鳥取県内のおすすめスーパー銭湯・温泉施設・スパ・健康ランド厳選10選

山陰の熱海とも呼ばれる皆生温泉や、屈指の効能を誇るといわれる三朝温泉などの名湯が揃う鳥取県。鳥取砂丘や浦富海岸などの名所もあり、松葉ガニや鳥取和牛といったグルメも魅力的です。この記事では鳥取県でおすすめするスーパー銭湯・温泉施設・スパ・健康ランドをご紹介しましょう。

saitoinformationbusiness斉藤情報事務
  • 4,112views
  • B!

アイキャッチ画像出典:www.rapi-spa.com

鳥取でおすすめするスーパー銭湯・温泉施設・スパ・健康ランド

出典:www.rapi-spa.com

出典:www.rapi-spa.com

山陰地方では最大級の温泉街を形成し”山陰の熱海”とも呼ばれる皆生温泉や、ラジウム・ラドンを含有して高い効能を誇るといわれる三朝温泉などの名湯が揃う鳥取県。県内各地には日帰りで入浴できるスポットや日帰りプランを用意する温泉宿もあり、手軽に癒しの湯を楽しむことができます。

シンボルの鳥取砂丘やリアス式海岸の景勝地・浦富海岸など明媚な景色を望む名所もあり、松葉ガニや鳥取和牛など土地ならではのグルメも魅力的。今回は鳥取県でおすすめするスーパー銭湯・温泉施設・スパ・健康ランドを厳選、宿泊する時間が取れない方でも観光やグルメと組み合わせて楽しめるスポットを10ヵ所ご紹介しましょう。

1.鳥取市「観水庭 こぜにや」

出典:kozeniya.com

出典:kozeniya.com

出典:kozeniya.com

JR鳥取駅の北口から500mほどの場所に立地する「観水庭 こぜにや」。自家源泉を擁する温泉宿で多彩な日帰りプランを揃えており、立ち寄り湯もOKです。

天然温泉の湯は湯量豊富な掛け流しで、湯殿は法隆寺の八角円堂を模した風情ある造り。大浴場や露天風呂をはじめ貸切風呂も備えており、趣向を凝らした設えの風呂で湯を楽しめます。

予約制の日帰りプランは平日昼席限定の「お気軽松花堂ランチ」をはじめ、会席・肉・カニのコースなど多彩に用意。鳥取和牛や地鶏を味わえる「肉遊膳スペシャル」や、豪華に松葉ガニを堪能できる「豪快かにフルコース」など絶品グルメのプランもあります。

【基本情報】
住所  :鳥取市永楽温泉町651
電話  :0857-23-3311
入浴料金:1,100円
営業時間:13:30~20:00
定休日 :正月、盆、GW、休館日、その他

観水庭 こぜにや

2.鳥取市「ホテルモナーク鳥取」

出典:hotel-monarque.jp

出典:hotel-monarque.jp

出典:hotel-monarque.jp

JR鳥取駅の北口から徒歩7分ほどという好立地の「ホテルモナーク鳥取」。”鳥取の四季”をテーマに客室をリニューアルした和心洋彩の温泉ホテルで、敷地内に自家源泉を擁しています。

温泉はナトリウム-硫酸塩・塩化物泉で、滑らかな肌触りが特徴の芯から温まる湯。大きく窓を設えて風情ある庭を望む大浴場「おしどりの湯」はゆったりと寛げる風呂、サウナも完備しています。

館内のレストラン「パトリエ」では、リーズナブルな日替わりランチから豪華なコースまで多彩な味覚を取り揃え。ランチは人気の「カルボナーラ温玉添え」や、彩り豊かな魚介を味わえる海鮮丼の「海宝」など和洋のメニューを取り揃えます。

【基本情報】
住所  :鳥取市永楽温泉町403
電話  :0857-20-0101
入浴料金:1,000円
営業時間:06:00~09:30
     12:30~24:00

ホテルモナーク鳥取

3.鳥取市「ホテルウェルネス因幡路」

出典:www.hotel-wellness.jp

出典:www.hotel-wellness.jp

出典:www.hotel-wellness.jp

鳥取西道路の吉岡温泉ICから車で1分ほどの緑溢れるエリアに立地する「ホテルウェルネス因幡路」。国内最大の池といわれる湖山池に近いロケーションで、湖山温泉の一軒宿です。

温泉は低張性弱アルカリ性泉で、湖山池の景色を眺めながら湯に浸かれる大展望風呂を男女それぞれに用意。リクライニングチェアや畳敷きスペースを備えたリラックスルームもありますので、湯上りは心地よく寛げます。

「ホテルウェルネス因幡路」では「ゆったりプラン」と題して、季節替りの料理と温泉を楽しめる日帰りプランを用意。「選べる定食・豪華船盛・季節御膳」の3種から選ぶことができ、別料金で個室も利用できます。

【基本情報】
住所  :鳥取市松原343
電話  :0857-57-0224
入浴料金:500円
営業時間:9:30~19:00
定休日 :火曜日

ホテルウェルネス因幡路

4.鳥取市「国民宿舎山紫苑」

出典:www.sanshien.jp

出典:www.sanshien.jp

出典:www.489pro.com

鳥取西道路の浜村鹿野温泉ICから南へ向かった長閑なエリアにある鹿野温泉。昭和28年頃から温泉開発が行われた国民保養温泉地にも指定される温泉で、日帰り入浴ができる「国民宿舎山紫苑」があります。

弱アルカリ性単純泉の湯は湯量豊富な源泉掛け流しで、”化粧水のよう”と評される温泉。風雅な日本庭園を望む庭園露天風呂「堀の湯」や巨石を配した「大石の湯」をはじめ、展望浴場「天の川」など明媚な景色を眺めながら浸かれる風呂を揃えています。

「国民宿舎山紫苑」では温泉入浴と昼食/夕食がセットになった日帰りプランを用意。リーズナブルな「日替り基本和定食コース」から、ズワイガニ・すっぽん・万葉牛など豪華な食材のプランまで多彩に取り揃えます。

【基本情報】
住所  :鳥取市鹿野町今市972-1
電話  :0857-84-2211
入浴料金:520円
営業時間:10:00~20:00
     11:00~15:00(年末年始、GW、盆など)

国民宿舎山紫苑

5.三朝町「三朝館」

出典:www.misasakan.co.jp

出典:www.misasakan.co.jp

出典:www.misasakan.co.jp

平安時代の末期に開湯したと伝わり、明治時代には与謝野晶子や島崎藤村といった文人にも愛された三朝温泉。三徳川の川辺に温泉街を形成しており、かじか橋の袂に昭和13年創業の老舗「三朝館」が宿を構えています。

三朝温泉で随一といわれる湧出量を誇る自家源泉を敷地内に擁しており様々な風呂を用意。閑静な日本庭園を望む「心酔の湯」やバラの花が浮かぶ「こもれびの湯」をはじめ、滝音を聞きながら湯に入れる露天風呂「かがみの滝湯」など、それぞれに風情ある湯を楽しめます。

「三朝館」では温泉入浴とあわせて美食を楽しめる日帰り昼食プランを用意。気軽に利用できる松花堂弁当のプランから、豪華に本ズワイガニや和牛を味わえるプランまで多彩に取り揃えます。

【基本情報】
住所  :東伯郡三朝町山田174
電話  :0858-43-0311
入浴料金:1,000円
営業時間:11:00~21:00

三朝館

6.倉吉市「せきがね湯命館」

出典:yumeikan.com

出典:yumeikan.com

行基によって開湯され空海が整備したと伝わる関金温泉。関金総合運動公園の近くに温泉街があり、関金都市交流センターに隣接して日帰り温泉の「せきがね湯命館」が立地しています。

湯はラジウムを含有する単純放射能泉で、「木風呂」と「岩風呂」のエリアそれぞれに多彩な風呂を設え。ゆったりとした大風呂や野趣ある露天風呂をはじめ寝湯や打たせ湯など様々、湯上りは50帖ある無料の大広間でのんびりと寛げます。

館内の「白金食堂」では、清流で育った岩魚や地元の新鮮野菜などこだわりの食材で料理を用意。人気の「海山丼」や「関金いわな鉄火丼」をはじめ、要予約の「鶏鍋和膳」や季節限定の「関金いわな尽くし膳」など、バラエティ豊かなメニューを取り揃えます。

【基本情報】
住所  :倉吉市関金町関金宿1139
電話  :0858-45-2000
入浴料金:820円
営業時間:10:00~21:00
休館日 :月曜日

せきがね湯命館

7.米子市「ラピスパ」

出典:www.rapi-spa.com

出典:www.rapi-spa.com

出典:www.rapi-spa.com

山陰自動車道の淀江ICから直ぐ近くに立地する「ラピスパ」。温泉・レストラン・ショップ・レストスペースなどが集まる複合スポットで、ヨーロッパの庭園を思わせる大型スパです。

温泉は地下1200mから湧出する弱アルカリ性単純泉で湯量豊富な掛け流しです。100人が同時に入浴できる露天大浴場や、修道院の中庭をイメージしたパティオ風呂などのファンタジックな風呂を用意。バラ湯やハーブ湯などが楽しめるイベント風呂やワイン樽を模したロウリュウサウナをはじめ、多機能温泉プールも備えていますので楽しみ方も多彩です。

グルメも人気の「ラピスパ」では、定食・丼・麺類から湯上りの生ビールに合う一品料理までバラエティ豊富なメニューをラインナップ。地元の銘柄鶏・大山産ハーブチキンを使う人気の「鶏唐揚げ定食」や、昔ながらの「ナポリタン」など和洋の”ラピスパグルメ”が並びます。

【基本情報】
住所  :米子市淀江町淀江2-38
電話  :0859-56-1111
入浴料金:800円
営業時間:10:00~22:00

ラピスパ

8.米子市「皆生つるや」

出典:kaiketuruya.com

出典:kaiketuruya.com

出典:www1.489ban.net

明治時代に漁師によって発見され、弓ヶ浜の皆生海岸に沿って温泉街を形成する皆生温泉。山陰地方では最大級の規模を誇る温泉街で”山陰の熱海”とも呼ばれており、米子市観光センターのはす向かいに「皆生つるや」が宿を構えます。

湯はほのかに礒の香りが漂う保湿効果の高い塩化物泉で、風情ある造りの露天風呂や開放的な大浴場を用意。湯情あふれる温泉を満喫したら「つくよみの庭」を眺めながら一服をどうぞ。

「皆生つるや」では日帰り入浴とランチやディナーがセットになったプランも用意。リニューアルしたステーキハウス「RAN」での本格鉄板焼きや、贅沢に6種類の蟹料理を味わえるプランなどを揃えています。

【基本情報】
住所  :米子市皆生温泉2-5-1
電話  :0859-22-6181
入浴料金:1,018円
営業時間:15:00~21:00

皆生つるや

9.米子市「おーゆ・ランド」

出典:www.ou-kaike.co.jp

皆生温泉の中で桜の園の前に「おーゆ・ホテル」に併設された入浴スポットの「おーゆ・ランド」があります。

温泉の風呂は大浴場「おー風呂」と「ゆー風呂」のエリアに多彩な風呂を用意。バイブラバスやジェットバスをはじめ日替わりでハーブ・ワイン・ローズなどを楽しめるテーマ風呂もあり、料金プラスで遠赤外線サウナやミストサウナなども利用できます。

館内にある食事処の「のんびり亭」はテーブル席や座敷席などもあり休憩にも便利。「おーゆ・ホテル」にはレストラン「BUONO!BUONO!」と、日本料理の「荒磯」もありますので好みで選ぶことができます。

【基本情報】
住所  :米子市皆生温泉1-18-1
電話  :0859-31-2666
入浴料金:400円~
営業時間:10:00~23:00(第3月曜日は正午から営業)

おーゆランド/おーゆホテル

10.米子市「オーシャン」

出典:www.ocean-g.com

出典:www.ocean-g.com

出典:www.ocean-g.com

温泉街の中で皆生海岸を目の前にするロケーションの日帰り温泉が「オーシャン」。インテリアや調度品をバリから取り寄せており、エキゾチックリゾートの雰囲気が魅力的です。

湯量豊富な源泉掛け流しの温泉で1階と2階に様々なタイプの風呂を揃えており、1階の大露天岩風呂は中国地方で最大級といわれる大きさ。2階にある「海風呂」は日本海の大パノラマを眺めながら湯に浸かることができ、サウナも2種類を完備します。

館内には食事だけでも利用できる「海の見えるレストラン」があり、名前の通りオーシャンビューで食事が楽しめる空間。本場バリの味わいを再現した料理や山陰ならではの食材を使った料理などを揃えており、リゾートテイストな食の時間を過ごせます。

【基本情報】
住所  :米子市新開3-2-46
電話  :0859-23-0303
入浴料金:1,370円
営業時間:10:00~24:00
定休日 :年中無休

オーシャン

山陰の名湯で手軽に湯を楽しむ

名高い名湯が揃い、日帰りで入浴できるスポットも多彩な鳥取。観光やグルメと組み合わせて手軽に楽しむ癒しの湯を、鳥取でいかがでしょう。

※ 掲載内容は執筆時点、価格・基本情報等は参考で変更になる場合があります。
※ 料金や利用時間などはプランや日程により変動する場合があります。
※ 掲載画像と実際のプラン等は一致しない場合があります。
※ 日帰り入浴は混雑時に利用できない場合があります。

この記事のキーワード

この記事のライター

斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車と単車と酒と湯を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

関連する記事

あわせて読みたい

saitoinformationbusiness
斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車と単車と酒と湯を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

eri11151

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

ハングリィ2

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

斉藤情報事務4

斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車と単車と酒と湯を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

yukib5

yukib

東京出身。興味があるのは建築&インテリア。

こばこ6

こばこ

女子大生。

>>ライター紹介