宮城県内のおすすめスーパー銭湯・温泉施設・スパ・健康ランド厳選10選

日本三景の一つである松島や幻想的な樹氷で人気の蔵王など、風光明媚な観光名所が揃う宮城県。県内各地には手軽に利用できる入浴スポットがあり、観光やグルメと組み合わせて寛ぎの湯を楽しめます。宮城県でおすすめするスーパー銭湯・温泉施設・スパ・健康ランドをご紹介しましょう。

saitoinformationbusiness斉藤情報事務
  • 1,148views
  • B!

アイキャッチ画像出典:sunpia-sendai.jp

宮城でおすすめするスーパー銭湯・温泉施設・スパ・健康ランド

出典:sunpia-sendai.jp

出典:sunpia-sendai.jp

日本三景に数えられ多くの和歌や俳句に詠まれてきた松島や、モンスターとも呼ばれる蔵王の樹氷など自然の景勝地が揃う宮城県。世界三大漁場の一つ三陸沖には豊富な水産資源があり、豊かな食材を産出する食材王国みやぎを掲げています。

県内各地には日帰りで利用できる温泉や入浴スポットも多く、観光やご当地グルメと組み合わせて癒しの湯に入ることができます。今回は宮城県のスーパー銭湯・温泉施設・スパ・健康ランドから、厳選したおすすめの10ヵ所をご紹介しましょう。

1.長沼温泉「ヴィーナスの湯」

出典:www.venus-no-yu.jp

出典:www.venus-no-yu.jp

蓮の群生地として知られ、ボートやキャンプ・BBQなどアウトドアアクティビティのスポットとして人気の長沼。こちらにある兵粮山近くの湖畔に、リラクゼーションスペースや食事処も併設した日帰り温泉スポットの「ヴィーナスの湯」があります。

温泉は毎分692Lの豊富な湯量を誇るナトリウム塩化物泉で和風浴室と洋風浴室があり、日替わりで男女を入れ替え。大浴槽や低周波バスをはじめ薬湯や寝湯などもあり、それぞれにサウナも完備します。そして湯上りにはゆったりと寛げるよう和室休憩室も用意しました。

館内にある食事処「なごみ」では、ご飯ものや麺類をはじめ一品料理など多彩な取り揃え。登米市の名産品・登米粉麺を使ったオリジナルメニューや、季節限定メニューも用意します。

【基本情報】
住所  :登米市迫町北方字兵粮120-1
電話  :0220-23-1126
入浴料 :500円~
営業時間:10:00~20:50
休館日 :無し(臨時休有り)

ヴィーナスの湯

2.涌谷町「わくや天平の湯」

出典:tenpyou.com

出典:tenpyou.com

石巻線の涌谷駅から車で8分ほどの場所にある「わくや天平の湯」。イオンスーパーセンター涌谷店からも近く、ショッピングなどとあわせて手軽に利用できる日帰り温泉です。

温泉は2種類の源泉を擁した源泉掛け流しのスタイルで、化粧水や保湿液を思わせるしっとりとした肌あたりの湯。露天風呂やジャグジーをはじめ、マッサージ効果のある圧注湯や人気のひのき風呂など多彩に揃えています。そしてドライサウナや、貸切で利用できる家族風呂も用意しました。

館内の食事処では涌谷町名物「菊ふじ」の釜飯をはじめ、定食から一品料理までバラエティ豊かな品揃え。ゆったりと楽しめる入浴+食事+部屋休憩がセットになったプランもあります。

【基本情報】
住所  :遠田郡涌谷町涌谷字中江南222
電話  :0229-43-6330
入浴料 :600円
営業時間:10:00~21:00
定休日 :水曜日(祝日の場合は翌日休み)

わくや天平の湯

3.女川町「女川温泉ゆぽっぽ」

出典:onagawa-yupoppo.com

出典:onagawa-yupoppo.com

出典:onagawa-yupoppo.com

石巻線の”海の見える終着駅”女川駅は、ウミネコをイメージした駅舎で町のランドマーク的存在。女川の町や太平洋を望む展望デッキを備えており、温泉ソムリエがいる日帰り温泉の「女川温泉ゆぽっぽ」を併設しています。

温泉はpH8.8の低張性アルカリ性温泉で、肌がツルツル&スベスベになる美人の湯。ブルーとホワイトのナチュラルモダンな雰囲気で四角い浴槽の温泉と丸い浴槽の白湯があり、壁面には日本画家・千住博の富士山や鹿が描かれています。そしてプライベートに使える家族風呂も設えました。

テーブル席とカウンター席を備えた休憩室はタイルアートの家族樹を設えた寛ぎの空間で、マッサージチェアや寝ころびチェアも用意。物産コーナーやギャラリーもあり、女川温泉の湯を家庭で楽しめるよう「お湯の販売所」も設けています。

【基本情報】
住所  :牡鹿郡女川町女川浜字大原1-10
電話  :0225-50-2683
入浴料 :500円
営業時間:9:00~21:00
定休日 :第3水曜日(祝日の場合は翌日休み)

女川温泉ゆぽっぽ

4.松島町「芭蕉の湯」

出典:basyonoyu.jp

出典:basyonoyu.jp

出典:basyonoyu.jp

京都府の天橋立や広島県の宮島と並び日本三景に数えられる宮城の松島。松島湾の内外には象徴でもある仁王島や伊達政宗が好んだ千貫島など数々の奇岩の島々が点在しており、風光明媚な景勝地として高い人気を誇っています。

この松島の近くに立地する日帰り温泉が「芭蕉の湯」。自然湧出する天然温泉は高濃度のメタケイ酸を含有する保湿性の高い湯で、大浴場には銭湯ペンキ絵師・田中みずきによる松島が描かれています。

館内にある食事処では定食や麺類をはじめ、一品料理からクラフトビールまで多彩な品揃え。人気の「松島海鮮定食」や「芭蕉天ざる」などオリジナルメニューも用意します。

【基本情報】
住所  :宮城郡松島町松島字石田沢32-1
電話  :022-353-8155
入浴料 :550円
営業時間:10:00~20:00
休館日 :木曜日(祝祭日、団体予約貸切を除く)

芭蕉の湯

5.富谷市「とみや 湯ったり苑」

出典:www.yuttarien.com

出典:www.yuttarien.com

東北自動車道の泉ICから車で10分ほど走った新富谷ガーデンシティに、リラクゼーションルームや食事処を併設した日帰り温泉の「とみや 湯ったり苑」があります。

温泉は全国的にも珍しい浸透圧の高い高張泉で、毎分220Lの豊富な湯量を誇る源泉・十宮の湯。大浴場や露天風呂をはじめ、幻想的な洞窟風呂や野趣ある岩風呂など18種類のバラエティに富んだ風呂を揃えています。そしてお休み処やごろ寝処を備えるリラックスルームは湯上りにゆったりと寛げる設えです。

館内にある食事処では定食や麺類から一品料理やドリンクまで、豊富なメニューを取り揃え。宮城野ポークを使った「宮城野ポークつけそば」や「宮城野ベーコンのナポリタン」など、オリジナルの限定メニューも魅力的です。

【基本情報】
住所  :富谷市成田1-4-1
電話  :022-348-3726
入浴料 :670円~
営業時間:10:00~23:00
休苑日 :9/5、12/5

とみや 湯ったり苑

6.仙台市泉区「スパ泉ヶ岳」

出典:www.supa-supa.net

出典:www.supa-supa.net

仙台市の中心部から車で1時間ほどのエリアでアウトドアレジャーに人気の泉ヶ岳。こちらにある「スパ泉ヶ岳」は車中泊ができる「RVパーク」を併設した日帰り温泉で、宿泊施設の「やまぼうし」が隣接しています。

温泉は等張性アルカリ性泉で開放的な大浴場をはじめ、山々や自然の景色を眺めながら湯に入れる露天風呂やサウナなどを用意。別料金で岩盤浴やアスリートに愛用される酸素カプセルも利用でき、休憩室利用がセットになったプランも用意しています。

館内にある食事処は食事のみの利用もOKで、各種の定食や麺類などを取り揃え。季節限定で旬を味わえる料理や、ダイエットメニューなども用意します。

【基本情報】
住所  :仙台市泉区福岡字上鼬原12-9
電話  :022-376-6111
入浴料 :800円
営業時間:10:00~19:00
     10:00~22:00(土日祝)
定休日 :水、木曜日(祝日の場合は営業)

スパ泉ヶ岳

7.仙台市若林区「仙台湯処 サンピアの湯」

出典:sunpia-sendai.jp

出典:sunpia-sendai.jp

出典:sunpia-sendai.jp

七郷中央公園の近くで地下鉄やバスでのアクセスも良い立地の「仙台湯処 サンピアの湯」。ラグジュアリーなスタイルの日帰り温泉で、各種のリラクゼーションプログラムも実施しています。

天然温泉の湯は塩化物泉で炭酸泉風呂やジェットバスなどを備えた大浴場をはじめ、日本庭園を望む露天風呂などを用意。別料金の岩盤浴も7種類を揃えており、湯上りにはリクライニングチェアーを備えた休憩スペースでゆったりと寛げます。

館内にある食事処「恵の織」は”市場のはなれ家”と題して、仙台場外市場・杜の市場から仕入れた新鮮な食材で料理を用意。数量限定で人気の「みちのく海鮮丼」や「お造り盛り合わせ」をはじめ、ご当地グルメ「仙台名物牛タン御膳」など多彩なメニューを取り揃えています。

【基本情報】
住所  :仙台市若林区蒲町東4番地の2
電話  :022-352-4126
入浴料 :900円~
営業時間:9:00~24:00

仙台湯処 サンピアの湯

8.秋保温泉「市太郎の湯」

出典:akiu-sizen.co.jp

出典:akiu-sizen.co.jp

出典:akiu-sizen.co.jp

兵庫県・有馬温泉や愛媛県・道後温泉と共に日本三名湯の一つに数えられる秋保温泉。皇室の御料温泉としても知られる由緒ある温泉で、名取川沿いに温泉宿が軒を連ねています。

温泉街の中で天守閣自然公園の一角に立地するのが日帰り温泉の「市太郎の湯」。天井高が高く開放的な内風呂は檜造りで箱庭や公園の景色を望む露天風呂もあり、4~11月の土日祝日は貸切船用露天風呂「鹿乙の湯」も利用できます。

園内には食事ができる店舗もあり、おすすめはイタリアンの「カフェ・ロシェ」。平日限定のランチセット「煮込みハンバーグのオーブン焼き」をはじめ各種ピザやパスタなどを揃えており、気持ちの良いオープンテラスで味わえます。

【基本情報】
住所  :仙台市太白区秋保町湯元字源兵衛原10
電話  :022-398-2111
入浴料 :800円
営業時間:10:00~17:30(平日)
     10:00~18:00(土日祝日)
定休日 :第3金曜日(8月と10月は営業)
     12/31、1/1

市太郎の湯

9.名取市「スーパー銭湯 極楽湯 名取店」

出典:natori.gokurakuyu.jp

出典:natori.gokurakuyu.jp

常磐線・名取駅から車で約5分の距離で、スーパーマーケットやホームセンターなどが立ち並ぶエリアに立地しているのが「スーパー銭湯 極楽湯 名取店」です。

風呂は岩造りの露天風呂をはじめ釜風呂・壺風呂やジェットバスなど多彩な風呂を用意。電気風呂や遠赤外線タワーサウナなども備えており、湯上りには広々とした「うたた寝処」でのんびりと寛げます。

館内にある食事処「旬屋(トキヤ)」では、風呂上がりに嬉しい生ビールや酒肴の一品料理などを多彩にラインナップ。名物「板そば」をはじめ定食・丼・麺類などをリーズナブルな価格で取り揃えています。

【基本情報】
住所  :名取市田高字原463
電話  :022-383-1126
入浴料 :560円~
営業時間:8:00~翌3:00
定休日 :年中無休

スーパー銭湯 極楽湯 名取店

10.大河原町「おおがわら天然温泉 いい湯」

出典:eeyu.jp

出典:eeyu.jp

東北自動車道の白石ICから車で15分ほど走った長閑なエリアに立地する「おおがわら天然温泉 いい湯」は、古民家風のレトロな雰囲気が感じられる日帰り温泉スポットです。

温泉はアルカリ性単純温泉で湯量豊富な源泉掛け流しの湯。石造りで野趣あふれる造りの「石乃湯」と木の温もりを感じる木造りの「木乃湯」がありそれぞれに大浴槽や露天風呂などを設え、週替わりで男女が入れ替えになります。

館内にある食事処「四季彩」では一押しのもちぶた料理をはじめ、御膳・丼・麺類など幅広く取り揃え。数量限定の人気メニュー「もちぶた 燻製ハンバークセット」や「もちぶた 塩こうじ漬け」など、独創的な料理も供されます。

【基本情報】
住所  :柴田郡大河原町新寺字北185-11
電話  :0224-51-5110
入浴料 :500円~
営業時間:10:00~22:00
定休日 :第3水曜日(祝日の場合は翌日)

おおがわら天然温泉 いい湯

手軽な癒しの湯とグルメを楽しむ宮城の湯

アウトドアスポーツやアクティビティなどと組み合わせて利用できる日帰りの入浴スポット。そしてご当地グルメや魅力的な料理を味わえる店など、癒しの湯とグルメを手軽に楽しめるスポットをご紹介しました。

※ 掲載内容は執筆時点、価格・基本情報等は参考で変更になる場合があります。
※ 料金や利用時間などはプランや日程により変動する場合があります。
※ 掲載画像と実際のプラン等は一致しない場合があります。
※ 日帰り入浴は混雑時に利用できない場合があります。

この記事のキーワード

この記事のライター

斉藤情報事務

信州で車と酒と旅を愛する道楽者、曲者の集まりであるCLUB Autistaに所属し、旨い酒を嗜み、旨い肴と趣のある器を好む。志賀高原や美ヶ原など、リゾートエリアでドライブするのが楽しみ。冬はスキーヤ―でホームゲレンデは戸隠or飯綱あたり、ついでに写真もパチリ。時計やオーディオも愛して病んでいる。おすすめドライブスポットはビーナスライン、車や酒など道楽者が愛する物に関連したライティングやコンテンツ作成など色々やっています。

関連する記事

あわせて読みたい

saitoinformationbusiness
斉藤情報事務

信州で車と酒と旅を愛する道楽者、曲者の集まりであるCLUB Autistaに所属し、旨い酒を嗜み、旨い肴と趣のある器を好む。志賀高原や美ヶ原など、リゾートエリアでドライブするのが楽しみ。冬はスキ...

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

早稲田大学在学中。無類のアイドル好きでありラーメン好き。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

kiki04084

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

斉藤情報事務5

斉藤情報事務

信州で車と酒と旅を愛する道楽者、曲者の集まりであるCLUB Autistaに所属し、旨い酒を嗜み、旨い肴と趣のある器を好む。志賀高原や美ヶ原など、リゾートエリアでドライブするのが楽しみ。冬はスキ...

yukib6

yukib

東京出身。興味があるのは建築&インテリア。

>>ライター紹介