山梨に来たら絶対に買いたい!山梨のお土産おすすめランキングTOP20

豊かな自然と清冽な水に恵まれ、ワイナリーやウィスキー蒸留所を擁する山梨県。地元でも愛される人気のスイーツやご当地グルメをはじめ、伝統工芸品など多彩に揃った山梨県ならではのお土産をご紹介します。

saitoinformationbusiness斉藤情報事務
  • 26,880views
  • B!

アイキャッチ画像出典:www.suntory.co.jp

ワインやウィスキー 伝統のお菓子など多彩な山梨土産

出典:www.chateaumercian.com

出典:www.kikyoushingenmochi.com

国内有数のブドウ産地である山梨県は、多くのワイナリーがワインを醸造するワインバレー。長野県のワイナリーと共に日本ワインを牽引する製品を生産しており、サントリーが山崎に次ぐ蒸留所を開いたのも山梨県です。そして全国的にも知られる桔梗信玄餅や金精軒のカステラなど人気のスイーツをはじめ、甲州印伝など伝統工芸品の技も継承されており多彩なお土産が揃っています。

山梨でおすすめするお土産を厳選してランキング形式で20品をご紹介しましょう。

20位 勝沼市「JAフルーツ山梨直売所 勝沼店」の「ブドウ」

出典:www.ja-fruits.or.jp

果物栽培に適した気候と地形によってフルーツ王国とも呼ばれる山梨。中でもブドウ栽培は鎌倉時代から始められていたとも伝わっており、日本原産品種の「甲州」や人気の「巨峰」など様々な品種が揃っています。

甲州市にある「JAフルーツ山梨直売所 勝沼店」は、多彩なフルーツやお土産物をはじめ地元のワインなどを取り扱っておりカフェも併設するスポット。直売所ならではの高品質なフルーツをリーズナブルな価格で手に入れることができます。ブドウは品種によって異なりますが、4月から市場に出回り始め9月が最盛期で11月中頃まで。一番人気は糖度が高く皮ごと食べられるシャインマスカットです。

【基本情報】
店舗:JAフルーツ山梨直売所 勝沼店
住所:甲州市勝沼町藤井280-3
電話:0553-44-2511
営業時間:9:00~18:00(5~9月)
     9:00~17:00(10~4月)
定休日:年末年始

JAフルーツ山梨直売所 勝沼店

19位 山梨市「歩成」の「黄金ほうとう」

出典:www.funari.jp

品名:黄金ほうとう 山梨ワイン豚
容量:3食
価格:3,950円

山梨県で人気の郷土料理である「ほうとう」。農林水産が「農山漁村の郷土料理百選」の一つに選定しており、県内各地に「ほうとう」を供する店があります。

ご紹介する「歩成」は山梨県内に4店舗を持つ老舗で、鮮度や素材にこだわり野菜は自社農園で無農薬栽培したものをメインに使用。麺に使う小麦粉をはじめ豚肉や鶏肉も地元産を用いています。味噌は米麹の赤味噌と白味噌をオリジナルの割合でブレンドし、カボチャのペーストを加えているので黄金色に。栄養バランスの良い「ほうとう」に仕上がっています。

こちらでは「味噌・生麺・野菜・肉」をセットにした通販商品を用意。材料を煮込むだけで手軽に「黄金ほうとう」が味わえます。

【基本情報】
店舗:お食事処 歩成 本店
住所:山梨市上神内川1234
電話:0553-23-0253
営業時間:11:30~14:00(平日)
     17:00~24:00(平日)
     11:30~24:00(土日祝)
定休日:月曜日(祝日の場合は翌平日)

歩成

18位 甲府市「みな与」の「あわびの煮貝」

出典:www.minayo.co.jp

品名:あわびの煮貝
容量:1個(約80g)
価格:5,400円

海のない山梨県の名物が何故か「あわびの煮貝」。かつて山梨が甲斐国と呼ばれていた頃に、駿河国(静岡県)や相模国(神奈川県)で水揚げされた海産物が、干物や塩漬けで移入されていました。この当時鮑を醤油樽に保存して送られてきたのが「あわびの煮貝」の発端のようです。

ご紹介する「みな与」は天正12年(1584年)創業の老舗。使われる鮑は上級品で国産の近海物にこだわり、一つ一つ手作業で秘伝のタレに付け込まれています。食べ方は5mm程度にスライスして冷やしてから味わうのがおすすめ、酒の肴に好適です。

【基本情報】
店舗:みな与 本店
住所:甲府市中央3-11-20
電話:055-235-3515
営業時間:9:00~17:30
定休日:日曜日、祝日

みな与

17位 甲州市「ぶどうばたけ」の「ピオーネジャム」

出典:www.budoubatake.co.jp

品名:ピオーネジャム
用量:100g
価格:1,200円

ブドウやモモをはじめ様々な果物が栽培されているフルーツ王国の山梨。果物狩りができる施設も多くあり、旬の果物を存分に味わうことができます。

ご紹介するのは甲州市にある「ぶどうばたけ」で、シーズンには6000坪の広大な敷地で「ぶどう狩り」を楽しむことができます。トータル40種類以上のブドウが栽培されており、雨の日でも屋根付きの畑で「ぶどう狩り」がOK。直売所では産地や品質にこだわり香料や着色料を使わない加工品を取り扱っており、お土産のおすすめは自社畑栽培のブドウ100%で造った「ピオーネジャム」です。

【基本情報】
会社:ぶどうばたけ
住所:甲州市勝沼町菱山1425
電話:0553-44-0356

ぶどうばたけ

16位 甲府市「松林軒豊嶋家」の「月の雫」

出典:www.okashi-net.com

品名:月の雫
用量:24個
価格:1,600円

「松林軒豊嶋家」の3代目・音兵衛が、砂糖を煮詰めている時に偶然落としたブドウが美味であったことから生まれた「月の雫」。現在では様々な菓子店で取り扱っており、山梨を代表する銘菓の一つとなっています。

「松林軒豊嶋家」では勝沼産の甲州ブドウと溶かしたザラメを使い、一つ一つ手作業で仕上げています。口の中で砂糖の甘みとブドウの甘酸っぱい果実味が絶妙に溶け合う味わい。包装も一つ一つ手包みで行われる手間暇掛かった逸品です。

【基本情報】
店舗:松林軒豊嶋家 国玉店
住所:甲府市国玉町295-1
電話:055-233-3555

和菓子モール:松林軒豊嶋家

15位 甲府市「竹屋あさかわ」の「生クリーム大福」

出典:takeya-asakawa.com

品名:生クリーム大福
価格:150円

甲府市に店を構える明治時代創業の老舗和菓子店「竹屋あさかわ」は、伝統の和菓子をはじめ山梨の味を活かした創作和菓子を多彩にラインナップしています。

魅力的なラインアップの中からご紹介するのは「生クリーム大福」で、特製の生クリームとこだわりの餡を使いやわらかな食感の餅で包む創作大福。美味しさや食感にこだわって一つ一つ手包みで仕上げられており、生チョコや白桃など10種類を揃えています。

【基本情報】
店舗:竹屋あさかわ
住所:甲府市幸町9-25
電話:055-235-2288
営業時間:9:00~18:00
     9:00~17:00(日・祝日)

竹屋あさかわ

14位 富士川町「松月堂」の「甲斐の酒蔵」

出典:shougetsu-dou.com

品名:甲斐の酒蔵
用量:3個
価格:702円

明治32年に和菓子店として創業し、現在は富士川の近くに店を構える老舗「松月堂」。看板商品である「栗煎餅」をはじめ伝統の製法を継承した和菓子を取り揃えています。

ご紹介するのは「甲斐の酒蔵」で、山梨の地酒を風味豊かに仕上げたゼリー。寛延3年(1750年)に創業した老舗・山梨銘醸の日本酒「七賢」をはじめ多彩な地酒がゼリーとなっており、趣の変わった銘酒を味わうことができます。

【基本情報】
店舗:松月堂
住所:南巨摩郡富士川町鰍沢1685
電話:0556-22-0064

松月堂

13位 甲府市「澤田屋」の「くろ玉」

出典:www.kurodama.co.jp

品名:くろ玉・キャラ玉 詰め合わせ
用量:各4個
価格:1,210円(税抜)

江戸末期より菓子の卸業を営んでいた老舗の「澤田屋」。明治44年から現在の場所で和菓子の製造販売を行っており、伝統的な和菓子から創作品まで取り揃えています。

ご紹介するのは昭和4年に登場したロングセラーの「くろ玉」で、青えんどう豆で造るうぐいす餡と黒糖羊羹を使った一口サイズの羊羹。厳選した青えんどう豆は食感が残る程度に煮て、香ばしい味わいの黒糖羊羹で周りを包んでいます。そして新たに芋餡とキャラメルを組み合わせたバニラ風味の「キャラ玉」も登場、詰め合わせセットがおすすめです。

【基本情報】
店舗:澤田屋 本店
住所:甲府市中央4丁目3-24
電話: 055-235-1331
営業時間: 9:00~19:00
定休日:年中無休

澤田屋

12位 甲府市「葡萄屋kofu」の「レーズンサンド」

出典:www.budoya-kofu.com

品名:レーズンサンド
価格:183円

甲府市の中心エリアである丸の内。甲府駅や舞鶴城があり、賑わいを見せる繁華街です。こちらの甲州夢小路にあるのがご紹介する「葡萄屋kofu」、名産品の葡萄を使った「レーズンサンド」が人気です。

愛宕山で栽培されたブドウを使って無添加で造られる半生タイプで、ベーシックな「レーズンサンド」や「レーズンバターサンド」がおすすめ。他にもラム酒に漬けた「ラムレーズンサンド」や、大吟醸の酒粕にレーズンを漬け込んだ「大吟醸サンド」など多彩に揃えています。どちらも甲府市が認定する「甲府之証」ブランドに選ばれた逸品です。

【基本情報】
店舗:葡萄屋kofu 甲州夢小路店
住所:甲府市丸の内1-1-25甲州夢小路F104
電話:055-254-8865
営業時間:11:00~18:00
     11:00~18:30(金・土)

葡萄屋kofu

11位 北杜市「金精軒」の「甲州加寿亭羅」

出典:kinseikenshop.com

品名:甲州加寿亭羅(コウシュウカステラ)
価格:1,620円

江戸幕府が整備した五街道の一つである甲州街道。この甲州街道沿いにある宿場町の台ヶ原宿は、現在も趣ある古い町並みが残る歴史情緒溢れる通りです。

この台ヶ原宿にあるのがご紹介する「金精軒」。店舗はかつての旅籠を改装した風情ある造りで、明治36年から営業している老舗です。こちらでは人工甘味料などを使わずに、地産地消で素材や手造りにこだわって菓子を製造しています。おすすめは「甲州加寿亭羅」で、地元の白ワインをタップリと使った真っ白なカステラ。小麦粉・はちみつ・卵白のみを使用しているため白く焼き上がり、白ワインの高貴な香りが楽しめる逸品です。

【基本情報】
店舗:台ヶ原金精軒台ヶ原本店 台ヶ原店
住所:北杜市白州町台ヶ原2211番地
電話:0551-35-2246
営業時間:9:00~18:00
定休日:木曜日

金精軒

10位 北杜市「金精軒」の「大吟醸粕てら」

出典:kinseiken.co.jp

品名:大吟醸粕てら
価格:1,330円

同じく「金精軒」からもう一品おすすめするのが「大吟醸粕てら」。「金精軒」の向かいで銘酒「七賢」を醸造する老舗酒蔵「山梨銘醸」が仕込んだ大吟醸酒の酒粕を使った今までにないカステラです。限定醸造される大吟醸酒の酒粕はどぶろく状で、香りを際立たせるために卵は卵白だけを使用しており真っ白な焼き上がり。大吟醸酒の芳醇な香りと、フロマージュを思わせるフワフワの食感で食通にも愛される人気の逸品です。

【基本情報】
店舗:台ヶ原金精軒台ヶ原本店 台ヶ原店
住所:北杜市白州町台ヶ原2211番地
電話:0551-35-2246
営業時間:9:00~18:00
定休日:木曜日

金精軒

9位 北斗市「山梨銘醸」の「七賢」

出典:www.sake-shichiken.co.jp

品名:絹の味
用量:720ml
価格:1,620円 (税込み)

地元の良質な酒米と甲斐駒ヶ岳の伏流水を使って酒造りをするのが、寛延3年(1750年)に創業した老舗の酒蔵「山梨銘醸」。白州ならではの味わいを醸し出す酒を生み出しており蔵見学や直営レストランでの食事もOK、「七賢 大中屋」で製品を直売しています。

おすすめは「山梨銘醸」が誇るブランド「七賢」から純米大吟醸の「絹の味」で、甲斐駒ヶ岳の伏流水と酒造好適米として知られる山田錦の一種である「夢山水」を使う逸品です。派手さや外連味を控えスッキリとした味わいと程よい香りが特徴。料理との相性が良い食中酒で、冷してワイングラスで飲むのがおすすめです。

【基本情報】
店舗:七賢 大中屋
住所:北杜市白州町台ヶ原2283
電話:0551-35-2236

七賢:山梨銘醸株式会社

8位 南アルプス市「清月」の「イタリアンロール」

出典:www.saygets.co.jp

品名:イタリアンロール プレーン
価格:1,674円

甲斐市の南側に広がる南アルプス市。こちらで桃園神社近くにあるの「清月」は、全てが手作りの和・洋菓子を豊富にラインナップする店です。

「清月」では牛乳や卵など、こだわりの素材を厳選して使用。手造りのため生産量が少なく限定販売されており、売り切れ必至の人気商品をラインナップしています。おすすめは一番人気の「イタリアンロール プレーン」で、ロングセラーの逸品。バターとクリームのシンプルな仕立てで、厳選された素材の旨味を引き出すバランスの良いロールケーキです。そしてガーナ産カカオ豆を使い高貴な香りと深い味わいを実現した「イタリアンロール チョコセレクト」も用意します。

【基本情報】
店舗:清月 南アルプス本店
住所:南アルプス市桃園591
電話:055-282-2512
営業時間:9:00~19:00
定休日:無し

清月

7位 甲州市「シャトー・メルシャン」の「甲州きいろ香 2016」

出典:drinx.kirin.co.jp

品名:甲州きいろ香 2016
容量:750ml
価格:2,450円

明治時代より盛んに葡萄が栽培されるようになった甲州街道の勝沼宿。現在の甲州市勝沼にあるのがご紹介する「シャトー・メルシャン」で、明治10年(1877年)創業の老舗ワイナリーです。

勝沼町にある「シャトー・メルシャン ビジターセンター」では、工場見学やテイスティングなどを実施。カフェやワインショップも併設されており、ワイン資料館で歴史にふれることもできます。「シャトー・メルシャン」のラインナップからおすすめするのは「甲州きいろ香 2016」で、日本ワイン用葡萄で固有種の「甲州」を使った白ワイン。甲州ワインの新たなスタイルでレモンやスダチといったフレッシュな柑橘系の香りが特徴、魚介料理との相性が良い1本です。

【基本情報】
店舗:シャトー・メルシャン ビジターセンター
住所:甲州市勝沼町下岩崎1425-1
電話:0553-44-1011
営業時間:9:30~16:30
定休日:火曜日、年末年始

シャトー・メルシャン

6位 甲州市「シャトー・メルシャン」の「桔梗ヶ原メルロー オー・ド・ヴィ・ド・マール 2008」

出典:drinx.kirin.co.jp

品名:桔梗ヶ原メルロー
   オー・ド・ヴィ・ド・マール 2008
容量:375ml
価格:6,390円

同じく「シャトー・メルシャン」からもう一品ご紹介するのが、希少なマールと呼ばれる蒸留酒の「桔梗ヶ原メルロー オー・ド・ヴィ・ド・マール 2008」です。葡萄は長野県桔梗ヶ原地区産のメルロー種を使用しており、2度の蒸留を経てアルコール度数は50°となり一般的なウィスキー以上。ハーブなどの複雑な香りと甘み&苦味の味わい、ローストナッツやショコラといった濃厚な味わいのスイーツなどとの相性が良い1本です。

【基本情報】
店舗:シャトー・メルシャン ビジターセンター
住所:甲州市勝沼町下岩崎1425-1
電話:0553-44-1011
営業時間:9:30~16:30
定休日:火曜日、年末年始

シャトー・メルシャン

5位 甲府市「桔梗屋」の「桔梗信玄餅」

出典:www.kikyouya.co.jp

品名:桔梗信玄餅
容量:2個
価格:306円

甲斐の守護大名として活躍した戦国武将の武田信玄が、戦の際に非常食としていた甘い餅がルーツと伝わる信玄餅。ご紹介する「桔梗屋」は明治のはじめ頃から営業していた老舗、昭和43年に発売した「桔梗信玄餅」で一躍有名になりました。

おすすめはスタンダードな「桔梗信玄餅」で、「モンドセレクション」の金賞や「JR東日本おみやげグランプリ お菓子部門」の金賞を受賞した逸品。きな粉をまぶした餅と特製黒蜜のハーモニーが絶妙な味わい、さらに原料にこだわった「プレミアム桔梗信玄餅吟造り」も用意します。

【基本情報】
店舗:桔梗屋 甲府本館
住所:甲府市青沼1-3-11
電話:055-233-8800
営業時間:9:00~18:00(季節変動有り)

桔梗屋

4位 甲府市「桔梗屋」信玄餅プリン

出典:www.kikyoushingenmochi.com

品名:桔梗信玄生プリン
容量:4個
価格:910円

同じく「桔梗屋」からもう一品ご紹介するのが、2015年に開催された「おみやげグランプリ」の「フード・ドリンク」部門でグランプリを受賞した「桔梗信玄生プリン」。きな粉と黒蜜で食すのは「桔梗信玄餅」と同じスタイルで、新鮮な生クリームを使っておりコクのある味わいと滑らかな舌触りが楽しめるプリンです。

【基本情報】
店舗:桔梗屋 甲府本館
住所:甲府市青沼1-3-11
電話:055-233-8800
営業時間:9:00~18:00(季節変動有り)

桔梗屋

3位 甲府市「印傳屋」の「甲州印傳」

出典:www.inden-ya.co.jp

品名:No.4702 キーケース
サイズ:4.5×9.5×1.5cm
価格:2,376円

出典:www.inden-ya.co.jp

品名:No.2506 カード入A
サイズ:12×8×1.2㎝
価格:6,480円

甲府市の中心部で舞鶴城にも近いエリアにあるのが「印傳屋」。伝統的な「甲州印傳」を取り扱っており、かつてその技法は家長のみに口伝されたといわれています。

鹿革と漆を使い、精緻な文様が施された「甲州印傳」。「印傳屋」では伝統の製法が受け継がれており、財布や名刺入れをはじめバッグや小物まで幅広い商品をラインナップしています。東京・大阪・名古屋にも直営店がありますが、折角なので甲府市の本店で。おすすめはお土産に最適な小物類で、「キーケース」や「名刺入れ」などはいかがでしょう。

【基本情報】
店舗:印傳屋 本店
住所:甲府市中央3-11-15
電話:055-233-1100
営業時間:10:00~18:00
定休日:年末年始

印傳屋

2位 北杜市「サントリー白州蒸留所」の「サントリー樽物ものがたり テーブルウェア」

出典:taru.suntory.co.jp

品名:樽オーク おつまみ入れ(樽シルエット)
価格:1,944円

出典:taru.suntory.co.jp

品名:樽型箸置き
価格:594円

この記事のキーワード

この記事のライター

斉藤情報事務

信州で車と酒と旅を愛する道楽者、曲者の集まりであるCLUB Autistaに所属し、旨い酒を嗜み、旨い肴と趣のある器を好む。志賀高原や美ヶ原など、リゾートエリアでドライブするのが楽しみ。冬はスキーヤ―でホームゲレンデは戸隠or飯綱あたり、ついでに写真もパチリ。時計やオーディオも愛して病んでいる。おすすめドライブスポットはビーナスライン、車や酒など道楽者が愛する物に関連したライティングやコンテンツ作成など色々やっています。

関連する記事

あわせて読みたい

saitoinformationbusiness
斉藤情報事務

信州で車と酒と旅を愛する道楽者、曲者の集まりであるCLUB Autistaに所属し、旨い酒を嗜み、旨い肴と趣のある器を好む。志賀高原や美ヶ原など、リゾートエリアでドライブするのが楽しみ。冬はスキ...

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

早稲田大学文化構想学部在学中。無類のアイドル好きでありラーメン好き。基本的に好奇心旺盛。最近ラーメンの食べ過ぎで太ったので本格的に筋トレに励んでいる次第でございます。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

kiki04084

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

こばこ5

こばこ

女子大生。

斉藤情報事務6

斉藤情報事務

信州で車と酒と旅を愛する道楽者、曲者の集まりであるCLUB Autistaに所属し、旨い酒を嗜み、旨い肴と趣のある器を好む。志賀高原や美ヶ原など、リゾートエリアでドライブするのが楽しみ。冬はスキ...

>>ライター紹介