岩手県内のおすすめスーパー銭湯・温泉施設・スパ・健康ランド厳選10選

世界遺産に登録された平泉の遺跡群をはじめ、浄土ヶ浜や龍泉洞など風光明媚な景勝地が揃う岩手県。県内には花巻温泉峡などの名湯もあり、日帰りなら手軽に癒しの湯を楽しむことができます。岩手県でおすすめするスーパー銭湯・温泉施設・スパ・健康ランドをご紹介しましょう。

saitoinformationbusiness斉藤情報事務
  • 1,883views
  • B!

アイキャッチ画像出典:www.sukawaonsen.jp

岩手でおすすめするスーパー銭湯・温泉施設・スパ・健康ランド

出典:www.sukawaonsen.jp

出典:www.anekko.co.jp

国内で2番目の面積を持ち風光明媚な景勝地が揃う岩手県。バラエティに富んだ観光名所はもちろん世界三大漁場の1つとして知られる三陸沖にも近く、新鮮な魚介が水揚げされていますのでご当地グルメも魅力的です。

県内には花巻温泉郷をはじめとした温泉もあり、日帰りで手軽に利用できる入浴スポットも様々。今回は岩手県でおすすめするスーパー銭湯・温泉施設・スパ・健康ランドを厳選して10ヵ所ご紹介しましょう。

1.滝沢市「フォックス バーデン スパ・ドーム」

出典:foxbaden.com

出典:foxbaden.com

東北自動車道の盛岡ICから車で10分ほどの場所にある「フォックス バーデン スパ・ドーム」。名前の通りドーム型の外観が特徴的で、食事処やカラオケルームを併設した天然温泉の日帰りスポットです。

湯はナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉で、ゆったりとした大浴場をはじめサウナも完備。湯上りに寛げる広々とした無料休憩室もあり、有料の個室休憩室も用意しました。

館内の食事処「紅桜」では「狐洞温泉定食」をはじめ麺類や丼などを取り揃え。1名3,000円以上の宴会プランを利用すれば入浴料が無料になります。

【基本情報】
住所  :滝沢市鵜飼笹森41-2
電話  :019-684-2737
入浴料金:550円
営業時間:9:00~24:00
定休日 :第3水曜日(11月~3月・8月は毎日営業)

フォックス バーデン スパ・ドーム

2.盛岡市「喜盛の湯」

出典:kimorinoyu.com

出典:kimorinoyu.com

東北自動車道の盛岡南ICから車で10分ほどの場所に立地する「喜盛の湯(キモリノユ)」。スーパー銭湯と呼ばれるスポットの草分け的存在で、食事処やリラクゼーションスペースを併設しています。

風呂はバラエティ豊かに11種類を揃えており、人気の高濃度炭酸泉も2種類を用意。野趣ある露天岩風呂は地下1352mから湧出する天然温泉を引き入れており、マッサージ効果が高い「スーパー電気風呂」も岩手初で設えました。

館内の食事処「一休」では最高品質のブランド米・ゆめぴりかをはじめ、自家製豆腐や玄うどんなどこだわりの食材で料理を用意。玄うどんを使う名物の「カレーうどん定食」や人気のミニ丼セットをはじめ、豪華な「すき焼き御膳」など魅力的なオリジナルメニューを取り揃えています。

【基本情報】
住所  :盛岡市南仙北1丁目18番50
電話  :019-656-5118
入浴料金:500円~
営業時間:5:00~26:00

喜盛の湯

3.雫石町「橋場温泉 新はしばの湯」

出典:www.anekko.co.jp

出典:www.anekko.co.jp

出典:www.anekko.co.jp

岩手県から秋田県に向かう国道46号沿いで、雫石川のリバーフロントに立地する「道の駅 雫石あねっこ」。食事処や産直販売所をはじめキャンプ場も併設する道の駅で、日帰り温泉の「橋場温泉 新はしばの湯」があります。

温泉はアルカリ性単純泉で美肌効果があるといわれる美人の湯。大きく窓を設えた開放的な大浴場や、雫石川のせせらぎを聞きながら湯に入れる露天風呂などを備えます。そして湯上りにゆったりと寛げる畳敷きの無料休憩室も用意しました。

駅内の食事処は4ヵ所あり、おすすめは雫石産の食材でオリジナルメニューを揃える「二代目 牛や哲」。一押しはやわらかい肉質と程よいサシが入ったブランド牛・雫石牛の料理で、「雫石牛ステーキ定食」や「雫石ハンバーグ定食」などいかがでしょう。

【基本情報】
住所  :岩手郡雫石町橋場坂本118番地10
電話  :019-692-5577
入浴料金:510円
営業時間:9:00~21:00

道の駅 雫石あねっこ

4.宮古市「リバーパークにいさと 湯ったり館」

出典:www.miyakoyuttari.jp

出典:www.miyakoyuttari.jp

内陸部と海側をつなぐ国道340号沿いで、閉伊川を望む高台に立地する「リバーパークにいさと 湯ったり館」。こちらはオートキャンプ場や宿泊施設もある総合リクリエーションパークで、「湯ったり館」では日帰り入浴ができます。

湯は「トゴールの湯」と呼ばれる天然鉱石風呂で、和風呂と洋風呂の2ヵ所を用意。それぞれにジェットバスや電気風呂など5種類の風呂を備えており、多彩な風呂とサウナを楽しめます。こちらは朝風呂もOK、朝風呂&朝食セットも用意しました。

館内の「大広間」では食事を供しており、定食や麺類などバラエティ豊かに取り揃え。ジビエを味わえる「湯ったりエゾ鹿つくね」や「湯ったり激辛ラーメン」など、オリジナルメニューも用意します。

【基本情報】
住所  :宮古市茂市8-53
電話  :0193-72-3800
入浴料金:550円
営業時間:07:00~09:00
     10:00~22:00
宿泊料金:4,320円~

リバーパークにいさと 湯ったり館

5.花巻市「精華の湯」

出典:www.sobabou-kamiya.com

出典:www.sobabou-kamiya.com

坂上田村麻呂による開湯伝説があり、南部藩の藩主も訪れたといわれるのが「花巻温泉郷」の1つ「台温泉」。県道297号を進んだ山間に温泉街を形成しており、南側に日帰り入浴ができる「精華の湯」があります。

温泉は含硫黄-ナトリウム-硫酸塩・硫化物泉で、湯量豊富な源泉掛け流しの湯。湯の花が漂う風情ある温泉で、庭を眺めながら木の温もりを感じられる風呂を設えています。

「精華の湯」には隣接して「蕎麦房 かみや」があり、会津産の蕎麦粉を使う十割蕎麦を用意。シンプルに蕎麦を味わう「ざるそば」や「冷やがけ/あつ盛りぶっかけ」をはじめ、温泉卵がのった「むら雲そば」など絶品の蕎麦が供されます。

【基本情報】
住所  :花巻市台2-56-1
電話  :0198-27-2426
入浴料金:500円
営業時間:6:00~22:00
定休日 :年中無休

そば房 かみや・精華の湯

6.花巻市「東和温泉」

出典:www.towa-spa.co.jp

出典:www.towa-spa.co.jp

出典:www.towa-spa.co.jp

釜石自動車道の東和ICから車で1分ほどという好立地にある「東和温泉」。食事処やリラクゼーションスペースをはじめ、珍しく茶室も併設した日帰り温泉スポットです。

温泉は低張性弱アルカリ性高温泉で肌あたりの優しい源泉掛け流しの湯。大きく窓を設えた開放的な大浴場や東屋を備えた露天風呂があり、本場のフィンランド式サウナも設えています。そして湯上りに気兼ねなく寛げる個室休憩室や、ゆったりとした大広間も用意しました。

館内にあるレストラン「日高見」では、三陸の新鮮な海幸や地元の山幸を駆使して料理を用意。湯上りのビール&一品料理をはじめ、定食・麺類・丼など幅広いメニューを取り揃えています。

【基本情報】
住所  :花巻市東和町安俵6-135
電話  :0198-42-4311
入浴料金:550円
営業時間:07:00~08:30
     10:00~22:00(5~10月)
     10:00~21:00(11~4月)

東和温泉

7.北上市「マース北上」

出典:www.mars-kitakami.com

出典:www.mars-kitakami.com

東北自動車道の北上江釣子ICを目の前にし、ショッピングモールにも近い立地の「マース北上」。宿泊もできる入浴施設で、食事処やリラクゼーションスペースを併設しています。

風呂はメインとなる「マースの湯」をはじめ、深さが1.3mある「水流風呂」や半身浴におすすめの「ぬるめのお風呂」など多彩に用意。「ガス遠赤外線サウナ」も備えており、湯上りは広々とした畳敷きの無料休憩コーナーで寛げます。

館内にある食事処「しらゆり亭」では、特産品のしらゆりポークを使ったメニューをはじめ多彩な料理を取り揃え。一押しの「マグロ漬け温玉丼」や「やまなか家の盛岡冷麺」など、オリジナルの品々を味わえます。

【基本情報】
住所  :北上市北鬼柳15-174-1
電話  :0197-64-7400
入浴料金:650円~
営業時間:6:00~25:00
宿泊料金:2,700円~

マース北上

8.大船渡市「しゃくなげの湯っこ 五葉温泉」

出典:www.goyoonsen.jp

出典:www.goyoonsen.jp

五葉山の麓で五葉湖からも近い豊かな自然に囲まれたエリアに、日帰り温泉の「しゃくなげの湯っこ 五葉温泉」があります。

温泉は三陸沿岸では初の五葉山の地下2000mから湧出するアルカリ性単純温泉で、スベスベ肌になる美肌の湯。日本庭園の趣を感じさせる石造りの露天風呂や風情ある浴場などがあり、サウナも備えています。そして湯上りに寛げる休憩スペースは無料の大広間を用意、地元の特産品を扱う産直コーナーも設けました。

館内の食事処では郷土料理の「ひっつみ」をはじめ、麺類・定食・丼など色々と取り揃え。甘さと苦みが絶妙にマッチしたオリジナルの「ヘルシーきびソフトクリーム」も人気です。

【基本情報】
住所  :大船渡市日頃市町字赤坂西風山1-5
電話  :0192-22-5400
入浴料金:600円
営業時間:10:00~21:00
定休日 :第2火曜日

しゃくなげの湯っこ 五葉温泉

9.陸前高田市「黒崎仙峡温泉」

出典:www.kurosaki-onsen.com

出典:www.kurosaki-onsen.com

広田半島の南東部でリアス式海岸の景勝地として知られる黒崎仙峡を間近にするロケーションに、日帰り温泉の「黒崎仙峡温泉」があります。

温泉はナトリウムカルシウム塩化物泉で100%源泉の湯。風呂は広田湾を眺めながら湯に浸かれる設えで、それぞれ黒湯・赤湯と名付けられた浴場があり1週間毎に男女を入れ替えます。そして開放的な休憩室も海を望む設え、ゆったりとリラックスできる空間です。

館内の「食堂さんきょう」では新鮮な海の幸や、定食・丼・麺類など多彩なメニューを用意。魚介がたっぷりとトッピングされた「大漁ラーメン」や「海鮮ラーメン」をはじめ、「ホタテ定食」や「えびフライ定食」などが供されます。

【基本情報】
住所  :陸前高田市広田町黒崎9番地41
電話  :0192-57-1126
入浴料金:500円
営業時間:10:00~20:00
休館日 :水曜日(祝日の場合は近日)

黒崎仙峡温泉

10.一関市「須川高原温泉」

出典:www.sukawaonsen.jp

出典:www.sukawaonsen.jp

岩手県と秋田県にまたがる栗駒山の県境にあり、国内屈指の湧出量を誇る「須川温泉」。栗駒峠を挟んで2件の温泉宿があり、岩手県側には「須川高原温泉」があります。

源泉は毎分6000Lという大量の湯が標高1126mの地点から湧出しており、ph2.2の強酸性温泉。木の温もりを感じる大浴場や巨岩を望む大露天風呂があり、天然蒸風呂も設えました。こちらは広間や個室休憩と温泉入浴がセットになったプランや、昼食付きプランも用意します。

館内の食堂では季節の味わいを盛り込んだ料理をはじめ「花籠弁当」や「松花弁当」などを用意。売店では地元の特産品やお土産物なども扱っています。

【基本情報】
住所  :一関市厳美町祭畤山国有林46林班ト
電話  :0191-23-9337
入浴料金:600円
営業時間:6:00~21:00
宿泊料金:4,500円~
定休日 :水曜日、冬季休業

須川高原温泉

手軽な癒しの湯とご当地グルメを楽しむ岩手

手軽に楽しめる入浴スポットが多彩に揃い、ご当地グルメも魅力的な岩手県。岩手県でおすすめするスーパー銭湯・温泉施設・スパ・健康ランドをご紹介しました。

※ 掲載内容は執筆時点、価格・基本情報等は参考で変更になる場合があります。
※ 料金や利用時間などはプランや日程により変動する場合があります。
※ 掲載画像と実際のプラン等は一致しない場合があります。
※ 日帰り入浴は混雑時に利用できない場合があります。

この記事のキーワード

この記事のライター

斉藤情報事務

曲者の集まりであるCLUB Autistaに所属し、信州で車と旅を愛する道楽者。酒・肴と温泉も嗜む。

関連する記事

あわせて読みたい

saitoinformationbusiness
斉藤情報事務

曲者の集まりであるCLUB Autistaに所属し、信州で車と旅を愛する道楽者。酒・肴と温泉も嗜む。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

早稲田大学在学中。無類のアイドル好きでありラーメン好き。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

05micco2

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

eri11153

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

斉藤情報事務4

斉藤情報事務

曲者の集まりであるCLUB Autistaに所属し、信州で車と旅を愛する道楽者。酒・肴と温泉も嗜む。

kiki04085

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

Yuki Bullock6

Yuki Bullock

東京出身。興味があるのは建築&インテリア。

>>ライター紹介