渋さとセンスで男の部屋を彩る 絶妙なアクセントになる高級のれん5選

「スタイリッシュな男の家」となると、やはりモダンな洋の間が一般的でしょうか。ですが和洋に限らず、上質のれんアイテムは絶妙なアクセントとなってくれます。こだわられた高級のれんをご紹介します。

itou_shigure伊藤 士暮
  • 5,615views
  • B!

あえての肩の力抜けたアイテムが効果的なアクセントに

出典:www.photo-ac.com

「暖簾(のれん)」は、商店や飲食店の店先などで使われるのが一般的。日や風避け、目隠しの意味合いで、また店名や商品名などを記し、宣伝の効果に繋げるケースも多いです。発祥は京都で、その歴史は平安時代にまで遡るといわれているそうです。そのため、素材やデザインなどが変われど、現在売られているものも、どこか良い意味で渋みを感じられてなりません。

参考:暖簾の種類について|のれんの形、歴史など豆知識情報

紳士の部屋にそんなのれんをもちいるというのは、少しミスマッチにも思えるかもしれませんが、決してそうでもありません。店先のみならず、部屋と部屋の境界にかけても良い風合いを醸し出すためです。高級なものとなれば、まさにインテリアのひとつともなってくれます。洋の空間であったとしても、同じことがいえます。選び方次第で、ハイセンスなアクセントになることでしょう。小粋で肩の力抜けたアイテム、ですが、だからこその個性が空気を彩ります。お気に入りのものを、見つけてください。

万葉舎 麻のれん のれん 暖簾 型絵染めのれん 八坂塔 京都名所巡り

Amazonで詳細を見る

今回紹介する中でも、特に洋の空間にもおすすめしたい一点。近年のクールジャパン傾向も相まって、日本らしい風景画が印象的に映えること必至です。日展の特選選出ほか、国内外における活躍経歴を多数持つ日本画家・染織作家の井砂正幸氏の染め上げとなっており、ディテールも折り紙つきといったところ。のれんとしてのほか、絵画としてかけても存在感を放つことでしょう。

価格 34,560円(税込)

藍染のれん(かげろう)

Amazonで詳細を見る

出典:www.amazon.co.jp

絶妙な染め上げは、立体空間をも感じさせます。爽やかで、それでいてかすれの渋みが印象的な藍染のれんは、部屋に奥深さと奥行きを与えることでしょう。一見グラフィックをも彷彿とさせる模様ですが、伝統的な阿波藍木灰汁醗酵建てという技法で作り上げた本物志向。部屋に突き抜けた個性をプラスできます。

価格 54,000円(税込)

みつる工芸 本麻柿渋染め鉄媒染暖簾 雪景色

出典:store.kakishibuzome.com

伝統的な柿渋染め技法で仕上げられたこちらは、深い色味によるシックな雰囲気が魅力。まさに男の部屋向けといったところでしょうか。原料の柿渋には京都南山城地方産の最高級原液を使用しており、絶妙な濃淡が表現されています。天然染料にこだわる「みつる工芸」の一品、間違いありません。

通常価格 27,000円(税込)

本麻柿渋染め鉄媒染暖簾(のれん) 雪景色|麻と柿渋染め・草木染めのみつる工芸

炭天 本格麻のれん 麻巾12cm

Amazonで詳細を見る

使用環境が少々限られるのれんではありますが、ハイクラスの広い家なら見事フィットすることでしょう。竹と麻をもちいた正真正銘本格仕様の麻のれんとなっています。ひとつかければ、そこだけタイムスリップしたかのような、歴史情緒溢れる風合いが感じられます。麻巾が12センチと比較的短いタイプなので、自宅用としてもそこまで違和感はありません。本格派な空間作りに、ぜひとも。

価格 45,360円(税込)

みつる工芸 柿渋染め暖簾 かきしぶ

出典:store.kakishibuzome.com

前述で紹介したみつる工芸ののれんを、再度ご紹介。とはいえ、何とこちらは同じく柿渋染めであるにもかかわらず、無地未発色というシンプルさが特徴。というのも、柿渋は年月を経ることで独特の変化を醸す染色素材であるため。あえて手を加えず、自然の変化を楽しむことを目的に作られた、荒削りでありながら計算し尽くされた一点となっています。余分な手を加えない潔さが、何とも男らしいです。

価格 17,280円(税込)

柿渋染め暖簾(のれん) かきしぶ|麻と柿渋染め・草木染めのみつる工芸

漂う空気や吹き込む風までもを彩る上質のれん

のれんは布や縄でできたシンプルな存在とはいえ、素材や技法、デザインによってさまざまな奥深さが演出できます。チープなものであれば、逆に空間の格を下げてしまうかもしれません。ですが今回紹介したような上質アイテムなら、ただそこにあるだけで居心地をぐっと押し上げます。部屋とのコーディネートが少し難しいかもしれませんが、うまくいったときの満足感は大いに期待できます。ぜひお試しください。

この記事のキーワード

この記事のライター

伊藤 士暮

関西→沖縄→関東~と旅して回るフリーランス。ライター歴は10年以上あり、あらゆる分野での執筆経験があります。その他、過去には写真や音楽に関するクリエイティブな活動もちらほら。経験を生かし、旬なもの、感性のアンテナに引っかかる話題など、ハイセンスなVOKKA読者皆様へ広くお届けさせていただければと意気込む次第。

関連する記事

あわせて読みたい

itou_shigure
伊藤 士暮

関西→沖縄→関東~と旅して回るフリーランス。ライター歴は10年以上あり、あらゆる分野での執筆経験があります。その他、過去には写真や音楽に関するクリエイティブな活動もちらほら。経験を生かし、旬なも...

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

eri11151

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

ハングリィ2

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

斉藤情報事務4

斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車と単車と酒と湯を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

yukib5

yukib

東京出身。興味があるのは建築&インテリア。

こばこ6

こばこ

女子大生。

>>ライター紹介