山口県内のおすすめスーパー銭湯・温泉施設・スパ・健康ランド厳選10選

周防灘や響灘に面した長い海岸線を持ち、秋吉台をはじめとした景勝地も魅力的な山口県。県内各地には日帰りで入浴できるスポットも点在しており、手軽に寛ぎの湯を楽しむことができます。山口県でおすすめするスーパー銭湯・温泉施設・スパ・健康ランドをご紹介しましょう。

saitoinformationbusiness斉藤情報事務
  • 5,839views
  • B!

アイキャッチ画像出典:otanisanso.co.jp

山口でおすすめするスーパー銭湯・温泉施設・スパ・健康ランド

出典:otanisanso.co.jp

本州の西端で豊かな漁場の海に囲まれた山口県。秋吉台や青海島など絶景が望める景勝地も多く、歴史情緒ある萩の街並みなど観光スポットもバラエティに富んだ魅力があります。

県内には長門湯元温泉などの名湯もあり、各地に日帰りで利用できる入浴スポットも点在。宿泊する時間は取れないけれど温泉に入りたいといった方に日帰り入浴が人気です。今回は観光やグルメと組み合わせて楽しめる山口県のスーパー銭湯・温泉施設・スパ・健康ランドを厳選して10ヵ所ご紹介しましょう。

1.屋代島「竜崎温泉ちどり」

出典:ryuzakionsen.info

出典:ryuzakionsen.info

大島大橋で柳井市と接続し古くは万葉集にも謳われた屋代島。温暖な気候のオーシャンリゾートエリアで、島の南側で安下庄港を望む立地に「竜崎温泉ちどり」があります。

湯は様々なミネラルや弱放射能を含有した温泉で、高い天井が開放感を感じさせる大浴場をはじめ露天風呂や家族風呂などを用意。温泉に浸かった後は湯上り休憩の間で寛ぐことができ、別料金で温水プールも利用できます。

館内にある食事処では名物の「釜飯」をはじめ、周防大島で水揚げされる新鮮な海幸の料理などを取り揃え。麺類も多彩で地元のいりこで出汁を取った「瀬戸内ラーメン いりこそば」も人気です。

【基本情報】
住所  :大島郡周防大島町大字東安下庄685-2
電話  :0820-77-1234
入浴料金:720円
営業時間:10:00~21:00
定休日 :月曜日

竜崎温泉ちどり

2.周南市「バーデンハウス三丘」

出典:www.barden-mitsuo.jp

出典:www.barden-mitsuo.jp

山陽自動車道の熊毛ICから車で5分ほど走った田園地帯に立地する「バーデンハウス三丘」。国民健康保険温泉地に指定される温泉で、グラウンドゴルフ場やホットヨガスタジオなどを併設します。

三丘温泉は鶴が傷を癒していたことによって発見されたという開湯伝説があり、3種類の源泉を引き入れています。風呂は多彩に11種類を揃えていて、野趣ある露天風呂や岩風呂をはじめリラクサーバスやドリームバスなどで癒しの湯を楽しめるでしょう。

館内の食事処では素材と味わいにこだわった料理を揃えており、予約すれば懐石料理も用意。「鯛のアラ炊き」や「サザエ刺身」など、新鮮な魚介料理が並び名物の「鴨鍋」も味わえます。

【基本情報】
住所  :周南市小松原1234
電話  :0833-91-1800
入浴料金:750円
営業時間:10:00~21:00
定休日 :水曜日、第2第4木曜日(水曜日が祝日の場合は翌日が休館)

バーデンハウス三丘

3.周南市「国民宿舎 湯野荘」

出典:yunoso7451132.jimdo.com

出典:yunoso7451132.jimdo.com

神功皇后による開湯伝説が残り、夜市川の河畔に温泉街が広がる湯野温泉。温泉街の中心部で湯野温泉薬師の隣に「国民宿舎 湯野荘」が立地しています。

湯は含弱放射能アルカリ性硫黄温泉で、世界でも有数といわれるラジウム濃度を誇る温泉。大きく窓を設えた開放的な大浴場をはじめ、源泉掛け流しの冷泉泡風呂やうたせ湯などを揃えています。

館内にある「ゆのちゃん食堂」では日替わりランチをはじめオリジナルメニューを取り揃え。名物の「あなご飯定食」や地元で水揚げされたタコを使う「タコめし定食」など、土地ならではの料理が並びます。

【基本情報】
住所  :周南市大字湯野4346-2
電話  :0834-83-2151
入浴料金:475円
営業時間:10:00~20:00
定休日 :不定休

国民宿舎 湯野荘

4.笠戸島「国民宿舎 大城」

出典:www.oojou.jp

出典:www.oojou.jp

笠戸大橋で下松市内と接続する夕日スポットとして人気の笠戸島。こちらで笠戸湾を一望できるロケーションに「国民宿舎 大城」が立地しています。

天然温泉の風呂は雄大な景色を望む露天の岩風呂をはじめ、空・海・湯が一体となったかのように見える「インフィニティ風呂」など自慢の風呂を取り揃え。人気の炭酸泉やサウナもあり、湯上りはロビーに設えた新幹線グリーン車のシートで寛げます。

館内にあるオーシャンビューの展望レストラン「ソワール」ではランチを用意。和・洋の料理からスイーツまで30種類以上のメニューが揃うバイキングで、オプションで「笠戸ひらめのお刺身食べ比べ」なども用意します。

【基本情報】
住所  :下松市笠戸島14-1
電話  :0833-52-0138
入浴料金:700円
営業時間:11:00~20:00
     14:30~20:00(水曜日、祝日の場合は翌日)

国民宿舎 大城

5.下松市「くだまつ健康パーク」

出典:www.k-park.co.jp

出典:www.k-park.co.jp

出典:www.k-park.co.jp

山陽自動車道の徳山東ICから車で10分ほど走った末武川の河口付近にある「くだまつ健康パーク」。カラオケ・マンガ・演劇など多彩なアミューズメントが揃っており宿泊もできる入浴スポットです。

湯は地下1200mから湧出する天然温泉で開放的な景色を望む展望風呂や露天風呂をはじめ、水素風呂や泡風呂など多彩に取り揃え。サウナも3種類あり岩盤浴や酸素カプセルなど幅広い癒しと楽しみがあります。

館内には「鶴ヶ浜食堂」をはじめ3ヵ所の食事処を用意しており、夏季はビアガーデンもオープン。広々とした「鶴ヶ浜食堂」は畳敷きのスペースや小上がりのフロアなどもあり、瀬戸内の新鮮な海幸を使った料理から麺類・丼まで幅広くメニューが並びます。

【基本情報】
住所  :下松市大字平田448
電話  :0833-41-2600
入浴料金:900円~
営業時間:10:00~23:00

くだまつ健康パーク

6.岩国市「深谷峡温泉 清流の郷」

出典:www.go-rakan.jp

島根との県境に近いエリアで深谷川のリバーサイドに立地する「深谷峡温泉 清流の郷」。宿泊できるログコテージを用意しており、川遊びやマウンテンバイク体験などもできる温泉施設です。

湯は世界有数のラドンを含有するといわれる肌に馴染む温泉で、開放的な窓を設えて木の温もりを感じる大浴場を用意。湯上りに寛げるよう無料の休憩コーナーを用意しており、有料で貸切の休憩用和室も利用できます。

併設されるレストラン「せせらぎ」では、自家製の野菜やコンニャクをはじめ天然の鮎などを使って料理を用意。地元猟師が獲った猪の「猪鍋セット」や、季節の山菜を天婦羅で味わえる「田舎定食」など多彩なメニューを揃えています。

【基本情報】
住所  :岩国市錦町宇佐郷1075
電話  :0827-74-5100
入浴料金:650円
営業時間:10:00~20:00
定休日 :水曜日(祝日の場合は営業)

深谷峡温泉 清流の郷

7.山口市「道の駅 願成就温泉」

出典:www.ganjojuonsen.com

出典:www.ganjojuonsen.com

山口県と島根県を結ぶ国道9号沿いにある「道の駅 願成就温泉」は、日帰り入浴ができる道の駅で食事処やお土産コーナーなども併設しています。

温泉の湯殿は明るく開放的な大浴場をはじめ、木造りの露天風呂や陶器風呂などを用意。和室が付いた家族風呂もあり、湯上りには畳敷きの休憩スペースでのんびりと寛げます。

隣接する食事処の「ゆ楽園」では、リンゴのかき揚げがトッピングされた名物の「あとうラーメン」や「リンゴカレー」などオリジナルメニューを多彩に揃えています。

【基本情報】
住所  :山口市阿東徳佐上10002番地116
電話  :083-957-0118
入浴料金:510円
営業時間:9:00~21:00
定休日 :第3水曜日

道の駅 願成就温泉

8.阿武町「道の駅 阿武町」

出典:www.abucreation.com

出典:www.abucreation.com

国道191道沿いで海と島々を望むエリアに立地する「道の駅 阿武町」。食事処や物産直売所をはじめベーカリーやタコ焼き店などもあり、温泉や温水プールも利用できる道の駅です。

湯はカルシウム・ナトリウム-塩化物温泉で地下1000mから湧出する日本海温泉「鹿島の湯」。日本海と島々を望むパノラマビューと湯を楽しめる造りで、夕日を眺めながらゆったりと湯に浸かれます。

館内にある「ダイニングカフェ846」では、奈古漁港で水揚げされる新鮮な魚介や無角和牛を使って料理を用意。海幸をたっぷり味わえる「鹿島定食」や、希少な「無角和牛入りハンバーグ定食」などがおすすめです。

【基本情報】
住所  :阿武郡阿武町奈古2249
電話  :08388-2-0355
入浴料金:500円
営業時間:10:00~21:00
定休日 :水曜日、年末年始

道の駅 阿武町

9.長門市「大谷山荘」

出典:otanisanso.co.jp

出典:otanisanso.co.jp

出典:otanisanso.co.jp

応永34年(1427年)に住吉大明神の神託によって開湯したと伝わる長門湯本温泉。山口県を代表する温泉地の一つであり、音信川に沿って温泉宿が軒を連ねています。

温泉街の南側で渓流のせせらぎが聞こえるリバーフロントに立地するのが、ラグジュアリーな温泉宿の「大谷山荘」。湯殿は1階の「せせらぎの湯」に岩造りと檜造りの露天風呂やジャグジーなどが、2階の「こもれびの湯」には風情ある半露天風呂やハーブ湯などを設えています。どちらも湯上がり処を用意していますのでこちらで一服をいかがでしょう。

「大谷山荘」ではレストラン「萩」の会席料理や、鉄板焼「長州」の鉄板焼コースなど昼食も用意。「萩」ではながと和牛を使うハンバーグや長州鶏のグリーンカレーなど、アラカルトも取り揃えていますので上質なランチを堪能できるでしょう。

【基本情報】
住所  :長門市深川湯本2208
電話  :0837-25-3300
入浴料金:2,000円
営業時間:11:30~21:30(平日)
     11:30~15:00/18:00~21:30(土日祝、正月、GW、盆)

大谷山荘

10.山陽小野田市「天然温泉みちしお」

出典:www.michishio.com

山陽自動車道の埴生ICから車で10分ほどの国道190号沿いにある「ドライブインみちしお」。「天然温泉みちしお」や「割烹みちしお」が隣接しており、通りを挟んで「うどん処 ウェストリバア」も立地します。

温泉は王喜温泉と糸根温泉から引き湯をしており、高濃度のラドンやナトリウム・カルシウムなどを含有する湯。石造りの野趣ある露天風呂をはじめジェットバスやバブルバスなど多彩な風呂を揃えており、湯上りには2ヵ所ある休憩スペースでゆったりと寛ぐことができます。

「ドライブインみちしお」は名物の「貝汁」をはじめビュッフェ方式で豊富なメニューを揃えており、数量限定で温泉入浴とセットになった定食も用意。「割烹みちしお」では、四季折々の旬菜を使い職人技で仕上げられる会席料理などが供されます。

【基本情報】
住所  :山陽小野田市埴生2216-7
電話  :0836-76-0050
入浴料金:800円
営業時間:8:00~24:00

ドライブインみちしお

寛ぎの湯とグルメを山口で手軽に楽しむ

リーズナブルな入浴スポットからラグジュアリーな温泉宿の日帰り入浴まで多彩に揃った山口県。寛ぎの湯と当地ならではのグルメを日帰りで手軽に楽しんでみませんか。

※ 掲載内容は執筆時点、価格・基本情報等は参考で変更になる場合があります。
※ 料金や利用時間などはプランや日程により変動する場合があります。
※ 掲載画像と実際のプラン等は一致しない場合があります。
※ 日帰り入浴は混雑時に利用できない場合があります。

この記事のキーワード

この記事のライター

斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車と酒と湯を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

関連する記事

あわせて読みたい

saitoinformationbusiness
斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車と酒と湯を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

eri11151

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

ハングリィ2

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

斉藤情報事務3

斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車と酒と湯を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

VOKKA編集部グルメ班4

VOKKA編集部グルメ班

VOKKA編集部グルメ班です。本当に美味しい名店だけをご紹介できるよう日々リサーチいたします。

05micco5

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

kumakumaillust6

kumakumaillust

イラストも文章も手掛けるフリーのイラストレーター。

>>ライター紹介