富山県内のおすすめスーパー銭湯・温泉施設・スパ・健康ランド厳選10選

黒部立山アルペンルートや五箇山をはじめ人気の観光スポットが揃う富山県。各地には手軽に利用できる温泉スポットもあり、観光やご当地グルメとあわせて癒しの湯を楽しめます。富山県でおすすめするスーパー銭湯・温泉施設・スパ・健康ランドをご紹介しましょう。

saitoinformationbusiness斉藤情報事務
  • 3,409views
  • B!

アイキャッチ画像出典:www.kintarouonsen.co.jp

富山でおすすめするスーパー銭湯・温泉施設・スパ・健康ランド

出典:www.yoshimine.or.jp

出典:sakuragaike.co.jp

趣のある温泉旅館から手軽に利用できるスーパー銭湯まで多彩な温泉施設が揃う富山県。黒部立山アルペンルートや合掌造り集落の五箇山をはじめとした観光スポットが揃い、富山湾で水揚げされる絶品の海幸も魅力的です。

北陸新幹線の延伸によって人気が上昇している富山県内で、おすすめするスーパー銭湯・温泉施設・スパ・健康ランド。厳選した10ヵ所をご紹介しましょう。

1.魚津市「金太郎温泉 カルナの館」

出典:www.kintarouonsen.co.jp

出典:www.kintarouonsen.co.jp

北陸自動車道の魚津ICや富山地方本線の魚津駅からのアクセスも良い立地の温泉宿「金太郎温泉」。この「金太郎温泉」に併設されている「カルナの館」は、多彩な温泉が楽しめる日帰り温泉施設です。

温泉は高い活性化エネルギーを含有する高濃度の天然温泉で、湯量豊富な硫黄泉・塩化物泉です。立山連峰の山並みをイメージした「立山連峰パノラマ大浴殿」や四季の移ろいを感じられる「庭園大露天風呂」をはじめ、ジェットバスやエステバスなど多彩な湯殿を用意。湯上りはリクライニングシートを設えたリラックスルームでゆったりと寛げます。

館内には2018年にリニューアルオープンしたレストラン「華々」があり、「ホタルイカ沖漬け」などご当地グルメをはじめ豊富なメニューを取り揃え。多彩な湯殿やゆったりとした寛ぎを手軽に楽しめるスポットです。

【基本情報】
住所  :魚津市天神野新6000
電話  :0765-24-1220
入浴料金:1,030円~
営業時間:8:30~23:30
定休日 :年中無休

カルナの館

2.高岡市「陽だまりの湯」

出典:hidamarinoyu.com

出典:hidamarinoyu.com

出典:hidamarinoyu.com

高岡市の中心部からも近く、万葉線の旭ヶ丘駅から徒歩2分に立地する「陽だまりの湯」は、多様な風呂をはじめ岩盤浴やサウナなども揃えるスーパー銭湯です。

”心臓の湯”とも呼ばれ血流を促進する効果があるといわれる炭酸泉を、露天風呂の「岩風呂温泉」や「壷湯」に採用。「寝ころび湯・うたたね・座楽」など様々な姿勢で温泉を楽しむことができ、アロマ水を使うフィンランド伝統のサウナ「ロウリュウ」も利用できます。

館内には食事処「ひだまり」があり、定食や丼から麺類まで多彩な取り揃え。ビールやサワーなどドリンクも充実しており、肴になる一品料理も用意します。

【基本情報】
住所  :高岡市江尻478
電話  :0766-27-8800
入浴料金:620円
営業時間:10:00~25:00
定休日 :年中無休

陽だまりの湯

3.富山市「天然温泉サウナ SPA・X」

出典:www.apahotel.com

JR富山駅から車で5分ほどの位置に立地する「アパホテル富山」の別館「天然温泉サウナ SPA・X(スパックス)」は、食事処を併設する天然温泉の入浴施設です。湯殿は開放的な大浴場や露天風呂をはじめサウナも用意しており、ホテル宿泊者は無料で利用OK。レストルームにはリクライニングシートを備えていますのでゆったりと寛げます。

館内にある「呑喰い処 だんだん」では「白海老唐揚げ」や「昆布締め」など富山湾の海幸をはじめ、「富山ブラックラーメン」などご当地グルメも用意。天然温泉と富山の旨い物を楽しめるスポットです。

【基本情報】
住所  :富山市窪新町4-61
電話  :076-441-9191
入浴料金:1,000円
営業時間:11:00~24:00
定休日 :年中無休

天然温泉サウナ SPA・X

4.富山市「牛岳温泉健康センター」

出典:ushidake.com

出典:ushidake.com

牛岳の麓で牛岳温泉スキー場などからも近い位置にある「牛岳温泉健康センター」は、富山平野を一望できるロケーションでレストランも併設する日帰り温泉スポット。泉質はナトリウム・カルシウム-塩化物泉で、雄大な自然の景色を眺めながら湯に浸かれる露天風呂をはじめ、打たせ湯や寝湯など多彩な湯殿が揃っています。

館内にある「レストラン雪つばき」は定食や丼・麺類など定番のメニューを取り揃え、食事のみの利用もOKです。

【基本情報】
住所  :富山市山田赤目谷31-28
電話  :076-457-2131
入浴料金:610円
営業時間:10:00~21:00
     11:00~14:00(レストラン雪つばき)
休館日 :火曜日(祝日の場合は営業)

牛岳温泉健康センター

5.富山市「八尾ゆめの森 ゆうゆう館」

出典:www.jhpds.net

出典:www.jhpds.net

出典:www.jhpds.net

レストラン「かたかご」

富山県の中央部に位置し、五箇山や雨晴れ海岸など人気の観光地にも車で1時間以内という立地の温泉宿が、日帰り入浴もできる「八尾ゆめの森 ゆうゆう館」です。

温泉は民謡行事「おわら風の盆」にちなんだ「おわらの湯」や「曳山の湯」をはじめ、石造りの露天風呂や泡風呂など多彩な湯殿を用意。広々とした畳敷きの休憩室が2ヵ所ありますので湯上りはゆったりとした寛ぎ、有料の個室休憩室もあります。

館内のレストラン「かたかご」は日帰り入浴でも利用でき、ランチとディナーを用意。「白えび天丼」や「かに丼」など土地ならではの料理をはじめ、多彩なメニューを取り揃えています。

【基本情報】
住所  :富山市八尾町下笹原678-1
電話  :076-454-3330
入浴料金:610円
営業時間:9:00~22:00
休館日 :水曜日(祝日の場合は翌日)、9/1~3

八尾ゆめの森 ゆうゆう館

6.中新川郡上市町「アルプスの湯」

出典:kamiichimachi-zaidan.jp

出典:kamiichimachi-zaidan.jp

出典:kamiichimachi-zaidan.jp

湯あがりセラピールーム

北陸自動車道の立山ICから車で10分程の場所に立地する「アルプスの湯」は、開館20周年を迎える日帰り温泉施設です。温泉は源泉掛け流しの露天風呂をはじめ、大浴場や寝湯・香湯など多彩な湯殿を用意。天然温泉に炭酸ガスを溶かし込んだ「高濃度人口炭酸泉」は県内初といわれる湯、様々な癒しの湯を堪能できます。

館の2Fにある「湯あがりセラピールーム」は”香り・音・色”を利用してリラックスできる雰囲気を引き出す寛ぎの空間。館内にはヘルシードリンク&フードの「ふらわー」があり、定番メニューから一品料理まで用意しています。

【基本情報】
住所  :中新川郡上市町湯上野8
電話  :076-473-9333
入浴料金:610円
営業時間:10:00~21:00
休館日 :月曜日(祝日の場合は翌日)、大晦日、元日

アルプスの湯

7.中新川郡立山町「ゆ~ランド」

出典:www.yoshimine.or.jp

出典:www.yoshimine.or.jp

北陸自動車道の立山ICから車で15分程の位置にあり、キャンプやBBQをはじめとしたアウトドアのアクティビティが楽しめる「グリーンパーク吉峰」。こちらには天然温泉の「ゆ~ランド」が併設されており、日帰り入浴ができます。

温泉は天然石を配した趣ある露天風呂をはじめ、広々とした大浴場など4種類の湯殿を用意。畳敷きの休憩所もありますので、湯上りはゆったりと寛げます。「ゆ~ランド」には「お食事処吉峰」が併設されており、麺類や定食・丼などメニューも充実。地物野菜の販売所もあり地元で採れる新鮮な野菜を幅広く品揃え、温泉以外にも多彩な楽しみ方があるスポットです。

【基本情報】
住所  :中新川郡 立山町吉峰野開12
電話  :076-483-2828
入浴料金:610円
営業時間:10:00~21:00
定休日 :年中無休(メンテナンス休業有)

立山グリーンパーク吉峰

8.砺波市「おまき温泉スパガーデン和園」

出典:www.kamishita.sakura.ne.jp

出典:www.kamishita.sakura.ne.jp

出典:www.kamishita.sakura.ne.jp

自然豊かな砺波市庄川峡にあり、北陸自動車道の砺波ICから10分程の「おまき温泉スパガーデン和園(ワエン)」。宿泊場所として最大8名が泊まれるログハウスが用意されており、家族や仲間とゆったり過ごせます。

弱アルカリ単純温泉で体の芯から温まる温泉は、四季折々の景色とあわせて湯を楽しめる開放的な露天風呂で日帰りでも利用できます。園内にはお食事処「このみ」があり、食事のみの利用もOK。軽食から御膳まで幅広く取り揃えており、タイミングが良ければ季節限定のメニューも味わえるでしょう。

【基本情報】
住所  :砺波市庄川町小牧10
電話  :0763-82-2500
入浴料金:420円
営業時間:10:00~21:00
休館日 :水曜日

おまき温泉スパガーデン和園

9.南砺市「桜ヶ池クアガーデン」

出典:sakuragaike.co.jp

出典:sakuragaike.co.jp

出典:sakuragaike.co.jp

東海北陸自動車道の福光ICから8分程の位置にあり、桜ヶ池の畔に立地する「桜ヶ池クアガーデン」は、オーベルジュとスパの複合スポット。城端ハイウェイオアシスに隣接しており、徒歩でアクセスできます。

温泉は肌あたりの良いナトリウム塩化物泉で、四季折々の景色と湯を楽しめる露天風呂や大浴場を用意。水着で入る「アクアオアシスプール」もあり、ヨーロッパ式のサウナは「アウフグース」と「ハマム」の2種類、宿泊客は無料で利用できます。

オーベルジュとして上質な食を供するのはレストラン「ジョウハナーレ」で、開放感のあるダイニングからはキッチンの様子も見えるので臨場感ある雰囲気。ランチは和・洋の独創的なメニューに地元野菜のサラダバーをプラス、ディナーはフレンチや和会席のコースに加えてアラカルトも用意します。

【基本情報】
住所  :南砺市立野原東1514
電話  :0763-62-8181
入浴料金:620円
営業時間:6:00~22:00

桜ヶ池クアガーデン

10.南砺市「天竺温泉の郷」

出典:www.tenjiku-onsen.com

出典:www.tenjiku-onsen.com

出典:www.tenjiku-onsen.com

レストラン「麦屋」

利賀国際キャンプ場や富山県利賀芸術公園からも近い立地の「天竺温泉の郷」は、日帰り入浴ができる大自然に囲まれた温泉宿です。

金剛堂山の麓1100mから湧出した温泉はアルカリ性単純温泉の美肌の湯で、四季に移ろう景色を眺めながら湯に入れる露天風呂は桧造りと岩造りの2ヵ所を用意。ガラス張りで開放的な大浴場も桧造りで、湯上りには畳敷きの無料休憩所で寛ぐことができ有料の個室もあります。

館内にはレストラン「麦屋」があり、手打ちそばをメインに一品料理から定食まで多彩に取り揃え。「きのこそば」や「鴨南せいろ」など季節限定の味わいも楽しめます。

【基本情報】
住所  :南砺市利賀村上百瀬482
電話  :0763-68-8400
入浴料金:600円
営業時間:10:00~21:00
定休日 :水曜日(祝祭日は営業)

天竺温泉の郷

多彩に揃った入浴スポットで手軽に癒しの湯を楽しむ

スーパー銭湯からオーベルジュとスパの複合スポットまで多彩に揃った富山の入浴施設。日帰りなら手軽に癒しの湯を楽しむことができますので、観光やグルメと組み合わせて楽しむのもおすすめです。

※ 掲載内容は執筆時点、価格・基本情報等は参考で変更になる場合があります。
※ 料金や利用時間などはプランや日程により変動する場合があります。
※ 掲載画像と実際のプラン等は一致しない場合があります。
※ 日帰り入浴は混雑時に利用できない場合があります。

この記事のキーワード

この記事のライター

斉藤情報事務

信州で車と酒と旅を愛する道楽者、曲者の集まりであるCLUB Autistaに所属し、旨い酒を嗜み、旨い肴と趣のある器を好む。志賀高原や美ヶ原など、リゾートエリアでドライブするのが楽しみ。冬はスキーヤ―でホームゲレンデは戸隠or飯綱あたり、ついでに写真もパチリ。時計やオーディオも愛して病んでいる。おすすめドライブスポットはビーナスライン、車や酒など道楽者が愛する物に関連したライティングやコンテンツ作成など色々やっています。

関連する記事

あわせて読みたい

saitoinformationbusiness
斉藤情報事務

信州で車と酒と旅を愛する道楽者、曲者の集まりであるCLUB Autistaに所属し、旨い酒を嗜み、旨い肴と趣のある器を好む。志賀高原や美ヶ原など、リゾートエリアでドライブするのが楽しみ。冬はスキ...

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

早稲田大学在学中。無類のアイドル好きでありラーメン好き。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

kiki04084

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

斉藤情報事務5

斉藤情報事務

信州で車と酒と旅を愛する道楽者、曲者の集まりであるCLUB Autistaに所属し、旨い酒を嗜み、旨い肴と趣のある器を好む。志賀高原や美ヶ原など、リゾートエリアでドライブするのが楽しみ。冬はスキ...

yukib6

yukib

東京出身。興味があるのは建築&インテリア。

>>ライター紹介