福井駅で買えるお土産おすすめ10選【人気定番から限定品まで】

令和4年度に北陸新幹線の延伸を控えた福井駅では、新幹線駅の工事が進んでいます。
福井駅や近隣の商業施設も、これからさらに整備が進むでしょう。
この記事では福井県の玄関口、福井駅で買えるおすすめのお土産をご紹介します。幸福度日本一の福井を今のうちに訪れて、福井の名産品をじっくり入手しておきましょう

aec_enterpriseAEC_Enterprise
  • 11,745views
  • B!

福井の玄関口福井駅はショッピングセンター直結でお土産探しに便利

出典:www.photo-ac.com

福井駅はJR北陸本線で他府県と接続し、JR越美北線や「えちぜん鉄道」、「福井鉄道」で県内各地を結んでいる福井県の玄関口です。JRの改札口はショッピングセンターの「プリズム福井」と直結していて、駅前にはハピリンやAOSSAというショッピングモールがあります。福井県の有名店の多くがプリズム福井を中心に出店しているので、福井のおみやげの多くは駅の周辺で入手することができます。ここでは福井駅で入手できるお土産を10品厳選して紹介します。

全国的に知られる名産品が数多い福井はお土産に事欠かない

出典:www.photo-ac.com

福井県は古くは越前と呼ばれていて、江戸時代には松平家が藩主を務めていました。将軍である徳川家の一族である松平家のお膝元であったため、献上品として全国に知られる名産品を数多く生み出してきました。越前がにや越前和紙など、福井の名産品としてのブランドを確立しているグルメや伝統工芸品も数多くあります。古くから続く伝統の製法を守り続ける名産品もあれば、伝統の製法に新しいアイデアやデザインを加えた新しい名産品もあり、お土産店では目移りしてしまいます。

幸福度日本一の福井県は美味しいものも観光スポットも魅力

出典:www.photo-ac.com

福井県は「財団法人日本総合研究所」の都道府県幸福度ランキングで4度連続1位になっていて、「じゃらん」による旅行者の満足度でも令和2年には沖縄に次いで2位にランクインしています。旅行者の満足度では特に食べ物の人気が高く、観光スポットでも東尋坊や気比松原に加えて恐竜博物館が人気を集めています。お土産でも恐竜に関するお土産も数多く開発されていて、家族づれでも旅行を楽しむことができます。福井駅にも大きな恐竜がいるので、お土産を探すときにも恐竜のお土産を思い出させてくれます。

【松岡軒】明治38年発売以来味を守り続ける「羽二重餅」

出典:habutae.com

福井県を代表する和菓子が「羽二重餅」です。福井県内では多くの和菓子店がそれぞれ特長ある「羽二重餅」を販売しています。元祖を名乗る和菓子店も複数あり、明治30年創業の老舗「羽二重餅総本舗 松岡軒」もそのひとつです。織物屋の2代目である淡島恒が「松岡軒」創業時に考案し、明治38年の発売以来、代々その味を守り続けています。材料は餅粉、砂糖、水飴だけとシンプルですが、絶妙な配合によって絹織物のような翳りのある白さとなめらかな食感を生み出しています。創業時に考案された材料の配合を今でも守り続け、添加物は一切加えません。

「羽二重餅」の詳細情報
販売元:  株式会社 羽二重餅総本舗 松岡軒
住所:   〒910-0006 福井県福井市中央3-5-19
電話:   0776-22-4400
商品名:  羽二重餅
価格:   羽二重餅 6袋入り - 700円(税抜)
      羽二重餅 12袋入り - 1,350円(税抜)
      羽二重餅 18袋入り - 2,000円(税抜)
      羽二重餅 36袋入り - 3,750円(税抜)
販売店舗: プリズム福井 1F 松岡軒 プリズム福井店

羽二重餅  |  松岡軒のカテゴリ  |  羽二重餅総本舗 松岡軒

【村中甘泉堂】老舗酒蔵と老舗和菓子店のコラボ「吟醸ジュレ」

出典:www.kansendo.com

明治43年に福井市で創業した和菓子店「村中甘泉堂」は羽二重餅をはじめとして数多くのオリジナル菓子を考案していて、全国菓子大博覧会で6度の受賞歴を誇る老舗です。「吟醸ジュレ」は福井の老舗酒蔵「雲乃井酒造」の、「純米吟醸 白雲」と「大吟醸 瑞雲」という2種類のお酒を使ったお酒のジュレです。使うお酒は福井県産の2種類の酒米「山田錦」と「五百万石」で、自家取水で仕込むお酒です。原料のお酒の豊かな香りを失わないように、温度管理に気をつけながらジュレに仕立てています。

「吟醸ジュレ」の詳細情報
販売元:  村中甘泉堂
住所:   〒910-0006 福井県福井市中央1丁目21-24
電話:   0776-22-4152
商品名:  吟醸ジュレ
価格:   吟醸ジュレ 5個箱入 - 1,458円(税込)
      吟醸ジュレ 10個箱入 - 2,862円(税込)
      吟醸ジュレ 15個箱入 - 4,212円(税込)
販売店舗: プリズム福井 1F 甘泉堂 プリズム福井店

昔ながらの和菓子 黄金舎(こがねのや) | 取寄和菓子 | 商品紹介|村中甘泉堂

羽二重餅を主流にした和菓子店。季節和菓子、創作スイーツなどお取寄に最適。

【御菓子司 栄太楼】老舗和菓子店のオリジナル干菓子「君ころも」

出典:www.eitaro.co.jp

「君ころも」は、福井市二の宮に本店を構える「御菓子司 栄太楼」のオリジナル干菓子です。「御菓子司 栄太楼」は大正13年創業の老舗で、現在は3代目が暖簾を守りながら若い世代にも受け入れられるお菓子作りをしています。寒天と和三盆を煮詰めてメレンゲを加える独自の製法でつくる「君ころも」は、カリッとした軽い食感ながら口に入れると淡雪のように溶けていきます。上品な甘みの中にわかめの香りが漂い、モダンな中にも越前の心がこもっています。賞味期限が30日あるので、旅行のお土産にも最適です。

「君ころも」の詳細情報
販売元:  御菓子司 栄太楼
住所:   〒910-0015 福井県福井市二の宮4丁目4-5
電話:   0776-22-1994
商品名:  君ころも
価格:   君ころも 6個入 - 480円(税込)
      君ころも 18個入 - 1,650円(税込)
      君ころも 36個入 - 3,200円(税込)
販売店舗: プリズム福井 1F 栄太楼 プリズム福井店

栄太楼 公式サイト

【天たつ】江戸時代から続く伝統の特産品「越前仕立て汐うに」

出典:www.tentatu.com

「越前仕立て汐うに」は、江戸時代から越前の海岸一帯で作っていたウニの加工品で「越前雲丹」とも呼んでいました。天然バフンウニの卵巣をとれたその場で塩漬けにして熟成して作る製法は、江戸時代に「天たつ」が考案して現代に伝えています。江戸時代福井藩の特産品であった汐ウニは、カラスミ、コノワタと並んで日本三大珍味の一つとして珍重されてきました。塩だけで熟成させたねっとりとした峻烈な味わいは、日本酒との相性が抜群です。簡易容器や焼き物容器もありますが、桐箱は江戸時代福井藩に納める時に使用していた伝統容器です。

「越前仕立て汐うに」の詳細情報
販売元:  株式会社 天たつ
住所:   〒910-0023 福井県福井市順化 2-7-17
電話:   0776-22-1679
商品名:  越前仕立て汐うに
価格:   越前仕立て汐うに 桐箱入 31 g - 5,400円(税込)
      越前仕立て汐うに 簡易容器入 33 g - 5,400円(税込)
      越前仕立て汐うに 焼物容器入 31 g - 5,400円(税込)
販売店舗: プリズム福井 1F 天たつプリズム福井店
      西武福井店 新館B1F 県産品・諸国名産売場

越前仕立て汐うに - 天たつ 福井片町本店 二百年雲丹商 | 公式オンラインショップ

【亀屋製菓】自然素材だけで福井の冬の風物詩を表現「雪がわら」

出典:kameya-s.com

北陸福井の冬の風物詩とも言える、屋根瓦に積もった雪のような風情を表現したお菓子が「雪がわら」です。福井市東森田に本社を構える、「亀屋製菓」を代表するお菓子です。天日干しした昆布を酢で柔らかくしてから丁寧に伸ばし裁断してからカリカリに焼き上げ、砂糖蜜をかけて乾燥する工程を真っ白になるまで10回繰り返します。最後に一昼夜かけてほとんど水分がなくなるまで乾燥させます。原材料には北海道道南産の釧路昆布を使用。砂糖、小麦粉、デンプンという自然素材だけでつくり、添加物は一切使用しない自然食品です。

「雪がわら」の詳細情報
販売元:  亀屋製菓
住所:   〒910-0138 福井県福井市東森田4丁目101番地
電話:   0776-56-1200
商品名:  雪がわら
価格:   雪がわら 袋入り120 g - 540円(税込)
      雪がわら 箱入り30 g×3 袋 - 648円(税込)
      雪がわら 箱入り30 g×6 袋 - 1,296円(税込)
販売店舗: プリズム福井 1F 水仙花

雪がわら|亀屋製菓株式会社|和菓子製造・販売|雪がわら|羽二重餅|福井|

亀屋製菓株式会社の雪がわらです

【西洋菓子倶楽部】福井発祥のコシヒカリを使ったクッキー「稲ほろり」

出典:seiyogashiclub.co.jp

「稲ほろり」は、ほろほろした食感とお焦げの香ばしい香りがふわりと拡がるお米のソフトクッキーです。福井県が発祥のお米「コシヒカリ」の独自の製法で煎った米粉を使用することで、クッキーにお焦げの香りをつけています。地産の香りがキーワードで、コシヒカリを使用することで、新潟のお米として有名なコシヒカリが福井発祥の品種であることをアピールしています。作っているのは「西洋菓子倶楽部」。福井県坂井市に本店を構え、昭和60年の創業以来地元福井で愛されるお菓子作りを目指す洋菓子店です。

「稲ほろり」の詳細情報
販売元:  株式会社 西洋菓子倶楽部
住所:   〒910-0253 福井県坂井市丸岡町一本田中34-83
電話:   0776-67-2227
商品名:  稲ほろり
価格:   稲ほろり 20 粒入り - 1,080円(税込)
販売店舗: プリズム福井 1F 水仙花

稲ほろり 西洋菓子倶楽部

当店では、生ケーキや焼き菓子等、その他豊富なお菓子を取り揃えております。またその中でも特に厳選したお菓子をショッピングカートにてオンラインで通信販売しております。

【BONOBONO】冨津金時を使った「しあわせのちゅー太郎」

出典:www.bonobono1989.com

福井市内に本店を構え、プリズム福井にも店舗展開している「BONOBONO」は、見た目も楽しませてくれるほのぼのしたお菓子屋さんを目指しています。ケーキやチョコレートをはじめ、洋風どら焼きやお酒のプリンなど地元素材を使った様々な洋菓子を作っています。「しあわせのちゅー太郎」は、福井県産の冨津金時を使用し、バターをたっぷり使ったスイートポテトです。都道府県幸福度ランキングで4回連続第1位になっているしあわせ県福井県にちなんだネーミングで、個包装のネズミのイラストが人気です。

「しあわせのちゅー太郎」の詳細情報
販売元:  BONOBONO
住所:   〒918-8205 福井県福井市北四ツ居2-14-7
電話:    0776-53-8337
商品名:  しあわせのちゅー太郎
価格:   しあわせのちゅー太郎 1 個 - 183円(税込)
      しあわせのちゅー太郎 5 個入 - 972円(税込)
      しあわせのちゅー太郎 10 個入 - 1,944円(税込)
販売店舗: プリズム福井 1F BONOBONO プリズム店

しあわせのちゅー太郎|福井のケーキ・洋菓子店 BONOBONO

福井県福井市でケーキの製造販売を行うケーキハウスBONOBONOの「しあわせのちゅー太郎」のページです。ちょっとした手土産、ご贈答品としてや、自分用、家族用にオススメ。予約にも対応しています。午後のティータイムにどうぞ。

【はや川】羽二重餅と洋菓子の組み合わせ「羽二重くるみ」

出典:habutaekurumi.com

福井県のお菓子として全国的に有名な「羽二重餅」に自家製の和くるみを練り込み、シュー生地でサンドしたお菓子が「羽二重くるみ」。恐竜博物館が人気の福井県勝山市に本店を構える「はや川」の看板商品で、第22回全国菓子大博覧会で内閣総理大臣賞に輝いた逸品です。江戸時代から続く福井県を代表する和菓子である羽二重餅に洋菓子の味を組み合わせたオリジナル菓子で、日本茶にもコーヒー、紅茶にもよく合います。程よい甘さと飽きのこない味が人気です。

「羽二重くるみ」の詳細情報
販売元:  有限会社 はや川
住所:   〒911-0803 福井県勝山市旭町1丁目 400-2
電話:   0779-88-4744
商品名:  羽二重くるみ
価格:   羽二重くるみ 6 個入 - 660円(税込)
      羽二重くるみ 10 個入 - 1,100円(税込)
      羽二重くるみ 10 個入 - 2,200円(税込)
販売店舗: プリズム福井 1F はや川 プリズム福井店

金花堂はや川 / 羽二重くるみ

【五月ヶ瀬】全国で親しまれるロングセラー「五月ヶ瀬」

出典:satsukigase.co.jp

昭和50年の発売以来福井を代表するお菓子のひとつとして、全国で親しまれてきたロングセラーの煎餅が「五月ヶ瀬」です。4種類の小麦粉を独自の配合でブレンドした生地に、厳選したピーナッツをたっぷり加えて石窯で焼き上げる独自の製法が美味しさの秘密です。きめ細かな温度管理と、石窯の遠赤外線効果が生み出す美味しさは独特です。モンドセレクションで26年連続メダルに輝いています。つくっているのは昭和48年創業で坂井市に本拠を置く、福井県の菓子製造業売上ナンバーワンの菓子メーカー「五月ヶ瀬」です。

「五月ヶ瀬」の詳細情報
販売元:  株式会社 五月ヶ瀬
住所:   〒910-0381 福井県坂井市丸岡町舟寄9-1
電話:   0776-67-3500
商品名:  五月ヶ瀬
価格:   五月ヶ瀬 8 枚入 - 864円(税込)
      五月ヶ瀬 16 枚入 - 1,728円(税込)
      五月ヶ瀬 32 枚入 - 3,240円(税込)
販売店舗: セブンイレブン ハートンインJR福井駅、
      プリズム福井 1F かゞみや ハピリン店

五月ヶ瀬 | 株式会社 五月ヶ瀬

【お菓子処 丸岡家】福井の高校生とのコラボ「はっくつバウム」

出典:www.maruokaya-fukui.com

福井県勝山市は数多くの恐竜の化石が出土している恐竜化石の宝庫であり、人気の観光スポット「福井県立恐竜博物館」があります。福井県のお土産を探すときには、恐竜にちなんだお土産を候補から外すことはできません。福井駅から徒歩15分の位置にある「お菓子処 丸岡家」では、バウムクーヘンの積み重ねた生地の縞模様を地層に見立てた「はっくつバウム」を考案しています。表面には福井で出土した恐竜「フクイラプトル」の焼き印があります。福井県立坂井高校の生徒とのコラボで生まれたお菓子です。

「はっくつバウム」の詳細情報
販売元:  お菓子処 丸岡家
住所:   〒910-0019 福井県福井市春山2-18-18
電話:   0776-22-5394
商品名:  はっくつバウム
価格:   はっくつバウム 1 本 - 1,100円(税込)
販売店舗: お菓子処 丸岡家 本店

はっくつバウム – お菓子処 丸岡家

新幹線駅の開業を控えてこれからの発展が楽しみな福井駅周辺

現在は北陸本線と越美北線のほかローカルの私鉄の拠点駅である福井駅では、新幹線駅の工事が進んでいて令和4年度末には北陸新幹線が延伸開業する予定です。新幹線が敦賀駅まで延伸すると、福井駅は敦賀駅と共に福井観光の拠点となります。現在駅にあるショッピングセンターや隣接するショッピングモールも、新幹線駅の開業に合わせてさらに賑わうことが予想できます。開業を待って新幹線で訪れるのも良いですが、新幹線開業前に北陸本線による旅をゆっくり満喫するのもおすすめです。

この記事のキーワード

この記事のライター

AEC_Enterprise

半導体関係のエンジニア経験が長く、現在は日本企業の海外展開あるいは海外企業の日本進出を支援するコンサルを行っています。またスキルを活かしてiPhoneアプリの開発および開発者を養成するトレーニングを行っています。ライティングは、ITリテラシー、ビジネススキル、トラベル、テクノロジー、プレミアム商品の記事が得意です。

関連する記事

あわせて読みたい

aec_enterprise
AEC_Enterprise

半導体関係のエンジニア経験が長く、現在は日本企業の海外展開あるいは海外企業の日本進出を支援するコンサルを行っています。またスキルを活かしてiPhoneアプリの開発および開発者を養成するトレーニン...

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

eri11151

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

ハングリィ2

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

斉藤情報事務4

斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車と単車と酒と湯を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

yukib5

yukib

東京出身。興味があるのは建築&インテリア。

こばこ6

こばこ

女子大生。

>>ライター紹介