シンガポールで本当に美味しいモーニング・朝食おすすめ15選

シンガポールの朝食といえば、何が思い浮かぶでしょう?カヤトーストや肉骨茶(バクテー)をご存知の方もいるかもしれません。シンガポールには、これらのシンガポールらしいモーニングをはじめ、様々な朝食が楽しめるカフェがありますよ。今回はシンガポールでおすすめの朝食が楽しめるカフェをご紹介します。

aimusむる
  • 688views
  • B!

アイキャッチ画像出典:www.flickr.com

【1】Park Bench Deli

この投稿をInstagramで見る

#parkbenchdeliさん(@parkbenchdeli)がシェアした投稿 -

「Park Bench Deli」では、絶品のサンドイッチが楽しめます。味はもちろん見た目も美しくインスタ映えもバッチリです!内装もハワイアンな雰囲気で、店内に入るだけで気分も上がりますよ。モーニング限定のメニューもあるので、わざわざ早起きする甲斐がありますね!

【詳細情報】
Park Bench Deli
住所: 179 Telok Ayer St, Singapore 068627
アクセス: 「Telok Aye」駅から徒歩3分
開店時間: 平日 7時半〜 土日 9時〜

【2】My Awesome Cafe

この投稿をInstagramで見る

MyAwesomeCafeさん(@myawesomecafe)がシェアした投稿 -

こちらのカフェは「中華医院」と入り口に書かれてある通り、元々診療所だった建物を改築して2014年にオープンしました。診療所が作られたのは1950年代だそうで、とても歴史ある建物です。内装はとても個性的で、カラフルな気球の装飾が目立つ他、家具や食器にはヴィンテージを使用していておしゃれです。また、ヘルシーなメニューも多いので女性には特に嬉しいですね!

【詳細情報】
My Awesome Cafe
住所:202 Telok Ayer St, Singapore 068639
アクセス:「Telok Ayer」駅から徒歩3分
開店時間:平日 8時45分〜 土日 8時〜

【3】Kith Café Robertson Quay

この投稿をInstagramで見る

Kith Cafeさん(@kithsingapore)がシェアした投稿 -

「Kith Café」はシンガポールに複数の店舗を構えていますが、今回はその中でもRobertson Quayにあるものをご紹介します。川沿いにあるため、屋内ではなくテラス席に座り、定番のカフェメニューがを楽しむのがおすすめです。

【詳細情報】
Kith Café Robertson Quay
住所:7 Rodyk Street, #01-28 Robertson Quay, シンガポール 238215
アクセス:「Clarke Quay」駅から18分
開店時間:7時〜

【4】Canopy Garden Dining

この投稿をInstagramで見る

CANOPYGARDENDININGさん(@canopygardendining)がシェアした投稿 -

「Canopy Garden Dining」は公園の中にあるため、木々が生い茂る自然を満喫しながら清々しい朝を迎えることができますよ。「Kith Café Robertson Quay」と同様に、テラス席があるのでそちらがおすすめです。エッグベネディクトなどのカフェメニューが楽しめます。

【詳細情報】
Canopy Garden Dining
住所:1382 Ang Mo Kio Ave 1, 2, シンガポール 569931
アクセス:「Ang Mo Kio」駅から徒歩16分

【5】喜園咖啡店

この投稿をInstagramで見る

Hsiao Mingさん(@hsjrpat)がシェアした投稿 -

「喜園咖啡店」はローカル色の強いカフェで、シンガポールらしい朝食が楽しめます。その代表と言えるのがカヤトーストです。カヤトーストとは、「カヤジャム」と呼ばれる、ココナッツミルクと卵、砂糖にパンダンリーフを煮詰めたスプレッドをトーストに塗り、バターを挟んで食べるものです。一般的には、薄い食パンを使うのですが、「喜園咖啡店」では厚切りのパンが使用されていてボリュームたっぷりです。

【詳細情報】
喜園咖啡店
住所:37 Beach Rd, #01-01, Singapore 189678
アクセス:「City Hall」駅から徒歩8分
開店時間:7時半〜

【6】Tiong Bahru Bakary

この投稿をInstagramで見る

Tiong Bahru Bakeryさん(@tiongbahrubakery)がシェアした投稿 -

フランス人パン職人のレシピで作るパンやケーキが醍醐味のお店がこちらの「Tiong Bahru Bakary」です。フランスにトリップしたようなおしゃれな外観と内装が素敵です。地元の人たちや観光客で賑わう店内では、定番のサクサクのクロワッサンをはじめたくさんの美味しそうなパンたちが並んでいます。

【詳細情報】
Tiong Bahru Bakary
住所:56 Eng Hoon St, #01-70, シンガポール 160056
アクセス:MRT「Tiong Bahru」駅から徒歩10分
開店時間:8時〜

【7】Ya Kun Kaya Toast

この投稿をInstagramで見る

Ya Kun Kaya Toast Singaporeさん(@yakunkayatoastsg)がシェアした投稿 -

カヤトーストが有名なカフェをもう1店舗ご紹介しましょう。「Ya Kun Kaya Toast」は、シンガポールに展開しているカヤトーストのチェーン店です。初めてのカヤトーストはこの店のものでないと、と言われるぐらい定番です。セットを注文すると、温泉卵が付いてくるのでそれにつけると美味です。

【詳細情報】
Ya Kun Kaya Toast
開店時間:7時半〜

【8】黄亜細肉骨茶餐室

この投稿をInstagramで見る

p_kanさん(@p_kan_ko_chan)がシェアした投稿 -

カヤトーストと並ぶシンガポール定番の朝食といえば、肉骨茶(バクテー)です。肉骨茶は、骨つきのお肉を胡椒やニンニクなどを加えたスープで煮込んだものです。「黄亜細肉骨茶餐室」は、肉骨茶の有名店で胡椒がしっかり効いたスパイシーなスープが人気です。

【詳細情報】
黄亜細肉骨茶餐室
住所:208 Rangoon Rd, Hong Building, シンガポール 218453
アクセス:「Farrer Park」から徒歩7分
開店時間:7時〜

【9】Baristart Coffee

この投稿をInstagramで見る

Baristart Coffee Singaporeさん(@baristartcoffee_sg)がシェアした投稿 -

「Baristart Coffee」ではなんと北海道産の牛乳を使用した、北海道発祥のカフェです。コーヒーメニューは、コーヒーではなくラテが中心で、十勝産のジャージー種から取れたこだわり抜いた牛乳が使われています。コーヒーの品種も牛乳との相性を考えて、酸味が強く甘い香りのするアラビカ種のブレンド、そしてコクのしっかりとしたロブスタ種のブレンドがセレクトされています。

【詳細情報】
Baristart Coffee
住所:65 Tras St, シンガポール 079004
アクセス:「Tanjong Pagar」駅から徒歩3分
開店時間:10時〜

【10】Bearded Bella

この投稿をInstagramで見る

Bearded Bellaさん(@bearded.bella)がシェアした投稿 -

「Bearded Bella」はオーストラリア・メルボルン出身の女性が経営するカフェで、メルボルンの料理に影響を受けたおしゃれでヘルシーな料理が楽しめます。チアシードが使われたプリンなんて、いかにも体に良さそうですよね。少しお値段は高めですが、旅の一日を贅沢に始めるのもいいですね。

【詳細情報】
Bearded Bella
住所:8 Craig Rd, シンガポール 089668
アクセス:「Tanjong Pagar」駅から徒歩4分
開店時間:7時半〜

【11】Prodigal Cafe

この投稿をInstagramで見る

Prodigal Cafeさん(@prodigalcafe)がシェアした投稿 -

「Prodigal Cafe」は、観光エリアからは少し離れた場所にひっそりと佇むカフェです。人気メニューは、「Prodigal Grilled Cheese」というチーズたっぷりのホットサンドです。とろとろに溢れ出すチーズは、チーズ好きにはたまりません。ボリュームが多いので、数人で訪れる際は他のメニューと合わせてシェアするのがおすすめです。

【詳細情報】
Prodigal Cafe
住所:#01-55 Macpherson Ln, Blk 81, シンガポール 360081
アクセス:MRT「Mattar」駅から徒歩8分
開店時間:8時〜

【12】Ah Chiang's Porridge

この投稿をInstagramで見る

Natalie Chengさん(@natcheng)がシェアした投稿 -

旅行中の偏食でお腹が重たくなってしまった…。そんな方におすすめなのが「Ah Chiang's Porridge」のおかゆです。広東風のおかゆは、昔ながらの炭火を使って調理されており、味がしっかり付いています。種類が豊富で、おかゆといえどかなりボリューミーなので朝食には十分です。

【詳細情報】
Ah Chiang's Porridge
住所:65 Tiong Poh Rd, シンガポール 160065
アクセス:MRT「Tiong Bahru 」駅から徒歩12分
開店時間:6時〜

【13】Five Oars Coffee Roasters

この投稿をInstagramで見る

Five Oars Coffee Roastersさん(@focr.sg)がシェアした投稿 -

こちらも「Bearded Bella」同様に、オーストラリアのメルボルンをイメージして作られたカフェです。日本人観光客は少なく、ローカル色の強いカフェですよ。カフェの前を通るだけでコーヒーのいい匂いが漂っています。コーヒーだけでなく、8時半から提供されているブランチメニューも楽しめます。

【詳細情報】
Five Oars Coffee Roasters
住所:39 Tg Pagar Rd, シンガポール 088462
アクセス:「Tanjong Pagar」駅から徒歩5分
開店時間:8時〜

【14】Mr Prata

この投稿をInstagramで見る

Sandy Li さん(@jollisandy)がシェアした投稿 -

「Mr Prata」は、インド定番の朝食であるロティ・プラタを提供しているお店です。ロティ・プラタは、薄い生地が層になっているのが特徴のインド風パンケーキで、シンガポールでも朝食として食べられることが多いそうです。「Mr Prata」では、プレーンのものをカレーにつけて食べるスタンダードなものだけでなく、おかず系からスイーツ系まで幅広い変り種が用意されています。

【詳細情報】
Mr Prata
住所:26 Evans Rd, #01-02, シンガポール 259367
アクセス:「Stevens」駅から徒歩12分
開店時間:24時間営業

【15】Two Men Bagel House

この投稿をInstagramで見る

Two Men Bagel Houseさん(@twomenbagelhouse)がシェアした投稿 -

「Two Men Bagel House」はその名の通り、ベーグル専門のカフェです。高級コンドミニアム「ICON Residence」の1階にある「ICON Village」に入っています。朝食の定番でもある絶品ベーグルは地元の人にも好評で、金融街に位置していることもあり平日は多くのサラリーマンで賑わっています。ボリュームもたっぷりなので、ブランチにもなりますよ。

【詳細情報】
Two Men Bagel House
住所:16, #01-12 Enggor St, Icon Village Altez, シンガポール 079717
アクセス:「Tanjong Pagar」駅から徒歩5分

おわりに

シンガポールではモーニングというイメージがあまりないですが、ローカル色の強いカフェからおしゃれなカフェまで美味しい朝食が楽しめる場所が実はたくさんあります。カヤトーストや肉骨茶といったシンガポールならではの朝食はぜひ逃さないようにしてくださいね!

この記事のキーワード

この記事のライター

むる

デンマークのオーフス大学で修士課程に所属しています。旅行が大好きで、卒業後には世界一周をする予定です。旅のテーマは、海・グルメ・文化!今まで訪れた国は、ヨーロッパと、アジアやオセアニアの海が綺麗な国が中心です。世界中の美味しいものを食べつくし、綺麗な海で遊んで、各地の面白い文化に浸る。そんな旅がしたいです。

関連する記事

あわせて読みたい

aimus
むる

デンマークのオーフス大学で修士課程に所属しています。旅行が大好きで、卒業後には世界一周をする予定です。 旅のテーマは、海・グルメ・文化!今まで訪れた国は、ヨーロッパと、アジアやオセアニアの...

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

早稲田大学在学中。無類のアイドル好きでありラーメン好き。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

05micco2

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

eri11153

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

kiki04084

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

yukib5

yukib

東京出身。興味があるのは建築&インテリア。

斉藤情報事務6

斉藤情報事務

信州で車と酒と旅を愛する道楽者、曲者の集まりであるCLUB Autistaに所属し、旨い酒を嗜み、旨い肴と趣のある器を好む。志賀高原や美ヶ原など、リゾートエリアでドライブするのが楽しみ。冬はスキ...

>>ライター紹介