大阪の寿司の名店おすすめ15選(ミシュラン獲得の人気店から北新地の老舗、ランチもやっている高級店まで)

大阪市内の本当に美味しい寿司の名店をご紹介します。ミシュラン星獲得の大人気・名店から、西の銀座「北新地」で長年続く老舗、夜に食べるよりもコスパ抜群のランチもやっている高級店までおすすめの寿司屋を網羅しました。寿司通であれば必ずチェックしておきたいお店ばかりでしょう。いわゆる「高級寿司」のみのご紹介です。

aoinopapa上杉遼@美食家

大阪で本当に美味しい寿司屋15軒

東京で寿司と言えば銀座。同じように、大阪で寿司と言えば北新地があります。
今回は、関西の寿司の激戦区北新地も含めた、大阪で本当に美味しい寿司の名店を15軒ご紹介します。
最新版ミシュランガイド大阪2017で星を獲得している全10店(今回新たに星を獲得した2店も含む)の他、大阪・北新地を代表する老舗中の老舗の名店から人気店まで、まずはこの15軒を知っておけば問題ないというお店ばかりです。

寿し芳(すしよし)【南森町】

640x640 rect 52436436

出典:tabelog.com

地下鉄谷町線南森町駅6番出口から徒歩3分、 浪速の情緒漂う天神橋筋界隈にあるのが「寿し芳(すしよし)」。大阪を代表する高級寿司屋です。ミシュラン2つ星の寿司屋にもかかわらず、なぜか口コミサイトでの評価は低いです(筆者にはよく分かりません)。派手で特徴的な大将のせいか、いかにもなミシュランぽさを感じさせません。食事の出し方は、東京でいう「すし匠(すししょう)」や「すし通」といった名店と同じスタイルで、一つのネタでつまみと握りを続けて出すという少し変わったスタイル。コースは終わるまで長時間の戦いとなりますが、ネタから調理方法の多彩さまで存分に楽しめるでしょう。シャリは赤酢と米酢の2種。店内は檜の一枚板のカウンター8席です。


住所:大阪市北区南森町 2-3-23
電話番号:06-6361-0062
営業時間:18:00-22:00 (L.O.)
定休日:年末年始
価格:20,000円〜25,000円程度

鮨 原正(はらしょう)【谷町九丁目】

地下鉄谷町線・千日前線谷町九丁目駅5番出口から徒歩3分、 近鉄大阪線・難波線大阪上本町駅から徒歩5分ほど、いわゆる「谷九」エリアにあるのが「鮨 原正(はらしょう)」です。「寿し芳」と並んで大阪を代表する高級寿司屋で、寿し芳と同じくミシュラン2つ星を獲得しています。大阪の寿司屋でミシュラン2つ星以上獲得しているのはこの2店のみ。ちなみに、大阪で3つ星の寿司屋はありません。
大将の石川功さんは、和食から経歴をスタートさせていることもあり、酒肴もその経験を感じさせます。熟成ものから、鮮度がウリのものまで、ネタに合わせて一手間加えたり加えなかったりと多彩。シャリはブレンドせずに一種類のお米を硬すぎないように炊いています。酢は関西らしく赤酢ではなく白酢。米酢を使って酸味は控えめです。店内はカウンター9席です。


住所:大阪市天王寺区上汐 3-8-10
電話番号:06-6773-5518
営業時間:17:30-20:20、20:30-22:30 (L.O.)
定休日:日曜、祝日の月曜、ゴールデンウィーク、8月中旬、年末年始
価格:16,200円程度

さえ喜(さえき)【北新地】

640x640 rect 33119610

出典:tabelog.com

寿し芳、原正と並び、大阪を代表する寿司屋がこの「さえ喜」です。新地のど真ん中にあり、また、口コミサイトでも圧倒的高評価を保ち続けることもあり、知名度・人気は「寿し芳」「原正」以上と言えるでしょう。予約は3ヶ月待ちも当たり前、時期によっては半年以上先になることすらあります。ミシュラン掲載は断っているとか。個人的には「原正」と比べると、握りがより魅力的な気がします。
雑学ですが、大将の佐伯さん(ここから「さえ喜(さえき)」の店名が来てると思います)は後述する新地を代表する名店「のぐち」出身。その「のぐち」の大将は、関西では有名な寿司チェーン「音羽グループ」の寿司店「音羽別館」出身です。この「北新地音羽別館」は「音羽グループ」でも別格で、ここの店主はその後独立して有名店になることが多いとか。近くには、もともと弟子だった村上さんがやっている「鮨 村上二郎」もあり、予約が取れないときはこちらもおすすめです。
店内はカウンター11席です。

住所:大阪市北区曾根崎新地1-5-7 森ビル1F
電話番号:06-6345-7344
営業時間:18:00-翌2:00(土曜日のみ23:00まで)
定休日:日曜、祝日
価格:20,000円〜25,000円程度

鮨処 尽誠(じんせい)【心斎橋】

4446816

出典:retty.me

キタの予約最困難店が「さえ喜」なら、ミナミの予約最困難店がこの「鮨処 尽誠」です。心斎橋駅6番出口から歩いてすぐ、心斎橋筋から一本入った路地にあります。店名は、香川の甲子園常連校の「尽誠学園」から。店主馬生天都二さんは、尽誠学園かつ野球部の出身だそうです。
シャリは白酢のみ。握りが中心ですが、穴子の肝の煮こごりは定番かつ人気の一品。しっかり熟成させた白身も特徴的です。木製の氷室も珍しい気がします。
店内はカウンター6席のみです。こちらもミシュラン1つ星のお店です。

住所:大阪市中央区心斎橋筋 2-1-3
電話番号:06-6211-9111
営業時間:17:30-21:30 (L.O.)
定休日:日曜、年末年始
価格:20,000円程度

寿し処 黒杉【北新地】

今回ご紹介するお店で唯一ランチもやっているのがこの「寿し処 黒杉」です。北新地に位置し、こちらもミシュラン1つ星獲得店。2015年に堂島1丁目の二葉ビル3階から今の場所、同じく堂島1丁目の新ダイビル2階に移転しました。
シャリは甘みのある赤酢。砂糖は使っていません。ワインやシャンパンなど30種用意し、店内にソムリエまで在籍しています。
コスパ抜群のランチは男性5,400円、女性3,800円と金額が違うのもまた珍しいです。男女ともに握り10貫に巻物。男性と女性とで握りの大きさを変えるため、金額が異なっているそうです。(その他、16貫のランチおまかせ握り10,800円もあります。)
店内はカウンター10席の他、カウンター個室まであります。ランチの提供や、お酒の種類、店内の雰囲気などは近代的な感じですね。ちなみに、この新ダイビルには、韓国料理でミシュラン2つ星獲得の有名店「ほうば」も入っています。

住所:大阪市北区堂島浜 1-2-1 新ダイビル 2F
電話番号:06-6342-0919
営業時間:昼=11:30-13:30 (L.O.)
     夜=18:00-22:30 (L.O.)
定休日:日曜、祝日、ゴールデンウィーク、8月中旬、年末年始
価格:昼=3,800-15,120円程度
   夜=15,120円程度

美菜月(みなづき)【大江橋・淀屋橋・東梅田(西天満)】

新地から少し東に入り、御堂筋を抜けたところにあるのが「美菜月(みなづき)」です。【大江橋・淀屋橋・東梅田(西天満)】としましたが、今ご紹介した「黒杉」ともそんなに離れていない距離にあります。
「美菜月(みなづき)」も同じくミシュラン1つ星獲得店。
米は三種のブレントで赤酢のシャリです。堺で寿司屋を営んでいた店主の割烹での経験も存分に活き、つまみはどれも手間暇かけられています。名物は卵黄の醤油漬を使った卵かけご飯の細巻。締めの定番です。
店内は6席のみです。

住所:大阪市北区西天満 2-10-9
電話番号:06-6312-0888
営業時間:17:00-23:00 (L.O.)
定休日:日曜、祝日、ゴールデンウィーク、8月中旬、年末年始
価格:10,000-16,000円程度

広川【京橋】

640x640 rect 51643512

出典:tabelog.com

京橋駅から徒歩3分ほどのところ、路地裏に隠れ家的にあるのが「広川」です。こちらもミシュラン1つ星獲得店。にも関わらず、今回ご紹介の寿司屋の中ではかなりリーズナブルな部類に入るお店で、コスパも抜群です。
シャリは赤酢で硬めに炊いています。素材の良さを活かすためにそこまで手は加えないスタイルですが、味噌漬けの貝、カラスミをまぶした太刀魚など酒のアテにたまらない一品も多いです。シンプルなのに味わい深いという穴子もおすすめです。
店内は9席のカウンター席のみ。

住所:大阪市都島区東野田町 3-7-17 2F
電話番号:06-6357-2098
営業時間:18:00-22:30 (L.O.)
定休日:日曜、第1月曜、祝日の月曜、8月中旬、年末年始
価格:10,000円程度

鮓 きずな【京橋】

8451330

出典:retty.me

京橋でミシュラン1つ星の「広川」以上に人気店かもしれないのがこちらの「鮓 きずな」です。JR京橋駅前の商店街を抜けた住宅街に佇みます。そこそこ飲んでも15,000円程度で収まり、広川同様コスパも良い寿司屋です。「広川」は握りやおまかせと選べますが(おまかせがおすすめです)、こちらの「きずな」のメニューはおすすめのみ。
シャリは酢が強めに効いています。ネタは全体的に手間暇かけられており、熟成や燻製などが出てきます。
店内はカウンター13席ほど。

住所:大阪市都島区都島南通2-4-9 藤美ハイツ1F
電話番号:06-6922-5533
営業時間:18:00-23:00(日曜、祝日のみ17:00-)
定休日:月曜、第三火曜
価格:10,000-15,000円程度

あま野【福島】

640x640 rect 44277189

出典:tabelog.com

阪神本線福島駅西口から徒歩1分(JR新福島駅から徒歩2分・JR福島駅から徒歩4分)のところにあるのがミシュラン1つ星の「あま野」です。大阪駅・梅田駅からもタクシーで1メーターで行ける距離です。大将の天野義大さんは和食で10年間、名古屋の鮨屋で5年間の修行を積んだ後、すでにご紹介した「原正」で1年間仕込み経験を経て、2013年に独立されました。その後2015年に早くもミシュラン1つ星を獲得。そんな大将の豊かな経験から、素材の良さを活かした手間暇かけた一品料理はとても魅力的です。おまかせはそんな一品料理7-8品に握りが10貫ほど。シャリは2種の赤酢。酢が少し強めに効いているような気がします。煮蛤やコハダが人気です。店内はカウンターの9席です。

住所:大阪市福島区福島 1-6-4
電話番号:06-6454-7008
営業時間:18:00-23:30(L.O.21:30)
定休日:火曜(祝日の場合は水曜)
価格:14,040円

鮨 ほしやま【北新地】

640x640 rect 32623449

出典:tabelog.com

こちらも新地のど真ん中、蜆楽通りの北側ビルの3階にあるのが「鮨 ほしやま」です。大将の星山忠史さんは、京都で一番とも名高い「鮨まつもと」5年間の修行を積んだ後、2012年7月に独立されました。その後、翌年にミシュラン1つ星を獲得。今ご紹介した「あま野」と似ています。京都の「鮨まつもと」の大将は東京の新橋の名店「しん橋 しみづ」の出身。その流れを汲むだけあって、スタンダードな江戸前スタイルといった感じです。シャリは硬めに炊いてけっこう赤酢を利かせています。甘くないガリも特徴的です。店内はカウンター8席です。筆者が個人的に2016年に行って良かった神戸の寿司屋「山﨑」(ミシュラン1つ星)の大将をはじめ、関西の寿司通、というか寿司職人が注目し、通っているお店でもあるそうです。

住所:大阪市北区曽根崎新地 1-9-9 谷安ロワビル 3F
電話番号:TEL.06-6344-1128
営業時間:17:30-22:00 (L.O.)
定休日:火曜、8月中旬、年末年始
価格:14,040-17,280円

鮨処 なかたに【難波】

640x640 rect 41645352

出典:tabelog.com

なんば駅からすぐ、法善寺横丁にあるのが「鮨処 なかたに」です。ミシュランガイド2017大阪最新版で新たに1つ星を獲得した2つの寿司屋のうちのひとつがこの「なかたに」です。大将は北新地の寿司屋で修行を積んだ後、2015年3月にこの法善寺で独立しました。「あま野」「ほしやま」同様、スピード星獲得店ですね。
シャリは赤酢に砂糖が少し加わっています。決まったコースなどはなく、握りのみであったり、つまみから入ったりと自由に楽しめるスタイルです。すでにご紹介した心斎橋の「尽誠」に近いかもしれません。

住所:大阪市中央区難波 1-1-7
電話番号:06-6211-4158
営業時間:17:00-23:00 (L.O.)
定休日:水曜
価格:15,000円-20,000円程度

鮨 しお津(しおつ)【大江橋・淀屋橋・東梅田(西天満)】

西天満の、すでにご紹介した「美菜月(みなづき)」のすぐ近くにあるのが「鮨 しお津」です。「なかたに」とともにミシュランガイド大阪最新版で1つ星を獲得しました。こちらも2015年開業と、開業早々に星獲得です。「なかたに」同様、これから一気に人気が出てしまいそうです。
メニューはおまかせが基本。つまみに一手間加わっているのが特徴的で、蒸し鮑は定番の人気メニュー。
シャリは赤酢と米酢です。握りは小ぶりで、新進気鋭の高級寿司といった感じです。
小洒落た壁が印象的な店内はカウンター8席。奥に半個室もあります。

住所:大阪市北区西天満 4-12-3
電話番号:06-6367-1018
営業時間:17:30-23:00(L.O.22:00)
定休日:日曜、祝日、年末年始
価格:14,040円

のぐち【北新地】

640x640 rect 49210780

出典:tabelog.com

現在関西No1人気店としてあげられることが多い「さえ喜」の大将の出身のお店でもあり、北新地で最も有名な寿司屋の一つとも言えるのがこの「のぐち」です。この「のぐち」とこの後ご紹介する「うち田」「平野」が大阪および北新地の三大有名店な気がします。場所柄もあってか、高級クラブの同伴らしき客層が多いのは、個人的には落ち着かないです。ただ、「さえ喜」の大将が修行したお店。料理に間違いはありません。価格感はそこそこ飲んで25,000円程度。銀座と比べると安いですね。

住所:大阪市北区曽根崎新地1-2-8
電話番号:06-6345-3345
営業時間:18:00~
価格:20,000円程度

うち田(うちた)【北新地】

8185094

出典:tabelog.com

同じく大阪を代表する有名店「うち田」。北新地にあります。客層も「のぐち」と近いような気がします。
寿司は大阪の高級寿司の王道といった感じで、熟成などはせず、締めたての魚の鮮度と食感を楽しませるのが大将の流儀。「うち田」出身の寿司屋は、同じく北新地にある「貴蔵(きぐら)」があります。今回ご紹介はしませんが(北新地の名店特集でいつかご紹介します)、「貴蔵(きぐら)」もかなりおすすめです。
店内はコの字型のカウンター16席ほどです。座敷や掘りごたつもあります。遅くまでやっているのもいいですね。

住所:大阪市北区堂島1-3-40 スタッフ堂島ビル2F
電話番号:06-6345-0057
営業時間:18:00-翌1:00
定休日:日曜、祝日
価格:20,000円程度

鮨処 平野【北新地】

640x640 rect 50911669

出典:tabelog.com

最後にご紹介するのは、「のぐち」「うち田」と並ぶ北新地の老舗「鮨処 平野」です。
もともとは会員制で紹介のみというお店でしたが、今は誰でも入れるようになりました。平野出身の寿司屋は、超有名店の「多田」(こちらは紹介制で一見さんお断り。筆者は行ったことがありません。)、さらにその弟弟子のやっている「金城」(こちらも名店です)があります。
メニューは21,600円のコースと16,200円の握りの2つ。同じく北新地の有名店「黒杉」のように、日本酒だけでなくワインやシャンパンも楽しめるのも珍しい気がします。(黒杉同様ソムリエが在籍しています。おそらく大将のお嬢さんでしょうか)
店内はカウンター8席に個室が2つです。

住所:大阪市北区曽根崎新地1-6-27 ニュー八千代会館4F
電話番号:06-6345-3918
営業時間:17:00-翌2:00
定休日:土曜、日曜、祝日
価格:16,200円、21,600円

大阪の新旧含め名だたる寿司屋たち

以上、新旧含めた大阪の名だたる名店寿司屋を15軒ご紹介しました。
北新地が6店、その他梅田圏内(福島や西天満、南森町などタクシー圏内)が4店、京橋が2店、その他難波、心斎橋、谷町九丁目が1店ずつとなりました。
西の銀座、北新地はまだまだ名店がたくさんありますので、別途ご紹介したいと思います。
いずれにしても、今回ご紹介したお店はどれも大阪を代表する名店ばかり。細かい好き嫌いは分かれるかとは思いますが、どのお店も一度は行ってみて損はないでしょう。
大阪の寿司屋選びの参考にしてください。

この記事のキーワード

この記事のライター

Thumb c079c2f7 bec4 40be a24a fb382646926e

上杉遼@美食家

aoinopapa

9

慶應義塾大学→大手金融機関→会社経営。美味しいお店の予約を取ることに一日の大半を使う自称美食家。グルメに強いこだわりを持っていますが、周りからはグルメぶっている味の分からない男といじられることも。

関連する記事

東京都内の寿司の名店おすすめ30選(ミシュラン星獲得全22店含む)
京都の本当に美味しい寿司の名店おすすめ10選【ミシュラン星獲得の高級寿司からコスパ抜群の京寿司まで】
【神戸】本当に美味しい神戸のおすすめ寿司屋5選
【東京】ミシュラン掲載店あり!「天ぷら」名店5選
これさえ読めば完全マスター!予約必至の人気鮨「四谷すし匠」系列9店

あわせて読みたい