30代におすすめのファンデーション人気おすすめ15選【2021年】

20代に比べて肌質の変化を感じてくる30代女性に、おすすめのファンデーションを紹介したいと思います。ファンデーションには様々な種類がありますが、肌質やライフスタイルなどを鑑みて、自分に合ったファンデーションを選ぶことが大切です。自分に合ったファンデーションはどんなものなのか、見直す際の参考にしてみてください。

yu-miyu-mi
  • 7,061views
  • B!

アイキャッチ画像出典:etvos.com

30代女性は肌質の変化を実感しやすい年代

出典:www.shiseido.co.jp

30代は、20代に比べてメイクアップ技術が身についているため、より自分に合ったメイクで美しく見せることができる年代です。一方、肌質の変化が現れる年代でもあり、なんとなく乾燥しやすくなったり、シミなど長年のダメージが蓄積した肌悩みを感じやすくなったという人も多くなります。特に、30代の前半と後半では肌の違いを実感するかもしれません。これは、女性ホルモンの分泌量が低下や、セラミドやコラーゲンといった肌の水分量を保ったりハリを出す成分が生成されにくくなることが原因です。
このように肌の変化を実感し始める30代女性にとって、自分の肌の欠点をさりげなくカバーしてくれるファンデーション選びが重要になってきます。仕上がりの好みだけでなく、自分の肌質やカバーしたい点を把握し、慎重にファンデーションを選ぶようにしましょう。

30代の肌質の特徴

出典:madrex.com

水分量が低下してくる

30代の後半にさしかかると、乾燥が気になるという女性が増えてきます。これは肌のバリア機能が低下し、水分量が減少することから起こります。
原因としては、加齢の他、生活習慣やクレンジングのし過ぎなど、様々な要因が考えられます。特に40代になるとインナードライという「隠れ乾燥肌」に悩む人も増えてくるため、肌の保湿をしっかりと行うことが重要です。

シミや肝斑が発生してくる

30代は比較的肌が安定して美しさを保てる時期ではありますが、だんだんと老化による肌ダメージが発生してくる年代でもあります。
肌悩みの一つとして必ず上がるシミの多くは、紫外線による光老化が原因です。数年~数十年前に無防備に浴びた紫外線ダメージが、肌や体の老化ととともにシミとなって現れてくる老化のサインです。紫外線の他にも、加齢によるターンオーバーの停滞や精神的なストレス、ホルモンバランスの乱れ、摩擦や外傷、ニキビ痕などもシミの原因となります。
シミを防ぐためにも、普段からの肌のケアや、日中の紫外線予防が必要です。

小じわなどのエイジングサインが出てくる

30代になると、エイジングサインとして発生する小じわが気になるようになります。
シワにはいくつかの種類があり、シワの種類によってケア方法を変えなければなりません。目もとや口もとにできるちりめん状の小ジワはうるおい不足が原因なので、これには保湿ケアでもOKですが、深いシワはコラーゲンの減少を防ぐようなケアが必要です。 ビタミンC誘導体やナイアシン、レチノールといった成分の入った化粧品を取り入れてみるようにしましょう。

30代女性がファンデーションを選ぶポイント

出典:www.shuuemura.jp

テクスチャーで選ぶ

ファンデーションには大きく分けてリキッドタイプ、パウダータイプ、クリームタイプ、スティックタイプといった、4つの種類があります。
保湿力やカバー力を重視するならリキッドタイプやクリームタイプ、ベタつきが気になるならパウダータイプ、手軽にベースメイクを完成させたいならスティックタイプと、それぞれに特徴があります。
自分の肌に合うかどうかだけでなく、使用感や使い勝手の良さ、ライフスタイルなどによって、自身がファンデーションに求めるものを考えて選ぶようにしましょう。

仕上がりで選ぶ

ファンデーションの仕上がりは、みずみずしい印象になるツヤ肌、テカリを押さえた陶器のような仕上がりのマット肌、その中間のセミマット肌に分かれます。以前はツヤ肌が人気でしたが、最近ではセミマット肌やマット肌にも注目が集まっています。自分がどんな肌に見せたいのかを考え、ファンデーションを選ぶようにしましょう。
また、地肌に馴染むものを選ぶのが何より大切で、白すぎると顔が大きく見えたり、暗すぎるとくすんで見えてしまうこともあります。浮くことなく女性をより綺麗に見せるため、肌の色に合わせることも大切です。

肌質で選ぶ

肌質に合ったアイテムを選ぶのはスキンケア商品を選ぶ上で基本かつ重要なポイントです。肌質ごとにどのようなファンデーションを選んだら良いか、以下を参考にしてください。

1. 乾燥肌の人
乾燥肌の人はお化粧をしたときにファンデーションのノリが悪い、粉が吹いてしまう...といった悩みを持つ人が多いようです。40代になると急に乾燥に悩まされるようになった、という人も多いのではないでしょうか。そのような場合は肌に潤いを与えてくれるリキッドファンデーションやクリームファンデーション、パウダータイプならば、肌に潤いを与える保湿成分がしっかりと配合されている物を選ぶようにしましょう。

2. 脂性肌の人
脂性肌の人は油分で化粧崩れしやすいことに悩んでいる人も多いのではないでしょうか。水分も油分も多すぎる肌は脂性肌(オイリー肌)と呼ばれ、化粧崩れやテカリの原因になってしまいます。
化粧崩れは皮脂とベースメイクが混ざり合うことで起こるため、これを防ぐためにはパウダータイプのファンデーションを使うのがおすすめです。パウダーファンデーションは、リキッドやクリームタイプに比べて油分が少なく、過剰に分泌された皮脂を吸着してくれる働きがあるため、テカリやメイク崩れを防いでくれます。

3. 敏感肌の人やアレルギー持ちの人
肌に直接つけるコスメは、敏感肌やアレルギーのある人は自分の肌に合わない成分が入っていないかを慎重に確認する必要があります。購入する際には該当するアレルギー成分が入っていないかどうか必ずチェックするようにしましょう。

ファンデーションおすすめ15選

ここでは30代女性におすすめのファンデーションを、選ぶポイント別に紹介したいと思います。

テクスチャーで選ぶ

美容液ファンデーション / マキアレイベル(リキッド)

出典:www.macchialabel.com

30代女性の悩みの上位にくる乾燥にアプローチしてくれる、保湿と保水力に優れたファンデーションです。マキアレイベルは、日本の化粧品ブランドで、大人の女性に向けた商品開発に力を注いでいるのが特徴です。
ファンデーションには、5種類もの保湿成分と3種類の保水成分が配合されているため、日々オフィスなどで長時間過ごす、肌の乾燥が気になる30代女性におすすめです。抗炎症成分や美白効果、小じわへのアプローチもできるので、肌の衰えを感じ始める女性にぴったりのファンデーションといえるでしょう。
また、計算してブレンドされた大きさの異なる粒子や形の異なるパウダーも魅力のひとつです。肌を整えて健やかに見せ、外出時に自信をプラスしてくれます。SPF35PA+++。

25ml 4,294円

カラーステイメイクアップN / レブロン(リキッド)

Amazonで詳細を見る

汗や皮脂に強いのが特徴のレブロンのリキッドファンデーションです。こちらのファンデーションはノーマル/混合肌用のNと乾燥肌用のNDの2種類あるので、肌状態に応じて選べるのも嬉しいです。
加水分解野菜タンパクやヒアルロン酸といった6つの潤い成分が配合されており、テクスチャ―はややしっとりめで、肌に伸ばすと薄付ながらしっかりくすみや毛穴をカバーしてくれます。ソフトマットな仕上がりなので、自然な仕上がりとカバー力の両方が欲しい人におすすめです。SPF15。全6色。

30ml 2,200円

クリームファンデーションN / メディア(クリームファンデーション)

出典:www.kanebo-cosmetics.jp

低価格ながら高品質と話題のクリームファンデーションです。毛穴・シミ・くすみをカバーして、きめが整った明るいつや肌に仕上げてくれます。
くずれを防ぐフィットパウダー、明るさアップパウダーを配合していて、高保湿で肌をしっかりうるおしてベタつかず、適度なカバー力を発揮しツヤ感を出してくれます。少量でも良く伸びるテクスチャーは乾燥しがちな肌もしっとりとしたフィット感でなめらかにきめを整えます。SPF17 PA++。

25g 1,210円

カバーマーク ファンデーション / カバーマーク(パウダー)

出典:www.covermark.co.jp

カバーマークは1928年のアメリカで、あざや傷あとを目立たせなくするための化粧品ブランドとしてスタートしました。現在ではその高い品質に多くの女性が魅せられています。
ファンデーションは、肌にうるおいを与えるためセラミドや植物性コレステロールを配合しており、乾燥や肌への負担が気になる30代女性におすすめです。
また、肌が本来持っている、光を複雑に反射する機能を「角質層再現パウダー」で再現。このパウダーがツヤを生み出し、より自分の肌に近い自然な状態に仕上げます。

5,500円

ドラマティックパウダリーEX / マキアージュ(パウダー)

出典:maquillage.shiseido.co.jp

コスメ雑誌などでも高評価を得ている、根強い人気を誇るマキアージュのパウダリーファンデーションです。こちらのドラマティックパウダリーEXは、ふわふわのムースを押し固めて作っているそうで、たしかに他のファンデと比べると柔らかく、スポンジにのりやすい質感です。3種類のパウダーをブレンドしているので、自然なツヤ感のある肌に仕上がります。
皮脂くずれや粉吹きが出にくい仕様なので、脂性肌の人に特におすすめです。また、春夏の皮脂の出やすい時のお直しにも重宝しそうです。スポンジに水をつけるとより肌にぴったりと密着するので、試してみてください。ブルーライトカット効果もあるので、外部刺激による肌荒れも防いでくれます。SPF25 PA+++。

3,300円

ミシャMクッションファンデーションネオカバー / MISSHA(クッションファンデーション)

Amazonで詳細を見る

品質に定評のあるミシャのクッションファンデーションの中でも、崩れにくくカバー力もあるタイプのファンデーションです。
テクスチャ―にハイライト効果がありツヤ肌に仕上がるので、透明感のある肌を作りたい人におすすめです。クッションファンデーションは手軽にベースメイクが完成するところが魅力の一つですが、こちらも肌にのせるだけでぴたっと密着し、みずみずしい肌を作ることができます。CICA、ナイアシンアミド、コラーゲン、プラセンタ、ビタミンC誘導体、緑茶の種オイルなど大人の肌に嬉しい美肌成分配合しているので、肌の乾燥が気になる人も是非ためしてみてはいかがでしょうか。SPF50+ PA+++。

15g 1,980円

アンリミテッド ファンデーション スティック / シュウウエムラ(スティック)

出典:www.shuuemura.jp

シュウウエムラで人気を集めるアンリミテッドシリーズのスティックファンデーションです。スティックファンデーションのメリットはその手軽さにありますが、こちらは顔の形に添えるように涙型の形状をしており、塗りにくい目の下や鼻の脇にもとても塗りやすいのが特徴です。
肌にのせるとクリームからさらっとしたパウダーへと変化し、軽いつけ心地で肌に溶け込むようになじみます。隙のない肌というよりも、気になる部分をナチュラルにカバーし、ナチュラルで健康的な肌に仕上がります。
12色展開で色味が豊富なので、ハイライトやシェーディング、コンシーラーとして部分使いをしたり、1本で時短メイクを叶えたり、化粧直しに使ったりと、さまざまな使い方ができる、使い勝手の良いところもおすすめポイントです。スティックファンデーションを試してみたい、という人は是非検討してみてはいかがでしょうか。 SPF21 PA++。

5,940円

仕上がりで選ぶ

インテグレート プロフィニッシュファンデーション / インテグレート(マット肌)

出典:www.shiseido.co.jp

厚塗り感なく色ムラをカバーしてくれると、コスメサイトでも高評価を得ている、肌にやさしいミネラルタイプのファンデーションです。
毛穴、赤み、ニキビ跡を自然にカバーし、陶器のようなマットな質感の肌を作ることができます。パッケージの可愛らしさも魅力で、赤にハートの柄は思わず手に取りたくなります。ミラー付きのコンパクトなケースで、持ち運びもラクラク。また、コンビニでも売っているので手軽に手に入るため、気になる人は是非一度試してみてはいかがでしょうか。SPF16 PA++。

1,870円

ビジョンファンデーション リキッド マットタイプ / エクスボーテ(マット肌)

出典:madrex.com

マット肌に仕上がる、カバー力の高いファンデーションです。通常の粒子よりも細かいリキッドが配合されており、肌の悩みをしっかりとカバーしてくれます。
柔らかめのテクスチャーで、余分な皮脂を感知するクリアパックパウダーが、水分・油分のバランスを取り長時間マット肌を持続してくれます。お値段は30gで6,600円と高額ですが、1回1プッシュで5ヶ月持つので比較的コスパは良いと言えるのではないでしょうか。SPF26 PA++。

30g 6,600円

ナチュラルラディアント ロングウェアファンデーション / NARS(セミマット肌)

出典:www.narscosmetics.jp

コスメサイトでも評価の高い、ロングウェアでくずれにくく、カバー力の高いリキッドファンデーション。コロナ禍のマスク生活でも、色移りしにくく汗に強い処方で夕方になってもつけたてのような仕上がりが続きます。
保湿成分ラズベリー、リンゴ、スイカのエキスを配合しているので、乾燥肌の人にもおすすめです。テクスチャーは少量でも良く伸び、軽いつけ心地でも高いカバー力があるので、閉塞感のない軽いつけ心地ですがよくなじみ、厚さや重さ、乾燥、息苦しさを感じさせず、素肌感のある綺麗な肌に仕上がります。
色味も全19色と多いので、自分の肌に合った色を選びやすいのも魅力です。

30ml 6,600円

シンクロフィット リキッド UV / エスプリーク(ツヤ肌)

Amazonで詳細を見る

軽やかなつけ心地が魅力のリキッドファンデーションです。光透過カバー成分配合で、毛穴・色ムラをカバーしながら、素肌感のある明るいツヤ肌に仕上げてくれます。
重ね塗りしても厚塗り感が出す、ベタつかないから塗っていることを忘れてしまうほどの軽やかな使い心地なので、ファンデーションを塗った時の皮膜感が苦手、という人にもおすすめです。肌質を選ばずに使用できるので、どんな肌タイプの人も安心して使用することができます。SPF25 PA++。

30g 3,520円

フォーエヴァー フルイド グロウ / ディオール(ツヤ肌)

出典:www.dior.com

1日中ツヤ肌を作れるとコスメサイトでも高評価のリキッドファンデーションです。
厳選したスキンケア成分を配合しているため、保湿力が高く、乾燥肌や混合肌の人におすすめです。使うたびに素肌そのものが美しく整い続けます。グロウとマットの2種類あるので、セミマット肌が好きな人、セミグロウ肌が好きな人、どちらもこのアイテムを試すことができます。
少量で伸びの良いテクスチャーは揮発性のオイルを配合しているので、べたつきを肌に残しません。
自然なツヤ肌を作りたい人に是非一度試してみて欲しいアイテムです。PF35 PA++。

30ml 6,600円

肌質で選ぶ

マシュマロフィニッシュファンデーション / キャンメイク(脂性肌)

出典:www.canmake.com

カサつきやテカリを抑えて、素肌感のある肌を作ってくれるファンデーションです。SPF50 PA+++と紫外線防止効果が高く、保湿力の高いパウダーとオイルコントロール効果のあるパウダーを配合し、テカリやべたつき、化粧崩れを防いでくれます。粉っぽさのないしっとりとした肌に仕上げてくれますが、カバー力はあまりないのでカバー力を求めている人には不向きかもしれません。ナチュラルメイクで、マットな質感の肌を作りたい人におすすめです。

9.1g 1,045円

マイファンスィー アクアファンデーション / 江原道(乾燥肌)

出典:www.kohgendo.com

江原道のファンデーションの中でもツヤ肌に仕上がるタイプのリキッドファンデーションです。日本だけでなく、北米やアジア圏でも評価を得ているだけあり、きめ細やかな肌に仕上がるので、隙なく仕上がった肌が好きな人におすすめです。
密着力と化粧持ちを高める独自原料「グロスフィルムパウダーR」を新配合し、さらにブルターニュ産海塩水とうるおい成分が紫外線ダメージなどによる乾燥から肌を守ってくれます。
日本製で肌に優しく作られており、カラーも日本人の肌の色味に合わせて作られているので、自分の肌に合った色を見つけやすいのも特徴です。カバー力がそれほど高くないので、カバー力が欲しい人には少し物足りないかもしれません。無香料、鉱物油フリー、パラベンフリー。

150ml 5,060円

ミネラルUVベール / エトヴォス(敏感肌)

出典:etvos.com

コンパクトタイプでUVケアもメイク直しも簡単できるファンデーション。SPF45 PA+++で高い紫外線カット効果があり、しっかり肌にフィットしてセミマットでナチュラルな肌に仕上がります。さらにロングUVAやブルーライト、近赤外線までカットしてくれるので、外部刺激が気になる敏感肌の人におすすめです。
ファンデーションの上から重ねても厚塗りにならないので、メイク直しの時にも重宝します。ヒト型セラミドやシロキクラゲ多糖体などの保湿成分や、アフターサンケア成分も配合で、スキンケア効果も高いファンデーションです。石けんで落とせるので肌への負担が少ないのも魅力です。
アルコールフリー、鉱物油フリー、パラベンフリー。

7g 3,850円

自分に合ったファンデーションで自分らしい肌に

メイクをより楽しめるようになる30代は、自分の好みやイメージにあった肌作りをするために、自分に合ったファンデーション選びをすることが重要です。
ここでご紹介したファンデーションを参考に、是非自分の肌質や好みに合ったアイテムを探してみて下さい。

この記事のキーワード

この記事のライター

yu-mi

食べることと読書が趣味。静岡出身です。

関連する記事

あわせて読みたい

yu-mi
yu-mi

食べることと読書が趣味。静岡出身です。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

eri11151

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

ハングリィ2

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

斉藤情報事務4

斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車とバイクと酒と旅を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

こばこ5

こばこ

女子大生。

yukib6

yukib

東京出身。興味があるのは建築&インテリア。

>>ライター紹介