古城に宿泊?!在住者が教えるドイツのおすすめのお城のホテル10選

ドイツを旅行する楽しみのひとつに「お城」での宿泊があります。中世の騎士が出てきそうな重厚感のあるホテルから、かつての舞踏会を想像させるような豪華なホテルまでと、色々なタイプのお城のホテルがあります。目的と予算に合わせたお城のホテルの滞在を楽しみましょう。

sato-mikansato-mikan
  • 16,706views
  • B!

お城のホテルで優雅なひとときを

ドイツには数多くのお城のホテルがあります。日本語では「お城」とひとまとめにして呼んでいますが、正確に言えば
・王族や貴族の住居だった【Schloss】と呼ばれる美しく豪華なお城
・要塞としての役割を果たしていた重厚な趣がある【Burg】と呼ばれるお城
があります。
現在ではそのようなお城がホテルやレストランに生まれ変わり、世界中からの観光客を迎えています。
もしドイツへ行く機会があれば、是非お城のホテルに泊まってみましょう。

1. Schloss Bredenfelde (シュロッス ブレンデンフェルデ)

出典:www.rentbyowner.com

1885年に建設された老朽化したお城を完全修復して、2001年にオープンしたホテルです。
北ドイツのメッケンブルグ州にある〈メッケンブルグのスイス〉と呼ばれ、野原や森が広がる自然に囲まれた地域ににあります。家族経営のホテルで、アットホームな雰囲気の中でリラックスした時を過ごせます。
各ツインルームには2台の自転車が用意されていて、のんびりとドイツの田舎の自然を楽しみたい人には理想的なホテルです。
夏には結婚披露ガーデンパーティーも多く催され、運が良ければ映画のワンシーンに出てくるようなヨーロッパの結婚披露パーティーの風景を目にすることができるかも知れません。


【ホテル名】Schloss Hotel Bredenfelde
【住所】Dorfstrasse 56-59, 17153 Bredenfelde Germany
【WEB】http://www.schloss-hotel-bredenfelde.de
【料金】シングルルーム 46ユーロ / ツインルーム 65ユーロ / ファミリールーム 89ユーロ / デラックスファミリールーム 98ユーロ / 朝食 7.5ユーロ

出典:www.schloss-hotel-bredenfelde.de

2. BURGHOTEL STAUFENBERG (ブルグホテル スタウフェンベルグ)

出典:www.burg-hotel-staufenberg.com

中部ドイツ・ヘッセン州スタウフェンベルグにある、のどかな風景に囲まれた13世紀に建てられたお城。かつて要塞としての役目を果たしていこの城は、どっしりとした重厚感が漂っています。こんな中世の古城に滞在して、当時の騎士の生活を肌で感じてみませんか。
また地下にあるRitterkeller〈騎士のレストラン〉では、グルメを唸らせるような様々な創作力料理を口にすることができます。
近郊には歴史的に有名なマールブルグなどの小都市があり、ちょっとした観光にも欠かせません。


【ホテル名】Burghotel Staufenberg
【住所】Burggasse 10, D-35460 Staufenberg Germany
【WEB】https://www.burg-hotel-staufenberg.com
【料金】シングルルーム 85ユーロ より / ツインルーム 127ユーロより / スイートルーム 169ユーロより / デラックスファミリールーム 98ユーロより / 朝食込み

出典:www.hotel-burg-staufenberg.de

3. Hotel in Schloss Sababurg (ホテル イン シュロッス ザバブルグ)

出典:4travel.jp

中部ドイツのヘッセン州に位置する全室17部屋のこじんまりした古城ホテル。実はこのザバブルグ城はグリム童話の「いばら姫」の舞台となったお城です。ちなみに「いばら姫」の童話は有名なディズニー映画「眠れる森の美女」のベースになっているお話です。
メルヘン街道沿いにある700年以上の長い歴史を持つお城ですが気取らずに宿泊でき、お城のふもとにはヨーロッパで一番古い動物園もあるので、小さな子供づれファミリーにはオススメです。
最寄りの町にカッセルがありますが、ここでは5年ごとに大きな現代美術のグループ展が行われており、ヨーロッパ各地から現代美術ファンが押し寄せます。


【ホテル名】Dornröschenschloss Sababurg
【住所】Im Reinhardswald, 34369 Hofgeismar Deutschland
【WEB】http://www.sababurg.de/download/pdf/allgemeine_kurzinformation_sommer_2009_japanisch.pdf
【料金】 ツインルーム 140ユーロより / 朝食 15ユーロ

出典:www.fivestar-club.jp

4. Schlosshotel Münchhausen(シュロッスホテル ミュンヒハウゼン)

出典:www.magellanworld.net

ニーダーザクセン州にあるこのホテルは1570年頃に建設が開始された半世紀以上の歴史を持つお城です。風光明媚な景色の中、美しい庭園と大きな水堀に囲まれ、まさにパラダイスと呼ぶのにふさわしい場所です。
現在は5つ星ホテルとして、ウェルネスセンターやゴルフ場などを提供している他、ヴェーザー川に沿ってのサイクリングや、ハイキング、またはカヌーや遊覧船などのアクティビティも楽しめるホテルとして人気があります。日常の喧騒から離れて、憩いの時間を過ごすのに申し分のない場所です。
5つ星ホテルにふさわしいレストランも併設されているので、贅沢な雰囲気の中でゆっくりと美味しい食事をお楽しみください。
ちなみにニーダーザクセン州の州都ハノーファーでは、毎年世界的に有名な国際情報通信技術見本市〈CeBIT〉が開かれています。見本市を訪れるついでにこのホテルへ足を向けてみてはいかがですか?


【ホテル名】Schlosshotel Münchhausen
【住所】Schwöbber 9, 31855 Aerzen Königsförde Germany
【WEB】http://www.schlosshotel-muenchhausen.com/en/home-english/
【料金】 シングルルーム 195ユーロより / ツインルーム225ユーロより / スイートルーム330ユーロより / 朝食 29ユーロより

出典:www.bookatable.com

5. Schloss Elmau (シュロッス エルマウ)

出典:www.booking.com

バイエルン州の州都ミュンヘンより南に100キロほど離れた、ドイツアルプスに囲まれたリゾート地に位置する宮殿ホテル。建設されたのは100年ほど前なので、古城ホテルの部類には属しません。しかし、ホテル開業者のドイツ人哲学博士ヨハネス・ミュラーの著作に共感する人たちから愛され【知識人の宿】としての歴史を持ちます。2005年には火災で大きな被害を受けましたが、現在はまた宮殿としての優雅さを取り戻しています。5つのスパをはじめとして、年間200回以上開催されるジャズコンサートやクラシックコンサートなど、ハイクラスの人たちの社交場として非の打ち所がないホテルです。
ちなみに2015年の6月にはここでG7の首脳会議も開催されています。




【ホテル名】Schloss Elmau
【住所】Luxury Spa Retreat & Cultural Hideaway, 82493 Elmau Germany
【WEB】http://www.schloss-elmau.de/en/
【料金】シングルルーム 195ユーロより / ツインルーム 180ユーロより / 朝食別
他にもジュニアスイート、スイート、アパートメントなど各種の部屋があります。

出典:www.schloss-elmau.de

6. PATRICK HELLMANN SCHLOSSHOTEL (パトリック ヘルマン シュロッスホテル)

出典:www.mein-hotel-online-buchen.de

ドイツの首都ベルリン。そのベルリンで世界中からの「ボヘミアン」たちが集うのにふさわしい場所が、1914年に建設され1世紀以上の歴史を持つこの宮殿ホテルです。
かつての名女優ロミー・シュナイダーが親しい友人を招待してここで結婚式をあげた他にも、2006年にはドイツサッカー代表のJogi Löw監督がチームを引き連れてここで過ごしています。
部屋のカテゴリーは様々で、広さが200m²でバスルームが2つ併設されている最高級の「カイザースイートルーム(皇帝のスイートルーム)」の1泊の宿泊料金は5800ユーロからとなっています。
料金を気にせずに、旅先では贅沢な時間を過ごしたいと考える人にオススメしたいホテルです。


【ホテル名】PATRICK HELLMANN SCHLOSSHOTEL
【住所】Brahmsstraße 10, 14193 Berlin Germany
【WEB】http://schlosshotelberlin.df-kunde.de
【料金】エコノミーツインルーム 189ユーロより / デラックスツインルーム 249ユーロより / プレミアムツインルーム 490ユーロより / スイートツインルーム 389 ユーロより / 朝食別

出典:luxus.welt.de

7. Hotel Burg Liebenstein (ホテル ブルグ リーベンシュタイン)

出典:www.castle-liebenstein.com

中世に巡礼地として栄え、ユネスコの世界遺産であるライン渓谷中流上部の中心にあるKamp-Bornhofen(カンプ・ボルンホーフェン)。ここには所有権の争いがテーマの伝説に「敵対する兄弟」として有名な2つの古城「 Liebenstein (リーベンシュタイン)」と「Sterrenberg(シュテレンベルグ)」があります。
このホテルは13世紀に建てられたLiebenstein城にあり、宿泊客はアンティークの家具に囲まれて心地よい時間を過ごすことができます。ほとんどの部屋から息をのむほど美しいライン河の姿を目にできるのも、このホテルの魅力のひとつとなっています。
数々の伝説や、ワインで有名なライン河。もしこの近郊を訪ねる機会があれば、是非ここに宿をとってみましょう。


【ホテル名】Hotel Burg Liebenstein
【住所】Zu den Burgen 1, 56341 Kamp-Bornhofen Germany
【WEB】http://www.castle-liebenstein.com/index.html
【料金】ツインルーム 130ユーロより / スイートルーム175ユーロより / 朝食込み

出典:www.tripadvisor.de

8. Hardenberg Burg Hotel (ハーデンベルグ ブルグ ホテル)

出典:www.burghotel-hardenberg.de

ニーダーザクセン州にある、千年の歴史を持つ由緒あるハーデンベルグ城跡のふもとに建つエレガントな5つ星ホテル。周囲には自然に囲まれたのどかな牧歌的風景が広がっています。
このお城のホテルの魅力は、5つ星のデラックスホテルながらも、家庭的な雰囲気が溢れていることでしょう。スタッフ達は、まるで旧友を迎えるかのように宿泊客を暖かく迎えてくれます。
数分離れた場所にはホテルが経営する北ドイツで最も美しいゴルフコースもあり、ゴルフ目的のお客さんも後を絶ちません。
また地元でも評判の高いレストランでは、鹿やイノシシなどの野生動物の肉料理を味わうこともできます。
予定を詰め込まずに、のんびりしたドイツ滞在を望む方にオススメのホテルです。


【ホテル名】Relais & Châteaux Hardenberg BurgHotel
【住所】Hinterhaus 11A, 37176 Nörten-Hardenberg Germany
【WEB】http://www.burghotel-hardenberg.de
【料金】シングルルーム 120ユーロより / ダブルルーム 151ユーロより / ジュニアスイート・シングル 210ユーロより / ジュニアスイート・ダブル 261ユーロより / 朝食 19ユーロ

出典:i.ytimg.com

9. Hotel-Restaurant Burg Hornberg(ホテルレストラン ブルグ ホルンベルグ)

出典:de.wikipedia.org

ハイデルベルグからハイルブロンまでの古城街道に位置するホテル。ぶどう畑に囲まれネッカー川を見下ろす丘の上に建つこの古城は、ドイツの文豪ゲーテの戯曲に登場する実在人物〈ゲッツ・フォン・ベルリヒンゲン男爵〉が晩年を過ごしたとされています。
残念ながら宿泊客でもお城の見学には入場料が必要ですが、旅の思い出に一見する価値はあるお城ですので、ぜひ見学してみてください。
「ゲーテの本を片手にこの地域の名産ワインを楽しむ」という粋な時間を過ごすのも悪くないホテルです。
ドイツの古城街道を巡る旅を計画の方、迷わずこの古城ホテルをお選びください。


【ホテル名】Hotel-Restaurant Burg Hornberg
【住所】Burg Hornberg, 74865 Neckarzimmern am Neckar Germany
【WEB】http://www.burg-hotel-hornberg.de/de/hotel/willkommen.html
【料金】シングルルーム 78ユーロより / ダブル・ツインルーム 140ユーロより / 朝食別

出典:commons.wikimedia.org

10. Burghotel auf Schönburg (ブルグホテル ショーンブルグ)

出典:www.hotel-schoenburg.com

ライン河沿いの丘の上にそびえ立つこのホテルは、中世のお城の雰囲気をたっぷりと味わえる正真正銘の古城ホテルです。ドイツには珍しく宿泊料金には朝食とコースー料理の夕食が含まれているので「夕食はどうしよう?」なんて悩まずに、ゆっくりと滞在することができます。
アンティーク家具に囲まれた部屋でライン河を眺めて過ごしていると、中世へタイムスリップしてしまったような気分になります。
かなり人気があるホテルですので、旅行の予定が決まったら早目に予約することをオススメします。


【ホテル名】Hotel-Restaurant Burg Hornberg
【住所】Auf Schönburg 55430, Oberwesel am Rhein Germany
【WEB】http://www.hotel-schoenburg.com/en/
【料金】シングルルーム 150ユーロより / ダブルルーム 300ユーロより / スイートルーム 310ユーロより / 朝食と夕食込み

出典:www.hotel-r.net

お城でヨーロッパの文化を感じてみよう

お城のホテルと聞くと敷居が高い気がしますが、ジーンズとスニーカーで行っても問題なしという、気軽に宿泊できるホテルもたくさんあります。もちろんお洒落して「ヨーロッパの美しく華やかな雰囲気を楽しみたい」という方を満足させてくれる、ノーブルな雰囲気が漂うホテルもあります。
ドイツやヨーロッパの文化をより身近に感じられる「お城のホテルで」を一度経験してみましょう。

なお記載した宿泊料金等はシーズンにより変化しますので、詳しくは直接ホテルや予約サイトにてご確認ください。

生まれてきたからには最高に美味しいビールを堪能したい!ビール王国ドイツ・ミュンヘンでオススメのビールと郷土料理が自慢の店10選

生まれてきたからには最高に美味しいビールを堪能したい!ビール王国ドイツ・ミュンヘンでオススメのビールと郷土料理が自慢の店10選

sato-mikansato-mikan

この記事のキーワード

この記事のライター

関連する記事

あわせて読みたい

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

eri11151

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

ハングリィ2

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

斉藤情報事務4

斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車と単車と酒と湯を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

yukib5

yukib

東京出身。興味があるのは建築&インテリア。

こばこ6

こばこ

女子大生。

>>ライター紹介