ポルトガル行くならここ!おすすめ都市TOP10

サッカーで有名なポルトガルですが、旅行先としてはマイナーで詳しく知っている人は少ないのではないでしょうか?しかし、グルメ、観光、リゾートと魅力が盛り沢山の国なのです。その中でも、一度行ったら絶対にはまってしまうおすすめの都市TOP10を紹介します。

haruka08haruka08
  • 12,857views
  • B!

ポルトガルって?

出典:www.justmaps.org

ポルトガルは、西ヨーロッパのイベリア半島に位置し、北と東にスペインと国境を接しています。首都はリスボンで、面積は約91,985㎢で日本の国土の約4分の1です。ユーラシア大陸最西端の国家であり、ヨーロッパで最初に海路で東アジアとの接触を持った、日本とのつながりも深い国です。

ポルトガルおすすめ都市TOP10

10位 コインブラ

出典:www.uniplaces.com

モンデゴ川のほとりにあるコインブラは、ポルトガルの中部に位置しています。ポルトガル最古、ヨーロッパの中でも長い歴史を誇るコインブラ大学で広く知られています。そのため、"学生の街"というイメージが強く、大学のキャンパスはコインブラ観光では外せないスポットです。同校の図書館は数多くの本が金箔塗りの美しい書棚に並べられ、世界で最も美しい図書館の一つです。卒業シーズンには街中がお祭りムードに包まれ、学生たちの活気を感じられます。

9位 アゾレス

出典:www.google.com

アゾレス諸島は、リスボンの西約1500kmに位置する9つの島からなり、大西洋で最も神秘的な場所ともいわれています。自然豊かなこの島は、2009年にUNESCOによって「生物圏保護地区」に指定されました。
アゾレス諸島では、ダイビングやハイキング、ホエールウォッチングなどを楽しめます。15世紀に建てられた教会や、古い漁村を散策することもできます。

8位 アヴェイロ

出典:www.destination360.com

アヴェイロは、”ポルトガルのヴェニス”とも呼ばれるポルトの南部に位置する港町で、ウナギや塩の産地として有名です。アヴェイロ発祥のスイーツ、オーボシュ・モーレシュは、黄身餡入りのもなかで、甘さ控えめで上品な味わいです。ゴンドラでの水路ツアーに参加し、色彩豊かな水の都を散策してみるのもおすすめです。

7.エヴォラ

出典:portugal.com

エヴォラは、街全体がユネスコ世界遺産に登録されており、まるで美術館のような小さな街です。リスボンからバスで90分ほどで訪れることができ、半日で十分満喫できるので日帰りの旅行先として人気があります。ジラルド広場、カテドラル、ディアナ神殿、水道橋などが人気の観光スポットで、別名”学芸の都”とも呼ばれています。

6.ポルト

出典:www.irishtimes.com

ポルトガル第二の都市であるポルトは、ポルトガル北部のドウロ川の河口に広がる街です。かつては貿易港として栄えたこの街は、ポルトガルの国名の由来にもなりました。現在ではポートワインの積出港として有名です。また、旧市街地はユネスコの世界遺産に登録されており、歴史ある街並みがとても美しいです。世界で最も美しい書店の一つであるレロ・イ・イルマオン書店は、ハリーポッターのロケ地としても有名です。

5.マデイラ

出典:www.tripadvisor.jp

マデイラ諸島は、リスボンの南西約1000kmに位置するヨーロッパ屈指のリゾート地です。”大西洋の真珠”とも称されるこの島は、一年中春の暖かさを感じられます。カーニバルやフラワーフェスティバルなど年中お祭りが開催されており、常に観光客で賑わっています。ポルトガルを代表するマンデラワインも有名です。

4.シントラ

出典:handluggageonly.co.uk

シントラは、リスボンから電車で約40分ほどのところにある緑豊かな街です。その美しい街並みは「シントラの文化的景観」としてユネスコの世界遺産に登録されています。中心部にあるシントラ宮殿ではアラブとヨーロッパが混在する不思議な空間を味わえます。ポルトガル版万里の長城、ムーア人の城壁や建築界のモダンアート、ペーナ宮殿もシントラ観光では欠かせないスポットです。

3.オビドス

出典:www.google.com

オビドスは、ポルトガルで最も美しい街の1つとされる城塞都市です。別名"谷間の真珠"とも呼ばれ、城壁に囲まれた丘の上にある中世の面影を残す小さな村です。花で飾られた白い壁の家々はとてもかわいらしく、ついつい写真におさめたくなっちゃいます。ジンジャから作った甘いリキュール、ジンジーニャが特産品です。

2.アルガルヴェ

出典:www.google.com

アルガルヴェは、ポルトガルの南部に位置し、ヨーロッパ中から多くの観光客が訪れるリゾート地です。ポルトガルのカリフォルニアとも称されるこの地域は、緑豊かで、南部の海岸線には険しい崖と幻想的な洞窟と美しいビーチが絶景です。

1位 リスボン

出典:www.tripadvisor.com

ポルトガルの首都リスボンは、テージョ川の河口に位置し"7つの丘の街と呼ばれています。世界遺産や歴史的建造物が多くあり、見どころ満載の街です。趣のある路地や街を走る路面電車など、どこをとっても絵になります。観光に疲れたら、リスボン名物のカフェでポルトガルのカフェ文化を堪能することが出来ます。

ヨーロッパの穴場!行くなら今!

日本ではあまり広く知られていませんが、ヨーロッパでは人気の旅行先の一つで、観光客数は増え続けています。そんなヨーロッパの穴場であるポルトガルに一足先に訪れてみてはいかがでしょうか?

Amazonで詳細を見る

この記事のキーワード

この記事のライター

haruka08

世界一周旅行中の女子大生。旅行先から世界各国のおすすめ情報をお届けします。旅行、おいしいもの、写真、映画が好き。

関連する記事

あわせて読みたい

haruka08
haruka08

世界一周旅行中の女子大生。旅行先から世界各国のおすすめ情報をお届けします。旅行、おいしいもの、写真、映画が好き。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

早稲田大学在学中。無類のアイドル好きでありラーメン好き。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

kiki04084

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

こばこ5

こばこ

女子大生。

yannma6

yannma

経営学を学びながら、シャツ屋でアルバイトをしています。スーツ・シャツ・ネクタイ・革靴などに興味をもって、フォーマルブランドからカジュアルブランドまで、日々多くのものに触れながらセンス磨き中。

>>ライター紹介