元在住者がおすすめするオーストラリア・ブリスベンの人気観光スポット15選

この記事は、オーストラリア在住経験4年の筆者がおすすめするブリスベン観光スポット15選です。ブリスベンの有名な世界遺産からコアラと抱き合える動物園、そしておしゃれな人しか知らないカフェまで徹底解説します。

shunts_classictypeshunts_classictype
  • 4,969views
  • B!

ブリスベンは日本からオーストラリアへの玄関口

出典:www.tour.ne.jp

日本からメルボルンやシドニーに行く際、直行便は少なくほとんどの方は、ケアンズかゴールドコースト空港を中継地としてつかうとおもいます。そんなケアンズは、自然に囲まれていて、気候も年中過ごしやすい気候になっています。ショッピングしたい方に適しているのはメルボルン、シドニーですが自然と触れ合いながらゆっくり過ごしたいと考えている人には、とても魅力的な観光スポットです。

コアラを抱っこできるローンパインコアラ保護区

出典:www.planetware.com

ローンパインコアラ保護区は、世界で最初に設立された130匹のコアラを管理している場所です。コアラの他にもカンガルー、ディンゴ、ワラビーそしてウォンバッツといった動物がせいそくしていて、触れ合うことができます。日本では、コアラやカンガルーが可愛いとされていてとても人気ですが、筆者自身の体験からコアラやカンガルーは触り心地は良いですが、愛嬌はありません。動物に可愛さを求めるなら、ワラビーがおすすめです。

住所:708 Jesmond Rd | Fig Tree Pocket, Brisbane, Queensland 4069, Australia
電話番号:01733781366
営業日:9:00-17:00

散歩に最適なマウントクーサ植物園

出典:tourism.racq.com.au

マウントクーサ植物園は、世界最大級のオーストラリア熱帯林をコレクションしている植物園になっています。様々な植物に囲まれた園内は空気が非常においしくリラックスしながら散歩したいという方にオススメです。竹林など、多種多様な植物のエリアがあることで、常に景色が変化し観光客を飽きさせることがありません。また、この植物園は、山の麓にある植物園なので上に登るとブリスベンの市内を一望できることも特徴のひとつです。

住所:Mt. Coot-tha Road | Toowong, Brisbane, Queensland 4066, Australia
電話:01734032532
営業日:9:00-17:00

ブリスベンの街並みを一望できるマウントクーサ展望台

出典:eternalheart.com

マウントクーサ展望台は、クーサマウンテンの頂上にあり、美しい景色をみることができるので観光客に人気のスポットになっています。晴れていればブリスベンの市内はもちろん、その向こうのビーチまで見えてとても景色が綺麗です。また、この展望台から見える夜のブリスベンの街並みもとてもロマンチックです。彼女やパートナーと一緒にブリスベンに行く方に、とてもおすすめです。

住所:1012 Sir Samuel Griffith Drive | Brisbane Lookout, Mt Coot-Tha, Brisbane, Queensland 4066, Australia
電話番号:3369 9922

クラシックで美しいカスタムハウス

出典:jp.viator.com

1988年に創られたカスタムハウスは、オーストラリア芸術品や記念品のコレクションを見学することができます。また、ブリスベン港の税関として使用された歴史があり、建物の外装、内装のデザインもクラシックで一見の価値があります。カスタムハウス内のレストランは、テラス席がありブリスベン川やストーリーブリッジをみながら芸術鑑賞後のリフレッシュをしたい方におすすめです。

住所:399 Queen Street, Brisbane CBD, Brisbane
電話:(07) 3365 8921
営業日:平日12:00-16:00/18:00-20:00

ブリスベンのランドマーク:ストーリーブリッジ

出典:www.expedia.co.jp

ストーリーブリッジは、20世紀初頭の大恐慌のときに雇用創出と技術者養成を目的に建設され、今ではブリスベンのランドマークになっています。この橋は、シドニーのハーバーブリッジよりも長く歩いて渡ると10分ほどかかります。おすすめは、この橋を登って、川から80メートル上空の景色を味わうことです。ちなみに登ることができる橋は、世界で3つしかないので貴重な経験を楽しんでください。

ブリッジクライミング:要予約

世界中から集められた作品が見られるモダンアートギャラリー

出典:www.tripadvisor.jp

モダンアートギャラリーは、アジア、太平洋、オーストラリアのコンテンポラリーアートにフォーカスして展示を行っている美術館です。およそ三階建ほどの館内は吹き抜けのスペースもあり絵画や陶芸から壁一面を使った巨大アートなど興味深い作品をたくさん見ることができます。一つ一つの作品に余裕を持って配置されていてることも特徴です。日本の絵はもちろん、アボリジニーをモチーフにした絵などもありいってみる価値は充分あります。

住所: Stanley place Cultural Precinct, South Bank, Brisbane, Queensland 4101, Australia
電話番号:01738407303
営業日:平日10:00-17:00/土日10:00-17:00

観光を始めるならクイーンズランド文化センター

出典:www.tripadvisor.jp

クイーンズランド文化センターは、コンサートホールや美術館、科学博物館などが集まった複合施設です。子供をお連れの方なら、ブリスベンを観光を始めるのに最高の場所です。なぜなら、クイーンズ州の歴史から基礎知識、どういう恐竜が住んでいたかまでを美術館や科学博物館で無料で学べるからです。注意点として、よく冷房が効きすぎていることがあるので温度調節ができる服装で行きましょう。

住所:Melbourne St | Grey St, Brisbane, Queensland 4101, Australia
電話番号:0738407444
営業日:9:00-20:30

男のロマンあふれる海洋博物館

出典:www.tripadvisor.jp

1971年にボランティア団体によって創立された海洋博物館で、主に歴史的価値のある船の模型や、船に関する本、記録、写真を展示しています。毎週月曜日の朝に行くと、チケットが半額になるのでお得です。シティのボタニックガーデンのそばにあるので、ボタニックガーデンに行った後立ち寄ることも可能です。大砲の模型などもあるので、お子様連れのかぞくにもお勧めできます。

住所:Corner of Grey & Melbourne Streets | South Brisbane, Brisbane, Queensland 4101, Australia
電話番号:01738407555
営業日:9:30-17:00

歴史的価値のあるオールドガバメントハウス

出典:www.tripadvisor.jp

1860年から1862年の間に設立された、クイーンズランド州で最も古く歴史的価値のある建造物です。クイーンズランド州が誕生して初めてできた公共の施設がこのガバメントハウスです。旧政府提督館はシティのボタニックガーデンに行く道の途中にあるので、立ち寄ることをお勧めします。この建物内にあるレストランは、ブリスベンのレストランランキングトップ10に入っており、新鮮な野菜を使ったサンドイッチがとても美味しいです。
住所: 2 George Street | Queensland University of Technology, Brisbane, Queensland 4001, Australia
電話:+61 7 3138 8005
営業日:10:00-16:00

美しい海が人気のフレーザー島

出典:www.veltra.com

フレーザー島は、ブリスベンのハービーベイから行くことができる世界自然遺産に登録されている場所です。世界で最も大きい砂の島とも呼ばれています。グレートバリアリーフと共にオーストラリアの2大世界遺産であり、その海の美しさで有名です。シュノーケリングやダイビングをしてフレーザー島の海の美しさを楽しむことがおすすめです。私は。シュノーケリングをしましたが、海が神秘的で感動した経験があります。

人気のカフェ5選

最高のコーヒーが飲めるエスプレッソブリューバー

出典:bnecafeexplorer.wordpress.com

このカフェは、食べ物よりもコーヒーにフォーカスしていて、とても美味しいです。また、品数は少ないですがとてもおいしいスイーツとサンドイッチが少々あります。このカフェのスタッフがとてもフレンドリーで話し好きなのでリピーターが続出しています。室内のとてもクリーンな雰囲気を気に入ってる方も多く、ビジネスマンのミーティングにもよく使われています。

住所:362 Brunswick Street, Fortitude Valley, Brisbane
電話:0412653536
営業日:土8:00-17:00日8:00-14:00平日6:30-17:00

朝食がおいしいガンショップカフェ

出典:thegunshopcafe.com

このカフェは、2014年まで6年連続ブリスベン、ダーウィン地域で朝食がおいしいカフェ第1位に輝いたレストランです。また、オーストラリアのグルメ雑誌では、オーストラリア全体でトップ20に入る実力だと語っています。朝食の価格帯は、8ドル-20ドルと高めですがその分とってもオシャレな店内でクオリティーの高い食事を楽しむことができるます。10人がけのテーブルがあるなど団体客にも対応しています。

住所:362 Brunswick Street, Fortitude Valley, Brisbane
営業日:6:30-17:00pm
電話:0412 653 536

隠れ家的なバンカースペシャルカフェ

出典:bnecoffee.wordpress.com

このカフェは、古い核シェルターのような場所に隠れるように立地しているカフェいます。上述したようなラグジュリーなお店とは反対で、レトロでリラックスできるカフェが好きな方におすすめです。地元意識が強く、地元で焙煎されたコーヒー豆などを使っています。このお店は、コーヒーだけでなくホッとチョコレートがおいしいことでも有名です。クラシックなカフェがお好きな方には、このかふぇがおすすめです。

電話:0422 124 767
営業日:平日6:15am-3:30pm/土日 休み
住所:21 Railway Terrace, Milton, Brisbane

ベジタリアンメニューがうれしいスプリングデリ

出典:www.google.co.jp

このカフェは家族全員で経営していて、そのハンドメイドのキッチンから出てくる朝食と昼食に自信を持っています。ベジタリアンやビーガンの方に対応したメニューがあることも特徴です。朝遅めに食事をとる方向けにブランチメニューがあるなど気遣いが素晴らしいです。おすすめは、シャクシュカというイスラエルの料理で、とても栄養価が高くヘルシーでおいしいです。

住所:Shop 2, 537 Boundary Street, Spring Hill, Brisbane
電話:0731613031
営業日:平日07:00-18:00/土日08:00-14:00

豊富なパンが人気のブラウンドッグカフェ

出典:www.theurbanlist.com

店内は、アンティークな家具で統一されており、リラックスしながら食事を楽しむことができるカフェです。コーヒーがおいしいことはもちろん、豊富なパンの種類、グリルメニューがあるのがうれしいです。リラックスした店内と豊富なパンの品揃えを考慮すると何回も訪れる価値があります。注意点として、夏日差しが強くなるとき日陰がないので外のテラス席を選ぶのを避けましょう。

住所:54 Logan RdWoolloongabba Queensland 4102
Woolloongabba
電話: (07) 3891 7355

ブリスベンで1泊してから違う都市へ

出典:australia.rentalcargroup.com

いかがでしたか?ブリスベンの魅力が少しでも感じ取ってもらえたならうれしいです。オーストラリアといえば、シドニー、メルボルンがとても有名で、観光客が多いです。ブリスベンは、人口がオーストラリアで第三位の都市です。たくさんの人が、オーストラリアの他の都市に行くためにブリスベン空港を使います。私のおすすめは、ブリスベンで一泊して違う都市に行くことです。なぜなら、ブリスベンにはたくさんの観光スポットがあり、日本と全く違うので楽しめるからです。

この記事のキーワード

この記事のライター

shunts_classictype

休日は、ファッションとランニングと食べ歩きをしている22歳。オーストラリアの大学を卒業しているため、英語が堪能。主に、ファッション、ランニング、オーストラリアを中心に執筆していきます。只今、海外大学卒業生は、本当に英語ができるのかを検証する企画(TOEFL、TOEIC満点をとれるのか)を進行中です。4月からは、英語の記事も沢山書いていこうと思うので、英語を学びたい人も是非注目してください。

関連する記事

あわせて読みたい

shunts_classictype
shunts_classictype

休日は、ファッションとランニングと食べ歩きをしている22歳。オーストラリアの大学を卒業しているため、英語が堪能。主に、ファッション、ランニング、オーストラリアを中心に執筆していきます。只今、海外...

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

早稲田大学在学中。無類のアイドル好きでありラーメン好き。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

05micco2

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

eri11153

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

斉藤情報事務4

斉藤情報事務

曲者の集まりであるCLUB Autistaに所属し、信州で車と旅を愛する道楽者。酒・肴と温泉も嗜む。

kiki04085

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

Yuki Bullock6

Yuki Bullock

東京出身。興味があるのは建築&インテリア。

>>ライター紹介