「ルパン三世 カリオストロの城」。マニア垂涎のクルマたちは?

「ルパン三世 カリオストロの城」。宮崎駿監督の映画初監督作品です。宮崎作品らしく細かなディテールもよく描かれています。その中で特にクルマの描写は秀逸。実際どんなクルマが描かれているかは、マニアでなくても興味が湧くところ。

stella1968STELLA1968
  • 14,802views
  • B!

マニア垂涎の車種選定と描写

出典:minkara.carview.co.jp

「ルパン三世 カリオストロの城」は、TV放送15回目にも関わらず視聴率が12.4%(2016年10月14日)というお化けアニメ映画です。ストーリーの面白さもさることながら、記念すべき宮崎駿監督第一回監督作品でもあり、宮崎作品の特徴でもある細部のディテールまで細かく描かれていることが人気の秘密です。登場するクルマに関してもマニアックかつ親しみのおける車種選定とマニア垂涎の描写です。後記しますが冒頭のカーチェイスシーンはスティーブン・スピルバーグからも賞賛されたというウワサがあるほどです。そんな「ルパン三世 カリオストロの城」に登場するクルマを今回は紹介します。

Fiat500

出典:ja.wikipedia.org

Fiat500(フィアット500)。作品を通してルパンたちが乗っていた車がこのFiat500(フィアット500)。冒頭のカーチェイスシーンをかのスピルバーグが「映画史上最も完璧なカーチェイス」と評したという噂があるそうです。Fiat500(フィアット500)は3代存在していますが、ルパンが乗っていたのは2代目です。発売当初は当時流行であったスクーターを高価買取してFiat500に乗り換えさせるというユニークなアイデアの販売方法をとったという逸話が残っています。2代目は「NUOVA 500」と呼ばれ、世界各地に熱烈なファンがいて、スバル・サンバーのエンジンを搭載させたり、電気自動車に改造させたりして乗り続けられているそうです。「フィアット500保護法」と呼ばれている法律もあり、車検期間の延長や自動車通行規制区域への乗り入れ許可があり、排気ガス規制と国内産業活性化の推進に逆行してまでFiat500文化が根付いています。おもしろいのはこの映画の影響で、現行の500でも映画に出てくるFiat500の色で日本国内限定特別仕様車があるそうです。

出典:nondakuretenchou.doorblog.jp

Citroën 2CV

出典:ja.wikipedia.org

Citroën 2CV(シトロエン2CV)。冒頭のシーンでクラリスがカリオストロ伯爵の部下たちに追われていたときに乗っていたクルマです。1948年から1990年まで作られたクルマで、「2CV」は、フランス語で「2馬力」を意味しています(実際は3馬力であったとのこと)。経営不振のシトロエンの社長にミシュランのピエール・ミシュランが就任し、「こうもり傘に4つの車輪」、「スタイルは重要ではない」等をコンセプトに作られました。そのため非常にユニークなエクステリアスタイリングとなり、発表時から悪口や嘲笑にさらされ、また無数の冗談の種になり、「醜いアヒルの子」、「乳母車」、などと揶揄されていました。しかし実際は合理的な裏付けの設計、市場のニーズにマッチした自動車として、無類の人気を誇りました。「カー・オブ・ザ・センチュリー」(20世紀を代表する車を選ぶ)の選考過程でベスト26にも入りました。

出典:waigaya2.seesaa.net

Humber Super Snipe

出典:www.flickr.com

Humber Super Snipe(ハンバー・スーパー・スナイプ)。クラリスを追うカリオストロ伯爵の部下が運転していたクルマです。Humber(ハンバー)はかつてイギリスにあったブランドで、のちにルーツ・グループの上級車ブランドとして存在しました。1938年から1967年まで製造された高級車、リムジンです。戦前型からマークI、Ⅱ、Ⅲ、Ⅳ、ニュー・スーパー・スナイプとありますが、実際にモデルになっているのはマークⅠと思われます。この車は日本ではあまりメジャーではないようです。一番有名なのがこの映画「ルパン三世 カリオストロの城」といっていいでしょう。

出典:minkara.carview.co.jp

「Fiat500=ルパン」

出典:matome.naver.jp

いかがでしたでしょうか。実はまだ他にも登場しており、この映画以外でもよくルパン三世に登場する、メルセデス・ベンツSSK、銭形警部や機動隊員たちが乗っているパトカーは、日産ブルーバード(410型)(「埼玉県警」の文字がまた味)、機動隊が乗車していたC.M.P 15-CWTトラック(キャブ13型)、不二子が乗っていたバイクは、イギリス製のトライアンフ・ボンネビルです。Fiat500は作画監督の大塚康生氏が当時所有していたとの話もあり、宮崎駿監督やスタッフの趣味もあるとは思いますが、「Fiat500=ルパン」のイメージがすっかり定着してしまったきっかけとなった映画です。

200万円から300万円台で買える人とは違うオシャレなおすすめ外国車10選【コンパクトカー編】

200万円から300万円台で買える人とは違うオシャレなおすすめ外国車10選【コンパクトカー編】

上杉遼@美食家上杉遼@美食家

この記事のキーワード

この記事のライター

STELLA1968

クルマとともに育ってきました。趣味はクルマ。出かけるのもクルマです。ドライブ、特に温泉が趣味で、おいしいそばを求めて旅に出ることもあります。

関連する記事

あわせて読みたい

stella1968
STELLA1968

クルマとともに育ってきました。趣味はクルマ。 出かけるのもクルマです。 ドライブ、特に温泉が趣味で、おいしいそばを求めて旅に出ることもあります。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

eri11151

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

ハングリィ2

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

VOKKA編集部グルメ班3

VOKKA編集部グルメ班

VOKKA編集部グルメ班です。本当に美味しい名店だけをご紹介できるよう日々リサーチいたします。

斉藤情報事務4

斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車と酒と湯を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

kumakumaillust5

kumakumaillust

イラストも文章も手掛けるフリーのイラストレーター。

05micco6

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

>>ライター紹介