生まれてきたからには最高に美味しいビールを堪能したい!ビール王国ドイツ・ミュンヘンでオススメのビールと郷土料理が自慢の店10選

ビール大国ドイツの中でも美味しいビールにありつけるのが南ドイツバイエルン州。その州都ミュンヘンで訪れてみたいビアホール、ビアガーデン、ビアレストランを10店ピックアップしてみました。ボリューム満点のバイエルン郷土料理と南ドイツ名物のヴァイスビアを試したらあなたもきっとミュンヘンのファンになること間違いなしです。

sato-mikansato-mikan
  • 6,421views
  • B!

アイキャッチ画像出典:www.flickr.com

「オクトーバーフェスト」の地、ミュンヘン

出典:blog.carathotels.de

世界中から観光客が押し寄せるビール祭り「オクトーバーフェスト」で名高いドイツ・バイエルン州の州都ミュンヘン。

「EUでの一人勝ち」と言われ強い経済基盤を持つドイツですが、その中でも最も裕福なバイエルン州の州都がミュンヘンです。中心部にはエレガントな街並みが続き、美味しいビールとバイエルン料理を提供してくれるお店もたくさんあります。
もちろん注文するなら南ドイツの名物ビール【ヴァイス(ヴァイツェン)】がおすすめです。

ここではミュンヘン近郊で美味しいビールを飲みながら食事ができるビアホール、ビアレストラン、ビアガーデンなどを10店選んでみました。ミュンヘンへ行く時の参考にどうぞ。

1.Zum Augustiner(ツム アウグスティーナ)

アウグスティーナのビールを飲んだことがないドイツ人は存在しないと言えるほど有名なビール醸造所が経営しているビアレストラン。お店の中にはいくつかの異なる内装の部屋がありますが、特にしっとりとした魅力を持つのがユーゲンドシュティル調のガラス天井がある《 Musicksaal(音楽ホール)》と名付けられた部屋です。ガラス越しの柔らかい太陽の下でゆったりとした午後を過ごすにはうってつけの場所です。
Zum Augstinerはビールはもちろんのこと、伝統的なバイエルン料理もおいしいとの定評があるお店ですが、日本人の胃にはボリュームがありすぎるかもしれません。注文する際には隣席のお皿のボリュームを確認してからどうぞ。

住所 : ‪Neuhauserstrasse 27, 80331 München
電話 : +49 89 23183257
営業時間 : 日 10:00 - 00:00 / 月 – 土 09:00 - 00:00
Web : http://www.augustiner-restaurant.com

出典:imagene.youropi.com

2.Paulaner Bräuhaus (パウラーナ ブロイハウス)

ミュンヘンには公認の《6大醸造所》というのがありますが、その中で最も有名なのがパウラナー社。ここのビールはヨーロッパの名門サッカーチーム「バイエルンミュンヘン」の公式ビールにもなっています。
Paulaner Bräuhausはそのパウラーナ社直営のビアホールですので、お墨付きの【極上ヴァイスビア】にありつくことができます。
泡立ち豊かで香り高いヴァイスビア、程よい上品さを感じさせるモダンクラシックな店内、そして陽気で親切なウエィターやウェイトレスに「また訪れたい」と思うビアホールのひとつです。

住所 : Kapuzinerplatz 5, 80337 München
電話 : +49 89 544611-0
営業時間 : 日 – 木 10:00 - 00:00 / 金 – 土 10:00 - 01:00
Web : http://www.paulaner-brauhaus.de

出典:biancas-blog.de

3.Isartaler Brauhaus (イザターラー ブラウハウス)

古い駅舎がビアホールに変身したノスタルジックな雰囲気が旅情を誘うビアレストラン。特に線路沿いの電燈に明かりが灯る日暮れどきはロマンチックです。大きな窓辺にあるテーブルに座り、過ぎ行く列車を眺めながらゆっくりとビールジョッキを傾けて大人の時間を過ごしましょう。
またお昼に訪れてもランチメニューやベジタリアン用フードが充実していて、地元の人から人気の高いお店です。
ミュンヘンの中心からやや離れますが地下鉄で簡単にアクセス可能ですので、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?

住所 : Kreuzeckstr. 23b, 82049 Pullach im Isartal‬
電話 : +49 89 798961
営業時間 : 日 10:00 - 00:00 / 月 – 土 11:00 - 00:00
Web : http://www.isartaler-brauhaus.de

出典:biancas-blog.de

4.Hofbräuhaus (ホフブロイハウス)

お上りさんと言われようがミュンヘンを訪れたなら「一度は足を踏み入れるべきビアホール」として名高いのがこのホフブロイハウスです。バンドの生演奏が始まったらそこは1年中オクトーバーフェストの世界!各国からミュンヘンのビールを飲もうと集まった観光客が見知らぬ隣人と肩を組んで陽気に歌う姿に、きっとあなたも「世界はひとつ」と実感するはずです。ミュンヘンが世界に誇る極上ビールを通じての文化交流は底抜けに陽気です。

住所 : Platzl 9, 80331 München‬
電話 : +49 89 221676
営業時間 : 日- 土 09:00 - 23:30
Web : http://www.hofbraeuhaus.de

出典:imagene.youropi.com

5.Schneider Bräuhaus im Tal(シュナイダー ブロイハウス イン タル)

古い歴史を持つシュナイダー醸造所が経営するビアホール。
このお店に来たらぜひ食べてもらいたいのがミュンヘン名物の「白ソーセージ」です。Schneider Bräuhaus で味わえる白ソーセージは品質と味の良さで金賞を授与されたという逸品です。特製の甘いマスタードをたっぷりつけ、ブレッツェルと呼ばれる塩のついたパンと一緒に食べるのが正統派。もちろんシュナイダー自慢のビールも忘れずに。
白ソーセージは傷みやすいという理由から朝作りたてのものを買い朝食として食べる習慣があり、このお店でも注文できるのはお昼の12時の鐘がなるまで。ゆっくりしていて食べ損ねてしまわないようご注意ください。

住所 : Tal 7, 80331 München
電話 : +49 89 2901380
営業時間 : 毎日 08:00 - 00:30
Web : http://www.schneider-brauhaus.de

出典:typisch-bayerisch.de

6.Löwenbräukeller (レーベンブロイケラー)

水色のラベルと銀色の獅子のマークが日本でもおなじみのレーベンブロイ。6大醸造所の中のひとつだけあり納得のできる味のビールを提供してくれます。
ここ《レベンブロイケラー》は1861年に歴史をスタートさせたレーベンブロイ醸造所系列のお店としてミュンヘンでも有名です。
特に夏のビアガーデンはミュンヘン市民の憩いの場となっていて、木陰で気の合う仲間と琥珀色の冷たいビールを飲みながら、北国の短い夏を謳歌する人々の姿が見られます。‪
ちなみにバイエルン州には「ビアガーデン条例」と呼ばれるものがあり、その中では食べ物の持ち込みが許可されています。お弁当やおつまみ持参で節約しながらビールを楽しむとはさすが倹約の国だと感心させられます。
夏にミュンヘンを訪れる機会があれば、スーパーでお気に入りのおつまみを購入しこのビアガーデンで地元ミュンヘン人になった気分でビールを味わってみましょう。

住所 : Nymphenburgerstraße 2, 80335 München
電話 : +49 89 54726690
営業時間 : 毎日 10:00 - 24:00
Web : http://www.loewenbraeukeller.com/wirtshaus-und-biergarten/

出典:www.heute-biergarten.de

7.Kleines Brauhaus Dicker Mann (クライネス ブラウハウス ディッカー マン)

ドイツ語だと「小さなビアハウス 太っちょ男」とでも訳すのでしょうか、思わず微笑んでしまうようなユニークな名前を持つお店。
ミュンヘンの中心街から離れた場所にある黄色い建物のビアレストランで、座席数は105席といくつかの立ち席とこぢんまりしていますが、庭のビアガーデンは450席もあり広々としています。
ドアを開けてお店の中に入ると天井から吊りさげられた造花、古いブーツ、乗馬の鞍、乾燥ハムの塊などのオブジェが目の前に現れます。古いおもちゃ箱をひっくり返したような混沌とした風景が隠れ家的な雰囲気を演出していて、旅人を心地よく酔わせてくれる場所です。

住所 : Heinrich-Wieland-Straße 11 in Berg am Laim, 81735 München
営業時間 : 月 – 金 10:00 - 24:00 / 土、日曜祝日 10:00 - 24:00
電話 : +49 89407 898
Web : http://kleines-brauhaus-dickermann.de

出典:www.stadtgui.de

8. SPATENHAUS an der Oper(シュパーテンハウス アン デア オーパー)

バイエルン州立歌劇場とレジデンスにすぐ近く立地条件が大変良い場所にあるお店です。一流のオペラやコンサートを鑑賞した後で余韻に浸りながら食事やお酒を楽しむならここがおすすめ。
場所が場所だけにお値段が気になりますが、立地条件とお店の雰囲気の割にはそれほど高くないのでご安心を。ランチとなれば手頃なお値段でボリューム満点の食事が楽しめます。
ちなみにこのレストランは世界で初めてヘル(ラガー)ビールを醸造した有名なシュパーテン社のレストランですので、喉ごし滑らかで爽やかな風味が自慢の「シュパーテンヘル」はぜひともお試しください。

住所 : Spatenhaus an der Oper Residenzstraße 12 80333 München
電話 : +49 89 290706-0
営業時間 : 毎日 1階 09:30 - 00:30 / 2階 11:30 - 1:00
Web : http://www.kuffler.de/de/spatenhaus.php

出典:www.kuffler.de

9. Ratskeller (ラーツケラー)

ミュンヘン観光で絶対に外せないのが荘厳なゴシック様式の市庁舎がたたずむ《マリーエン広場》。ここは有名な市庁舎のし掛け時計をひと目見ようと訪れる観光客でいつもにぎわっています。
さて市庁舎の塔の上からミュンヘンの美しい街を眺めたら、お次は地下にあるレストランでの本格的なバイエルン料理と泡立ちよく香り高いミュンヘンのビールをどうぞ。
1920年代に描かれた重厚でヨーロッパ文化を感じさせる天井画と壁画の中、ミュンヘン滞在の思い出を深めてくれる素敵なお店です。

住所 : Marienplatz 8, 80331 München
電話 : +49 89 2199890
営業時間 : 日- 土 10:00 - 01:00
Web : http://www.ratskeller.com

出典:travelladylindsay.files.wordpress.com

10. Kloster Andechs (クロスター アンデックス)

ミュンヘン郊外にあるアマゼーという風光明媚な湖。その湖近くの丘の上にあるアンデックスという修道院が経営しているビアガーデンです。ミュンヘン中心部から電車で50分程度の終点駅で下車し、そこから1時間程度のハイキングコースを歩くと到着します。歩くのが大好きなドイツ人にとってハイキング後に美味しいビールにありつけるとなれば楽しみも2倍だそうです。
もちろんドイツ人じゃなくても、最後の急な坂を登りつめたどり着いたビアガーデンで、ひと息つきながら飲む冷たいビールは最高の味がするはずです。
ちなみにここのビールはアルコール度がちょっと高くコクがあります。
ビアガーデンの他にも醸造所見学(要予約)や、華やかな装飾がある教会など見どころもいっぱいです。歩きやすい靴を履いて、たっぷりと時間をかけて訪れたい場所です。

住所 : Bergstraße 2, 82346 Andechs
電話 : +49 8152 3760
営業時間 : 毎日 10:00 - 20:00
Web :‬ http://andechs.de/die-klosterbrauerei/

出典:www.munichbeergardens.com

" Der Bayern Milch heißt Bier."
「バイエルンの牛乳の名称、それはビールである」

このような格言があるほど、南ドイツ・バイエルンとビールの間には切っても切れない縁があります。

次の旅先にはビールの都ミュンヘンを選んで《世界で最も美味しいビール》を堪能してみてはいかがですか?

Amazonで詳細を見る

この記事のキーワード

この記事のライター

関連する記事

あわせて読みたい

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

eri11151

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

ハングリィ2

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

斉藤情報事務4

斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車と単車と酒と湯を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

yukib5

yukib

東京出身。興味があるのは建築&インテリア。

こばこ6

こばこ

女子大生。

>>ライター紹介