おうち時間を充実!自宅でのコーヒーの楽しみ方(入門編)

インスタントコーヒーはコスパも良く、お湯を注ぐだけで簡単にコーヒーを楽しめるため、冷蔵庫に常備しているという方も多いことでしょう。せっかくなら、焙煎や産地にこだわったお気に入りのコーヒー豆と、本格的な道具を揃えて自宅でコーヒーを淹れてみませんか?手軽に楽しめるおすすめの道具や淹れ方のコツをまとめました。

05micco05micco
  • 511views
  • B!

アイキャッチ画像出典:shozocoffee.stores.jp

自宅で簡単に美味しいコーヒーを

この投稿をInstagramで見る

SHOZO COFFEE STORE TOKYO(@shozocoffee_tokyo)がシェアした投稿 -

カフェでバリスタさんの淹れたコーヒーを飲むのもいいけれど、休日の朝にゆっくり自分の手で淹れるコーヒーもまた魅力的ですよね。ご自宅でコーヒーを淹れるなら、まずコーヒーグッズを揃えましょう。都内で人気のカフェの中には、オンラインショップで器具を販売しているお店もありますので、チェックしてみてくださいね。

おうちコーヒーに必要なもの

コーヒー豆

この投稿をInstagramで見る

Blue Bottle Coffee Japan(@bluebottlejapan)がシェアした投稿 -

まず揃えたいのがコーヒー豆。産地やお店の焙煎方法によっても味や風味が異なるため、美味しいコーヒーを味わうには一番こだわりたいポイントです。一般的に、浅煎りは酸味が強く軽い味わい、深煎りは苦みが強く深い味わいと言われていますが、ブレンドしている豆によってもその強弱が変わってきます。まずはお店でスタッフと一緒に自分好みの豆を見つけてみてくださいね。

この投稿をInstagramで見る

Blue Bottle Coffee Japan(@bluebottlejapan)がシェアした投稿 -

サードウェーブコーヒーの火付け役ともいわれている「ブルーボトルコーヒー」。そんなブルーボトルコーヒーでは、グリーンビーンバイヤー(生豆のバイヤー)が季節ごとに旬のコーヒーを吟味し、最も美味しいとされるコーヒー豆を世界中から買い付けているのだそう。コーヒー豆が持つ個性を最大限に引き出すべく、豆の種類に応じたレシピを使用して自社のロースタリーで焙煎しているというこだわりがあるんです。
店舗でも自宅用に販売されているコーヒー豆は、2週間を目安に飲み切るのがブルーボトルコーヒーのおすすめ。美味しさを損なわないままいただくことができますよ。

コーヒーミル

この投稿をInstagramで見る

湖心亭(@koshin_tei)がシェアした投稿 -

コーヒー豆を粉の状態にするために必要なのが「コーヒーミル」です。電動タイプや手動タイプ、さらに値段も数千円台から数万円するものまで幅広いので、どれにしようか迷ってしまいますよね。ご自宅で出勤前にささっといただきたいなら電動という選択肢もありですし、時間をかけて豆が挽けていく様子を楽しみたいという方には、ちょっと高級でも美味しい豆に仕上がる手動ミルもいいですよね。
美味しいコーヒーに必要なポイントは「粒度のばらつきが少ない」コーヒー豆を挽くこと。いくらじっくり選んだコーヒー豆を使用しても、お店で飲んだあの味と同じにならない、という原因の一つがここにあります。ミル選びをする際には注意しておきたいですね。

抽出器具

この投稿をInstagramで見る

毎日珈琲(@everyday_drip)がシェアした投稿 -

カフェでコーヒーを注文する際、ドリップやネルドリップ、サイフォン、エスプレッソなどという言葉を耳にしたことのある方も多いのではないでしょうか?実はこれらは全て、抽出方法を表す言葉なんです。ミルできちんと挽かれたコーヒー豆の香りと味を最大限に引き出す、最後のひとてま。淹れ方ひとつでコーヒーの味わいも変わってきますし、手ごろさも異なりますからシーンに合わせて使い分けてみるのも面白いですよ。

この投稿をInstagramで見る

毎日珈琲(@everyday_drip)がシェアした投稿 -

ご自宅で最も簡単な抽出方法は「ペーパードリップ」です。ドリッパーにセットしたフィルターぺーパーに、抽出分のコーヒー粉をセットし、お湯を注ぎ、ろ過する抽出方法。コーヒーを「淹れる」ときいて、この方法を想像される方がほとんどだと思います。コーヒーの粉の量やお湯の温度・お湯の量などを調整することによって、自分好みの味を作ることができるのが、ペーパードリップが支持される理由です。ただ一方で、常に同じ味を作り出すことが難しいという面もあり、同じ豆を使っているのに毎日味にばらつきがでることもあります。

この投稿をInstagramで見る

CREA(@creacoffee)がシェアした投稿 -

もう一つ、お手軽な抽出方法が「フレンチプレス」です。フレンチプレスは、誰でも失敗なくコーヒーを淹れることができると、日本でも普及しつつある方法になります。プレス式のコーヒーは、豆が熱湯に触れている時間が長いので、コーヒー豆そのものの味や風味をそのままに表現することができます。コクのあるコーヒーを楽しみたい方におすすめです。

コーヒーカップ

コーヒーの準備も整い、いざカップに注ごうという時、いつも使っている食器ではせっかくのコーヒーも普段通りに感じてしまいます。少しでも特別感を演出したいならコーヒーカップも新しくしてしまいましょう。

この投稿をInstagramで見る

SHOZO COFFEE STORE TOKYO(@shozocoffee_tokyo)がシェアした投稿 -

那須塩原に本店を構え、青山にも2店舗を展開する「shozo coffee」では、コーヒーカップも販売しています。お店のロゴであるキュートな象さんのマークがデザインされており、シンプルなので食卓にすんなり馴染んでくれます。ブラックコーヒー以外にもたっぷりのカフェオレや紅茶も美味しくいただけますよ。お店を訪れたら、ぜひコーヒーと相性抜群の焼き菓子も忘れずにチェックしてみてくださいね。

SHOZO STORE

SHOZOのコーヒー豆や焼き菓子をご紹介していきます。 住所:栃木県那須塩原市高砂町6-6 TEL:0287-63-9833 (電話受付 11:00 〜17:00)

出典:longtrackfoods.com

もう一店舗、おすすめのマグカップをご紹介します。鎌倉の「LONG TRACK FOODS」は食料雑貨やキッチン雑貨などを扱う小さな店舗。ハイセンスな店構えから、いつもたくさんのお客さんが列をなしている人気店です。ここで取り扱っているマグカップは、「The Circle of Daughters」のCIRCLE LOGOマークをプリントした定番マグカップ。赤の文字が白いカップによく映えてキュートです。

LONG TRACK FOODS|鎌倉 由比ガ浜のデリカテッセン

ロングトラックフーズは鎌倉 由比ガ浜のデリカテッセンです。

淹れ方のコツ

ハンドドリップ

この投稿をInstagramで見る

佐藤昂太/Kota Sato(@kota_329)がシェアした投稿 -

ハンドドリップでコーヒーを淹れる醍醐味の一つが「蒸らし」です。初めに、コーヒーに少量のお湯をそっと注ぎ、粉全体に均一にお湯を含ませてから、20秒ほどそのままにしてじっくり蒸らしていきます。この時、ぷくぷくとコーヒーの粉が膨らんでくるのですが、これはコーヒーに含まれるガスが放出されているためなんです。ガスを逃がしてあげることで、コーヒーとお湯が馴染みやすくなって、より美味しさの際立ったコーヒーが出来上がるんですよ。

フレンチプレス

出典:www.thecoffeeshop.jp

フレンチプレスで美味しくコーヒーを淹れるコツは、お湯の量や温度、抽出時間をきっちり守ること。沸かしたての100℃に近い、高温のお湯を使うことで、コーヒーのフレーバーを存分に味わうことができるんです。さらに、フレンチプレスの抽出時間は4分がベストと言われています。この抽出方法で淹れたコーヒーを最も引き立ててくれる最適な温度なんです。慣れてきたら、あっさり目に飲みたいときは3分、ちょっぴり強めの味わいが欲しい時には5分など、お好みに合わせて調整してみてくださいね。

快適なコーヒーライフを

この投稿をInstagramで見る

佐藤昂太/Kota Sato(@kota_329)がシェアした投稿 -

これまで、ご自宅で簡単にコーヒーを楽しむために必要な準備についてご紹介しました。普段は、出先でしかコーヒーを飲まないという方や、スーパーやコンビニでペットボトルやパックのコーヒーを買って飲んでいるという方も多いと思います。仕事でなかなか時間が取れない毎日でも、コーヒーと向き合いほっと一息つく時間は大切です。ぜひお気に入りの豆と淹れ方で、こだわりのコーヒータイムをお過ごしください。

この記事のキーワード

この記事のライター

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

関連する記事

あわせて読みたい

05micco
05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

kiki04083

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

05micco4

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

斉藤情報事務5

斉藤情報事務

信州で車と旅を愛する道楽者。曲者が集まるCLUB Autistaに所属し、酒・肴・温泉を嗜む。

上岡岳6

上岡岳

アームレスリング元日本代表/ジムトレーナー/生物学博物館学芸員/一般社団法人JAWA日本アームレスリング連盟常任理事

>>ライター紹介