イタリアの田舎を満喫できるアグリツーリズモを体験しよう!

イタリアといえばローマやフィレンツェなど歴史的な都市と芸術で有名ですが、実は田舎も魅力たっぷり。それをたっぷり満喫できるアグリツーリズモを紹介します。

mariko77kato政府公認フィレンツェ観光ガイド 加藤まり子
  • 1,558views
  • B!

アグリツーリズモってなに?農家のおうちに泊まる体験

出典:pixabay.com

イタリアではアグリツーリズモと言って農家が家の一部を観光客に開放し、宿泊できるシステムがあります。実際に農家の方が住んでいる場所の一部を提供していたり、大きな土地にある別棟のアパートを貸していたりと形態は様々。共通するのはホテルではなく、実際に生活している人々とのふれあいを楽しめることです。目の前に広がるワイン畑にのんびりとした動物、そしてお茶目な農家の人たち。ガイドブックだけではなかなかわからない、イタリアならではの田舎の体験ができるアグリツーリズモの魅力を見ていきましょう。

美味しいごはんと人情で癒される 農家の人たちとのふれあい

出典:pixabay.com

このアグリツーリズモ、普通の旅行以上の体験ができることが大きな魅力。なんといっても、実際の農家の家に泊まるのでできたて、とれたての農作物を味わうことができます。食事をつけるかどうかは選択できますが、田舎にあるのでそこで食べることがオススメ。朝ごはんもその地域で作ったチーズハチミツ、そして手作りジャムが提供されます。アグリツーリズモの規模にもよりますが、こじんまりしたところだと実際に住む人たちと一緒にご飯を食べることも。まるで家族の一員になった気分を味わえます。

農家のお家だからこそのお手伝い 農作業を体験してみよう

出典:pixabay.com

イタリアの田舎と聞いてどんな景色が思い浮かぶでしょうか。地域によって異なりますが、イタリアに共通してあるのがオリーブの木とワイン畑。アグリツーリズモではそれをたっぷり見ることができます。夏の終わり頃からはブドウの収穫が始まり、秋にはオリーブです。宿泊する農家によって生産している農作物が違いますが、お家によっては実際に農作業を手伝わせてもらえることもあります。実際に農作業を体験すれば、食べ物に対しても感謝の気持ちが湧いてきます。

イタリアの自然をめいっぱい感じられるアクティビティー

体験できるのは農作業だけではありません。多くのアグリツーリズモの施設にはプールが併設されているので、夏はイタリアの太陽を感じながらプールで泳ぐことができます。アウトドア派の方にオススメしたいのがハイキング。イタリア北部はアルプスがあり、大自然をめいっぱい感じることができるのが魅力です。日本でなかなか経験ができない乗馬や狩猟を体験できる場所もあります。

泊まる施設ってどんな場所?様々な形態で提供される宿泊施設

イタリアの田舎の魅力がたっぷりのアグリツーリズモですが、実際に泊まる場所はどんなところでしょう。場所によっても様々ですが、農家の一室を借りることもあれば、古い建物を改築して宿泊用にしてしまったものもあります。前者の場合はホームステイのような雰囲気を味わえます。そして後者の場合は田舎のペンションに宿泊するイメージです。ドイツなどからの観光客がよく利用するのがアパート型のアグリツーリズモ。コテージを1棟借り切って、食事は自分たちがキッチンで用意したりします。

アグリツーリズモが楽しめる場所 オススメの地方の紹介

Amazonで詳細を見る

自然に恵まれたイタリア。北から南まで多くのアグリツーリズモが存在します。それぞれ違った魅力があるのですが、人気のトップはトスカーナ。イタリアの中央にあたり、なだらかな丘、糸杉の並ぶ道、オリーブにワイン畑と絵に描いたような景色が広がります。キャンティ・クラシコやブルネッロなどワインの産地でもあり、ペコリーノチーズやキャニーナ肉と食べ物もたっぷり楽しめるのが魅力です。

書籍名:トスカーナ 美味の教え イタリアのおいしい料理54
参考価格:1,944円

実際に行って一生に残る思い出を体験してみよう!

アグリツーリズモの魅力を少し理解していただけたでしょうか?通常の旅行にちょっと飽きた方、心に残る体験をしたい方、ぜひ次の旅行の際に検討してみてください。

この記事のキーワード

この記事のライター

政府公認フィレンツェ観光ガイド 加藤まり子

イタリア政府公認観光ガイド。本場イタリアからグルメ、ワイン、そしてイタリア男のカッコイイ生き様をお届けします。大手外資系企業で勤務中のある日「トスカーナの風に吹かれたい!」と思いつき、キャリアを捨ててイタリアに移住。フィレンツェ公認観光ガイドとして、大好きなルネサンス発祥の地フィレンツェで、現代にも通じる芸術、歴史、ライフスタイルを紹介しています。Twitterでほぼ毎日イタリアの「生」の情報を提供中。

関連する記事

あわせて読みたい

mariko77kato
政府公認フィレンツェ観光ガイド 加藤まり子

イタリア政府公認観光ガイド。本場イタリアからグルメ、ワイン、そしてイタリア男のカッコイイ生き様をお届けします。 大手外資系企業で勤務中のある日「トスカーナの風に吹かれたい!」と思いつき、キ...

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

早稲田大学在学中。無類のアイドル好きでありラーメン好き。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

kiki04084

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

yannma5

yannma

経営学を学びながら、シャツ屋でアルバイトをしています。スーツ・シャツ・ネクタイ・革靴などに興味をもって、フォーマルブランドからカジュアルブランドまで、日々多くのものに触れながらセンス磨き中。

斉藤情報事務6

斉藤情報事務

信州で車と酒と旅を愛する道楽者、曲者の集まりであるCLUB Autistaに所属し、旨い酒を嗜み、旨い肴と趣のある器を好む。志賀高原や美ヶ原など、リゾートエリアでドライブするのが楽しみ。冬はスキ...

>>ライター紹介