ヘアアクセサリー種類と名前【特徴から使い方まで詳しく解説】

テクニック要らずで、ヘアアレンジを普段より新鮮に見せてくれるヘアアクセサリー。その種類は年々増加傾向にあり、どれを使おうか悩んでしまうほどです。そこで今回は旬のアイテムを集め、名前・使い方・ピッタリな髪質や注意事項をまとめてみました。「あの時見た、欲しいと思ってるアレ」が分かるかも⁉ 是非参考にしてみて下さい。

usausausa卯月
  • 3,419views
  • B!

アイキャッチ画像出典:www.buyma.com

ヘアアクセサリーとは

出典:www.wargo.jp

ヘアアクセサリーについて日本の歴史を改めて見てみると、庶民が実用品として髪を梳くのに用いられる櫛の他、装身具としての櫛・かんざし・笄(こうがい)がメインでした。また男性が女性にかんざしを送るのは、プロポーズの証であったことも。その後明治に入ってから、和洋折衷のヘアアクセサリーが登場します。
体の動きによっては邪魔になりやすい髪を制御する役目を果たしながら、ファッションアイテムとして楽しめるヘアアクセサリーは、年々進化を遂げ、目新しいタイプも続々登場しています。とは言えやはり実用性の高いものを選ぶのがベスト。妥協はせず、髪質・量・スタイリングのしやすさに注目しながらご自身にピッタリなものを選んでみてください。

ヘアアクセサリーにはどんな種類がある?

素敵なヘアアレンジをしたいのは勿論だけど、ヘアアクセサリーには一体どんな種類があるのでしょうか? 
まずは大まかに種類をチェックしてみましょう。

結ぶタイプのヘアアクセサリー

出典:pixabay.com

ヘアゴムやシュシュが代表的で、誰もが持っているタイプです。気を付けたいのはその太さやボリューム。髪質や量だけでなく、体や骨格によって目立たなかったり大きくて悪目立ちしてしまう事があります。王道アイテムですが油断はせず、鏡でバランスを確認してみましょう。

挟んで纏めるタイプ

出典:pixabay.com

バンス・ヘアクリップ・バナナクリップなどがこれに当たります。非常に実用性に長けており、大きさも幅広いラインナップ。「明るい色とオーソドックスな色」や「大小」などで何種類かで揃えておくと、様々なシーンに対応が利いてとても便利です。

短い毛・おくれ毛・ハネを押さえる目的のタイプ

出典:sayakobo.com

「ちょっとここだけ押さえたい」という時に使う、「ちょい足しアイテム」的な位置づけアイテムです。ヘアピンやコームなどがこのカテゴリーに当てはまります。整髪剤でセットするのもアリですが、余計なものを付けたくないという人も多いはず。そんな時は是非「ちょい足し」を活用してみて下さい。メインのヘアアクセ+αが出来たら、旬の顔になること間違いなしです。

まとめ髪に刺して固定させるタイプ

出典:pixabay.com

かんざし・ヘアスティック・U字コームがこれに当たり、長い髪をまとめ上げて固定させる事が出来ます。オンオフ問わず使え、そのシンプルさが美しく、大人の女性の魅力を演出できます。
但しちょっとしたコツや技術が必要。練習すれば慣れるので、是非使いこなして欲しいヘアアクセサリーです。

髪が顔にかからないようにするタイプ

出典:pixabay.com

ヘアターバンやカチューシャは前髪やサイドの髪をグッと後方へ流し、髪が顔にかかってこないようにするのにピッタリなアイテムです。また、こなれ感が出せるおしゃれ上級者のテクニックとして、スカーフを幅広のターバンのようにして髪を覆ってしまうのも良いですね。

他のアイテムと一緒に使うタイプ

出典:lunaearth.jp

単体で使うにはホールド力に乏しいため、主に飾り目的で使われることが多いヘアアクセサリーとして「バレッタ」や「マジェステ」が挙げられます。また最近では、ゴム1つだけあればOKというエコなアイテム「ヘアカフ」も大人気。あまり髪質や量について心配することなく、手軽に使えるアイテムの1つと言えます。

華やかなシーンに使うタイプ

いま、シフォン使いやビジューなどの美しい素材が日常的に取り入れられています。そのため「じゃあお呼ばれには、どんなヘアアクセを使えばいいの?普段使いできるものでは地味?」と悩む人も多いはず。そんな時に是非使いたいのが「ヘッドドレス」です。主にお呼ばれやウェディングなどで使われる華やかなアイテムの総称で、髪の所々に散らして使うUピンや1本の長いワイヤーに、花・スワロフスキーやビジュー・オーガンジーなどが美しく装飾されているものを指しています。小ぶりな物からその場の主役になるほど大ぶりな物まで種類は様々。ゲストは会場を盛り上げるという大事な役割もあるもの。シーンに合わせて、是非使ってみて下さい。

秒で旬顔になれる!大人のヘアアクセサリー15選

普段使いや職場でも使えるもの、ロングヘアだけでなくショートや伸ばしかけの髪にもほんのひと工夫で今っぽく仕上がるものが目白押しです。また、流行りのアイテムは売切れ必至なので、「これ知らない!」という物はお早めにチェックをしてみてください。

結ぶタイプ

デザインヘアゴム

出典:lunaearth.jp

「シンプルな黒いヘアゴム」や「モチーフやビジューが付いたヘアゴム」が主流ですが、デザインや色が異なるタイプが数本セットになっている「デザインヘアゴム」が注目されています。
全てデザインが異なっていますが全体的な印象が統一されているため、1セット購入すれば単品を集めるより手軽なのが最大のポイント。たった1セット持っているだけで、様々な印象を楽しめます。

シュシュ

出典:i.lumine.jp

ヘアゴムを生地で包み、結わくとクシュクシュした感じが愛らしく見える「シュシュ」。シンプルなものから生地が花びらのようにひらひらと動くようなタイプなど、ボリューミーなものまで幅広いラインナップです。
ピアスやネックレスなど顔周りにアクセサリーが使えない場合でも、シュシュを使えば非常に華やかに。一点豪華主義が十分通用するアイテムです。

フェイクヘアポニー

出典:item.rakuten.co.jp

1本に結んだ時、ヘアゴムを一束の髪を巻き付けて隠してしまう、スッキリとした簡単なヘアアレンジがあります。それを簡単に実現させられるのが「フェイクヘアポニー」というヘアゴムです。
ヘアゴムの一部が「三つ編み」をはじめとするダミーの髪の毛になっており、いつものように1本縛りするだけで、不器用な方でもカンタンにステキなヘアアレンジが完成。今すぐ欲しい1本です。

挟んで纏めるタイプ

バンス

出典:pixabay.com

ヘアゴムを使うことなく、毛束を挟むだけでしっかりホールドしてくれる「バンス」。ごく小さ目の物だと「クリップ」と呼ばれることもあります。ミニサイズから毛量が多い方のポニーテールを掴めるようなサイズまで、非常に幅広いラインナップです。
ヘアゴムを使うほどではないけれど、すっきりまとめておきたい時に丁度良い使い心地。優しく柔らかな印象や、こなれ感を出したい人におすすめです。

バナナクリップ

ヘアゴムの1本縛りのように髪をひとまとめにしてくれ、挟み込むだけで女性らしさ溢れるポニーテールが完成する「バナナクリップ」。髪の長さが鎖骨下くらいまである方向けのアイテムです。
また自身の髪質や量によって、短めタイプで足りるのか長めのタイプでないとホールド出来ないのか確認が必要です。お店で試着が可能なら、購入前に確認すると安心です。

短い毛・おくれ毛・ハネを押さえるタイプ

セットヘアピン

出典:store.united-arrows.co.jp

「セットヘアピン」とは同じデザインや異なるデザインが数本セットになっており、その日の気分やヘアスタイルによる使いまわしに優れているヘアピンのこと。また「ヘアピン」と呼ばれていても、形状が小ぶりのバレッタやクリップになっている商品もあります。
小さい物を組み合わせると可愛らしいイメージ、敢えて大きな物を使えば都会的でリュクスな雰囲気にも。また単に留める目的だけではなく、アクセサリーとしての存在感を楽しむために使う人も多いアイテムです。

ビッグヘアピン

出典:www.cream-dot.co.jp

昔からある「ぱっちん留め」をそのまま大きくしたもので、細かくはねてしまう髪をガッチリホールド出来る優れもの。インパクト大なので、シャープな印象を持たせつつちょっと外しを利かせたり抜け感を演出したい時におすすめです。

ヘアクリップ

出典:www.spinns.jp

「ヘアクリップ」は洗濯ばさみのようなバネ式のタイプで、開くと上下の淵に細やかなギザギザがついている点が特徴です。小さなものなら前髪に、またある程度大きめならサイドの髪が邪魔な時パッと使えるサイズ感と手軽さが非常に便利。装飾が凝っている物であれば、小ぶりながらバレッタの代わりとしてもグッドです。さらにバッグの取手やスカーフの留め具として使いまわせたなら、もうおしゃれ上級者。髪に服に、1つ持っていると便利なアイテムです。

ヘアコーム

「ヘアコーム」は、サイドや襟足のおくれ毛を押さえてくれるスグレモノ。黒くシンプルで目立たせずに使うタイプから装飾が美しいものまで様々ありますが、店頭での品揃えは極めて少なめです。そのため、目に留まったものが好みのタイプなら即買いがおすすめです。

まとめ髪に刺して固定させるタイプ

かんざし

「かんざし」は、古来から使われてきた装身具。大きく分けて「束ねた後に飾りとして使うタイプ」と、「1本でしっかり纏め上げられるタイプ」があります。様々な形がありますが、普段使い出来るのは「一本刺し」タイプです。中でも「トンボ玉」は夏装いにはマスト。
また類似の「ヘアスティック」というものがありますが、これは欧米から来たような洋風のタイプを指すことが多いようです。
結い上げるのが苦手という方も数回練習すれば慣れてくるので、日本女性として是非取り入れてみて下さい。

U字コーム

地金の形が「U」の形をしており、髪をスッキリとまとめ上げられるアイテムを言います。シンプルで目立たないような作りのものから装飾が美しいものまで、非常に幅広いラインナップ。
主にエレガントな「夜会巻き」を作る時使用しますが、ゴムでまとめた後さらにしっかり固定したい時にも便利です。

夜会巻きコーム

出典:allabout.co.jp

「夜会巻きコーム」は、頭の形にフィットする湾曲した形・長く沢山の長い爪・幅の広さで1日しっかり固定できるのが大きな特徴です。また形状はU字コーム状や「E」の形のものなど、髪質や毛量によって選べるほどその種類は豊富。
シンプルなものはオフィスや厳かに過ごすセレモニーに、華やかなものはお呼ばれにもおすすめです。また長い髪の人は、ルーズなアレンジスタイルも楽しめます。

髪が顔にかからないようにするタイプ

カチューシャ

「カチューシャ」は顔周りの髪を1本たりとも落とさずスッキリ見せたい時には必須です。
1つ使いで清楚に、またカジュアルなアップスタイルに併用することで女の子らしさをプラスすることもできます。
類似品として「カチューム」がありますが、こちらは着けるとカチューシャに見える後ろ部分や本体の全てがゴム製になっており、「カチューシャ」よりもフィット感が高いです。「カチューム」は「カチューシャ(フランス語)+ゴム(オランダ語)」を合わせた造語なのだとか。また時に「ヘアバンド」とも呼ばれているアイテムは、「カチューシャ」の事ではなく「カチューム」の方のようです。

ヘアターバン

「ヘアターバン」は一般的に洗顔やスポーツ時に使われるパイル生地のものを想像しますが、カチューシャやカチュームのようなタイプもあります。首の後ろ部分がゴムになっている物や、全体の中身にワイヤーが入っている物などがあり、大人の落ち着いたおしゃれ感を出せる人気アイテムの1つ。
またカチューシャよりも幅広のため、ズレ落ちてくることが少ないのが嬉しいポイント。オフの時や抜け感を出したい時など、カジュアルな印象を出したい時向けと言えそうです。

他のアイテムと一緒に使うタイプ

ヘアカフ(ポニーフック・ヘアフック)

「ヘアカフ」は「ポニーフック」や「ヘアフック」とも呼ばれ、ポニーテールに使ったシンプルなヘアゴムに、仕上げとして引っ掛けて使うだけの便利アイテム。いつかはくたびれてしまうゴムではなく装飾の部分だけなので、極めて経済的なのも大きなポイントです。
落としてしまわないよう、ゴムに引っ掛けたらしっかり固定出来ているか確かめましょう。

ワイヤーポニー

出典:www.heartdance.jp

今人気沸騰中の「ワイヤーポニー」は、気に入ったものがあったら即買いがおすすめ。いつものヘアスタイルを、簡単にワンランクアップさせられます。
生地の中にワイヤーが入っているので、好きな場所に好きなように巻いてあげればそれでOK。都会的でこなれた雰囲気が作れる、旬のアイテムです。

バレッタ

「バレッタ」は、強力なバネでしっかり固定できるので安心して長く使えるアイテムです。毛束をダイレクトに固定することもできますが、動いているうちに乱れてしまいがち。そのため、ゴムで結わいた後の装飾として使うのがベストです。モチーフ付きのヘアゴムと比較して、より大きく華やかに演出できるのが特徴。ちょっとだけ華やかさをグレードアップさせたり、体形がしっかりしていたりふくよかな方が使うとバランスが良くなるのでおすすめです。

マジェステ

出典:www.wargo.jp

「マジェステ」はお団子や「くるりんぱ」させたアレンジ髪などに使用するアイテム。髪型を固定するよりも、どちらかと言うと装飾の意味合いが強いタイプです。大人のこなれ感を存分に楽しめるアイテムとして人気急上昇中で、新たなデザインも目白押し。
但し使い方や髪質によっては、つるっと取れてしまう恐れがあります。そんな時は、事前にヘアワックスをしっかり揉み込んでおくとグッド。またスタイリング剤を使いながら髪を巻いてみるのも効果的です。

華やかなシーンに使うヘッドドレス

Uピン

出典:pixabay.com

お呼ばれやゲストとしてパーティーやウェディングシーンに出席するとき、トップに花やビジューが付いたタイプの「Uピン」はうってつけ。小ぶりながらもあるのと無いのとでは大分差が付きます。派手さはなく、さり気ない演出が可能なので、「ヘッドドレス」の中でもチャレンジしやすいタイプと言えます。

コーム

「コーム」は、通常サイズの半分くらいの大きさのものを複数まとめ髪に刺したり、倍の長さで大ぶりな物を豪華一点主義で使うのも魅力的です。髪の色や骨格など全体のバランスを見て、自分にピッタリな物を見極めてみましょう。
なお和装で使う「かんざし」は、コーム型のものも含んで言うことが多いようです。着物で出かける時には、是非視野に入れてみて下さい。

ワイヤー

ワイヤーは形を変えられるため、使うたびに雰囲気を変えられるのが大きな特徴です。もっと大ぶりなものだと主役級になりますが、これくらいだとナチュラルテイストを醸し出したい装いにはピッタリ。またビジュー使いだとワンランク上の大人っぽさを演出できるでしょう。

クラウンや花冠

クラウンや花冠は群を抜いた華やかさを持つため、花嫁をはじめとする「主役のアイテム」と言っても過言ではありません。またバレエの装いや、赤ちゃんのお誕生日をはじめとする記念日の撮影に好んで利用されます。さらに、パーティーやコンサートで使って楽しんでいるという方も。そう考えると、意外と使えるシーンは多いものですね。

ヘアアクセは幸福度が上がる大切なアイテム

オールシーズン手元に置きたいヘアアクセサリー。実用性は勿論ですが、美しいお気に入りを使うことで、ちょっとだけスペシャルな気分になるものです。女性にはモチベーションアップできるアイテムは必須。是非運命の1つを見つけてみて下さい。

この記事のキーワード

この記事のライター

卯月

1級販売士・日本野菜ソムリエ協会認定 野菜ソムリエ。スイーツ記事は、知人のパティシエ・パティシエール達からの情報も参考にしています。

関連する記事

あわせて読みたい

usausausa
卯月

1級販売士・日本野菜ソムリエ協会認定 野菜ソムリエ。スイーツ記事は、知人のパティシエ・パティシエール達からの情報も参考にしています。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

eri11151

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

ハングリィ2

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

斉藤情報事務4

斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車とバイクと酒と旅を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

yukib5

yukib

東京出身。興味があるのは建築&インテリア。

こばこ6

こばこ

女子大生。

>>ライター紹介