洗練されたインテリアを作る世界の高級家具ブランド10選

快適な暮らしのシーンに欠かせない、デザインも素材も優れた良質の家具。今回は特に洗練された大人のインテリアに取り入れたい、ヨーロッパやアメリカのハイブランドをご紹介します。

yukibyukib
  • 39,172views
  • B!

一流のものだけが持つ確かな価値

巨匠と呼ばれるデザイナーによる名作家具の存在感、家具作りの伝統が長いデンマークやイタリアの職人気質を伝える素材の良さとクオリティの高さなど、高級ブランドの家具には一流のものだけが持つ確かな価値があります。今回は都会的な大人の暮らしにぜひ取り入れたい、世界のハイブランドをご紹介します。

出典:bebitalia.co.jp

フリッツ・ハンセン(Fritz Hansen)

出典:www.fritzhansen.com

フリッツ・ハンセンは、1872年にデンマークのコペンハーゲンで創業した老舗の家具メーカーです。スチームを利用した曲木技術や、成形合板(プライウッド)の確立など、新しい素材や製法を編み出したフリッツ・ハンセンの職人の技術は、多くのデザイナーの斬新なデザインを支えてきました。特にアルネ・ヤコブセンとの共同制作で知られており、アントチェア、セブンチェア、エッグチェアといった家具の歴史に残る名作を送り出しました。現在では、スペインのハイメ・アジョンやデンマークのセシリエ・マンツなど、次世代の家具デザイナーの作品も、伝統のあるクラフツマンシップで支えています。

フリッツ・ハンセン青山本店は、2016年にオープンしたアジア初のフリッツ・ハンセン直営店。アルネ・ヤコブセンの家具はもちろん、新作のコレクションも幅広く取りそろえています。ただ取り扱っている家具を陳列するだけでなく、インテリアそのものにインスピレーションを与えられるようなライフスタイル提案型のショールームです。

「フリッツ・ハンセン青山本店」
住所:東京都港区北青山3-10-11 1F&B1F
電話番号:03-3400-3107

フリッツ・ハンセン(Fritz Hansen)公式サイト

カッシーナ(Cassina)

Amazonで詳細を見る

1927年にウンベルト・カッシーナとチェーザレ・カッシーナがイタリアのミラノに設立した、イタリアモダンの最高峰ブランドです。1948年からフランコ・アルビになどの著名な建築家やデザイナーとのコラボレーションを始め、伝統的な木製家具からモダン家具へと生産を転向しました。1960年代には近代建築の巨匠ル・コルビュジエと独占契約を結びます。巨匠という意味の「イ・マエストリ・コレクション」という、クラシック家具の復刻版ブランドを誕生させ、イタリアンモダンの最高峰ブランドとしての地位を確立します。

また、コンテンポラリーコレクションではマリオ・ベリーニやフィリップ・スタルク、ジャン・マリー・マッソ―といった次世代の建築家やデザイナーを起用。新しい世代のデザイナーによる自由な発想を、カッシーナの確かな技術で実現しています。

日本における直営店「カッシーナ・イクスシー」は、伝統ある「カッシーナ」と、1990年にスタートしたセレクト&オリジナルのセカンドライン「イクスシー」の二つのブランドを合わせたもの。青山にある本店では、リビング、ダイニング、ベッドルームというシーン別に、ワンランク上の都会的なインテリアを提案しています。カッシーナ・イクスシーの直営店は他に名古屋、大阪、福岡に3店舗、取扱店は全国に11店舗あります。

「カッシーナ・イクスシー青山本店」
住所:東京都港区南青山2-12-14
ユニマット青山ビル1、2、3F
電話番号:03-5474-9001

カッシーナ・イクスシー(CASSINA IXC. Ltd.)公式サイト

ノル(Knoll)

出典:team-net.co.jp

ハンス・ノルとフローレンス・ノルにより、1938年にニューヨークで設立されたノル。ミース・ファン・デル・ローエをはじめ、エーロ・サーリネン、マルセル・ブロイヤー、ハリー・ベルトイアなど、多くの建築家やデザイナーとコラボレーションによって、バルセロナチェア、チューリップチェア、ダイアモンドチェア、ワシリーチェアといった、名作家具を世に送り出しました。アメリカの近代デザインを支え続ける、最高峰の家具ブランドといえるでしょう。

ノルは特に近代建築の巨匠の一人、ミース・ファン・デル・ローエとの共同制作で知られています。本革のキルティング座面と流れるようなX字型を描くスチールのフラットバーのフレームが美しいバルセロナチェアはあまりにも有名です。「神は細部に宿る」という名言を残したミース・ファン・デル・ローエの計算しつくされた造形美を、ノルの高い技術が可能にしたコラボレーションの結晶といえるでしょう。

外苑西通り沿いにあるノルストア青山本店は、白を基調にオレンジのアクセントカラーをきいた洒落た店内に、バルセロナチェアをはじめとするノルの名作家具が並んでいます。テキスタイルやヨーロッパの若手のデザイナーとのコラボレーション家具も販売しており、モダンなスタイルを現在も牽引し続けているブランドです。

「Knoll Store 青山本店」
住所:東京都港区北青山2-12-32
電話番号:0120-04-1108

チームネット Knoll Store 公式サイト

B&Bイタリア (B&B ITALIA)

出典:bebitalia.co.jp

B&Bイタリアはイタリアモダン家具ブランドの代表格。巨匠と呼ばれるデザイナーから若手デザイナーまで多くのデザイナーとのコラボレーションを通して、クラシカルなデザインから前衛的なデザインまで、高品質のモダン家具を提供しています。

B&Bイタリアの設立は1966年。世界各国のデザイナーを起用し自由な発想を活かしたB&Bイタリアのスタイル、最高級素材へのこだわり、徹底された品質管理により、「見た目に美しく、使って心地よく、耐久性に富んだ」家具を発信しています。設立からわずか50年で、世界60ヵ国で販売される世界的な家具ブランドまでに急成長しています。品質の高さと価格のバランスの良さもあり、洗練された都会的なインテリアブランドを語る時に欠かせないトップブランドとして躍進しています。

、B&Bイタリア東京ショールームは、外苑前駅からすぐの青山OM-SQUAREの1階と3階にあります。総面積は900平方メートル。広々とした店内はアントニオ・チッテリオのマクサルト・コレクションを中心に、B&Bイタリアらしい洗練されたインテリアシーンを提案しています。

「B&Bイタリア東京ショールーム」
住所:東京都港区北青山2-5-8 青山OM-SQUARE 1,3F
電話番号:03-3478-3837

B&Bイタリア (B&B ITALIA)公式サイト

カール・ハンセン&サン(CARL HANSEN & SON)

出典:www.carlhansen.jp

1908年にデンマークのオーデンセで設立されたカール・ハンセン&サン。北欧家具を代表するブランドらしく、良質の木材の持つ肌触りや風合いを大切にした家具を作り続けています。

カール・ハンセン&サンを有名にしたのは、無名だった家具職人ハンス・J・ウェグナーとのパートナーシップです。この共同制作により、Yチェアやエルボーチェアなどの名作家具が生まれました。中でも1950年にデザインされたYチェアは、曲木を使った背もたれのフォルムの美しさや、ペーパーコードを編み込んだ座面の座り心地の良さで、北欧家具のアイコン的な存在になっています。

日本におけるフラッグシップストアは、多くの家具ブランドのショールームが並ぶ青山の外苑西通りにあります。通りから見えるガラス張りの吹き抜けには、さまざまなカラーに仕上げられたYチェアが並んでおり、バリエーションの豊かさに驚かされます。その他にも、ウィンザーチェアで知られるフリッツ・ヘニングセンや、デンマーク王室御用達ブランドであるルド・ラスムッセンの家具なども取り扱っています。

「カール・ハンセン&サンフラッグシップストア」
住所:東京都渋谷区神宮前2-5-10青山アートワークス1/2F
電話番号:03-5413-5421

ハーマン・ミラー(Herman Miller)

カール・ハンセン&サン(CARL HANSEN & SON)公式サイト
Amazonで詳細を見る

1923年に実業家であったハーマンミラー氏が、米ミシガン州のスターファニチャーカンパニーを買収したのが、ハーマン・ミラー社の始まり。それから90年以上、ジョージ・ネルソンやチャールズ&レイ・イームズなど世界のトップデザイナーとのコラボレーション作品や、革新的なオフィスチェアなどの開発で、アメリカにおけるモダン家具のリーディングブランドとして知られるようになりました。

ハーマン・ミラーの家具の中で最も伝説的な製品は、ビル・スタンフ と ドン・チャドウィックがデザインした、アーロンチェアでしょう。エルゴノミクス(人間工学)の理念に基づき、メッシュ素材のシートやポスチャーフィットなどで、快適なデスクワークを可能にする高機能チェアです。

洗練されたオフィスシーンには欠かせないアイコンのようなワークチェアで知られるハーマン・ミラーらしく、直営店を構えているのは日本のビジネスの中心である丸の内。家具だけでなく、照明からステーショナリーまで取り揃えており、ハーマンミラー流のワークスタイルを提案しています。

「ハーマンミラーストア」
住所:東京都千代田区丸の内2-1-1
電話番号:03-3201-1840

ハーマン・ミラー(Herman Miller)公式サイト

フレックスフォルム(FLEXFORM)

出典:www.flexform.it

王道のイタリアモダンの家具で、世界中でセレブを魅了するフレックスフォルム。その創業者ピエトロ・ガリンベルティは、イタリアのロンバルディア州メダに生まれました。父はミラノのスカラ座の調度品を製作する家具職人で、ピエトロ自身も小さな家具の工房からスタートしました。1970年に故郷メダに、フレックスフォルムを設立しました。

フレックスフォルムが他の家具ブランドと一線を画している点は、デザインと品質の高さにこだわった経営です。フレックスフォルムのデザインは、同じくメダ出身のアントニオ・チッテリオが、唯一のデザイナーとして40年に渡り総合監修し続けています。また生産の拠点も、家具作りの伝統を持つ創業の地メダにこだわり続けています。地元の木材、革、テキスタイルといった良質の素材、職人たちの高い技術、家具作りを伝統とするメダの文化が、フレックスフォルムの質の良い家具を作り出しているのです。

日本におけるショールームは、高級家具ブランドが店舗を並べる青山にあります。フレックスフォルムTOKYOはミラノ、ローマ、ロンドン、ニューヨークに次ぎ、世界で5店舗目。上質の皮革やファブリック、ボリュームがあり座り心地も快適なクッションを使ったソファは高級感に溢れ、他のハイブランドに引けを取らないエレガントさがあります。

「フレックスフォルムTOKYO」
住所:東京都港区南青山6-11-1
電話番号:03-6418-5590

フレックスフォルム(FLEXFORM)公式サイト

アイラーセン(eilersen)

出典:www.eilersen.eu

アイラーセンはデンマークで有名な高級ソファブランドです。シンプルながらもエレガンスを感じさせるモダンなデザインと、座り心地の快適なクッション、ハンドメイドで作る品質と耐久性の高さから、日本でもファンの多いブランドです。製品の中心はソファで、布張りのものがメインです。

デンマークを代表する家具メーカー、アイラーセンのスタートは1895年。創業者のニールスアイラーセンが馬車の車体製造会社を設立したことから始まりました。その後、自動車やバスの車体の製造を経て、1930年代に家具の生産を開始しました。転機があったのは1970年代になってから。アンドレアス・ハンセンがデザインしたソファが成功を収め、布張り・革張り家具を中心とする現在のアイラーセン社の礎を築きました。

日本での代表的な取扱店はインテリアショップのACTUS。日本のインテリアにも似合うシンプルなライン、快適な座り心地と質の良さで人気を集めています。

アイラーセン(eilersn)公式サイト

ヴィトラ&アルテック(Vitra&Artek)

Amazonで詳細を見る

スイスの家具メーカー「ヴィトラ」とフィンランドのインテリアブランド「アルテック」は、2013年にパートナーシップを結びグループ企業になりました。2014年に千駄ヶ谷に共同のショールームをオープンしました。

ヴィトラは1950年にスイスで創業。イームズ夫妻や、ジョージ・ネルソン、イサム・ノグチ、ヴァーナー・パントンなど、多くのデザイナーの家具を手掛けた家具ブランドです。アルテックは、1935年に建築家アルヴァ・アアルトらが設立した家具メーカー。アアルトが1932年にデザインしたスツール60は、流行や時代を超えて日常の生活風景にしっくりと溶け込む究極のスツール。発表から80年以上経った今も、世界中で愛され続けているロングセラーです。

ヨーロッパで評価の高い2社がグループ企業になったわけですが、それぞれのブランドの歴史や特性を尊重し、互いを独立としたブランドとして確立していくとのこと。その上で、両ブランドに共通するデザイン性と機能性を重視したスタイルを通じて、新たな試みも見られるのでは?と今後の展開に期待されています。

「ヴィトラ&アルテック オフィス・ショールーム」
住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷3-59-4 クエストコート原宿101
電話番号:03-6447-4981
(完全予約制)

ヴィトラ(Vitra)公式サイト
アルテック(Artek)公式サイト

アデルタ(ADELTA)

出典:www.adelta-japan.com

アデルタは1989年に、エリエール・サーリネンの作品を復刻するために設立された、フィンランドの家具メーカーです。現在ではエーロ・アールニオ、エリエール・サーリネン、アルヴァ・アアルト、ロン・アラッド、カリム・ラシッドの5人のデザイナーの復刻版の家具を作成しています。

中でも有名なのは、エーロ・アールニオの作品。1966年に発表されたボールチェアは、その名の通り、球体の一部を切り取ったような形の一人掛け用ラウンジチェアです。周囲の騒音をカットし、身体をすっぽりと支えてくれるラウンジチェアは、小さな自分だけの空間を作れる1960年代を象徴する未来的なデザインです。他にも1968年発表のバブルチェア、1971年発表のトマトチェアなど、奇抜なアイデアと斬新なデザインのエーロ・アールニオの作品を、職人の高い技術によって、オリジナルに忠実に再現しています。

日本におけるショールームは、アデルタ社と業務提携をしているナゼロ社の所在地、愛知県刈谷市にあります。

「アデルタ・ジャパン」
住所:愛知県刈谷市今川町花池53
電話番号:0566-26-6130

アデルタ(ADELTA)公式サイト

ミッドセンチュリーの名作から王道のイタリアンモダンまで

巨匠によるデザインの歴史に残る名作家具から、職人気質が感じられる北欧家具、新世代のデザイナーによるイタリアンモダン家具まで、さまざまなスタイルの高級家具ブランドをご紹介しました。どのブランドもそれぞれの個性が光っており、洗練された大人のインテリアに取り入れたいものばかりです。スタイリッシュでラグジュアリーな部屋作りの参考にしてください。

この記事のキーワード

この記事のライター

yukib

東京出身。興味があるのは建築&インテリア。

関連する記事

あわせて読みたい

yukib
yukib

東京出身。興味があるのは建築&インテリア。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

斉藤情報事務4

斉藤情報事務

信州で車と旅を愛する道楽者。曲者が集まるCLUB Autistaに所属し、酒・肴・温泉を嗜む。

上岡岳5

上岡岳

アームレスリング元日本代表/ジムトレーナー/生物学博物館学芸員/一般社団法人JAWA日本アームレスリング連盟常任理事

こばこ6

こばこ

女子大生。

>>ライター紹介