【2022年】春メイク年代別トレンド徹底解説

2022年最新のトレンドを踏まえて、おすすめの春メイクを年代別にご紹介します。春は気温を気にせずにお洒落を目一杯楽しむことができる季節ですよね。皆さんも2022年春の流行をいち早く取り入れて、メイクを春らしくアップデートさせてみませんか。ぜひみなさんもこの記事を参考に普段のメイクを見直してみてはいかがでしょうか。

3046158EK
  • 22,967views
  • B!

アイキャッチ画像出典:www.pinterest.jp

トレンドのメイクで春を華やかに楽しむ

生活様式がガラリと変わったのに呼応して、メイクやファッションにまで変化がありました。そんな"非日常"にも慣れきた今日この頃。オンラインが主流だった各コレクションもオフラインで開催できるものが増えました。2022年春は、「日常生活への回帰」や「復活への喜び」を象徴した力強いメイクが流行しています。まだまだ巣ごもり需要が高いなかでも「外へ出かけたい」「日常を楽しみたい」という気持ちの高まりがトレンドにも反映されています。

《全世代共通》2022年春メイクのトレンド

この記事では、2022年のトレンドを踏まえ年代別におすすめの春メイクについてご紹介していきます。まずは、全世代に共通する2022年春メイクのトレンドを3つご紹介します。

マットな肌

パウダリーなマット肌がトレンドになっています。ここ数年続いていたツヤ肌の流行が落ち着き、改めてマット肌が注目されています。マット肌はツヤ感のあるリップやアイメイクとの対比が出やすく、メリハリのあるメイクをつくることができます。また、湿気や擦れに強くマスクの下でも崩れにくいベースメイクをつくることができます。

グロッシーリップ

マットな肌とは対照的な質感のグロッシーなリップメイクが流行しています。グロッシーなリップとは、ビー玉のようにツヤツヤと輝き、透き通ったようなうるおいのある唇のことです。保湿成分配合で唇の乾燥を防いでくれるものも多く、最近では擦れに強く落ちにくいものまで発売されています。

ビタミンカラー

2022年春のトレンドカラーはエネルギッシュなビタミンカラーです。“復活”や“日常生活への回帰”がキーワードとなっている2022年は、外出したくなるような鮮やかなグリーンやオレンジがトレンドです。春らしいパステルカラーに加えて、今年の夏は鮮やかなカラーも流行しているので、ポイントメイクに取り入れてみてはいかがでしょうか。

〈20代向け〉2022年春メイク

90sレトロカラー

ビタミンカラーに加えて、2022年春メイクではケリーグリーンやブライトオレンジをはじめとする90年代のレトロカラーが流行しています。こっくりとしたレトロカラーは秋っぽいと思う方も多いのではないでしょうか。あえて春にレトロカラーを使うのが今年のトレンドです。20代の方には復活の兆しを表すエネルギッシュなオレンジや深みのあるテラコッタなど肌馴染みが良いカラーが特に人気です。

ピンクグリッターアイメイク

20代におすすめの2022年のトレンドアイメイクは、ピンクグリッターメイクです。コーラルピンク調の明るいアイシャドウにキラキラのグリッターをのせたピンクグリッターアイは、暖かみのある明るい目元を演出できます。グリッターはシルバーにするとまとまりが良いです。ピンクのアイシャドウをわざわざ買わなくてもチークで代用可能なのがこちらのメイクのポイント。「新しい色のアイシャドウをわざわざ買うのは嫌だな」という20代の方にもぴったりです。

ブラウンリップ

モードな雰囲気を纏うブラウンリップは2022年春のトレンドです。お洒落なブラウンリップにクリアなグロスをのせてグロッシーに仕上げるのが今年流。上にのせるリップの質感によってイメージを変えることができるので、気分に合わせてさまざまなリップメイクが楽しめます。大人っぽいモードなメイクが好きな20代の方におすすめです。

〈30代向け〉2022年春メイク

コントゥアリングメイク

マットなベースの上に濃いシェーディングをいれて、輪郭を強調するメイクのことをコントゥアリングメイクと言います。2022年春はコントゥアリングメイクがトレンドです。立体感のある顔を作ることができ、メリハリのある小顔を演出することができます。また、リップやアイメイクでツヤのある質感を入れれば、マットな肌との対比を強調することができます。

ブルーアイメイク

わたあめのようなコットンキャンディーブルーは2022年春の注目カラーです。クールなトーンのコットンキャンディーブルーのアイシャドウは、圧倒的な透明感を与えてくれます。顔全体の雰囲気をガラッと変えることができるため、毎日使う定番カラーではなく特別な日の特別なメイクにおすすめです。

グラデーションリップ

唇の輪郭に沿ってリップを塗るのではなく輪郭をぼかして塗るグラデーションリップが流行しています。例えば鮮やかなピンクをソフトにぼかしたリップは、まるで花びらのような春らしいグラデーションになります。リップライナーなどで唇の周りを囲うのではなく、まず唇の内側をなぞった後外側に向かって色をぼかしていくとグラデーションリップが完成します。また、最近ではグラデーションリップ専用のレイヤーリップも発売されています。華やかな春メイクが好きな30代の方にぴったりのトレンドです。

〈40代向け〉2022年春メイク

スモーキーグリーンアイメイク

スモーキーグリーンアイメイクは、ブランドのコレクションにも多数登場した2022年のトレンドメイクです。アクセントとして一部にだけスモーキーカラーを入れるアイメイクが今年流。フェンディは今年のコレクションで目尻だけにスモーキーカラーを入れて目の横幅と奥行きを強調したメイクを披露しました。

カラフル&シマーアイメイク

2022年春のアイメイクのトレンドは、目尻にグリッターを乗せることです。目頭の方に色をのせて、目尻側にきらめきを添えるとグリッターを目立たせることができます。また、目尻にあえて色をのせないことで抜け感を演出することができます。まばたきするたびにキラキラとしたグリッターが目尻で輝き、さりげない華やかさを与えてくれます。

カラーマスカラメイク

まだまだアイメイク重視の傾向が変わらない2022年春は、カラーマスカラメイクがトレンドです。さまざまなブランドが2022年春にグリーンやピンク、モーヴなどのカラーマスカラの新色を発表しています。瞬きするたびに存在感のあるまつ毛が輝きます。さりげなく華やかさを加えるカラーマスカラは、いつもとは違うアイメイクを楽しみたい40代女性にぴったりです。

最旬のトレンドを取り入れて春仕様のメイクを

2022年のトレンドを踏まえ年代別におすすめの春メイクをご紹介しました。

2022年春は、全世代を通じて復活ヘの喜びがキーワードとなっています。ポジティブなパワーを感じられる色味や華やかなアイメイクのトレンドが多い傾向があります。みなさんも2022年春のトレンドを取り入れてメイクを楽しんでみてはいかがでしょうか。

この記事のキーワード

この記事のライター

EK

とにかく可愛いものが大好きな大学生。趣味は海外旅行、ショッピング、エスニック料理巡り、読書、映画鑑賞など。

関連する記事

あわせて読みたい

3046158
EK

とにかく可愛いものが大好きな大学生。趣味は海外旅行、ショッピング、エスニック料理巡り、読書、映画鑑賞など。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

eri11151

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

ハングリィ2

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

斉藤情報事務4

斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車とバイクと酒と旅を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

こばこ5

こばこ

女子大生。

yukib6

yukib

東京出身。興味があるのは建築&インテリア。

>>ライター紹介