「できる男」ならファッションにこだわりたい

「仕事ができる男」は、人に第一印象を与える上で重要となる「ファッション」にも気を使っています。では、できる男に見せるためにはどんなファッションをすればいいのでしょうか。

ami_amicw網野新花
  • 3,331views
  • B!

■人は見た目で人を判断する

出典:pixabay.com

残念ながら、人は見た目で人を判断します。その証拠となっているのが「メラビアンの法則」です。このメラビアンの法則とは人はその人を視覚情報で55%、聴覚情報(口調や話すスピード)で38%、言語情報(話した内容)で7%判断するというもので、視覚情報と聴覚情報で93%にも達します。

このうち聴覚情報は話し方トレーニングが必要ですが、視覚情報は普段身につけるものを変えることで相手に伝わる情報を変えられます。では、どんなファッションを身につければいいのでしょうか。

どんなファッションを身につけるといいの?

出典:pixabay.com

ファッションセンスは一夜漬けで身につくものではありませんから、最初は「ドレスコード」を意識してみましょう。

ドレスコードとは、その場にふさわしい格好を文章で表したものです。身近なところだと結婚式やお葬式、それからクルージングパーティーや高級ホテル、レストランなどではドレスコードが活きています。

知っておきたいドレスコードの種類

出典:pixabay.com

そんなドレスコードですが、主に「正礼装」「準礼装」「インフォーマル」の3つにわけられます。ただ、正礼装は結婚式での親戚や主役になったときぐらいしか縁がないでしょう。他も日本にいる限りはそんなに使いません。

注意したいのが、その下にある「スマートエレガンス」「カジュアルエレガンス」「スマートカジュアル」です。高級レストランではどれかが指定されていると言っても過言ではありません。男性の場合は、スマートエレガンスとカジュアルエレガンスはダークスーツで、スマートカジュアルはジャケットにチノパンで行くといいでしょう。

慣れたら普段着にもこだわろう

出典:pixabay.com

ドレスコードに慣れたら、普段着にもこだわりましょう。普段着はドレスコードのように指定されているわけではありませんが、場の雰囲気を考えて、アイテムが持っている雰囲気や意味を知るとファションで自分を上げられます。

デニムはカジュアル 黒は大人が身につけるもの

出典:pixabay.com

元々デニムはアメリカの鉱山で働く人たちが身につけるものでした。そのため、現在でもデニムはカジュアルに着るものとされており、BBQにはむしろいいかと思いますが、会社や大切な集まりで着るのは不適切だとされています。

また、メンズファッションで多用される黒は人に重厚感を与え、権力や威厳をアピールするカラーだとされています。これを知るだけでも黒を効果的に身につけられるようになりますし、ぐっとオシャレな人になります。

黒と対極にある白は清潔な印象を与え、純粋な、若々しさを演出できます。黒が権力や威厳を与えるのに対し、白はフレッシュな印象を持たせられます。これを知るだけでも、かなりファッションは変わるかと思います。

柄と柄はNG 白シャツとジーパンは万能アイテム

出典:pixabay.com

メンズファッション初心者の中には柄と柄を合わせる人がいますが、柄と柄を合わせてちぐはぐになっていると、まるで中学生みたいなコーディネートになってしまいます。柄合わせは慎重にしましょう。

また、メンズファッションでは白シャツとジーパンは万能アイテムだとされます。白シャツがあればどんなコーディネートにも清潔感をプラスできますし、ジーパンはどんなコーディネートにもマッチしてくれます。メンズファッション初心者も、白シャツとジーパンだけは高いアイテムをセレクトするとより良い印象の自分を作り出せますよ。

ファッションにこだわって「できる男」に

ファッションへの関心は、どちらかというと男性より女性の方が高く「彼女はファッションに興味あるけれど、俺にはなんのことかさっぱりわからない」と言う男性も多いかと思います。ですが、ファッションがわかると、仕事ができる男を演出できます。

ファッションは手間がかかるものですが、そんな人もドレスコードに気を遣ったりするとより日常が楽しくなります。

Amazonで詳細を見る

この記事のキーワード

この記事のライター

網野新花

網野新花です。2016年3月からWebライター業をやっております。主な関心事は、ハイブランドのファッションやダイエット、それからビジネスなど。

関連する記事

あわせて読みたい

ami_amicw
網野新花

網野新花です。2016年3月からWebライター業をやっております。主な関心事は、ハイブランドのファッションやダイエット、それからビジネスなど。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

eri11151

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

ハングリィ2

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

斉藤情報事務4

斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車と単車と酒と湯を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

yukib5

yukib

東京出身。興味があるのは建築&インテリア。

こばこ6

こばこ

女子大生。

>>ライター紹介