【宮城】日帰りでも行ける!貸切風呂のある温泉10選

日本三景の一つに数えられる松島や、樹氷で有名な蔵王など観光名所が揃う宮城県。鳴子温泉や遠刈田温泉などの名湯もあり、貸切風呂を備えたり日帰り入浴ができたりするスポットもあります。宮城県で日帰りでも行ける貸切風呂のある温泉をご紹介しましょう。

saitoinformationbusiness斉藤情報事務
  • 5,053views
  • B!

アイキャッチ画像出典:daicyu.com

宮城でおすすめする日帰り&貸切風呂のある温泉

出典:daicyu.com

出典:daicyu.com

風光明媚な松島や幻想的な樹氷の蔵王など人気の観光名所が揃う宮城県。近海で水揚げされる海幸をはじめ仙台牛などブランド食材も多彩で、”食材王国みやぎ”としても知られています。

県内には鳴子温泉や遠刈田温泉などの名湯もあり、プライベートな湯を楽しめる貸切風呂を備えるスポットもあります。そして宿泊する時間が取れない方には日帰り温泉がおすすめ。今回は宮城県で貸切風呂を用意し、日帰り入浴もできる温泉スポットを10ヵ所ご紹介しましょう。

1.中山平温泉「花渕荘」

出典:www.hanabuchi.com

出典:www.hanabuchi.com

出典:www.hanabuchi.com

日本百名湯にも選ばれる鳴子温泉郷の一つ中山平温泉。開湯は江戸時代の中頃と伝わる温泉で、紅葉の名所として知られる鳴子峡の近くにご紹介する温泉宿の「花渕荘」があります。

温泉は湯量豊富な100%源泉掛け流しで、明媚な景色を眺めながら湯に浸かれる庭園露天風呂をはじめ大浴場や岩風呂などを設え。宿泊客が無料で利用できる貸切露天風呂は、趣ある湯殿と花渕山の自然が調和する贅沢な空間で湯を楽しめます。

「花渕荘」で供されるのは地の旬彩を活かし自然の味わいを満喫できる季節の山里料理。ブランド豚「伊達ざくらポーク」や希少米の「ゆきむすび」などを使っており、1日5組限定の「日帰りお膳休憩プラン」も用意します。

【基本情報】
住所   :大崎市鳴子温泉星沼133-2
電話   :0229-87-2146
日帰り入浴:500円
貸切風呂 :無料、要予約、宿泊客用
宿泊料金 :7,900円~

花渕荘

2.東鳴子温泉「旅館大沼」

出典:www.ohnuma.co.jp

出典:www.ohnuma.co.jp

出典:www.ohnuma.co.jp

鳴子温泉郷の一つで、江戸時代には仙台藩の藩主専用風呂として御殿湯が置かれた東鳴子温泉。陸羽東線・鳴子御殿湯駅の周辺に温泉街を形成しており、駅から徒歩6分ほどの場所に「旅館大沼」があります。

温泉は自家源泉と共同源泉を擁しているため泉質の異なる2種類の湯を楽しめます。混浴の大浴場「薬師千人風呂」をはじめ女性専用の「天女風呂」など7つの内湯を用意。日帰りでも利用できる庭園貸切露天風呂「母里の湯(モリノユ)」は宿の裏山にあり、隠れ家的な雰囲気で湯に入れる空間です。

「旅館大沼」の食事は旬の素材をバランスよく配した季節の会席料理や、ヘルシー&オーガニックな一汁三菜のプランなどを用意しています。

【基本情報】
住所   :大崎市鳴子温泉字赤湯34
電話   :0229-83-3052
日帰り入浴:500円
貸切風呂 :2,000円(40分)
宿泊料金 :4,320円~(3泊以上)

旅館大沼

3.川渡温泉「越後屋旅館」

出典:echigoyaryokan.com

出典:echigoyaryokan.com

出典:echigoyaryokan.com

鳴子温泉郷で東の玄関口にあたる川渡温泉(カワタビオンセン)。開湯は平安時代と伝わる歴史ある温泉で、陸羽東線・川渡温泉駅から車で5分ほど走ると「越後屋旅館」に到着します。

温泉は泉質の異なる「不動の湯」と「越後の湯」があり宿泊客は2種類の湯を楽しめます。宿泊客用の貸切風呂は予約不要で何度でも利用できることもポイント。日帰り入浴には個室休憩や個室休憩+お膳がセットになったプランも用意します。

「越後屋旅館」で供されるのは宮城や鳴子の郷土料理で、季節の旬彩や三陸の海幸を活かした仕立て。仙台牛や仙台黒毛和牛を味わえるプランも揃えています。

【基本情報】
住所   :大崎市鳴子温泉字川渡24-9
電話   :0229-84-7005
日帰り入浴:500円
貸切風呂 :宿泊客用、予約不要
宿泊料金 :5,600円~

越後屋旅館

4.大崎市「花おりの湯」

出典:kaorinoyu.com

出典:kaorinoyu.com

出典:kaorinoyu.com

東北自動車道の三本木スマートICから車で3分ほどの場所に立地する 「花おりの湯(カオリノユ)」。国内で2番目の規模を誇るといわれる「ひまわりの丘」からも近い日帰り温泉スポットです。

毎分1500Lが湧出する湯量豊富な源泉掛け流し温泉でシャワーも源泉を使用、弱アルカリ性の泉質で美肌の湯と呼ばれています。開放的な露天風呂や大浴場をはじめ大型犬も入れる「わんわんの湯」も用意。露天と内湯を備えた貸切風呂も源泉掛け流しの湯を楽しめます。

「花おりの湯」の食事は和・洋・中のバラエティ豊かなメニューを取り揃えており、「季節の釜飯」や「花おり定食」などオリジナルメニューも用意。広々とした大広間やグリーンテラスで寛ぎながら味わえます。

【基本情報】
住所   :大崎市三本木坂本青山31-1
電話   :0229-52-5505
日帰り入浴:600円~
貸切風呂 :1,600円(60分)
営業時間 :10:00~21:00
定休日  :第3火曜日(変動有り)

花おりの湯

5.秋保温泉「ホテルきよ水」

出典:www.kiyo-mizu.jp

出典:www.kiyo-mizu.jp

出典:www.kiyo-mizu.jp

兵庫の有馬温泉や愛媛の道後温泉とともに日本三名湯の一つに数えられる秋保温泉(アキウオンセン)。名取川に沿って温泉街を形成しており、リバーフロントに「ホテルきよ水」が立地します。

温泉はナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩泉で、本館・別館とも大浴殿と露天風呂を設え。宿泊客は無料で利用できる貸切風呂は趣の異なる「姫の湯・扇舞の湯・殿の湯」の3つがあり、気兼ねなく湯を満喫できます。

「ホテルきよ水」の食事は三陸産の新鮮な海幸をメインにし、季節を先取りしたこだわりの会席料理。日帰り入浴+食事のプランも手頃な「お花見御膳」から、料理長おすすめの「嵯峨野御膳」まで揃えています。

【基本情報】
住所   :仙台市太白区秋保町湯元平倉1
電話   :022-397-2555
日帰り入浴:1,350円
貸切風呂 :無料、宿泊客用
宿泊料金 :16,740円~

ホテルきよ水

6.秋保温泉「華乃湯」

出典:www.hananoyu.com

出典:www.hananoyu.com

出典:www.hananoyu.com

古墳時代には開湯していたと伝わり皇室の御料湯として御湯の称号を賜る秋保温泉。東北自動車道の仙台南ICから車で15分ほどの場所に立地するのが温泉ホテル「華乃湯」です。

湯は湯量豊富な自家源泉で温泉ソムリエがいる温泉自慢のホテル。風情ある造りの露天風呂をはじめ、山沿い・川沿い・展望など趣の異なる4ヵ所の湯めぐりができます。貸切露天風呂は小部屋を備える贅沢な設えで、川のせせらぎを聞きながら源泉の湯に浸かることができます。

「華乃湯」の食事は契約農家で栽培される無農薬野菜をメインにした創作和イタリアンバイキング。日帰りプランも個室+ランチや広間休憩など多彩なプランを揃えています。

【基本情報】
住所   :仙台市太白区秋保町湯元字除33-1
電話   :022-397-3141
日帰り入浴:900円
貸切風呂 :2,000円~(45分、要予約)
宿泊料金 :5,084円~

華乃湯

7.遠刈田温泉「旅館 三治郎」

出典:www.sanjirou.co.jp

出典:www.sanjirou.co.jp

出典:www.sanjirou.co.jp

慶長6年(1601年)の開湯と伝わり湯刈田温泉とも呼ばれる遠刈田温泉(トオガッタオンセン)。江戸時代には湯治場として栄えた温泉で、温泉街の中心部に「旅館 三治郎」があります。

湯殿は蔵王連峰を望む設えで宿泊客用の本館「かっぱの湯・桃源の湯」と、日帰り入浴ができる「湯の里」があります。貸切風呂はそれぞれに風情ある「森林浴風呂・ひのき露天風呂・八角堂風呂・かまくら風呂」の4種を用意。日帰りでも利用することができ、趣ある空間で癒しの湯を満喫できます。

「旅館 三治郎」は宮城県が主催する「食材王国みやぎ地産地消推進店」で、こだわりの厳選素材を使って料理を用意します。そして「湯の里」にも食事処を併設していますので日帰りでもOKです。

【基本情報】
住所   :刈田郡蔵王町遠刈田温泉本町3
電話   :0224-34-2216
日帰り入浴:900円(120分まで)
貸切風呂 :1,100円(50分)
宿泊料金 :10,800円~

旅館 三治郎

8.遠刈田温泉「旬菜湯宿 大忠」

出典:daicyu.com

出典:daicyu.com

出典:daicyu.com

遠刈田温泉の温泉街中心部にある「旬菜湯宿 大忠」。館内が全て畳敷きの風情ある空間で、やわらかな灯りが灯る落ち着いた雰囲気の温泉宿です。

温泉は100%源泉掛け流しの湯で、68℃の源泉を加水することなく配管の取り回しなどで適温に調節しています。露天の開放感がある庭園風呂や十和田石を配した風呂をはじめ人気の檜風呂なども用意。貸切風呂は岩風呂の「風みどりの湯」と信楽焼の「紺碧の湯」があり、宿泊客は無料で利用できます。

「旬菜湯宿 大忠」の食事は京風のダイニングで供される「蔵王 旬菜の膳」。土日祝日限定で温泉と昼食がセットになったプランもあり、ミニ会席や仙台牛のステーキなどを味わえます。

【基本情報】
住所   :刈田郡蔵王町遠刈田温泉旭町1
電話   :0224-34-2306
日帰り入浴:800円
貸切風呂 :3,500円(50分、宿泊客は無料)
宿泊料金 :13,000円~

旬菜湯宿 大忠

9.遠刈田温泉「大沼旅館」

出典:www.oonuma-ryokan.com

出典:www.oonuma-ryokan.com

「旬菜湯宿 大忠」の直ぐ隣に立地する「大沼旅館」は、落ち着いた和の趣ある温泉旅館です。

湯は全て源泉掛け流しで、野趣あふれる岩風呂を備えた大浴場や露天風呂などを用意。カップルやファミリーでゆったりと湯を楽しめる貸切風呂もあり、名物の温泉卵「かぐや姫」も提供しています。

「大沼旅館」の食事は地の旬彩を活かした基本に忠実な料理。客室や食事処での休憩と昼食がセットになった日帰りプランも利用できます。

【基本情報】
住所   :刈田郡蔵王町遠刈田温泉旭町2
電話   :0224-34-2206
日帰り入浴:3,000円
貸切風呂 :要予約
宿泊料金 :10,500円~

大沼旅館

10.鎌先温泉「最上屋旅館」

出典:www.mogamiya.net

出典:www.mogamiya.net

出典:www.mogamiya.net

開湯は正長元年(1428年)で草刈り中に鎌の先で掘り当てたと伝わる鎌先温泉。伊達政宗や片倉小十郎も訪れたといわれており、山間にある温泉街の中心部に「最上屋旅館」があります。

温泉は奥州の薬湯と呼ばれる鉄分を多く含んだ食塩泉で、茶色く濁った湯が特徴。宿の本館4階には貸切で利用できる展望風呂があり、宿泊の旅籠プラン利用者は予約すれば無料でこちらに入ることができます。

「最上屋旅館」で供されるのは季節と地の物にこだわった四季を感じる味わいの料理。昼食と入浴がセットになった日帰り膳プランも手頃な「日替り定食プラン」から、個室を利用できる「最上膳プラン」まで揃えています。

【基本情報】
住所   :白石市鎌先温泉1-35
電話   :0224-26-2131
日帰り入浴:2,000円~
貸切風呂 :有り
宿泊料金 :2,800円~(1室2名以上、4泊以上)

最上屋旅館

趣ある温泉宿の湯を日帰りで楽しむ

宮城県には風情ある温泉宿から湯治ができるスポットまで多彩に揃い、手軽に日帰りでも温泉に入ることができます。貸切でゆったりと、日帰りで手軽に温泉を楽しんでみませんか。

※ 掲載内容は執筆時点、価格・基本情報等は参考で変更になる場合があります。
※ 料金や利用時間などはプランや日程により変動する場合があります。
※ 掲載画像と実際のプラン等は一致しない場合があります。
※ 日帰り入浴は混雑時に利用できない場合があります。

この記事のキーワード

この記事のライター

斉藤情報事務

曲者の集まりであるCLUB Autistaに所属し、信州で車と旅と温泉と酒・肴を愛する道楽者。

関連する記事

あわせて読みたい

saitoinformationbusiness
斉藤情報事務

曲者の集まりであるCLUB Autistaに所属し、信州で車と旅と温泉と酒・肴を愛する道楽者。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

早稲田大学在学中。無類のアイドル好きでありラーメン好き。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

05micco2

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

eri11153

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

yannma4

yannma

経営学を学びながら、シャツ屋でアルバイトをしています。スーツ・シャツ・ネクタイ・革靴などに興味をもって、フォーマルブランドからカジュアルブランドまで、日々多くのものに触れながらセンス磨き中。

kiki04085

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

yukib6

yukib

東京出身。興味があるのは建築&インテリア。

>>ライター紹介