ながの東急百貨店のデパ地下で買えるお土産・スイーツおすすめ10選

JR長野駅前に立地する長野市唯一のデパート・ながの東急百貨店。本館のデパ地下には長野県の名産品や人気のスイーツをはじめ、各地の銘菓などが多彩に揃っています。ながの東急百貨店のデパ地下でおすすめお土産とスイーツをご紹介しましょう。

saitoinformationbusiness斉藤情報事務
  • 2,576views
  • B!

アイキャッチ画像出典:www.nagano-tokyu.co.jp

お土産・スイーツの品揃えが充実したながの東急百貨店のデパ地下

出典:www.nagano-tokyu.co.jp

JR長野駅前に立地し県下で最大級の規模を持つデパート・ながの東急百貨店。昭和33年に丸善銀座屋として長野市内で創業し昭和41年に現在の場所に移転、その後東急百貨店と業務提携を開始してからながの東急百貨店に商号を変更しました。新館シェルシェの増築や本館のリニューアルなどを経て現在に至り、7階建てのビルには多くのテナントが出店しています。

本館の地下1階がいわゆるデパ地下となっており、フード&スイーツのテナントがバラエティ豊かに出店。長野県の名産品から全国の銘店が取り扱う銘菓まで多彩にラインナップしており、お土産に好適な商品が揃っています。今回はながの東急百貨店のデパ地下で購入できるお土産とスイーツから、おすすめする10品を厳選してご紹介しましょう。


【基本情報】
名称:ながの東急百貨店
住所:長野市南千歳1-1-1
電話:026-226-8181
営業時間:10:00~19:00
     11:00~21:00(本館7階レストラン街)
     10:00~21:00(別館シェルシェの平安堂 長野店)

ながの東急百貨店
ながの東急百貨店・地下1階 フロアガイド

1.式部郷「源氏あられ」

出典:www.shikibunosato.com

紫式部が執筆した源氏物語に縁がある京都府宇治市に本店を構える「式部郷(シキブノサト)」。文学的な美的理念の一つであり情緒や哀愁を感じさせる”もののあはれ”を理念としており、源氏物語の雅を表す菓子造りを行うあられ専門店です。

「さくら紅葉」や「花うららけし」など雅な名称のあられが揃う中からおすすめするのは「源氏あられ」で、源氏物語から宇治に縁のある10帖の物語を表現した一口サイズの商品。海老風味の「えび梅」や紫いもとゴマの風味が香る「紫いも」をはじめ、軽い食感の「満月サラダ」やスパイシーな「黒胡椒」など10種のあられが詰め合わせになっています。贈答品として好適な中箱や化粧箱に入った商品が揃っており、内使い向けには袋入りも用意。京の雅を感じさせる逸品です。

【商品情報】
品名:源氏あられ 中箱M
容量:250g(約120袋)
価格:2,160円(税込み)

2.北野エース「あご入りだし」

出典:www.ace-group.co.jp

安売りに流されることなく価値ある商品を提案し新たな価値観を創出する「北野エース」。地域とユーザーに根差したオンリーワンの店舗造りをするブランドで、圧倒的な品揃えやサービスにこだわっています。

全国の旨い物を知るバイヤーのアドバイスによって開発されたキタノセレクションは、和・中華・イタリアンなど幅広い商品をラインナップ。おすすめはウェブショップでも高い人気を誇る「だしシリーズ」から「あご入りだし」です。焼津産鰹本枯れ節や国産焼きあごをはじめ、宮崎県産香信椎茸や北海道産利尻昆布など厳選された6種類の出汁を独自の配合でブレンド。ティーバックタイプのためアクの少ない澄んだ出汁がとれ、塩や砂糖で下味を調えているため手軽に利用できます。

【商品情報】
品名:あご入りだし
容量:200g(8g×25袋)
価格:1,290円

3.ゴディバ「カレ アソートメント」

出典:www.godiva.co.jp

1926年に「ショコラトリー・ドラップス」としてベルギーで創業した「ゴディバ」。1945年に首都ブリュッセルで1号店をオープンした後に人気が急上昇、1950年代からは海外にも展開し高級チョコレートの代名詞として知られるブランドです。

期間限定の商品やバラエティ豊かなフレーバーの商品が揃う中からおすすめするのはベーシックな「カレ」で、4種類がセットになった「カレ アソートメント」です。「ミルク・50%ダーク・72%ダーク・ホワイト」がセットになっており、「カレ」と同じスクエアのパッケージもスタイリッシュ。シンプルかつ高品質な味わいで「ゴディバ」の魅力が凝縮された逸品です。

【商品情報】
品名:カレ アソート
容量:16枚
価格:2,160円(税込み)

4.ガトー・ド・ボワイヤージュ「幸せを呼ぶ馬車道馬蹄パイ」

出典:gv-online.shop

1997年に横浜の馬車道で創業した洋菓子店の「ガトー・ド・ボワイヤージュ」。選べる楽しさや食感の驚きなど”出来事”を演出し、こだわりの厳選素材を組み合わせたスイーツを揃えています。

定番の「マドレーヌ」や「ガレット」など、人気商品が並ぶ中からおすすめするのは「幸せを呼ぶ馬車道馬蹄パイ」です。幸せを受け止め満たす縁起があるとして古くから欧州に伝わる馬蹄型を模ったパイで、「シュガーバター・チーズ・キャラメル・ストロベリー」の4種類をセットに。個包装なのでお土産にも好適、3種類入りや枚数の多いタイプも用意します。

【商品情報】
品名:幸せを呼ぶ馬車道馬蹄パイ
容量:16個
価格:1,242円(税込み)

5.坂角総本舗「ゆかり」

出典:www.nagano-tokyu.co.jp

明治22年に創業し創業者・坂角次郎の名前に由来する「坂角総本舗」。海老煎餅をメインにホタテやイカなど海幸を使った煎餅もあり、厳選した素材と鮮度を追求して商品を揃えています。

多彩な煎餅が揃う中からおすすめするのは、徳川家への献上品でもあった「えびはんぺい」から改良され「坂角総本舗」を代表する海老煎餅となった「ゆかり」です。新鮮な海老を厳選して仕入れており、丁寧に手作業で頭と殻を取り除いた海老や北海道産の馬鈴薯澱粉などを使用して生地を製造。2度焼きすることで風味と香ばしさを引き出し独特の旨味を味わえる煎餅に仕上がっています。

【商品情報】
品名:ゆかり
容量:12枚
価格:1,080円(税込み)

6.桜井甘精堂「小布施浪漫マロンフィナンシェ」

出典:www.kanseido-shop.com

小林一茶が故郷(長野県北部)に戻り、盛んに茶会を催していたといわれる文化5年(1808年)に創業した老舗の栗菓子店が「桜井甘精堂」。長野市の北東で栗の名産地である小布施町に本社や直営店を構えており、栗を活かし栗の風味に徹底してこだわった商品を揃えています。

「マカロン」や「ダグワース」など栗を用いた洋菓子も揃う中から、おすすめするのは「小布施浪漫マロンフィナンシェ」です。厳選されたアーモンド・バター・卵白に、こだわりの栗を細かく刻んで混ぜ込みふんわり&しっとりと焼き上げ。フィナンシェと栗が絶妙にマッチした逸品で、内向けの単品から贈答向けの箱入りまで用意しています。

【商品情報】
品名:小布施浪漫マロンフィナンシェ
容量:12枚
価格:1,923円

7.竹風堂「栗強飯」

出典:chikufudo.com

明治26年に創業し小布施町の本店をはじめ県内各地に直営店を展開する老舗「竹風堂」。小布施産をはじめとした良質な国産栗のみを使用しており、旬の栗を自家仕込みするこだわりで製品を供しています。

「どら焼き山」や「栗かの子」など定番の和菓子が揃う中からおすすめするのは「栗強飯(クリオコワ)」。厳選された栗を「栗強飯」専用にギリギリの低糖度で仕込みたっぷりとモチ米に混ぜ込んで炊き上げ、昭和47年以来続く伝統の味わいです。店頭で購入できる折詰の賞味期限は購入日当日限りですので、遠方への発送などはレンチンでもOKな冷凍タイプをおすすめします。

【商品情報】
品名:栗強飯 折詰
容量:260g(約1人前)
価格:864円(税込み)
※賞味期限は購入日当日限り

品名:冷凍 栗強飯
容量:4袋
価格:2,808円(税込み)

8.八幡屋磯五郎「七味唐からし」

出典:shop.yawataya.co.jp

東京都浅草のやげん堀や京都府清水の七味家本舗と並び、三大七味の一つに数えられる八幡屋磯五郎。元文元年(1736年)に初代・室賀勘右衛門が善光寺の境内で七味唐からしを売り出したことが始まりと伝わり、長い歴史を受け継ぎながら多彩な製品を展開しています。

現在では唐辛子を用いたスイーツやコスメもラインナップ、その中からおすすめするのは看板商品の「七味唐からし」です。七つの素材は「唐辛子・陳皮・胡麻・麻種・紫蘇・山椒・生姜」で、伝統の製法と秘伝の調合で香り高く辛味が引き立つ仕上がり。缶のデザインが異なるイヤーモデルなどの単品はもちろん、贈答に好適な詰め合わせセットなども用意します。

【商品情報】
品名:七味唐からし
容量:14g
価格:400円(税込み)

9.笹屋伊織「どら焼」

出典:www.sasayaiori.com

享保元年(1716年)に初代の笹屋伊兵衛が御所の御用に召されたことに始まる和菓子の老舗「笹屋伊織」。以来京都で菓子司として御所や神社仏閣をはじめ茶道の家元などの御用を務めて菓子造りを研鑽、日本の美意識を感じる和菓子のある生活を提案します。

「羊羹」や「饅頭」など伝統の和菓子が揃う中からおすすめするのは「どら焼」。江戸時代末期に東寺からの依頼によって造り出されており、銅鑼の上で焼いたことが「どら焼」と呼ばれる所以です。一般的な「どら焼」とは異なり棒状のこし餡を秘伝の薄皮で巻いた形状で、モチっとした食感と品の良い甘さが特徴。大量に造ることができないため毎月21・22・23日の3日間のみ販売される限定品です。

【商品情報】
品名:どら焼
容量:1棹
価格:1,620 円(税込み)

10.旬彩菓たむら「蕎麦朧」

出典:www.shunsaikatamura.com

昭和5年に初代が東京で菓子店を創業し、2代目によって長野市伊勢宮に移転した「旬彩菓たむら」。厳選した材料を用いて手仕事・真心・笑顔を当たり前にする心意気で商品を造り出しています。

和菓子をメインに洋菓子も揃える中でおすすめするのは洋風な和菓子の「蕎麦朧」。スペインの伝統菓子「ポルポローネ」からインスピレーションされており、信州らしく蕎麦粉を使い和三盆の上品な甘さを感じるスイーツです。材料・製法ともにこだわり2年の歳月を費やした逸品、1個から購入できます。

【商品情報】
品名:蕎麦朧
容量:1個
価格:150円(税別)

ながの東急百貨店のデパ地下で探すお土産・スイーツ

長野県の特産品から全国の銘店が供する逸品まで多彩な品揃えが魅力的な、ながの東急百貨店のデパ地下。お土産やスイーツ探しの参考にいかがでしょうか。

※ 掲載内容は執筆時点、基本情報や価格等は参考で変更になる場合があります。
※ 掲載商品の取り扱いが変更になる場合もあります。

この記事のキーワード

この記事のライター

斉藤情報事務

信州で車と酒と旅を愛する道楽者、曲者の集まりであるCLUB Autistaに所属し、旨い酒を嗜み、旨い肴と趣のある器を好む。志賀高原や美ヶ原など、リゾートエリアでドライブするのが楽しみ。冬はスキーヤ―でホームゲレンデは戸隠or飯綱あたり、ついでに写真もパチリ。時計やオーディオも愛して病んでいる。おすすめドライブスポットはビーナスライン、車や酒など道楽者が愛する物に関連したライティングやコンテンツ作成など色々やっています。

関連する記事

あわせて読みたい

saitoinformationbusiness
斉藤情報事務

信州で車と酒と旅を愛する道楽者、曲者の集まりであるCLUB Autistaに所属し、旨い酒を嗜み、旨い肴と趣のある器を好む。志賀高原や美ヶ原など、リゾートエリアでドライブするのが楽しみ。冬はスキ...

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

早稲田大学文化構想学部在学中。無類のアイドル好きでありラーメン好き。基本的に好奇心旺盛。最近ラーメンの食べ過ぎで太ったので本格的に筋トレに励んでいる次第でございます。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

kiki04084

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

こばこ5

こばこ

女子大生。

斉藤情報事務6

斉藤情報事務

信州で車と酒と旅を愛する道楽者、曲者の集まりであるCLUB Autistaに所属し、旨い酒を嗜み、旨い肴と趣のある器を好む。志賀高原や美ヶ原など、リゾートエリアでドライブするのが楽しみ。冬はスキ...

>>ライター紹介