東京都内で人気のうさぎカフェおすすめ4選

今様々な小動物カフェが目白押し!その中で人気を博しているのが「うさぎカフェ」。動物園や学校の飼育小屋でしか見ないうさぎを見られるだけでなく、直接触れ合えるスペースを設けている「カフェ」に出掛ける人が増えています。今回は実際にうさぎを飼っている筆者が、動物福祉と衛生面から本当におすすめできるカフェを厳選してご紹介します。

usausausa卯月
  • 950views
  • B!

「仕事脳」が吹き飛ぶ、モフモフの癒やし空間

うさぎカフェとは?

うさぎカフェは、2004年名古屋にある「うさぎのワンダーランド(旧:うさぎとcafe)が」国内第一号店です。
明治時代にうさぎのペットブームが起こりますが、近年では2011年がうさぎ年だったことからうさぎのペットブームが再来しました。フワフワツルツルの毛並み・柔らかで温かい身体。まるでぬいぐるみが動いているような錯覚に陥ってしまう愛らしさに、皆ノックアウトされてしまいます。そんなうさぎの魅力をもっと知ってほしい…と強い思いを持つ人が続々登場。店内でうさぎを数羽飼い、お茶ができるカフェスペースと触れ合えるスペースを設けた「うさぎカフェ」の出店が増加して来たのです。
カフェスタイルは「カフェ・ふれあいスペース各々独立型」と「併設型」とあり、併設型はワンドリンク制で、うさぎとふれあいながら好きな飲み物をオーダーして楽しむスタイルが多く、うさぎカフェ自体もこのスタイルの割合が圧倒的に多いようです。

うさぎの本質は「ビビリ」

しかし、うさぎは基本的に“ビビリ”なんです。それは肉食動物に捕らえられてしまう、食物連鎖の中で底辺にいる草食動物ゆえ。そのため抱っこが大嫌いで、うさぎにしてみれば「抱っこされる」は「捕まった」ということになり、ゆえに「食べられてしまう」と認識するわけです。
またうさぎの耳は大きなレーダーなので、そこに大きな音や声をたてられるのは苦痛に。部屋の模様替え等で環境を少し変えるのもストレスになるため、静かな環境に落ち着かせてあげることが非常に好ましい動物なのです。
しかしうさぎの性格も人と同じで十人十色。とりわけ仔うさぎの頃から愛情込めて飼育すれば、十分人に懐いてくれます。またうさぎは品種にもよりますが、何にでも興味を示し“探検家・冒険家”のような性格。今日ペットとして扱われているのは愛玩動物の飼いうさぎとして改良されてきたうさぎなので、上手な飼育によって犬と同じようにかまって貰うことが大好きになります。

信頼出来るお店の選び方

うさぎを多く扱って営業する側は、犬猫より難しいその生態を把握した上で動物愛護法やアニマルウェルフェア(動物福祉)に則った環境作りとサービス・システムを行うべきなのは言うまでもありません。しかしながら、世のうさぎファンが納得するくらいの環境やシステムであるお店はほんの僅か。そこで、うさぎに詳しくなくてもこれだけ押さえていれば…というお店選びのポイントをお教えしましょう。

●システムと料金は明確になっているか
●ホームページで店内の様子が分かる写真を数枚、また扱っているうさぎの写真も載せているか
●うさぎを入れているケージは上下左右など数箇所囲われて、うさぎのプライベートが保てるようになっているか
●1つのケージにうさぎ1羽で、のびのび過ごせているか
●ケージも床もきちんと掃除されて、清潔か
●うさぎがむやみに飛び乗ってしまい、骨折させてしまいそうな高さの家具はないか
●うさぎは何でも齧るため、齧ってその欠片を誤飲してしまうような物はないか
●痩せたうさぎ・太ったうさぎなど、標準体型から著しく離れた体型のうさぎはいないか

お店で繁殖させた子ウサギの場合は、1ケージに数羽入れている場合もあります。またうさぎの世話が優先になってしまうためか、HP上の情報がアップデートされておらず現状と少々異なっている場合がちらほら。確実な情報は一度問い合わせたほうが良さそうです。

うさぎと楽しく触れ合うポイントと注意点

お店のスタッフがうさぎを連れてきてくれたら、いよいよふれあいタイムです。人が好きな子もおっとりした子も、増々安心して貰えるためのコツを幾つかご紹介します。

【早く仲良くなれるコツ】
●「こんにちは」「撫でるよ~」など、常に声を掛ける
●うさぎの鼻先で手の匂いを嗅がせてあげてから、鼻筋から額にかけて撫でる
●少しでも目線が近いほうが仲良くなりやすいので、椅子に座るより床に直座りで接するのがおすすめ
●耳の付け根を細やかに擦り、マッサージしてあげる

【注意点】
●身体が柔らかく骨折しやすいため、優しく触れる
●うさぎの頭上や背後から手をかけようとすると驚いたり「襲われる」と思い逃げられてしまうため、なるべく正面から接する
●うさぎの足音は非常に静か。自分が移動すると付いてくる子もいるため、足元に十分気をつける
●抱っこが好きな子・常に散歩している方が好きな子など、性格はさまざま。抱っこの希望がある場合は、どのうさぎなら可能か先にスタッフに見立ててもらう

ふれあいスペースに通される時にルールを案内されます。各店で内容も変わってきますので、内容に従った上で是非チャレンジしてみてください。

うさぎの絵本(世田谷)

この投稿をInstagramで見る

うさぎの絵本さん(@usaginoehon)がシェアした投稿 -

子供の頃に心動かされた懐かしい絵本が沢山揃えてあり、まるで自分の部屋でくつろいでいるような空間。「絵本カフェ うさぎの絵本」は、絵本を自由に読みながら自分を振り返る時間を持ちつつ、モフモフなうさぎと仲良く出来るのがコンセプトです。

うさぎたちのケージは床置してあり、ここかしこにうさぎの足に優しいマットが。来客者は床に座って寛ぐスタイル。更にうさぎが背の高い家具へ登ったりして怪我や骨折などしないよう配慮された空間づくりが徹底されていることは、称賛すべき大きなポイントです。
可愛らしいパンケーキ、マシュマロラテが人気メニュー。またうさぎのハンドメイド雑貨も沢山取り揃えており、これらの購入は勿論可能。また月に一度、動物イベントとして「野生動物についての勉強会」の開催も。
野生生物リサーチセンター代表・里中遊歩さんを講師としてお呼びし、毎回新たな発見をお話してくださるからとても興味深いのだとか。興味ある方はこれをきっかけに出掛けてみては? 問い合わせと申込みは電話でお願いします。尚臨時にお休みすることがありますので、電話・ブログ等でご確認を。ワンドリンク付 2,000円 

店舗情報


【第一種動物取扱業標識】

事業者の氏名または名称:うさぎの絵本
動物取扱業の種別:販売・展示 
登録番号:第002930号
動物資格:愛玩動物飼養管理士1級
     ペット栄養管理士

所在地:東京都世田谷北沢3-30-1-2F
アクセス:小田急線・京王井の頭線
     下北沢駅北口より徒歩4分
営業時間:平日14:00~19:00
     土日祝13:00~18:00
     臨時休業あり/電話・ブログで要確認
支店:無し
問い合わせ: 03-3466-5081

うさぎのえほんのブログ

うさぎのえほんさんのブログです。営業日などの確認はこちらから。

カフェ・ミニヨン / cafe mignon(吉祥寺)

この投稿をInstagramで見る

カフェ・ミニヨンさん(@cafe_mignon)がシェアした投稿 -

より多くの方々にうさぎの可愛さや、うさぎの事をよく知っていただき、
人間と動物の共生の一助に貢献できたら嬉しく思います。
(カフェ・ミニヨン店長)

出典:392f.jp

住みたい街に選出される吉祥寺。この穏やかな土地に「更にホッとできる場所を作りたい」という思いから立ち上げたのがこちらのカフェ・ミニヨンです。
うさぎカフェと言うと、1ドリンク制やティータイムの軽食のようなメニューを展開している所が殆ど。
しかしカフェ・ミニヨンは納得する美味しさのカフェメニューを豊富に展開しており、うさぎがお目当てでなくても十分満足するお店なのです。特にコーヒーには注力しているので、オリジナルブレンドは味わってみたい一杯。
うさぎと触れ合えるスペースはカフェスペースとガラス戸で仕切られているから、ケージ内にいるうさぎをのんびり眺めながら食事だけを楽しむことも出来ます。床に座って安全にうさぎと遊んでいる間は、スタッフが必ず側で見ていてくれるから安心。うさぎが想定外のヤンチャな動きをした時など、すぐに対応してくれます。平日は15分300円、土日祝10分400円、延長が可能かどうかは混み具合によりけり。またうさぎスペースへの入室は一組2~3名までと少人数制なので、混み合っている時は皆お互い公平にモフモフタイムを共有出来るよう、是非ご協力を!

店舗情報

【第一種動物取扱業標識】

事業者の氏名または名称:美國ファーム株式会社
動物取扱業の種別:販売・保管・展示 
登録番号:13東京都販第101944号

所在地:東京都武蔵野市吉祥寺南町1-11-2 もみじビル3F
アクセス:JR吉祥寺駅
     南口(公園口)より徒歩3分
営業時間:平日11:30〜18:00
     土日祝日11:30〜19:00
     不定休
支店:無し
問い合わせ: 0422–26–7972

カフェ・ミニヨン 吉祥寺 – うさぎに出会えるカフェ

吉祥寺駅より徒歩3分、井の頭公園にほど近い“うさぎに出会えるカフェ”、カフェ・ミニヨンのホームページ

カフェ・ミニヨン (@cafe_mignon) • Instagram photos and videos

カフェ・ミニヨン (@cafe_mignon)公式インスタグラム

カフェ・ミニヨン (@cafe_mignon) | Twitter

うさぎに出会えるカフェ・ミニヨン公式Twitter!!

Ra.a.g.f(原宿)

出典:raagf.com

Ra.a.g.f(ラフ)都営地下鉄表参道駅から徒歩4分、原宿キャットストリート付近の入り組んだ区画の中にあります。
うさぎは皆1羽ずつケージにいるので、出動可能で気になる子をスタッフに伝えればフロアに出して貰える…というスタイル。床のフローリングは若干クッション性を帯びており、うさぎの足に優しい仕様。中央に敷いてある丸いピンクのラグが優しい印象。
ラフではうさぎの抱っこはご遠慮頂いているため、椅子座りで足元に来たうさぎを愛でるも良し・フロアに直座りで触れ合うも良し。青野菜・人参・りんごをそれぞれ薄くスライスした「うさぎのおやつ(150円)」で、楽しくコミュニケーションをとることもできます。

出典:raagf.com

このスチール製の丸いパイプ椅子は布貼りと比較してうさぎが齧って欠片を誤飲する恐れが無いため、うさぎへの深い配慮を持って営業していることが理解できます。それどころか、椅子の下をトンネルにして爆走するうさぎに思わずロックオン!スタッフは自らもうさぎを飼育する方もいるので、生態の面白い部分を教えて貰えますよ。
お試しコース30分 800円、基本コース60分 1,100円 ワンドリンク制(料金に込み)です。

店舗情報

【第一種動物取扱業者標識】
事業者の氏名または名称:raagf
動物取扱業の種別:展示
登録番号(届出番号):第5006号

所在地:東京都渋谷区神宮前6-14-15 メゾン原宿3F
アクセス:都営地下鉄明治神宮前駅
     A7出口より徒歩約5分
営業時間:平日12:00~19:30(最終入店19:00)
     土日祝日11:00~20:00(最終入店19:30)
     火曜・金曜定休(2019年6月現在)
ペットシーツ・ブランケットの貸出が無いので、
気になる方はご自身で準備することをお勧めします。

尚2019年6月現在、生体販売は行っておりません。

予約:電話・ネットにて
支店:無し
問い合わせ:03-6805-0328

Moff animal cafe(高尾)

出典:www.bp-store.jp

JR高尾駅前の商業施設「イーアス高尾」内にある「Moff animal cafe」は、常時15~20種の動物たちとふれあうことができる“室内ふれあい動物園”という雰囲気。支店により扱う動物が異なり、高尾店は都内唯一の支店であり、うさぎがいる貴重な店です。
白を基調にした壁と窓から差し込む日の光が作る、清潔感と開放感溢れる美しい空間。ドリンクバーのフリードリンクを楽しみながら、まったりとうさぎと遊べます。ここかしこに置かれている4本足の椅子はどれも背が低め。動物第一で大切に扱われていることと、衛生面から掃除のしやすさの工夫もされていることが伺えます。
また、モフアニマルカフェでは時間無制限で遊べることも大きな特徴の一つ。中学生以上1,000円・4歳以上600円・3歳以下無料で、ドリンクバー280円を付けて入室してください。

店舗情報

●高尾店
【第一種動物取扱業者標識】
事業者の氏名または名称:Moff animal cafe イーアス高尾
動物取扱業の種別:展示
登録番号:17東京都展第102476号

所在地:東京都八王子市東浅川町550-1 イーアス高尾 1F
アクセス:JR中央線高尾駅から徒歩5分
     京王電鉄高尾線高尾駅から徒歩6分
     京王電鉄高尾線狭間駅から徒歩5分
営業時間:10:00分 ~20:00分(最終入園:19時)
     混雑時は完全入れ替え制の場合あり
     定休日はイーアス高尾に準ずる
支店:あり(全て都外 各店取り扱う動物が異なる)
問い合わせ:042-673-7680

Moff animal cafe | フクロウや珍しいエキゾチックアニマルなど色々な小動物とふれあえる癒しカフェ

フクロウや珍しいエキゾチックアニマルなど色々な小動物とふれあえる癒しカフェ

店舗案内 | Moff animal cafe

各支店の案内はこちらから

意外な特徴が知れて、趣深いうさぎカフェ

うさぎは可愛いだけでなく「人:うさぎ」=「肉食動物:草食動物」であり、その生体の違いの興味深さから飼い始める人も居ます。しかし都会では動物を飼えない人が多いことと、デリケートで難しい生体のためうさぎを診られる獣医師が少ない現状も。飼えないけどうさぎが好きな人・仕事で忙しい中少し脱力する時間を作りたい人は、ぜひ一度うさぎの無垢さに癒やされに行ってみませんか?お店を出る頃には、自分の表情がちょっと柔和に変わっているに違いありません。

この記事のキーワード

この記事のライター

卯月

うさぎと共に夫婦二人暮らし。ファッション販売員歴が長く、グルメ記事はショコラトリーでパートしていた時のパティシエさんからの情報に頼ってます!今はブログ中心にライター業してる1級販売士。和服とベーグル作りにハマり中。

関連する記事

あわせて読みたい

usausausa
卯月

うさぎと共に夫婦二人暮らし。ファッション販売員歴が長く、グルメ記事はショコラトリーでパートしていた時のパティシエさんからの情報に頼ってます!今はブログ中心にライター業してる1級販売士。和服とベー...

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

早稲田大学在学中。無類のアイドル好きでありラーメン好き。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

kiki04084

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

斉藤情報事務5

斉藤情報事務

信州で車と酒と旅を愛する道楽者、曲者の集まりであるCLUB Autistaに所属し、旨い酒を嗜み、旨い肴と趣のある器を好む。志賀高原や美ヶ原など、リゾートエリアでドライブするのが楽しみ。冬はスキ...

yannma6

yannma

経営学を学びながら、シャツ屋でアルバイトをしています。スーツ・シャツ・ネクタイ・革靴などに興味をもって、フォーマルブランドからカジュアルブランドまで、日々多くのものに触れながらセンス磨き中。

>>ライター紹介