秋のメンズビジネスカジュアル【季節感を取り入れたおすすめコーディネート集】

最近ではビジネススタイルの定番になりつつあるのがビジネスカジュアル≪通称ビジカジ≫です。スーツスタイルよりもよりおしゃれの幅が広がり、季節感も楽しめます。今回はそんなビジネスカジュアルの秋のコーディネートをポイントを踏まえながら解説していきます!

yannmayannma

秋のビジネスカジュアルのポイント≪素材≫

秋のビジネスカジュアルのポイントで、まず最初に挙げられるのが≪素材≫でしょう。
秋冬コーディネートのアイテムには、ジャケット・パンツ・シューズ・小物どれでもいいので、1つでも秋っぽい素材を取り入れることで温かみが増し、コーディネートに季節感が加わること間違いなしです!!
それでは、早速代表的な素材を紹介していきたいと思います。

➀ツイード

紡毛織物の一種で、イギリスのスコットランドで粗い羊毛を手紡ぎで糸にし、手織りでつくられたのが始まりとされており、はじめは農業の副業でした。
ざっくりとした素朴な味わいがある厚手の生地が特徴で温かみがあるため、今や秋冬アイテムの定番素材となっています。
ブリティッシュトラッドなカントリー調の雰囲気のアイテムによくみられる素材です。

➁スウェード

スウェード素材とは、牛や山羊の皮革の裏側をやすりやサンドペーパーで細かく起毛加工したものをいいます。
毛足が短く柔らかな手触りのものであるほど高級とされており、革のしなやかさを活かしてシューズやバッグの素材につかわれること多い素材です。
独特の風合いと柔らかさが特徴で、こちらも秋冬アイテムの定番素材の1つです。

➂ベルベット (ビロード)

ベルベットとは、柔らかで短めの毛羽で覆われ、光沢があるのが特徴の生地になっています。
パイル織物の一種で、2枚の生地の間にパイル糸を織り込み、その間をカットしつくられているのが特徴です。
パーティーなどのドレスやスーツに用いられることが多い素材ですが、コーディネート次第では秋のビジネスカジュアルスタイルにもマッチする素材です。

➃コーデュロイ

織り方はベルベットに似ていますが、生地の表面に畝があるのが最大の特徴になっている記事です。
見た目が暖かいだけでなく、保温性も高いので、どちらかというと気温がグッと下がる晩秋から取り入れるのがおすすめであるといえるでしょう。
ニットやカーデガンとの相性が非常によく、組み合わせてコーディネートに取り入れることでグッと季節感がアップします。

秋のビジネスカジュアルのポイント≪色味≫

春夏のビジネスカジュアルのコーディネートに比べ、落ち着いた色味のダークブラウンやオリーブグリーン、ボルドーやバーガンディなどの色味のアイテムを取り入れることで、季節感を出すことができるでしょう。
特に、ブラウン×ブルーの【アズーロ・エ・マローネ】はビジネススタイルの定番の色使いなので、意識してコーディネートするのがおすすめです。

➀ブラウン

秋といえばブラウン、ブラウンといえば秋といっても過言ではないほどの定番カラーです。
ライトブラウンも爽やかでスマートな印象を与えますが、秋であれば落ち着いており、温かみが感じられるダークブラウンの方がシックにまとまりおすすめです。

➁オリーブグリーン

セットアップのスーツであれば取り入れにくいオリーブグリーンも、ビジネスカジュアルであれば非常に取り入れやすく、秋っぽさを感じさせる色味です。
ジャケットやパンツ、小物などどこか1つに取り入れれば、コーディネートのワンポイントとなり、季節感が出るのでおすすめですよ。

➂ボルドー

ボルドーも秋にぴったりの色味であり、➁で紹介したオリーブグリーンとも非常に相性がいいので、どちらも取り入れたコーディネートにも挑戦してみてはいかがでしょうか?
例えば、コーデュロイ素材のボルドーカラーのパンツは秋のビジネスカジュアルスタイルに取り入れたいおすすめアイテムです。

秋のビジネスカジュアルのポイント≪ボリューム感≫

秋のコーディネートには少しボリューム感のあるアイテムを合わせるのがおすすめです。
少し厚手のジャケットやニット、もしくは足元にブーツをもってくるような着こなしを意識すれば、温かみのあるコーディネートに仕上がること間違いなしです。
すべてのアイテムにボリューム感を出してしまうと冬らしいコーディネートになってしまうので、どこかに一つか二つ取り入れるのがかっこよく秋を楽しむポイントです。

秋のビジネスカジュアル【おすすめコーディネート集】

ブラウンジャケット×ケーブルニット×デニムパンツ

秋っぽい暗めのマスタードイエローのケーブルニットをシャツの上に合わせることで秋っぽさを表現しているビジネスカジュアルのコーディネートです。
きちんとタイドアップされているので、デニムパンツを合わせてもカジュアルな印象になりすぎず、きちんとした着こなしになります。
挿し色にボルドーのポケットチーフを使うことで、こなれ感と季節感がワンランクアップします。

ブラウンジャケット×ベスト×デニムパンツ

ブラウンのベストも秋のコーディネートにはぴったりのアイテムの1つです。
全体的に落ち着いた色味のシンプルなアイテムを合わせることがビジネスカジュアルの基本でもあり、様々な場面で使えるコーディネートなのでぜひ真似したいですね!
ジャケットの素材を温かみのあるものにすることで、ベーシックなコーディネートが一気に秋っぽく仕上がります。

ブラウンジャケット×カーデガン×チノパン

シャツ以外のアイテムをブラウンで統一した秋らしいビジネスカジュアルスタイルに仕上がっているコーディネートです。
秋にぴったりのブラウンアイテムを活用して季節感をだしています。
ジャケットとチノパンの色味にメリハリをつけることで、ちぐはぐのスーツのような印象ではなく、きちんとしたジャケパンスタイルが完成します。

ブラウンジャケット×ハイネックニット×サイドゴアブーツ

ジャケットの下にシャツではなくハイネックのニットを合わせることで一気に秋らしさを格上げしたコーディネートです。
薄手のニットは気温が下がり始めた秋にぴったりのアイテムなのでおすすめです。
全体の色味をブラウンで統一することで落ち着いた雰囲気に仕上がり、大人の男性の雰囲気を感じさせます。
足元にはレザーシューズの中でもボリューム感のあるサイドゴアブーツをもってくることでこなれ感もアップしている着こなしです。

ブラウンジャケット×ネイビータイ×カラーパンツ

ウインドーペンのブラウンダブルジャケットはブリティッシュな雰囲気を醸し出すアイテムです。
個性的なイエローのカラーパンツも、鮮やかすぎない色味のものをチョイスすることでコーディネートに取り入れやすくなります。
チーフの黄色でパンツの色を拾うことで、胸元も華やかに彩り、よりこなれた印象に仕上がります。

ブラウンジャケット×カーデガン×チノパン

全体的にトラッドな印象に仕上げている統一感のあるコーディネートです。
ボタンダウンのシャツとレジメンタルのネクタイの合わせは、好印象で誰でも似合う定番アイテムなので大人の男性ならそろえておきたいアイテムですね。
明るいグリーンのカーデガンも清潔感があり、爽やかな印象になること間違いなしですの着こなしに仕上がります。

グレージャケット×ニットタイ×スウェードシューズ

ビジネスカジュアルのコーディネートにニットタイを取り入れるとグッとおしゃれになります。
特に秋口にかけては柔らかめの素材のニットタイが季節感がでておすすめです。
ブラウンのスウェードシューズは足元から一気にこなれた印象になり、ローファーを素足で合わせるのも程よい抜け感がでて、大人の余裕が感じられます。

グレージャケット×チェックシャツ×チノパン

きちっとした着こなしのグレージャケットの下には、ギンガムチェックのシャツでアクセントをきかせて、個性的なコーディネートに仕上げています。
その他のアイテムをシンプルなデザインでまとめることで、遊び心がありながらも落ち着いた印象を与えることができます。
気温の低い日には、写真のようにシャツと同系色のカーデガンを合わせるのも真似したいポイントです。

ネイビージャケット×デニムパンツ×ブラウンシューズ

ネイビージャケットと濃いいろのデニムパンツを合わせた、コーディネートを真似したいビジネスカジュアルスタイルです。
ネクタイ・チーフ・シューズ・バッグを落ちついたブラウンの色味のアイテムでまとめることでクールな印象に仕上がります。
青と茶を取り入れた【アズーロ・エ・マローネ】はイタリアの伊達男が好むスタイルなのでコーディネートの基本に取り入れましょう。

ネイビージャケット×チノパン×スリッポン

ネイビージャケットとチノパンの定番コーディネートでも、チノパンの色味を濃くするだけで一気に秋っぽさを感じる着こなしになりますね。
ジャケットのエルボーパッチも温かみを感じるワンポイントとなり、ディテールのおしゃれで周りの人と差をつけることができます。
足元は軽快にスリッポンを合わせるのもおすすめです。

ネイビージャケット×デニムシャツ×グレースラックス

ネイビージャケットとグレースラックスを合わせた定番のビジネスカジュアルのコーディネートですが、デニムシャツとニットタイを合わせることで、カジュアルな印象になりますが、周りの人とは差がつくワンランク上の着こなしになります。
ワインレッドのネクタイは秋っぽさを感じさせる色味なので、秋口にはおすすめの色味です。

ネイビージャケット×デニムシャツ×デニムパンツ

ダブルのジャケットをクラシックに着こなしたコーディネートの紹介です。
デニムシャツとデニムパンツの合わせは、上級者向けではありますが、ダブルのジャケットはVゾーンが狭くなるので合わせやすくなります。
足元のダブルモンクストラップシューズは、クラシックな印象を与えるため、ダブルのジャケットとの相性は抜群です。

ネイビージャケット×カーキパンツ×ブーツ

カーキのパンツとブラウンのブーツの合わせは秋ぽっさが感じられるコーディネートです。
ダブル開きのネイビージャケットは、よりクラシックな印象を与えるので大人の男性にはおすすめのアイテムです。
シャツとネクタイもシンプルなアイテムを使うことで全体的な印象もクラシックに仕上がるのでぜひ真似したい着こなしですね。

ネイビージャケット×カーキパンツ×ローファー

こちらも上のコーディネートと同じで、ネイビージャケットにカーキ色のパンツを合わせていますが、色味が明るい分フレッシュな印象に仕上がっていますね。
シャツもギンガムチェックのものを合わせることで、クラシックな印象というよりも爽やかな大人の男性をアピールする着こなしです。
足元は、素足を見せたローファーを合わせることで、程よく抜け感もアピールできますね。

カーデガン×グレースラックス×ローファー

ジャケットが必要ないあたたかい日にはカーデガンだけで過ごすのもおすすめですよ。
グレースラックスと合わせればカジュアルになりすぎず、ビジネスにも使えるコーディネートの完成です。
ビジネスカジュアルに相性抜群のローファーも、タッセル付きのデザイン性のあるものにすることでコーディネートのワンポイントになっています。
ブラウンアイテムで統一することで秋の着こなしになります。

秋のおしゃれを楽しもう

いかがでしたか?
秋のコーディネートはベストやカーデガン、ニットなどプラスワンアイテムすることでこなれた印象に仕上がります。
小物使いや着こなしなどはぜひ参考にしてください。
色味や素材感、ボリューム感に注目して秋のビジネスカジュアルスタイルを楽しんでください!

この記事のキーワード

この記事のライター

2d5a7551 8e25 41f5 aec1 7dfd23c78ad0

yannma

yannma

19

経営学を学びながら、シャツ屋でアルバイトをしています。スーツ・シャツ・ネクタイ・革靴などに興味をもって、フォーマルブランドからカジュアルブランドまで、日々多くのものに触れながらセンス磨き。

関連する記事

おしゃれな30代を目指す!メンズ秋ファッションのポイントとおすすめコーデ
海外おしゃれメンズに学ぶ!秋のおすすめカジュアルコーディネート定番10選
2017年版!秋のメンズファッション年代別おすすめコーディネート
【メンズ秋服】大人カジュアルコーディネート決定版!
海外スナップから学ぶメンズおしゃれ秋ファッションコーディネート

あわせて読みたい