東京都内の高級ホテルのラウンジ・カフェおすすめ15選

待ち合わせに利用されることも多い高級ホテルのラウンジやカフェ。お休みの日なら、アフタヌーンティーでケーキをを楽しむのもいいですね。今回は雰囲気もお食事も人気がある都内の高級ホテルのラウンジ・カフェを厳選してご紹介します。宿泊客でなくても利用できますのでご安心を。デートで利用するなら事前の予約をおすすめします。

05micco05micco
  • 65,187views
  • B!

アイキャッチ画像出典:cdn-rs.ikyu.com

ラウンジを活用しよう

出典:restaurant.ikyu.com

ホテルは宿泊以外でも楽しめるんです。その一つがラウンジ・カフェでのお茶やお食事。ラウンジは昼はおしゃれなカフェ、夜は大人の雰囲気漂うシックなバーにもなる落ち着いた空間ですよね。そのため、街中のカフェと比べて商談利用では相手に信頼感を与えるきっかけにもなるのだとか。待ち合わせ以外にも、お一人でじっくり創作活動に励む方にとっては集中しやすい理想の環境かもしれません。さらには、恋人とゆっくり会話を楽しむ際にもおすすめの空間です。インテリアにもこだわったホテルばかりですので、その雰囲気はもちろんのこと、美しく盛り付けられたお食事を目の前にすれば日常の喧騒から離れた特別感を演出することもできますよ。

活気あふれる~渋谷・六本木~

セルリアンタワー東急 ガーデンラウンジ 坐忘【渋谷】

出典:restaurant.ikyu.com

出典:restaurant.ikyu.com

渋谷駅から徒歩5分のところにある「セルリアンタワー東急ホテル」の1階に位置するラウンジです。和と洋が融合したモダンな内観のホテルとなっていて、高層階のみにある客室からは東京の夜景が一望できる絶好のロケーションなんです。
「坐忘」は四季折々にさまざまな表情を見せてくれる庭園「閑坐庭」を望むラウンジとなっています。大きな窓からは明るい陽ざしと、グリーンの景色に癒されることでしょう。豆や茶葉にこだわったコーヒー、紅茶、中国茶をパティシエおすすめのデザートとともに存分に楽しむことができますよ。アフタヌーンティーセットや、サンドウィッチなどのセットも充実。コーヒー・紅茶は1342円~、ケーキセットは1710円~となっていますよ。

住所:東京都渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー東急ホテル 1F
TEL:03-3476-3000
営業時間:10:00~22:00(L.O.21:30)
予算:1,000円~1,999円

一休での予約はこちらから

ザ リッツカールトン東京 ザ ロビーラウンジ&バー【六本木】

出典:restaurant.ikyu.com

六本木駅から7分ほどの「ザ リッツカールトン東京」45階のメインロビーに位置するラウンジです。高層階ということで、窓を見れば都会のビル群が遠くまで見渡せる、非常に開放的な空間となっています。店内のインテリアは、東洋と西洋のモダンなミックスを目指したアーティスティックな雰囲気。オリエンタルな紫、赤、モノトーンを基調とした配色や、和をモチーフとしたファブリックなどを施し、ゴージャスで洗練された印象を纏っています。
クラシックなアフタヌーンティーセットや厳選された世界各地の茶葉によるティーセレクション、プロが厳選したジャムセレクションなど、優雅な時間を演出する工夫が随所に見られます。昼過ぎからのピアノ生演奏を聴きながら、ゆったりとした午後のひとときをお過ごしくださいね。

出典:restaurant.ikyu.com

住所:東京都港区赤坂9-7-1 ザ・リッツ・カールトン東京 45F
TEL:03-6434-8711
営業時間:ロビーラウンジ:9:00 - 24:00
ザ・バー:11:00 - 24:00(金・土・祝前日 - 25:00)
[ブレックファスト] 9:00~11:00
[アフタヌーンティー] 12:00~17:00
※ピアノ生演奏:12:45~16:25、エンターテイナー:20:00~24:00
予算:夜6,000円~7,999円 昼4,000円~4,999円
※サービス料10%、エンターテイメント・チャージ2,500円(20:00~23:10まで)

一休での予約はこちらから

歴史ある大人の街~東京・銀座・日本橋~

アマン東京 ザ ラウンジ by アマン【大手町】

出典:restaurant.ikyu.com

世界でも名の通った最高級のラグジュアリーリゾートホテル「アマンリゾーツ」が初めて都心部にオープンしたホテルです。33階のバーラウンジは、東京のパノラマが臨める壁一面のガラス張りが魅力。障子をイメージしたという天井は高く、開放感に溢れています。黒を基調としたシックで落ち着いたモノトーンの空間が人気を集めており、ラウンジの最高峰との呼び声も高いんですよ。
外苑の緑を眺めながらのアフタヌーンや、都会の摩天楼を見渡しながらのバータイムなど、1日を通して様々な表情を見せてくれるこちら。ステーキを使用した贅沢なサンドも選べる「サンドイッチセット(3,500円)」やエスニック料理が堪能できる「アジアンセット(6,800円)」など種類豊富に各国の料理が楽しめるのも魅力のひとつです。

出典:restaurant.ikyu.com

住所:東京都千代田区大手町1-5-6 大手町タワー 33F
TEL:03-5224-3339
営業時間:[ラウンジ]11:00~21:00
[バー]12:00~24:00
定休日:5,000円~5,999円

一休での予約はこちらから

東京ステーションホテル ザ ロビーラウンジ【東京】

出典:www.tokyostationhotel.jp

東京駅丸の内南口直結の「東京ステーションホテル」内にあるラウンジです。こちらのホテルは、国指定重要文化財である東京駅・丸の内駅舎の中に位置し、 100年以上の歴史を誇る名門ホテル。明るい自然光が差し込む洗練された空間となっていて、インテリアもデザイン性が高いのが特徴です。ブルーを基調とした装飾に、赤系の差し色が入ったオシャレな雰囲気です。
駅直結なので、モーニングも気軽に立ち寄れることでしょう。平日8:00〜11:00に提供される「ムニュ ナチュール(2,380円)」は、オーガニックジュースや野菜、フルーツなど体に優しい食材を、たっぷりいただけるプレート。ネルドリップのコーヒーや厳選された茶葉とともに、サンドイッチやクロワッサンなどのブレッド類も堪能できますよ。

出典:www.tokyostationhotel.jp

住所:東京都千代田区丸の内1-9-1 東京ステーションホテル 1F
TEL:03-5220-1260
営業時間:[月~金] 8:00~22:00 (L.O.21:30)
[土・祝前] 10:00~22:00 (L.O.21:30)
[日・祝] 10:00~20:00 (L.O.19:30)
予算:夜1,000円~1,999円 昼2,000円~2,999円
※サービス料10%

ロビーラウンジ|東京ステーションホテル【公式】

縦長窓から自然光が差し込む洗練された空間、「ロビーラウンジ」。朝から夜まで、美しいお料理やスイーツ、香り高いお飲み物をお召し上がりいただけます。

シャングリラホテル東京 ロビーラウンジ【丸の内】

出典:restaurant.ikyu.com

東京駅から徒歩3分。アジアンリゾートを彷彿とさせる優雅な空間が魅力の「シャングリラホテル」28階にあるラウンジです。東京を一望できる最高のロケーションとなっていて、ゴージャスな照明やインテリアがより一層贅沢な気分を高めてくれます。
そんな空間でいただける人気のお食事が「クラシック アフタヌーンティー(4800円)」です。伝統的なお菓子作りの手法に現代的なアレンジを施した見た目にも美しいアフタヌーンティー。イギリスの伝統菓子であるスコーンはバターの風味がしっかりと感じられるクラシックスコーンや、さっぱりとヘルシーな全粒粉などに、たっぷりのクロテッドクリームやジャムをつけていただきます。他にもタルトやオペラなどのケーキ類も楽しめます。

出典:restaurant.ikyu.com

住所:東京都千代田区丸の内1-8-3 丸の内トラストタワー本館 シャングリ・ラ ホテル東京 28F
TEL:050-5868-6583
営業時間:
[朝食]
10:00~11:30
[ランチ]
11:30~14:00
[アフタヌーンティー]
14:00~17:30(平日)
13:30~17:30(週末・祝日)
[カクテル]
17:30~24:00(日~木)
17:30~翌1:00(金・土、祝前日)

一休での予約はこちらから

パレスホテル東京 ザ パレス ラウンジ【丸の内】

出典:www.palacehoteltokyo.com

大きな窓からは、豊かな緑を眺めることができます。また、店内には暖炉や本棚がありまるでリビングのようにくつろげるんです。居心地の良さにこだわったチェアーやその他の内装の柔らかな色合いに、時がたつのも忘れてくつろいでしまうかもしれません。
漆塗りの重箱に詰められた「アフタヌーンティーPALACE(3900円)」は、まさに和と洋がうまく調和した上品な盛り付け。キッシュに稲荷寿司、ケーキに和菓子と一度に様々な料理を少しずついただけるのが嬉しいですね。生演奏を聴きながらのバータイムはぜひカップルでお楽しみください。

出典:www.palacehoteltokyo.com

住所:東京都千代田区丸の内 1-1-1 パレスホテル東京 1F
TEL:03-3211-5309
営業時間:10:00~24:00
予算:¥2,000~¥2,999
※サービス料10%、チャージ料なし

ロビーラウンジ The Palace Lounge (ザ パレス ラウンジ)|パレスホテル東京

豊かな緑が窓外に広がる、くつろぎの空間。暖炉と本棚が、自宅のリビングのようなくつろぎ感を醸し出すロビーラウンジ。漆塗りの重箱に敷き詰められたアフタヌーンティーとともに楽しむ世界のお茶や、生演奏に浸りながらのバータイムなど、ホテルならではのエレガントなひとときをご堪能いただけます。

ザ・ペニンシュラ東京 ザ・ロビー【日比谷】

出典:restaurant.ikyu.com

日比谷駅、有楽町駅のどちらからも地下通路直結の「ザ・ペニンシュラ東京」。東京と世界が出会う場だというラウンジ「ザ・ロビー」には、都会の喧騒を忘れさせてくれる優雅な空間が広がっています。千本格子をモチーフにしたダイナミックかつ繊細なインテリアに、シャンデリアが幻想的な美しさを添える、堂々たる風格の店内。1日を通して楽しめるお食事の中でも特におすすめなのがモーニングです。「ザ・ペニンシュラ ブレックファースト(4200円)」は厳選された食材を使用した贅沢な朝ごはんです。ブレッドや卵料理、フレンチトーストなど一つ一つ丁寧に作られた料理に舌鼓をうちましょう。

出典:restaurant.ikyu.com

住所:東京都千代田区有楽町1-8-1 ザ・ペニンシュラ東京 1F
TEL:03-6270-2731
営業時間:6:30~23:00 ※金・土24:00

ブレックファスト:6:30~11:00
ランチ:11:30~14:30
アフタヌーンティー: 14:30~17:00
ディナー:18:00~22:00
カクテルタイム:22:00~23:00 (金・土24:00)
予算:3,000円~3,999円
※サービス料10%

一休での予約はこちらから

帝国ホテル ランデブーラウンジ【日比谷】

出典:www.imperialhotel.co.jp

帝国ホテルの本館1階にある開放的な空間が魅力のラウンジです。伝統を感じさせる風格ある佇まいとなっていて、レトロな喫茶店のような内装も落ち着けるポイントです。特に注目するべきは多田美波氏の大作「黎明」(通称「光の壁」)です。この作品は約7,600個ものガラスブロックから創られているとあって、ロビーを華やかに彩っています。
バーカウンターでは、バーテンダーが一杯ずつシェイカーを振ってくれ、さらに生演奏を聴きながらゆったりとしたひと時を過ごすことができます。都内でも有数の座席数を誇るラウンジ・バーですので待ち合わせにもぴったりですね。

出典:www.imperialhotel.co.jp

住所:東京都千代田区内幸町1-1-1 帝国ホテル東京 本館 1F
TEL:03-3539-8045
営業時間:9:00~22:30(L.O.)
予算:夜2,000円~2,999円 昼1,000円~1,999円
※サービス料10%

ランデブーラウンジ・バー | 帝国ホテル 東京 | 銀座・日比谷・有楽町エリア

開放的な空間でゆったりとお過ごしいただけるバー・ラウンジです。お待ち合わせやご歓談にご利用ください。季節のケーキ、サンドイッチ、アフタヌーンティーなどの軽食や、カクテルとともにお楽しみいただけるメニューもございます。

コンラッド東京 トゥエンティエイト【汐留】

出典:restaurant.ikyu.com

汐留駅・銀座駅から徒歩圏内の「コンラッド東京」のロビー階である28階に位置するラウンジです。東京湾を臨む絶好のロケーションとなっていて、天井は高さ8mと開放感満点です。窓からは浜離宮恩賜庭園やレインボーブリッジなど東京の観光名所を眺めることができます。昼間は緑に癒され、日が暮れてからは夜の街に灯された美しい光がロマンチックです。
こちらではオリジナルの「アフタヌーンティー(4500円)」が人気です。一枚のガラスのプレートに一口サイズのアイテムが並ぶ独特のタイプ。伝統的な英国スタイルとは異なるオリジナリティによって、季節ごとに様々に変化するプレートは多くの人を楽しませてくれます。

住所:東京都港区東新橋1-9-1 コンラッド 東京 28F
TEL:050-5589-7073
営業時間:[ティータイム]
9:00~17:00
[アフタヌーンティー]
13:30~16:30(月~金)
11:00~16:30、18:30~20:30(土・日)※日曜日は21:00まで
11:00~16:30、18:30~20:30(祝日)
[バータイム]
17:00~24:00
[ライブ演奏]
20:00~(火~土曜、祝前日)カバーチャージ1,800円
予算:4,000円~4,999円
※サービス料15%

一休での予約はこちらから

ロイヤルパークホテル ザ 汐留 THE BAR【汐留】

出典:restaurant.ikyu.com

汐留駅からも銀座駅からも徒歩圏内。「ロイヤルパークホテル ザ 汐留」の24階に位置するラウンジ―バーです。大きな窓から見る眺めはニューヨークのような壮大な高層ビル群。ラウンジ内のインテリアは落ち着いた色で統一され、大人のシックな空間となっています。夜には、バーカウンターが明るい光でライトアップしさらにロマンチックな気分を盛り上げてくれます。
モーニングからランチまで、レストランと肩を並べるほどの豊富なお食事が揃っています。ランチには、「アメリカンクラブハウスサンドイッチ(2,140円)」や「カレー&ライス(2,260円)」、「ハンバーグステーキライスセット(2,260円)」など洋食メニューがずらり。11:30~15:00までと遅くまでランチがいただけるのも嬉しいですよね。一部のランチメニューはティータイムにもいただくことができますよ。

住所:東京都港区東新橋1-6-3 ロイヤルパークホテル ザ 汐留 24F
TEL:03-6253-1130
営業時間:
[月~金]
7:00~翌01:00
[土・日・祝]
7:00~翌01:00
予算:夜2,000円~2,999円 昼1,000円~1,999円

一休での予約はこちらから

マンダリンオリエンタル東京 オリエンタルラウンジ【日本橋】

出典:restaurant.ikyu.com

5つ星ホテルとして名高い「マンダリンオリエンタル東京」の最上階である38階に位置するラウンジです。眺めの良さは言うまでもなく、都会の高層ビル群を上から眺めることができます。天気が良い日には、ぜひ窓際でゆっくりとお食事を堪能したいですね。
おひとりで利用される方も多いアフタヌーンティー。季節ごとに変わる「レジェンダリーアフタヌーンティー(4,200円)」はサンドイッチ、プティフール、スコーンが彩り鮮やかに盛り付けられた華やかなメニューです。その季節に旬のフレッシュな食材を使用しているので、何度訪れても楽しめます。

出典:restaurant.ikyu.com

住所:東京都中央区日本橋室町2-1-1 マンダリンオリエンタル東京 38F
TEL:03-3270-8188
営業時間:10:00~25:00
12:00~17:30 アフタヌーンティー
予算:夜5,000円~5,999円 昼4,000円~4,999円
※サービス料13%

一休での予約はこちらから

オフィス街~溜池山王・虎ノ門~

ANAインターコンチネンタルホテル アトリウムラウンジ【溜池山王】

出典:restaurant.ikyu.com

「ANAインターコンチネンタルホテル東京」の2階メインロビーに位置する「アトリウムラウンジ」。天井は14mの吹き抜けとなっている開放感のある空間です。アクアウォーターや季節の花々が飾られており、水と緑と光につつまれた、自然のハーモニーを感じることのできる癒しの空間となっていますよ。
「ケーキセット(2000円)」などのデザート類や「クラブサンド(2650円)」、「スパゲティボロネーゼ(2300円)」などのお食事まで揃っており、ランチタイムにもティータイムにも使い勝手が良いんです。バリスタが丁寧に淹れるコーヒーや選び抜いた6種のロンネフェルトハーブティーと一緒に、心地よい午後の時間が過ごせますよ。

住所:東京都港区赤坂1-12-33 ANAインターコンチネンタルホテル東京(東京全日空ホテル)
TEL:03-3505-1185
営業時間:月~土曜 10:00~22:00
日曜・祝日10:00~21:00
予算:1,000円~1,999円
※サービス料12% 

一休での予約はこちらから

アンダーズ東京 アンダーズタヴァン ラウンジ&バー【虎ノ門】

出典:restaurant.ikyu.com

「アンダーズ 東京」の51階に位置するメインダイニング「アンダーズ タヴァン」のラウンジ&バーは、高層階ならではの東京の素晴らしい眺めが窓一面に広がります。中央に暖炉が飾られているくつろぎと温もりの空間で、生演奏を聴きながら、アフタヌーンティーやドリンクが楽しめます。また、週末はセミビュッフェスタイルのブランチも堪能でき、お腹も心も満たされることでしょう。
14:00〜17:00にいただける「アフタヌーンティーセット(4400円)」では、季節ごとの旬の食材をふんだんに使用した、見た目にも楽しい料理の数々が登場します。冬のメニューでは、蟹を使用した軽食やクリスマスツリーをモチーフにしたスイーツが並びました。

出典:www.andaztokyo.jp

住所:東京都港区虎ノ門1-23-4 虎ノ門ヒルズ アンダーズ東京 51F
TEL:03-6830-7739
営業時間:10:30~23:00
予算:8,000円~9,999円

一休での予約はこちらから

高層ビル群~新宿~

パークハイアット東京 ピークラウンジ【西新宿】

出典:restaurant.ikyu.com

西新宿にある「新宿パークタワー」の41階という高層階に位置し、グリーンが溢れる都会のオアシスのような空間です。朝から日が暮れるまでの光の移ろいを感じられます。自然が溢れるリラックスした雰囲気の店内は、さながらオープンテラスのような明るさと癒しのひと時を味わえます。
「ピークオブジョイ」というカクテルやワインなどこだわりのドリンクを好きなだけ、シェフ特製の料理とともに堪能できるプランはこちらならでは。17:00〜21:00の2時間で一人5200円で利用できますよ。

住所:東京都新宿区西新宿3-7-1 新宿パークタワー 東京 41F
TEL:03-5323-3461
営業時間:11:00~22:00
予算:夜5,000円~5,999円 昼3,000円~3,999円
※サービス料15%

一休での予約はこちらから

ヒルトン東京 マーブルラウンジ【西新宿】

出典:restaurant.ikyu.com

西新宿駅・都庁前駅からは直結の「ヒルトン東京」。その1階ロビーラウンジに位置するのがこちらです。中央にらせん階段を配し、2階まで吹き抜けの開放感ある店内。シックさとラグジュアリー感を兼ね備えた大人の空間となっています。全席ソファ席となっているほか、お一人様用のカウンター席もあります?
早朝から深夜まで様々な本格的なお料理がいただけますが、中でもブレックファストからランチ、デザート、ディナーまで揃ったブッフェが人気です。ヒルトン東京を代表するデザートブッフェは、芸術性の高いスイーツが並びます。旬のフルーツや季節にあった色合いで楽しませてくれますよ。平日はお一人様3,600円、お子様(4~12歳)2,200円。土日祝日はお一人様3,720円、お子様(4~12歳)2,250円となっています。

出典:www.hiltontokyo.jp

住所:東京都新宿区西新宿6-6-2 ヒルトン東京 1F
TEL:050-5571-0859
営業時間:
ブレックファスト:6:30~10:30(土・日・祝日~11:00)
ランチビュッフェ:11:30~14:00(月曜日~土曜日)
ブランチビュッフェ:11:30~14:00(日・祝日)
デザートビュッフェ:14:30~17:30
ディナービュッフェ:18:00~21:00
アラカルト:6:00~23:00(土曜日は24:00まで)
予算:4,000円~4,999 円
※サービス料別

一休での予約はこちらから

高級ホテルのラウンジ・カフェでくつろぎの時間を

出典:restaurant.ikyu.com

クライアントとの待ち合わせにもデートにも最適なホテルのラウンジ。静かで落ち着いた空間は、相手の心も解きほぐしてくれることでしょう。
こだわりのインテリアに囲まれて、お食事やスイーツをいただけばとっても贅沢な時間を過ごせるはずです。夜には生演奏を聴きながらカクテルを嗜んだり、早起きしてモーニングビュッフェにでかけたり、アフタヌーンティーを優雅に楽しんだりと、日常を忘れて思いっきりリラックスしませんか?

この記事のキーワード

この記事のライター

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

関連する記事

あわせて読みたい

05micco
05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

斉藤情報事務4

斉藤情報事務

信州で車と旅を愛する道楽者。曲者が集まるCLUB Autistaに所属し、酒・肴・温泉を嗜む。

kiki04085

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

上岡岳6

上岡岳

アームレスリング元日本代表/ジムトレーナー/生物学博物館学芸員/一般社団法人JAWA日本アームレスリング連盟常任理事

>>ライター紹介