【岩手】日帰りでも行ける!貸切風呂のある温泉10選

北海道に次いで2番目の面積を擁し、世界遺産の平泉遺跡群や風光明媚な景勝地が揃う岩手県。花巻温泉峡や湯田温泉峡をはじめ各地には名湯もあり、観光やグルメと組み合わせて癒しの湯を楽しむことができます。岩手県で日帰りでも行ける貸切風呂のある温泉をご紹介しましょう。

saitoinformationbusiness斉藤情報事務
  • 46,041views
  • B!

アイキャッチ画像出典:www.oosawaonsen.com

岩手でおすすめする日帰り&貸切風呂のある温泉

出典:www.oosawaonsen.com

出典:www.fulsato.com

北海道に次いで2番目の面積があり、風光明媚な景勝地から名所・旧跡までバラエティに富んだ見所がある岩手県。県内には花巻温泉郷をはじめとした名湯もあり、貸切風呂を備える宿や日帰り入浴ができるスポットで温泉を楽しむことができます。

カップルやファミリーで気兼ねなく湯を楽しめることから人気の貸切風呂を備えて、手軽に入れる日帰り入浴ができる温泉。岩手県でおすすめする温泉宿を10ヵ所ご紹介しましょう。

1.八幡平市「四季館 彩冬」

出典:www.jhpds.net

出典:www.jhpds.net

出典:saito-appi.jp

東北自動車道の安代ICから車で15分ほどの場所に宿を構える「四季館 彩冬(サイトウ)」。イーハトーヴォの森の山荘と題したクラシカルモダンな温泉宿で、自然と人間と物語が共生する時を感じられる空間です。

温泉はだんぶりの湯と呼ばれる弱アルカリ性の美人の湯で、湯巡りができる7つの湯殿を用意。民話の世界を想起させる幻想的な露天風呂や木の温もりを感じる大浴場があり、湯あがりサロンと専用シャワールームを備えた貸切風呂は離れ風のプライベート空間です。

「四季館 彩冬」の食事は地元や自社農園で採れる季節の野菜をはじめ、東北各地の旬彩を厳選した本格懐石料理。3種の懐石膳があり、メインには前沢牛や八幡平サーモンなど土地ならではの食材を選ぶことができます。そしてランチや懐石ディナーと温泉&客室休憩がセットになった日帰りプランも用意しました。

【基本情報】
住所   :八幡平市赤坂田254-9
電話   :0195-72-5344
日帰り入浴:700円
貸切風呂 :2,100円(50分、完全予約制、1日3組限定)
宿泊料金 :6,481円~

四季館 彩冬
一休での予約はこちらから

2.八幡平市「ホテル安比グランド」

出典:www.appi.co.jp

出典:www.appi.co.jp

出典:www.489pro.com

東北自動車道の松尾八幡平ICから車で20分ほどドライブした、安比高原スキー場を目の前にする「ホテル安比グランド」。スキーやゴルフなどシーズン毎にアクティビティが楽しめるリゾートエリアの温泉ホテルです。

ホテルの温泉は広々とした大浴場や、休憩スペースを備えたプライベートスパ「まきば」などを用意。ホテルと直結している「白樺の湯」には東北地方で最大級といわれる露天風呂をはじめ壺湯や岩風呂などを設えており、メタケイ酸とイオンを含有した美肌の湯を楽しめます。

「ホテル安比グランド」では和食と郷土料理の「七時雨(ナナシグレ)」や「鮨 なが朶(ナガタ)」をはじめ、和・洋・中のレストランを取り揃え。ビュッフェスタイルの「アルベルク」や「テラスカフェ・ブリッサ」ではランチもOKです。

【基本情報】
住所   :八幡平市安比高原117-17
電話   :0195-73-5011
日帰り入浴:1,080円(タオル付き)
貸切風呂 :3,240円(50分、宿泊者は2,700円)
宿泊料金 :6,000円~

APPI
一休での予約はこちらから

3.岩手郡雫石町「玄武風柳亭」

出典:www.genbu-furyutei.jp

出典:www.genbu-furyutei.jp

出典:www.genbu-furyutei.jp

岩手山の山麓で雫石スキー場や小岩井農場などへのアクセスも良い「玄武風柳亭」は、葛根田川の清流を見下ろすロケーションが魅力的な宿です。
ゆったりと湯に浸かれるラジウム鉱石風呂(大浴場)があり、岩盤浴なども用意。宿自慢の貸切露天風呂は2ヵ所あり宿泊者は予約不要で何回でも利用可能、四季に移ろう景色を眺めながら湯を楽しめます。

「玄武風柳亭」の食事は気兼ねなく味わえる部屋食で、料理長が素材を厳選した会席料理。ランチ+入浴やランチ+貸切露天風呂など、手軽な日帰りプランも多彩に揃えています。

※2020年9月現在、ラジウム鉱石風呂にて営業しています。厳密には温泉ではありません。

【基本情報】
住所   :岩手郡雫石町長山網張1-11
電話   :019-693-3000
日帰り入浴:600円
貸切風呂 :1,000円(45分、要予約)
宿泊料金 :10,000円~

玄武風柳亭

4.新鉛温泉「愛隣館」

出典:www.airinkan.com

出典:www.airinkan.com

出典:www.airinkan.com

東北自動車道の花巻南ICから車で20分ほどドライブした山間で、花巻温泉峡の最奥部となる新鉛温泉にある一軒宿が「愛隣館」です。

温泉の大浴場は「森の湯」と「川の湯」に加えて2019年にリニューアルしたばかりの「山の湯」があり、17種類と多彩な湯船を用意。緑溢れる景色を眺めながら湯に浸かれる露天風呂をはじめ陶器風呂や檜風呂など様々、貸切風呂も内湯と信楽焼の風呂があり気兼ねなく湯を楽しめる設えです。

「愛隣館」の食事は気鋭の料理長が腕を振るう趣向を凝らした旬の味わい。日帰り入浴プランも多彩に揃えており、郷土料理の「ひっつみ定食」や「前沢牛焼肉丼定食」と部屋休憩がセットになったプランなどからセレクトできます。

【基本情報】
住所   :花巻市鉛字西鉛23
電話   :0198-25-2619
日帰り入浴:850円
貸切風呂 :2,000円(45分)
宿泊料金 :6,900円~

愛隣館
一休での予約はこちらから

5.鉛温泉「藤三旅館」

出典:www.jhpds.net

出典:www.jhpds.net

出典:www.jhpds.net

室町時代に開湯したと伝わる花巻温泉峡奥部の鉛温泉で、天明6年(1786年)に一軒宿として開業した「藤三旅館(フジサンリョカン)」。昭和16年に建築された総けやき造りの本館は風格を感じさせる建物で、映画「海街ダイアリー」に登場しています。

白猿が傷を癒したという開湯伝説が残る温泉は5本の源泉を擁しており、湯量豊富な源泉掛け流し。日本一深いといわれる自噴天然岩風呂の「白猿の湯」は平均の深さが1.25mで、3階まで吹き抜けの壮大な空間で温泉に浸かれます。そして「銀の湯」は時間帯で貸切ができ、気兼ねなくゆったりと湯を楽しめる設えです。

「藤三旅館」の食事は地元の旬彩や山菜をはじめ、三陸の海幸など花巻ならではの味わいを楽しめるこだわりの和食。格調ある食事処「灯」で味わうことができ、日祝祭日は日帰りでもこちらを利用できます。

【基本情報】
住所   :花巻市鉛字中平75-1
電話   :0198-25-2311
日帰り入浴:700円
貸切風呂 :50分、1日6組限定、先着順
宿泊料金 :3,200円~

藤三旅館
一休での予約はこちらから

6.大沢温泉「大沢温泉」

出典:www.oosawaonsen.com

出典:www.oosawaonsen.com

出典:www.oosawaonsen.com

花巻温泉峡の南側エリアで、東北自動車道の花巻南ICから車で15分ほどの場所にある大沢温泉。こちらにある一軒宿の「大沢温泉」は「山水閣・菊水館・湯治屋」の3館で構成されている温泉宿です。

日帰り入浴のおすすめは「湯治屋」で大沢温泉名物の混浴露天風呂「大沢の湯」をはじめ、女性用露天風呂「かわべの湯」やレトロな内風呂「薬師の湯」などを設え。貸切風呂は「山水閣」にあり、「山水閣」の宿泊者が利用できます。

「湯治屋」にある食事処の「やはぎ」は日帰りでの利用もOK。大沢で採れる蕎麦を100%使った「大沢・純そば」や郷土料理の「ひっつみ定食」をはじめ、季節限定のメニューなど多彩に取り揃えています。

【基本情報】
住所   :花巻市湯口大沢181
電話   :0198-25-2021
日帰り入浴:600円~
貸切風呂 :山水閣宿泊者用
宿泊料金 :2,716円~

大沢温泉

7.渡り温泉「ホテルさつき・別邸楓」

出典:www.watarionsen.co.jp

出典:www.watarionsen.co.jp

出典:www.jhpds.net

大沢温泉と志戸平温泉に挟まれた渡り温泉には、平成に入ってから開業した一軒宿の「ホテルさつき・別邸楓」があります。

温泉は低張性弱アルカリ性高温泉で「ホテルさつき」では日帰り入浴に対応。庭園や山々を望む露天風呂や、ジェットバス&サウナも完備した大浴場などで爽快な湯を楽しめます。そして「別邸楓」には「春の風」と「冬の華」2種類の貸切風呂を用意、プライベートかつラグジュアリーな温泉をどうぞ。

「ホテルさつき・別邸楓」の食事は、春夏秋冬に移り変る陸奥の旬を味わえる心尽くしの料理。和モダンのダイニング「花いちもんめ」で供されます。

【基本情報】
住所   :花巻市湯口佐野21-8
電話   :0198-25-2110
日帰り入浴:700円
貸切風呂 :2,160円(45分)
宿泊料金 :4,800円~

ホテルさつき・別邸楓
一休での予約はこちらから

8.志戸平温泉「湯の杜ホテル志戸平」

出典:www2.489ban.net

出典:www2.489ban.net

出典:www.shidotaira.co.jp

花巻温泉峡で入口から2番目に位置し坂上田村麻呂による開湯伝説が残る志戸平温泉。こちらにある「湯の杜ホテル志戸平」は、温水プールやベーカリー体験ができるパン工房なども併設したアミューズメント型温泉ホテルです。

岩手県で第1位といわれる風呂総面積を持ち、多彩な風呂を擁する「湯の杜ホテル志戸平」。全面ガラス張りの「天河の湯」や豊沢川の流れを望む「渓流露天風呂」をはじめ、人気の「檜風呂」や「陶器風呂」など様々です。そして貸切風呂もそれぞれに趣の異なる4室を用意、気兼ねなく温泉を満喫できます。

「湯の杜ホテル志戸平」の食事はバイキング専用レストラン「たんとたんと」や、和食会席の「プリオシン」をはじめ和食処「又三郎」で。和食処「又三郎」は日帰り入浴でも利用でき、入浴とセットになった「又三郎ランチセット」を用意します。

【基本情報】
住所   :花巻市湯口志戸平27-1
電話   :0198-25-2011
日帰り入浴:900円
貸切風呂 :1,200円(50分)
宿泊料金 :5,940円~

ホテル志戸平

9.湯川温泉「四季彩の宿 ふる里」

出典:www.fulsato.com

出典:www.fulsato.com

出典:www.fulsato.com

湯田温泉峡の一つで湯元温泉に次ぐ規模を誇る湯川温泉。古くより湯治場として知られる温泉街で、小鬼ヶ瀬川を望む場所に「四季彩の宿 ふる里」が宿を構えています。

温泉はナトリウム泉で湯量豊富な源泉掛け流しの湯。小鬼ヶ瀬川のせせらぎを聞きながら入れる露天風呂は野趣ある岩造りで、緑溢れる景色を借景にした趣ある大浴場なども設えています。客室休憩ができる日帰り入浴プランもあり、リーズナブルな渓流貸切風呂も用意しました。

「四季彩の宿 ふる里」の食事は岩手や秋田の伝統的な食文化を大切にしながら、枠に囚われない新たな会席料理。四季折々に旬を迎える東北の美食を味わうことができ、会席御膳や弁当とセットになった日帰りプランもあります。

【基本情報】
住所   :和賀郡西和賀町湯川52-17
電話   :0197-82-2226
日帰り入浴:500円
貸切風呂 :1,000円(50分)
宿泊料金 :7,300円~

四季彩の宿 ふる里
一休での予約はこちらから

10.夏油高原温泉郷「瀬見温泉」

出典:www.semi-onsen.co.jp

出典:www.semi-onsen.co.jp

出典:www.semi-onsen.co.jp

夏油高原いで湯ラインを西へドライブすると、入畑ダムの手前に夏油高原温泉郷の「瀬見温泉」があります。

温泉は3種類の源泉を擁する湯量豊富な源泉掛け流しで、100mg以上のメタケイ酸を含む美人の湯。夏油川のせせらぎを望む岩造りの露天風呂や、ぬるめの湯でゆったりと浸かれる内湯「夢の湯」などを用意します。そして貸切風呂「なごみの湯・よしみの湯」はカップルやファミリーでゆっくりと湯を楽しめる設え、宿泊者専用ですが無料です。

「瀬見温泉」の食事は東北の旬と銘酒をマリアージュさせる土地ならではの味わい。ブランド食材の北上産白ゆりポークや上質な前沢牛をメインにした懐石料理を取り揃えており、「日本酒飲み比べ」も用意します。

【基本情報】
住所   :北上市和賀町岩崎新田1-128-2
電話   :0197-73-7294
日帰り入浴:800円
貸切風呂 :45分、要予約、宿泊者用
宿泊料金 :4,629円~

瀬美温泉

岩手の湯と東北のグルメを楽しむ温泉巡り

歴史ある温泉宿から多彩なアミューズメントが揃うホテルまで多彩に揃った岩手の湯。貸切風呂で気兼ねなく、そして日帰りで手軽に岩手の湯とグルメを楽しんでみませんか。

※ 掲載内容は執筆時点、価格・基本情報等は参考で変更になる場合があります。
※ 料金や利用時間などはプランや日程により変動する場合があります。
※ 掲載画像と実際のプラン等は一致しない場合があります。
※ 日帰り入浴は混雑時に利用できない場合があります。

この記事のキーワード

この記事のライター

斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車と単車と酒と湯を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

関連する記事

あわせて読みたい

saitoinformationbusiness
斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車と単車と酒と湯を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

eri11151

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

ハングリィ2

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

斉藤情報事務4

斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車と単車と酒と湯を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

yukib5

yukib

東京出身。興味があるのは建築&インテリア。

こばこ6

こばこ

女子大生。

>>ライター紹介