米子タカシマヤのデパ地下で買えるお土産・スイーツおすすめ15選

米子市角盤町の米子タカシマヤ。高島屋5番目の店舗として1964年に出店され、日本海側唯一の店舗として米子市中心市街地で愛されています。そこで今回は、米子タカシマヤのデパ地下で買えるお土産・スイーツのおすすめを人気・定番のデパ地下スイーツから鳥取の銘菓まで、厳選してご紹介します。

_mi__24こばこ
  • 3,744views
  • B!

アイキャッチ画像出典:www.dandanmatsuyama.com

米子タカシマヤのデパ地下で買えるお土産・スイーツのおすすめをご紹介

米子駅から徒歩15分にある米子タカシマヤ。昭和39年開店のタカシマヤグループでは5番目に古い店舗で、日本海側唯一の店舗として米子市中心市街地で半世紀以上街の顔として親しまれています。そこで今回は、米子タカシマヤのデパ地下で買えるお土産・スイーツをご紹介します。デパ地下定番のスイーツから鳥取の銘菓まで厳選しました。

カスタードプリン【モロゾフ】

出典:www.morozoff.co.jp

1931年、神戸にチョコレートショップとしてオープンしたモロゾフ。関西圏では知らない人はいないというほど有名なお菓子のひとつのモロゾフのプリンは、1962年モロゾフ日石ショップのオリジナルメニューから登場しました。やがて神戸の女性を中心に人気が広まりそれ以来50年以上も愛され続けているモロゾフの一番人気商品です。ぷるぷるとした弾力で固すぎずやわらかすぎずの絶妙な食感のプリンは卵のコクとやさしい甘さがあり、ほろ苦いカラメルソースがよく合い、昔からよく知っているようなどこか懐かしい味わいです。

85g:216円
170g:324円

ショコラ ブーケ ド ショコラ デセール【ゴンチャロフ】

出典:www.goncharoff.co.jp

1923年、神戸・北野町でチョコレート工房ちすて創業したゴンチャロフ。当時の日本では珍しかったファンシーチョコレートやウィスキーボンボンを創り出しました。キャラメル&ストロベリーガナッシュにアーモンドをプラスしたブーケドアマンドが入ったフルーツやナッツで彩られた宝石ショコラ ブーケ ド ショコラ デセールは、ガナッシュやトッピングが魅力的なショコラのジュエリーのようなラインアップです。

シガール オ テ【ヨックモック(YOKUMOKU)】

出典:www.yokumoku.jp

ひとつひとつの素材を選び抜き、丁寧に焼き上げられるクッキーが看板商品のヨックモック。たくさんのアイディアとたゆまない努力、たっぷりのまごころを込めて作られています。ダージリンとアールグレイを使用した生地が葉巻状に巻かれたシガールオテは、紅茶のシャンパンとも称されるダージリンの風味と、バターが溶ける時にすっと抜けるアールグレイのベルガモットの香りが、さくっとした軽い口あたりとともに広がります。

20本/1,782円

レスポワール【レスポワール】

出典:shop.fugetsudo-kobe.jp

1976年に神戸凮月堂の別ブランドとして誕生したレスポワール。フランス語で「希望」を意味し、パッケージには同じく「希望」を花言葉に持つ、ひなぎくがデザインされています。ブランド創立より発売された創生銘菓のレスポワールは選び抜かれた素材だからこそ醸し出せるバターとバニラが香るやさしい味わいで、低温で生地を熟成させてから挟み焼きすることで焦がし風味がバニラの香りと程よく合い、サクッとした 歯触りに焼き上がっています。

12枚/540円

ゴーフル【神戸風月堂】

出典:shop.fugetsudo-kobe.jp

創業120年を超える老舗洋菓子店の神戸風月堂。看板商品でもあるゴーフルはサクサクの薄く焼き上げた生地でバニラやストロベリー、チョコレートのクリームを挟んだお菓子で、ほろほろと崩れる独特の食感がクセになります。生地とクリームがスーッと溶けていく感覚が楽しく、軽いのでついついもう一枚食べたくなってしまいそうです。

5枚/540円

ガトー・キュイ・アソート【アンリ・シャルパンティエ (Henri Charpentier)】

出典:www.henri-charpentier.com

1969年に兵庫県の芦屋にうまれ、全国の百貨店ではデパ地下などで多くの種類のスイーツを販売しているアンリ・シャルパンティエ。ふたを開けた瞬間、思わず歓声があがりそうなガトー・キュイ・アソートは、色とりどりのかわいらしい焼き菓子やフィナンシェとマドレーヌ、サクッと軽やかなクッキーが詰め合わせられています。アンリ・シャルパンティエの代表商品が一度に楽しめるお菓子の宝石箱のような一品で、ホームパーティーのおみやげにも喜ばれそうです。

Sボックス:1620円
Mボックス:2160円
Lボックス:3240円

バウムクーヘン 【ユーハイム】

出典:e-shop.juchheim.co.jp

1909年にドイツ人カール・ユーハイムが中国で創業したブランドのユーハイム。日本で初めて焼きあげたユーハイムのバウムクーヘンは、卵・砂糖・バター・小麦粉で作られるバウムクーヘンには乳化剤や膨脹剤等の添加物は使われず、体のためになるから美味しい、を実現しています。卵黄と卵白が別々に泡立てられバター・オンリーの製法がとられることで一層一層の生地がしっとりとし、柔らかくふんわりとした食感を楽しめます。

1,080円~

みすゞ飴【みすゞ本舗 飯島商店】

出典:www.misuzuame.net

長野県上田市に本店を構えるみすゞ本舗 飯島商店。1912年ごろにみすゞ飴が誕生して以来、国産の果物にこだわったお菓子づくりを続けています。100年以上の歴史をもつ乾燥ゼリー菓子のみすゞ飴は、表面はオブラートでコーティングされているのでシャリっとした独特の食感を楽しむことができます。中はむっちりとしたゼリーになっていてジャムのような濃厚な果実を味わえるのが特徴で、ひとつずつ個包装されているのも嬉しいポイントです。

12粒 368円

海老づくし【桂新堂】

出典:keishindo.co.jp

慶応2年に創業して以来、えびせんべいづくり一筋に伝統の味を極め続けてきた老舗の桂新堂。素材と製法にこだわってつくりあげられた海老づくしでは、厳選された国産の「車えび」「甘えび」「芝えび」「ぼたんえび」「赤えび」の5種の海老をそれぞれの素材の持ち味をいかして焼き上げられています。「踊り焼き」「姿焼き」「浜焼き」「渦巻き」「炙り焼き」すべてが味わえる贅沢な詰合せで、独自の製法でそれぞれのえびの醍醐味を満喫することができます。

2,000円~

瓦せんべい【亀井堂本家】

出典:www.kameido-honke.co.jp

兵庫県神戸市の名物の亀井堂本家 瓦せんべい。兵庫県神戸市や香川県高松市の郷土菓子として知られていて、小麦粉・砂糖・卵を使用して瓦の形に焼き上げた素朴なせんべいです。パリッとした歯ざわりが軽快で、この音を楽しめるのも瓦せんべいの魅力で、卵の風味が前面にでていてやさしい甘さ、食べていて懐かしさを感じます。厚すぎずまた硬すぎないので、子供や年配の方でも軽く食べられそうです。

彩紋【彩雲堂】

出典:www.saiundo.co.jp

創業140年以上の老舗の島根県の和菓子店の彩雲堂。「いろどりの美しい紋様」という意味の彩紋は、宍道湖の日没時に雲間から差し込む光をイメージして作られています。うずら豆で作られたあんを求肥で挟み、細長いスティック形に切った彩紋は、生地は上下が求肥に挟まれているため食感はもちもちです。黄色はゆずがフルーティーで酸味と甘味がマッチしていて、紫色は紫いもと白ごまの風味や食感が味わえます。

864円

くるみもち【間瀬】

出典:item.rakuten.co.jp

静岡県熱海にある老舗の和菓子屋の間瀬。一つ一つの材料にとことんこだわって作られる和菓子は地元の方からも愛されています。香ばしいくるみが練りこまれた求肥もちのくるみ餅は、可愛らしい一口サイズです。口に入れるとほんのりと優しい甘さが口に広がり、弾力のあるモチっとしたお餅の中にくるみの食感がいいアクセントになっています。くるみの香ばしさが加わり、ついもう一個と手が伸びてしまいそうです。

540円~

十八万石【米仙堂】

出典:sanin-tanken.jp

鳥取県米子市に本社を置くお菓子司の米仙堂。粒餡がまばらに香ばしい生地をまとった十八万石は、ずっしりとした食べ応えのある素朴な和菓子です。香ばしくさっくりとした皮と、しっとりした粒餡がよく合っていて、中央に置かれたくるみが歯触りのよいアクセントになっています。素朴で親しみやすい和菓子でしっかりめの甘さなので、たっぷりの日本茶などといっしょにいただくのがおすすめです。

山田まんじゅう【山田屋】

出典:yamadayamanju.jp

創業慶応3年の老舗和菓子店の山田屋。150年もの歴史があり、現在の五代目まで一子相伝で受け継がれています。愛媛県の銘菓の山田まんじゅうは、昔ながらの製法で手間をかけて薄く透き通った生地となめらかなあんを作り出しています。材料も厳選し、小豆は北海道・十勝産100%使用というこだわりを持って作られているおまんじゅうです。口に入れるとこしあんが溶けていき上品な甘みがじんわりと広がり、溶けていく余韻を心ゆくまで味わいたいと思えるおまんじゅうです。

千なり【両口屋是清】

出典:www.ryoguchiya-korekiyo.com

愛知県名古屋市中区に本社・本店を置く両口屋是清。11代目の主人大島清治が長崎県にある菓子店文明堂がヒットさせたどら焼き 三笠山に触発され編み出した千なりは、小さめのパンケーキ風の生地2枚に大納言小豆をベースにしたあんこを挟み込んだ和菓子です。生地には環状に集められた豊臣秀吉の馬印である千成瓢箪の焼印が描かれています。小豆粒あん、抹茶あん、紅あんの3種類があり、どれも上品な味わいです。

5個 820円

鳥取のお土産は米子タカシマヤで

いかがでしょうか。今回は、米子タカシマヤのデパ地下で買えるお土産・スイーツのおすすめをご紹介しました。米子タカシマヤには、デパ地下定番のスイーツから鳥取の銘菓まで人気のお土産がそろいます。鳥取でお土産をお探しの際はぜひ米子タカシマヤでお相手にぴったりのものを見つけてみてください。

この記事のキーワード

この記事のライター

こばこ

女子大生。

関連する記事

あわせて読みたい

_mi__24
こばこ

女子大生。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

斉藤情報事務4

斉藤情報事務

信州で車とバイクと旅を愛する道楽者。曲者が集まるCLUB Autistaに所属し、ひと時を執筆に捧げる。

kiki04085

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

こばこ6

こばこ

女子大生。

>>ライター紹介