「モテる男の部屋」は何が違う?「女子にウケる部屋づくり」見落としがちな5つのポイントとは

男性と女性では、部屋のインテリアのチェックポイントが微妙に異なるもの。「女性ウケ」を考えた部屋づくりのコツについて、見落としがちなポイントをご紹介しています。

nekota猫田
  • 12,975views
  • B!

「オシャレ家具」だけじゃモテる部屋にならない!?

「オシャレな部屋に住んでいる男性」は、それだけで女性から好印象をもたれやすいもの。
でもデザイナーズ家具やファブリックにこだわるだけでは「モテる部屋」にはならないって知ってました?
ここでは女性がチェックしている男性の部屋のNGポイントや、好印象を与えるためのテクニックについてご紹介していきましょう。

玄関はスッキリしてる?

出典:junkan-life.com

専門家の調査によれば、部屋の第一印象は「リビングに入った時」ではなく「玄関」で決まるものなんだとか。
また玄関は訪問の最後に目にする場所でもあるので、その印象は記憶に残りやすいと言われています。

玄関が靴でいっぱい、汚れた靴がある等、「片付いていない」「不潔」という印象があると、せっかくリビングルームがオシャレに片付けられていても全体のイメージが悪くなってしまう…というわけですね。
玄関ドアを開けた瞬間から「スッキリしてる」と思われることが大切です。

玄関のボックスに入りきらない靴やブーツ類は、シューズボックス等にきちんと収納をして目隠しを。
また靴のニオイ等にも気をつけて、しっかり消臭をしておきましょう。

トイレに生活感は無い?

出典:hikariclean.co.jp

飲食店等のお店の印象について、女性は「トイレのキレイさ/オシャレさ」を評価点に影響させる傾向があります。
これは個人の部屋等についても同じようです。

「トイレがキレイ」というのはもちろんですが、掃除用グッズや洗剤等で雑然とした「生活感丸出し」のトイレでは「ここまではオシャレじゃないんだ…」と思われる可能性大。
どうしても隠し切れないトイレブラシ等はインテリアのひとつとして、オシャレなデザインのものを選びましょう。

本やマンガ、CDの背表紙、見えすぎてない?

出典:www.dnp.co.jp

書籍やマンガ等が散らかっている…というのはもちろん印象が良くないもの。
しかし「整然と並べている」という場合でも、背表紙のデザインは一冊一冊が異なるため、遠目から見て雑然とした圧迫感を与えやすくなります。
男性の場合には並んでいる本の内容等に興味を惹かれやすいのですが、女性の場合はこの「圧迫感」を不快と感じる傾向が多いようです。

書籍等が多いようであれば、普段読まないものはボックスにしまうなどして「出している書籍」を減らしても良いでしょう。
また表紙デザインが良い画集等を正面に置くのも手。
ディスプレイ型のラック等を使って、スッキリとした印象にすることもできます。

コレクションアイテムが外に出すぎてない?

出典:www.kcn-kyoto.jp

趣味のコレクションアイテムをいつでも眺められるようにしておきたい…という男性は多いのですが、女性にはこれが「不評」となることも多いもの。
1〜2個がインテリアのポイントとして飾られているのであればOKなのですが、アイテムがいくつも机や窓際等にむき出しで並べられていると「落ち着かない」「子供っぽい」という印象になりやすいようです。

「コレクションはぜひ見せる収納にしたい!」ということであれば、シェルフやアクリルボックスを使って、できるだけ統一感を持たせるような収納にしてみると良いでしょう。
ガラス製のキャビネット等をコレクションコーナーとしておくのもオススメです。

雑貨類のイメージは統一されてる?

出典:flymee.jp

女性に人気のあるカフェ等に行くと、食器やちょっとしたボックス等の雑貨・小物までテーマが統一されていますよね。
インテリアでは「家具のデザインそのもの」に興味が行きやすい男性に比較すると、女性は細かなグッズの部分につよくこだわりを見せる傾向を持っています。

そのためどんなにオシャレな家具がある部屋でも、食器やキッチングッズ・ハンガー等の小物がいきなり100円のプラスチック製品だったりすると「そこが気になった」という人が多いんですね。
高級品で固める必要は無いので、モダン系であればスチール風の小物を増やす、ややナチュラルな部屋にするのであれば木製品を増やすといったマテリアル・テーマの統一を意識しておきましょう。

「スッキリと落ち着く部屋」がモテる部屋?

男性の場合、自分の部屋や友人の部屋の好みについては「趣味性」を評価点に加えやすい傾向があります。
家具でもコレクションでも、「自分の好きなモノ」に囲まれている状態が良い…と感じやすいわけですね。
しかし女性の場合、特に他人の部屋に対しては「落ち着き」や「くつろげる空間であるかどうか」を重視しがちです。
スッキリ&生活感をアピールしつつホッとくつろげるような部屋づくりをすれば、「モテ部屋」になるのも難しくありませんよ。

北欧インテリアは簡単!ネットショップで買える一人暮らしのお手軽北欧コーディネート実例集

北欧インテリアは簡単!ネットショップで買える一人暮らしのお手軽北欧コーディネート実例集

ヨウスケ@外資系経営コンサルヨウスケ@外資系経営コンサル
これだけで狭い部屋もオシャレに演出!好印象なインテリアコーディネートの7つのシンプルなルール

これだけで狭い部屋もオシャレに演出!好印象なインテリアコーディネートの7つのシンプルなルール

ryosuke@自由人系弁護士ryosuke@自由人系弁護士

この記事のキーワード

この記事のライター

猫田

大手通信プロバイダやモバイルゲーム企業にて、PRを担当してきました。3年前からWEBライターの仕事を開始。エステ、美容、転職、健康食品、医療、映画、書籍、カルチャー全般などについて情報発信をしています。

関連する記事

あわせて読みたい

nekota
猫田

大手通信プロバイダやモバイルゲーム企業にて、PRを担当してきました。3年前からWEBライターの仕事を開始。エステ、美容、転職、健康食品、医療、映画、書籍、カルチャー全般などについて情報発信をして...

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

斉藤情報事務4

斉藤情報事務

信州で車とバイクと旅を愛する道楽者。曲者が集まるCLUB Autistaに所属し、ひと時を執筆に捧げる。

kiki04085

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

yukib6

yukib

東京出身。興味があるのは建築&インテリア。

>>ライター紹介