ニューヨークのミシュラン獲得レストランおすすめ15選

世界中から観光客の集まるニューヨークは、多くのセレブリティシェフのレストランが集結する美食の街としても知られています。今回は、最新の2017年度版ミシュランNYレストラン・ガイドで、1つ星、2つ星、3つ星を獲得した店舗の中から、注目のお店を15店選んでみました。

yukibyukib
  • 18,934views
  • B!

ニューヨークの最高峰レストラン!

出典:www.thomaskeller.com

世界中から多くの観光客の集まるニューヨークは、多くのセレブリティシェフのレストランが集結する美食の街としても知られています。今回は、最新の2017年度版ミシュランNYレストラン・ガイドで、1つ星、2つ星、3つ星を獲得した店舗の中から、ぜひ訪れたいお店を15店選んでみました。

「Eleven Madison Park(イレブン・マディソン・パーク)」★★★

出典:www.elevenmadisonpark.com

マディソン・スクエア・パークのすぐ横にある、良質のサービスと料理で有名なフレンチレストラン。ニューヨークで最も有名なレストランといっても過言ではないこの店を率いるのは、全米で指折りのシェフとして知られるダニエル・ハム氏と、共同オーナーのウィル・グイダラ氏。ミシュランガイドでは2010年に1つ星を得て、2012年に3つ星に昇格し、それ以降3つ星を取り続けています。グルメ界のアカデミー賞ともよばれる「世界のベストレストラン50」でも、2017年4月に1位を得た注目のレストランです。

天井が高く重厚な雰囲気の店内、丁寧ながらも気さくさのある接客、独創的な料理で、ニューヨークのフーディ―達から支持されています。ぜひ食したいスペシャルティは「ローストダック」。ハーブやフルーツに合わせて焼いた鴨肉を大きな塊の状態を見せてくれて、目の前で切り分けてくれます。

「Eleven Madison Park(イレブン・マディソン・パーク)」
住所:Metropolitan Life North Building, 11 Madison Ave, New York, NY 10010
電話番号:(212)889-0905
営業時間:月~水 17:30~22:00、木 17:30~22:30、金~日 12:00~13:00/17:30~22:30

Eleven Madison Park(イレブン・マディソン・パーク)

「Le Bernardin(ル・ベルナルダン)」★★★

出典:www.le-bernardin.com

ニューヨークで最高級のシーフードを食べさせる店といえば、この「ル・ベルナルダン」。1972年にオープンしたフレンチ・シーフードの老舗で、ニューヨークのミシュランガイドが出版された2006年以来、3つ星を獲得し続けている名店です。創業者でオーナーシェフのミシェル・ルーの確立した細やかなこだわりのある伝統料理を、現在はテレビ番組も持つセレブリティシェフのエリック・ルパート氏が引き継いでいます。

新鮮でデリケートな魚介類を、「ほぼ生のまま」「ほぼ触っていない」「軽く調理」という3つのカテゴリーで調理しています。メニューはその時期に手に入る最高の食材を考慮して、常に変えています。

「Le Bernardin(ル・ベルナルダン)」
住所:155 W 51st St, New York, NY 10019
電話番号:(212)554-1515
営業時間:<平日ランチ> 12:00~14:30、<ディナー>月~木 17:15~22:30、金・土 17:15~23:00、日曜定休

Le Bernardin(ル・ベルナルダン)

「Per Se(パ・セ)」★★★

出典:www.thomaskeller.com

セントラルパークの南西端のザ ショップ・アット・コロンブス サークル内にある高級レストラン。アッパーイーストサイドの街並みと、セントラルパークの豊かな緑を眺められる美しいロケーションです。オーナーシェフであるトーマス・ケラー氏の芸術的で洗練された料理は、ニューヨークでも最高峰のフレンチとされています。同じ食材は使わないという考え抜かれた9コースのディナーは、シェフのテイスティングメニューとベジタブルティスティングメニューの2種類。予約なしで訪れる場合はサロンで、5コースのディナーを食べることができます。

「Per Se(パ・セ)」
住所:Time Warner Center, 10 Columbus Cir, New York, NY 10023
電話番号:(212)554-1515
営業時間:<ブランチ>金~日 11:00~13:00、<ディナー> 17:30~21:30

Per Se(パ・セ)

「Jean-Georges(ジャン・ジョルジュ)」★★★

出典:www.instagram.com

世界でも指折りのシェフ、ジャン・ジョルジュ・ヴォンゲリスティンが繰り広げる料理の世界観は、ニューヨークのフーディ―からも高い評価を得ています。ニューヨークでも最高のロケーションであるトランプタワーの1階にあり、ニューヨーク・エリート達の社交場のような高級感があります。シグネチャーメニューでもあるエッグキャビアや本マグロのヌードルなど、厳選された素材を感性豊かに仕上げたオリジナル特製料理が楽しめます。

「Jean-Georges(ジャン・ジョルジュ)」
住所:1 Central Park West, New York, NY 10023
電話番号:(212)299-3900
営業時間:<ランチ>月~土 11:45~14:30、<ディナー> 月~木 17:30~23:00、金・土 17:00~23:00、日 17:30~22:30

Jean-Georges(ジャン・ジョルジュ)

「Masa(雅)」★★★

出典:www.masanyc.com

「パ・セ」と同じザ ショップ・アット・コロンブス サークルの、4階にある「雅」は、ニューヨークで最も値段の高いレストランと呼ばれる高級寿司屋。銀座の有名店で長年修行した高山雅氏が2004年にオープンし、2009年に日本料理店として初のミシュラン3つ星を獲得しました。魚介類のほとんどは日本から空輸されたもので、ニューヨークにいながら銀座の一流店に劣らない味が食べられると、ニューヨークのセレブも憧れる存在です。和牛とトリュフ、ウニと黒トリュフ、大トロにキャビアをのせたキャビアディッシュなど、ニューヨークの感性に合わせたリッチな前菜、客の食べるペースを見ながら絶妙のタイミングで出す握り寿司で、最上級の食の体験ができます。

「Masa(雅)」
住所:10 Columbus Cir, New York, NY 10019
電話番号:(347)617-1236
営業時間: 完全予約制、<ディナー>月~土 18:00~21:00、日曜定休

Masa(雅)

「Aquavit(アクアヴィット)」★★

出典:www.aquavit.org

ミッドタウンイーストのトランプタワーの近くにある、ミシュラン2つ星のスカンジナビア料理店。スタイリッシュな北欧インテリアに、非の打ちどころのないサービス、フレンチ手法とニューヨークの感覚を融合させたスカンジナビア料理が高い評価を得ており、2013年に1つ星を得て2015年には2つ星へ昇格しています。

ディナーは、シェフのテイスティングメニュー、シーズナルテイスティングメニュー、プリフィックスの3コースから。ノルウェイ産キングクラブと青イチゴ、和牛ビーフとポルチーニ、子羊とたんぽぽなど、ユニークな食材の組み合わせと感性豊かなアレンジで楽しませてくれます。

「Aquavit(アクアヴィット)」
住所:65 E 55th St, New York, NY 10022
電話番号:(212)307-7311
営業時間: <ランチ>月~土 11:45~14:30、<ディナー>月~土 17:30~22:00

Aquavit(アクアヴィット)

Aquavit is New York's premier Nordic restaurant located in the heart of Manhattan.

「Ko(コー)」★★

出典:www.instagram.com

無国籍料理を提供するレストランを数多くプロデュースしているMomofukuグループの、最高レ―ベルともいえる「コー」。完全予約制でわずか12席の小さな店で、独特の感性で新しいアジア料理を提供しています。2009年よりミシュラン二つ星を獲得し続けており、予約を取るのが大変難しい店としても知られています。アジアや南米の食材もうまく取り入れた、ニューヨークらしい多国籍な料理で、ニューヨーク・タイムズからも絶賛されています。

「Ko(コー)」
住所:8 Extra Pl, New York, NY 10003
電話番号:(212)254-6363
営業時間: 完全予約制、<ランチ>金~日 12:30~15:30、<ディナー>火~土 17:30~24:00、月曜定休

Ko(コー)

「The Modern(ザ・モダン)」★★

出典:www.themodernnyc.com

ミッドタウンのニューヨーク近代美術館(MOMA)内にある、フレンチを現代的にアレンジしたスタイリッシュなレストラン。広いガラス窓から美術館の庭が見渡せる開放的でスタイリッシュなお店で、人気ドラマのロケに使われたこともあります。シェフのアブラム・ビッセル氏の監修のもと、季節感を大切にした洗練された料理を提供。イチゴのメレンゲと食用花のナスタチュームを合わせたフォアグラタルト、クスクスとロマネスコを合わせたラムのローストなど、幅広い食材を華麗に組み合わせた色彩も美しい料理で、ニューヨーカーを魅了しています。

「The Modern(ザ・モダン)」
住所:9 W 53rd St, New York, NY 10019
電話番号:(212)333-1220
営業時間:<ランチ>月~金 12:00~14:00、<ディナー>月~土 17:00~22:30、日曜定休

The Modern(ザ・モダン)

「Marea(マレア)」★★

出典:marea-nyc.com

セントラルパークの南端、コロンバスサークルにあるイタリアン・シーフードの店。オーナーシェフであるマイケル・ホワイト氏は、ロマーニャ地方イモラの有名店で修行した後に帰国し、アルタマレアグループを設立。「マレア」を含めニューヨークを中心に世界で多くのイタリアンレストランを経営し、雑誌ニューヨーカーでは、「40歳以下で最も影響力のある40人のニューヨーカー」にも選ばれています。

イタリア風の刺身であるクルード、タコのグリル、カニとウニのパスタなど、新鮮なシーフードを繊細に上品に仕上げ、美しいプレゼンテーションで提供しています。ニューヨーク屈指のレストランが集まる最高のロケーションで、海をイメージした洗練された内装や食器で、極上のイタリアンダイニングが楽しめます。

「Marea(マレア)」
住所:240 Central Park S, New York, NY 10019
電話番号:(212)582-5100
営業時間:<ランチ>月~金 11:45~14:30、<ブランチ>土・日 11:30~14:30、<ディナー>月~木 17:30~23:00、金・土 17:00~23:30、日 17:00~22:30

Marea(マレア)

「Jungsik(ジュンシク)」★★

出典:jungsik.com

アーティストが多く住むトライベッカにある、フレンチと韓国料理をミックスしたフュージョンレストラン。2013年に1つ星を獲得し、翌年には2つ星へ昇格。以降2つ星を取り続けている注目のお店です。

白と木目を基調にした店内は、清潔感あふれる洗練された雰囲気。厳選された食材は一つの料理にだけ使うというポリシーで、韓国料理よりは辛さは控えめでフレンチ風でプレゼンテーションが美しいのが特徴です。多彩な食材を使った多彩な料理の展開は、オーナー・シェフであるジュンシク・ウォン氏の独創的な感性を感じさせます。韓国料理の枠をはるかに超えた画期的なお店です。

「Jungsik(ジュンシク)」
住所:2 Harrison St, New York, NY 10013
電話番号:(212)219-0900
営業時間:月~木 17:30~22:30、金・土 17:00~22:30、日 17:00~21:00

Jungsik(ジュンシク)

「Gramercy Tavern(グラマシー・タバーン)」★

出典:www.gramercytavern.com

グラマシーパークにある、ニューアメリカン料理のレストランです。1994年にオープンして以来、ニューヨークを代表するレストランとして長年地元ニューヨーカーに愛され続けており、予約を取るのが大変難しいとのこと。店内は2つのエリアに分かれており、奥は予約必須でプリフィックスディナーを提供するフォーマルダイニング。入り口近くのタバーンは予約不要でカジュアルな雰囲気です。

エグゼキュティブシェフのマイケル・アンソニー氏による季節感あふれるエレガントな料理で、ニューヨーカーを魅了しています。エリートビジネスマンや観光客だけでなく、ファミリーや年配の方まで、客層が広いのも特徴です。

「Gramercy Tavern(グラマシー・タバーン)」
住所:2 Harrison St, New York, NY 10013
電話番号:(212)219-0900
営業時間:<タバーン>日~木 11:30~23:00、金・土 11:30~24:00、<ダイニングルーム>ランチ/ 11:30~14:00、ディナー/日~木 17:00~21:45、金・土 17:00~22:30

Gramercy Tavern(グラマシー・タバーン)

Seasonal Fine Dining in New York City

「Bâtard(バタール)」★

出典:www.batardtribeca.com

トライベッカ公園の近くにあるオーストラリア出身のマーカス・グロッカー氏がシェフを務めるモダン・ヨーロッパキュジーヌの店。2014年のオープンし、2015年には早々とミシュラン1つ星を獲得した店で、ザガットのニューヨークのベストレストラン50にも選ばれています。

レストランはプリフィクス制で、2コースから4コースまで料理の数を選べます。ニューヨークの他のミシュラン星レストランと比べると、リーズナブルな価格設定です。帆立のクルード、サンフラワーシードのパスタ、うさぎのソーセージとリゾット、ダックロースト、アーミッシュ風ローストチキンなど、食材本来のおいしさを大切にした料理を堪能できます。

「Bâtard(バタール)」
住所:239 W Broadway, New York, NY 10013
電話番号:(212)219-2777
営業時間:<ランチ>月~金 12:00~14:30、<ディナー>月~水 17:30~22:00、木~土 17:30~23:30

Bâtard(バタール)

「Blue Hill(ブルーヒル)」★

出典:www.instagram.com

ウェストビレッジにある高級アメリカンレストランですが、この店の最大の特徴は「農場から食卓へ」を実践しているところでしょう。マンハッタンから1時間近く離れた農薬や化学肥料は一切使わず、循環型の農業を行うブルー・ヒル・ファームから、その日に一番よい状態で採れた食材が送られてきます。その採れたての食材は、本来の旨味を大切に調理して提供しています。共同オーナーでエグゼキュティブシェフを務めるダン・バーバーは、2009年にはタイムマガジンの「世界で最も影響力のある人物100」にも選ばれています。

「Blue Hill(ブルーヒル)」
住所:75 Washington Pl, New York, NY 10011
電話番号:(212)539-1776
営業時間:17:00~23:00

Blue Hill(ブルーヒル)

「Gabriel Kreuther(ガブリエル・クリュ―サー)」★

出典:www.instagram.com

ミッドタウンのブライアント公園に面した「ガブリエル・クリュ―サー」は、2016年からミシュラン1つ星を獲得、ザガッドサーベイでは「NYCベスト50」では8位に選ばれています。店内は自然の木も取り入れた、ナチュラルで美しい空間。レストランでは客の食の経験に細心の注意を払うというポリシーで、細やかな接客でも高評価を得ています。

ブラックトリュフが入ったフォアグラのテリーヌ、アルチザン・タルト・フランベ、キャビアをのせたチョウザメとシュークルートのタルトなど、クリュ―サー氏の出身のアルザス地方の郷土料理の影響も受けたフレンチアメリカンを提供しています。

「Gabriel Kreuther(ガブリエル・クリュ―サー)」
住所:41 W 42nd St, New York, NY 10036
電話番号:(212)257-5826
営業時間:<ランチ>月~金 12:00~14:00、<ディナー>月~金 17:30~22:00、土 17:30~22:30、日曜定休

Gabriel Kreuther(ガブリエル・クリュ―サー)

「Uncle Boons(アンクル・ブーンズ)」★

出典:www.uncleboons.com

ニューヨークに数多くあるタイ料理店の中で、唯一ミシュラン星を獲得している「アンクル・ブーンズ」。ロウアーマンハッタンのリトル・イタリーの北側にあり、こだわりの食材で本格的なタイ料理を味わえるお店として賑わっています。

特に炭火で焼いたポーク、ブラッドソーセージ、ベイビーオクトパスが人気。そして、ピリッと辛いタイ料理には、フローズンビールやゴールデンタイガーといったスペシャルドリンクが似合います。デザートもボリュームたっぷりでユニークなものが揃っています。ココナッツミルクのジェラートに、ナッツをたっぷりトッピングしたココナッツサンデーは食べごたえがあります。

「Uncle Boons(アンクル・ブーンズ)」
住所:7 Spring St, New York, NY 10012
電話番号:(646)370-6650
営業時間:月~金 17:30~23:00、金・土 17:30~24:00、日 17:30~22:00

Uncle Boons(アンクル・ブーンズ)

A Thai Rotisserie & Grill located in Nolita, NYC.

1つ星から3つ星まで

出典:www.aquavit.org

レストランにとって最高のステータスとなるミシュランガイドの星。2017年版のミシュランNYレストラン・ガイドでは合計71軒のレストランが選ばれています。ニューヨークの最高級の料理とサービスを提供する3つ星から、エスニック料理店も多く個性の光る1つ星レストランまで、ニューヨークのグルメシーンを牽引するレストランに、ぜひ足を運んでみてください。

この記事のキーワード

この記事のライター

yukib

東京出身。興味があるのは建築&インテリア。

関連する記事

あわせて読みたい

yukib
yukib

東京出身。興味があるのは建築&インテリア。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

eri11151

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

ハングリィ2

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

斉藤情報事務4

斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車とバイクと酒と旅を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

yukib5

yukib

東京出身。興味があるのは建築&インテリア。

こばこ6

こばこ

女子大生。

>>ライター紹介