【東北】日帰りでも行ける!貸切風呂のある温泉10選

青森から福島まで本州の北東部にある6県で構成される東北地方。国内屈指の温泉王国と呼ばれる山形をはじめ各県には名湯が点在しており、日帰りで手軽に利用できる温泉や貸切風呂を備えるスポットも立地しています。この記事では様々な魅力がある東北地方で日帰りでも行ける貸切風呂のある温泉をご紹介しましょう。

saitoinformationbusiness斉藤情報事務
  • 7,537views
  • B!

アイキャッチ画像出典:shousuke.com

東北でおすすめする日帰り&貸切風呂のある温泉

出典:shousuke.com

出典:www.airinkan.com

青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島の6県で構成され、面積が本州の約3割を占める東北地方。国内屈指の温泉王国と呼ばれる山形をはじめ、各県には名湯も点在しており癒しの湯を求めて多くの湯治客が訪れます。

各地の温泉には観光やグルメと組み合わせて日帰りで手軽に利用できるスポットもあり、宿泊する時間が取れない方にも好適。そしてカップルやファミリーで気兼ねなく湯を楽しめることから、貸切風呂を備える温泉も人気となっています。

今回は東北地方で貸切風呂を用意して日帰り入浴もできる温泉宿やホテルなどを厳選、おすすめする10ヵ所をご紹介しましょう。

1.【青森】平川市「ホテルアップルランド」

出典:www.apple-land.co.jp

出典:www.apple-land.co.jp

貸切風呂

出典:www.apple-land.co.jp

東北自動車道の黒石ICや大鰐弘前ICから車で10分ほどの田園地帯に立地する「ホテルアップルランド」。大型ショッピングモールにも近い場所で、リンゴ園に囲まれた温泉ホテルです。

温泉は湯量豊富な源泉掛け流しで東北随一といわれる美人美肌の湯。保湿や血行促進の効果が期待できる名物「リンゴ風呂」をはじめ大浴場やねぷたをモチーフにした風呂など多彩、貸切風呂は「十和田・奥入瀬」の2ヵ所があり、檜造りの風呂で気兼ねなく温泉を楽しめます。

「ホテルアップルランド」では、部屋休憩やランチと温泉入浴がセットになった日帰りプランも取り揃え。「サーモン親子丼」など丼3種から選べるリーズナブルなプランから、豪華な和食膳がセットになったプランまで用意します。

【基本情報】
住所   :平川市町居南田166−3
電話   :0172-44-3711
日帰り入浴:400円~
貸切風呂 :1,300円~(60分、予約制)
宿泊料金 :6,600円~

ホテルアップルランド

2.【岩手】新鉛温泉「愛隣館」

出典:www.airinkan.com

出典:www.airinkan.com

出典:www.airinkan.com

松花堂弁当

花巻温泉郷の一つで新鉛温泉の一軒宿がご紹介する「愛隣館」。山々の景色を望む豊沢川の川辺に建ち、岩盤浴やエステなども用意する結びの湯宿です。

「愛隣館」では3泉の自家源泉を擁しており17種類の多彩な風呂を用意。渓流を望む「川の湯・森の湯」をはじめ2019年にリニューアルオープンした「山の湯」など様々、貸切風呂「ちゃっぷん」は内湯と信楽焼の半露天風呂があり平日は日帰りでも利用できます。

「愛隣館」では温泉入浴と食事や部屋休憩がセットになった手軽な日帰りプランも用意しており、一番人気は彩り豊かな「松花堂弁当付きお部屋休憩プラン」。館内には和食処「金の砂」もありますので、「お部屋休憩プラン」を選んだら食事はこちらでいかがでしょう。

【基本情報】
住所   :花巻市鉛字西鉛23
電話   :0198-25-2619
日帰り入浴:1,200円
貸切風呂 :2,200円~(45分)
宿泊料金 :7,150円~

愛隣館

3.【岩手】志戸平温泉「湯の杜ホテル志戸平」

出典:www.shidotaira.co.jp

出典:www.shidotaira.co.jp

貸切風呂 黄金の湯

出典:www.shidotaira.co.jp

又三郎 からあげ定食

花巻温泉郷の一つで坂上田村麻呂による開湯伝説が残る志戸平温泉。元禄時代から湯治場として利用された歴史ある温泉で、県道12号沿いに「湯の杜ホテル志戸平」が立地します。

「湯の杜ホテル志戸平」が有する風呂の総面積は岩手県No1で、2種類の源泉と様々な風呂を用意します。「天河の湯」は25mの長さを誇るホテルの名物で、雄大な自然の景色と湯を楽しめる大露天風呂や渓流露天風呂をはじめ檜風呂や陶器風呂も用意。貸切風呂は「黄金の湯」など4室を揃えており、どちらも清流のせせらぎを聞きながら湯を満喫できます。

館内にはちょうちん酒場「又三郎」があり、温泉入浴とランチがセットになった「又三郎ランチセット」も用意。夜も営業しており人気の「からあげ定食」や「地獄ラーメン」など、バラエティ豊かなメニューを揃えます。

【基本情報】
住所   :花巻市湯口志戸平27-1
電話   :0198-25-2011
日帰り入浴:900円
貸切風呂 :1,320円~(50分)
宿泊料金 :6,600円~

湯の杜ホテル志戸平

4.【秋田】男鹿温泉郷「男鹿萬盛閣」

出典:www.ogabansei.com

出典:www.ogabansei.com

貸切露天風呂

出典:www.ogabansei.com

石焼料理

男鹿半島の北浦地区で、名所の入道崎や男鹿水族館GAOなどにも近い男鹿温泉郷。日本書紀にも登場したといわれる歴史ある温泉で、ご紹介するのは底曳船の萬盛丸を有して新鮮な海幸を供する「男鹿萬盛閣」です。

良質な湯は源泉掛け流しで大浴場の「石亭」と「なぎさ」があり、時間交代で男女とも利用できることもポイント。貸切露天風呂は男鹿温泉郷で唯一とのこと、カップルやファミリーで心置きなく温泉に浸かれます。

「男鹿萬盛閣」では、温泉と食事や客室利用がセットになった日帰りプランも多彩に取り揃え。男鹿名物の石焼料理や真鯛を味わえるプランをはじめ、稲庭うどんやきりたんぽなどご当地グルメがセットになったプランを用意します。

【基本情報】
住所   :男鹿市北浦湯本字草木原63-2
電話   :0185-33-3161
日帰り入浴:550円
貸切風呂 :2,100円(40分)
宿泊料金 :5,500円~

男鹿萬盛閣

5.【宮城】秋保温泉「ホテルきよ水」

出典:www.kiyo-mizu.jp

出典:www.kiyo-mizu.jp

出典:www.kiyo-mizu.jp

お花見御膳

兵庫の有馬温泉や愛媛の道後温泉とともに日本三名湯に数えられる秋保温泉。皇室の御料温泉として御湯の称号を賜った格式ある温泉の一つで、温泉街中心部北側の名取川沿いに「ホテルきよ水」があります。

温泉は本館と別館にありそれぞれに大浴殿や露天風呂を用意していて、別館の風呂は日帰り入浴がOK。本館の貸切風呂は趣が異なる「姫の湯・扇舞の湯・殿の湯」の3室で、宿泊者は無料で利用できます。

「ホテルきよ水」では日帰り入浴と食事がセットになったプランを取り揃え。おすすめはリーズナブルな「お花見御膳」プラン、ハイプライスな会席プランも3種類を用意します。

【基本情報】
住所   :仙台市太白区秋保町湯元平倉1
電話   :022-397-2555
日帰り入浴:1,390円
貸切風呂 :無料(宿泊客用)
宿泊料金 :14,000円~

ホテルきよ水

6.【宮城】秋保温泉「華乃湯」

出典:www.hananoyu.com

出典:www.hananoyu.com

小部屋付き 貸切露天風呂

出典:www.hananoyu.com

あきうランチ

古墳時代には存在していたと伝わり、温泉街にある渓谷の磊々峡でも知られる秋保温泉。磊々峡に架かる覗橋から徒歩10分ほどの川辺に「華乃湯」が宿を構えています。

温泉は神の湯と呼ばれる自家源泉を擁した掛け流しで、温泉ソムリエが見守る良質な湯。渓流や山々の景色を望む露天風呂や明るく開放的な内湯など湯巡りができる風呂を取り揃え、貸切風呂も源泉掛け流しで気兼ねなく寛げる小部屋を備えます。

「華乃湯」では休憩と食事ができる個室付きの日帰り入浴プランを用意。おすすめは季節の海幸・山幸をふんだんに盛り込んだ「あきうランチ」のコース、さらに豪華な会席コースも2種類を揃えました。

【基本情報】
住所   :仙台市太白区秋保町湯元字除33-1
電話   :022-397-3141
日帰り入浴:900円
貸切風呂 :2,000円~(45分、予約可)
宿泊料金 :5,070円~

華乃湯

7.【山形】湯野浜温泉「龍の湯」

出典:www.tatsunoyu.jp

出典:www.tatsunoyu.jp

出典:www.tatsunoyu.jp

貸切風呂 木洩れ日

平安時代の中頃に開湯したと伝わる歴史ある温泉で、庄内空港からのアクセスもよい湯野浜温泉。湯野浜の海岸沿いに温泉宿が連なっており、少し奥まった高台に温泉宿「龍の湯」が立地しています。

温泉は泉質の異なる2種類の自家源泉を有しており、大浴場「水明の湯」に檜風呂や露天風呂など7つの風呂を用意。貸切風呂「木洩れ日」は日帰りでも利用でき、広々としたプライベート空間で温泉に浸かれます。

館内にある和風レストラン「ダイニング甍」は、食事のみの利用もOKで多彩なメニューを取り揃え。地元素材をふんだんに使った朝食バイキングと、温泉入浴がセットになった「朝ごはん&朝ふろ」プランも用意します。

【基本情報】
住所   :鶴岡市湯野浜2-4-47
電話   :0235-75-2241
日帰り入浴:650円
貸切風呂 :1,000円(45分、宿泊者は500円)
宿泊料金 :7,200円~

龍の湯

8.【山形】月山志津温泉「つたや」

出典:www.gassan-tsutaya.co.jp

出典:www.gassan-tsutaya.co.jp

出典:www.gassan-tsutaya.co.jp

国内有数の豪雪地帯で例年4月にオープンする月山スキー場へのルート沿いにある月山志津温泉。五色沼周辺の県道沿いに温泉宿が並んでおり、森の中に「つたや」が佇んでいます。

湯は万葉集の歌に由来する変若水の湯(オチミズノユ)と呼ばれるナトリウム-塩化物温泉。深山幽谷の景色を望む露天風呂や大浴場などがあり23:00に男女を入れ替え、日帰りでも利用できる貸切風呂は「ばしょうの湯・ぶなの湯」の2ヵ所で心置きなく湯を楽しめます。

「つたや」では昼食と温泉入浴がセットになったプランを用意しており、おすすめは「月山山菜そば」のセット。各種の蕎麦や豪華な膳もあり、期間・人数限定の「月山きのこ膳」は滋味あふれる茸を使った料理を堪能できます。

【基本情報】
住所   :西村山郡西川町志津10
電話   :0237-75-2222
日帰り入浴:800円
貸切風呂 :3,000円(45分)
宿泊料金 :14,000円~

つたや

9.【福島】飯坂温泉「松島屋旅舘」

出典:www1.489ban.net

出典:www1.489ban.net

日本武尊が東征の折に湯治をしたという伝説が残り、文人墨客も訪れた古湯の飯坂温泉。摺上川を挟んで多くの温泉宿が軒を連ねており、飯坂温泉駅から徒歩3分ほどの川辺に「松島屋旅舘」があります。

温泉は湯量豊富な源泉掛け流しで、風情ある大浴場があり一休みできる湯上り処も用意。日帰りでも利用できる貸切風呂は床に畳を敷いた檜造りの「お座敷風呂」で、5名まで入れるゆったりとした設えです。

「松島屋旅舘」では2名以上で予約できる日帰りプランがあり、フェイスタオル・バスタオル・浴衣がセット。「入浴+お部屋付」プランと「入浴+お部屋付+松花堂弁当」プランからセレクトできます。

【基本情報】
住所   :福島市飯坂町湯野字切湯ノ上14
電話   :024-542-3155
日帰り入浴:700円
貸切風呂 :2,200円(40分、要予約、宿泊者は2,000円)
宿泊料金 :5,500円~

松島屋旅舘

10.【福島】東山温泉「庄助の宿 瀧の湯」

出典:shousuke.com

出典:shousuke.com

貸切風呂 十六夜の湯

出典:shousuke.com

会津郷土会席料理

奈良時代に行基によって開湯されたと伝わり、江戸時代には会津藩の湯治場として栄えた東山温泉。鶴ヶ城や会津武家屋敷からも近い温泉で、温泉街の入口エリアに「庄助の宿 瀧の湯」が宿を構えています。

温泉の風呂は竹林と能舞台「花心殿」を望む「伏見の湯」や伏見ヶ滝を望む「瀧美の湯」をはじめ、国産檜を贅沢に使った「庄助檜風呂」や壁一面に大谷石を用いた「庄助風呂」など多彩な風呂を設え。貸切風呂は「十六夜の湯」から屋上にある「月美の湯」まで風雅な6種類を揃えており、非日常感のあるプライベートな湯を満喫できます。

「庄助の宿 瀧の湯」では、温泉入浴と各種の昼食膳がセットになった日帰りプランを用意。会津の調理法と旬菜の地産地消にこだわった「会津郷土会席料理」は、風土の味覚を堪能できる逸品です。

【基本情報】
住所   :会津若松市東山温泉108
電話   :0242-29-1000
日帰り入浴:1,200円(小タオル1枚付)
貸切風呂 :3,000円(50分)
宿泊料金 :6,000円~

庄助の宿 瀧の湯

プライベートな湯と土地ならではのグルメを東北で

貸切風呂を備えて日帰り入浴ができる東北各地の温泉宿で、気兼ねなく湯を楽しみ土地ならではの味覚を味わう。観光やグルメと組み合わせて気軽に利用できるスポットが多彩に揃っていますので参考にいかがでしょうか。

※ 掲載内容は執筆時点、価格・基本情報等は参考で変更になる場合があります。
※ 料金や利用時間などはプランや日程により変動する場合があります。
※ 日帰り入浴や貸切風呂は混雑時に利用できない場合があります。
※ 掲載画像と実際のプラン等は一致しない場合があります。
※ 宿泊料金は1室2名利用時の1名分が目安です。

この記事のキーワード

この記事のライター

斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車と単車と酒と湯を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

関連する記事

あわせて読みたい

saitoinformationbusiness
斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車と単車と酒と湯を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

eri11151

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

ハングリィ2

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

斉藤情報事務4

斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車と単車と酒と湯を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

こばこ5

こばこ

女子大生。

AEC_Enterprise6

AEC_Enterprise

半導体関係のエンジニア経験が長く、現在は日本企業の海外展開あるいは海外企業の日本進出を支援するコンサルを行っています。またスキルを活かしてiPhoneアプリの開発および開発者を養成するトレーニン...

>>ライター紹介