの黒毛和牛が使用されています。松定食(14,256円)は霜降り黒毛和牛ロース肉180gと厳選された野菜を含むおすすめコースです。こだわりの肉は板前が一枚ずつカットしています。創業時から変わらない割り下で頂く最高級牛は絶品です。
玉子を解くところから仲居さんがやってくれるので、贅沢なひとときを過ごすことが出来ます。

ランチメニューも充実していて、人気のすき焼き丼は1,575円と、大変リーズナブルに老舗のすき焼きの味を楽しめますよ。

店舗情報

店名:すき焼 今朝(いまあさ)
住所:港区東新橋1-1-21 今朝ビル
営業時間:11:30~(L.O.14:00)、17:30~21:30(L.O.21:00)
定休日:土曜日・日曜日・祝日(12月の土曜日は営業)
電話番号:03-3572-5286

すき焼今朝

三田ばさら【三田】

この投稿をInstagramで見る

majapyさん(@majappy)がシェアした投稿 -

三田ばさらは、田町駅徒歩8分にある人気店です。
こちらでは、日本料理に多国籍の要素を取り入れた和風創作料理が提供されており、他では食べられない「トマトすき焼き」が看板メニューです。テーブルが並ぶ落ち着いた分に気の店内で、老舗すき焼き店と変わらずこちらでも店員さんが調理してくれます。

この投稿をInstagramで見る

Raita Takeshitaさん(@rai_take)がシェアした投稿 -

国産の厳選した黒毛和牛を仕入れ、美しいサシが上質な甘味を出してくれます。
調理方法は一風変わっており、鍋に入れたオリーブオイルとニンニクに、トマトと玉ねぎを敷き詰め、濃いめの割り下を流し入れます。ほんのりピンク色になったところでトマトと一緒に頂きます。
牛肉の旨味、霜降りの甘味にトマトの酸味が加わり、クセになります。
赤ワインなどを加えて仕上げる〆のパスタも絶品です。

調理を見るのも楽しいので、デートには最適の女性受け間違いなしのすき焼きです。

店舗情報

店名:三田さばら
住所:東京都港区芝3-43-16 KDX三田ビル地下1階
営業時間:[平日]11:30-15:00(L.O14:00)、17:30-23:00(L.O21:30)
[土祝]11:30-15:00(L.O14:00)、17:30-22:30(L.O21:00)
[日]17:30-22:00(L.O.21:00)
定休日:正月
電話番号:050-5890-6238

三田さばら
一休での予約はこちらから

雅山GARDEN【南麻布】

この投稿をInstagramで見る

東京カレンダーさん(@tokyocalendar)がシェアした投稿 -

六本木一丁目駅2番出口より左方向へ徒歩7分、ビルの2階にあります。
こちらでは3歳までのメスの米沢牛のみを使用しており、くせが無く、深い旨味が特徴的です。焼肉、すき焼き、しゃぶしゃぶでこだわりの肉を提供しており、他では食べられない「塩すき焼き」が看板メニューです。

この投稿をInstagramで見る

Ayaka Toisakiさん(@ayaka315chibi)がシェアした投稿 -

一般的なすき焼きとは大きく異なり、醤油ベースの割り下は使用せず、塩と日本酒と出汁のみでシンプルに煮込みます。肉をさっとくぐらせ、少し色が変わったら卵を絡めて頂きます。さっぱりした味わいに肉のまろやかな旨味がダイレクトに味わえます。
〆にはきしめんがおすすめです。さっぱりした割り下によく合い、つるっと食べられてしまいます。
脂がくどくならないので、お酒がよく進みます。

店舗情報

店名:雅山GARDEN(がざんガーデン)
住所:東京都港区麻布台3-5-5 飯倉ヒルズ 2F
営業時間:[平日]11:30~14:00、17:30~23:30(L.O.23:00)
[土祝]17:00~23:00(L.O.22:00)
定休日:日曜日
電話番号:03-5570-2929

雅山HP
一休での予約はこちらから

すき焼きで心も体もホットに

出典:hiyama-gr.com

ミシュラン獲得店、伝統の味を代々受け継ぐ老舗、変わり種のすき焼きなど15店ご紹介しました。ゆったりとした個室で仲居さんに調理をしてもらいながらすき焼きを頂く時間は、日本ならではの贅沢なひとときです。お祝い事や接待、大切な人とのデートなど特別な時間に、多くの歴史人が愛した伝統料理を、ぜひ名店で味わってみてはいかがでしょうか。

この記事のキーワード

この記事のライター

関連する記事

あわせて読みたい

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

eri11151

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

ハングリィ2

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

斉藤情報事務4

斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車と単車と酒と湯を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

yukib5

yukib

東京出身。興味があるのは建築&インテリア。

こばこ6

こばこ

女子大生。

>>ライター紹介