札幌三越デパ地下でおすすめの人気スイーツ・お土産15選

札幌西武、丸井今井札幌本店に次ぐ百貨店として開店した札幌三越。札幌三越デパ地下にはデパ地下定番のスイーツから、北海道老舗の逸品、季節の味わい、愛され続ける地元の味など人気スイーツ・お土産がそろいます。そこで、札幌三越デパ地下でおすすめの人気スイーツ・お土産をご紹介します。

_mi__24こばこ
  • 5,707views
  • B!

アイキャッチ画像出典:www.shiroikoibitopark.jp

札幌三越デパ地下でおすすめの人気スイーツ・お土産をご紹介

札幌三越デパ地下には、季節を楽しむ和洋菓子や歴史ある銘菓など手土産としても喜んでもらえそうな美味しいものが集結していて、日本各地から集めたお菓子のセレクトショップ菓遊庵では、老舗の逸品、季節の味わい、愛され続ける地元の味など、バラエティーにとんだお菓子を楽しめます。そこで今回は札幌三越デパ地下で購入できる人気スイーツ・お土産をご紹介します。

生チョコレート オーレ【ロイズ】

出典:www.royce.com

厳選したカカオの風味、世界で知られる名酒の贅沢な香りなど、多彩な味わいがそろうロイズの生チョコレート。高級チョコレートの代名詞的な存在であるトリフチョコレートのの中に詰められている“やわらかなガナッシュだけを取り出して食べたらおいしいのでは?”というアイディアから誕生しました。ロイズの生チョコレートの代表作オーレはこだわりのミルクチョコレートと北海道の生クリームを使って、やさしい味に仕上げた正統派のおいしさで、口の中で甘さがまろやかに溶けていきます。

778円

札幌菓子處 菓か舎【菓か舎】

出典:kakasha.com

札幌市円山動物園に2008年12月、双子のホッキョクグマが誕生したことを記念して発売したしろくまタイムズスクエア。ピュアホワイトと呼ばれる色素の薄い特別な卵を厳選して使用したふわふわの白いスポンジ生地で、北海道産の牛乳を使用したミルククリームと北海道産のしゅまり小豆から炊いた自慢のあずき餡を包んでいます。売上の一部は動物のエサ代として札幌市円山動物園に寄付されています。

1個/172円

ストロベリーチョコホワイト【六花亭】

出典:www.rokkatei-eshop.com

白と赤の鮮やかなコントラストが目を引くチョコレート菓子のストロベリーチョコホワイト。サクッとした歯ごたえとともに白いチョコレートの中から真っ赤な乾燥苺が顔を出します。甘み、酸味ともにバランスの整った完熟苺のみを使用したフリーズドライ苺の酸味と、ホワイトチョコレートの甘みが絶妙な組み合わせです。まるごとの苺をたっぷりのチョコレートでコーティングしているので、食べ応えのある一粒で人気です。

100g/630円

ポテトチップチョコレート【ロイズ】

出典:www.royce.com

甘さと塩味の絶妙なバランスがクセになるおいしさのポテトチップチョコレート。ポテトチップとチョコレート、意外な組み合わせから生まれた大ヒット商品です。パリッとした軽快な食感のポテトチップの片面に、まろやかな味わいのチョコレートがコーティングされています。チョコレートの甘さとポテトチップの塩味が織りなすハーモニーを楽しめます。

190g/778円

幸せを呼ぶ馬車道馬蹄パイ【ガトー・ド・ボワイヤージュ】

出典:gv-yokohama.co.jp

縁起物として伝承されている馬の馬蹄。馬の馬蹄は上が開いているU字型から幸せを受け止め、満たしてくれる縁起物として欧州では古くから伝承されています。馬蹄をモチーフに幸せをつなぐ横浜銘菓として作られた幸せを呼ぶ馬車道馬蹄パイは、フレッシュバターを使用したサクサク感を楽しめます。

32個/2,484円

白い恋人【石屋製菓】

出典:www.ishiya-shop.jp

白いクッキーのまわりにきれいな焼き色をつけたラング・ド・シャで白い恋人用にブレンドしたオリジナルのホワイトチョコレートを挟んだ白い恋人。クッキーとよく合う甘さとなめらかさのチョコレートがサンドされ、40年以上も愛され続けています。ラング・ド・シャは軽く口中で溶けるような食感が特徴で、室温で柔らかくして練ったバターと同量の砂糖を合わせ、それに小麦粉、卵白を加えて生地を作り薄く細長い棒状にオーブンで焼き上げて、サクサクの食感とハーモニーを演出しています

9枚/576円

はまなすの恋【北菓楼】

出典:www.kitakaro.com

北海道の花「はまなす」をテーマにつくったやさしい甘さと食感のチョコレートウイッチのはまなすの恋。 「はまなす」を加え、油脂分・糖分を控えて焼き上きげた まるで花びらのように繊細な食感のクッキーで、良質なカカオバターを使用したチョコレートをサンドしています。サクッと香ばしく、すうっとやさしく口溶け、風味豊かでからだにやさしいチョコレートサンドクッキーです。北海道のお土産としてはホワイトチョコが、チョコレート好きな方にはミルクチョコが人気です。

48枚/2,773円

マルセイバターサンド【六花亭】

出典:www.rokkatei-eshop.com

専用の小麦粉でつくったビスケットでホワイトチョコレートとレーズン、北海道産生乳100%のバターをあわせたクリームをサンドした、ロングセラー商品のマルセイバターサンド。十勝開拓の祖・依田勉三が率いる晩成社が十勝で最初に作ったバター「マルセイバタ」からその名前が付けられています。北海道ならではの濃厚バターサンドで、サクサクのクッキーとアクセントとなるレーズンの相性は抜群です。

10個/1,300円

チーズスフレ【きのとや】

出典:www.kinotoya.com

北海道産クリームチーズ100%が自慢の一口サイズのチーズスフレ。北海道産の濃厚なクリームチーズを風味や香りを極限まで引き出し、ふんわりなめらかな口どけに仕上げられています。北海道産の濃厚クリームチーズに風味高いフランス産チーズをブレンドし、そこへカスタードクリームをなめらかになるまで職人が混ぜ合わせたこだわりの黄金率で作り上げることでできあがるからこその絶品スフレで、モンドセレクション3年連続金賞受賞の人気商品です。

4個/540円

ガトー・キュイ・アソート【アンリ・シャルパンティエ (Henri Charpentier)】

出典:www.henri-charpentier.com

1969年に小さな一つの喫茶店からスタートしたアンリ・シャルパンティエ。日々どんなに数多くのケーキを作ったとしても、一つずつ “手作りの作品を作りあげている” として名付けられた「スタジオ」で作られるお菓子は毎日手作りでお店に届けられます。ふたを開けた瞬間、思わず歓声があがりそうなガトー・キュイ・アソート。色とりどりのかわいらしい焼き菓子やフィナンシェとマドレーヌ、サクッと軽やかなクッキーが詰め合わせられました。まるでお菓子の宝石箱のような一品で、ホームパーティーのおみやげにも喜ばれそうです。

Sボックス:1620円
Mボックス:2160円
Lボックス:3240円

シュークリーム 北の夢ドーム【北菓楼】

出典:www.kitakaro.com

北海道で不動の人気を誇っているシュークリーム。キャビンアテンダントやパイロットが北海道のおみやげに北菓楼の大きなシュークリームをまとめ買いしていくことから話題になり、口コミで広がりました。北菓楼のシュークリーム人気の火付け役となったシュークリーム 北の夢ドームは、ビスキーを乗せて焼いた生地でサクサクとした食感が特徴です。クリームは北菓楼特製カスタードクリームにコクのある生クリームを重ねて二層になっていて、奥行きを感じる味わいになっています。

3個/540円

あも【叶匠寿庵】

出典:www.kanou.com

滋賀の大津に本店を構え創業54年という若さながらも素材にこだわった本格的な甘味が堪能できる叶匠寿庵。小豆と柔らかな求肥を合わせた棹菓子のあもは、羊かんのような見た目で好みの大きさに切り分けて楽しめます。小豆で覆われるつるつるとした表面のきめの細かい餅は、やわらかく冷蔵庫で冷やしてから食べると餅が固まりよりおいしくなります。餅を囲む小豆は粒あんで形崩れのない大粒のものがぎっしりと詰まり、丹波大納言小豆の粒をつぶさないように手炊きにこだわって仕上げられました。

1,296円

丸缶羊羹【五勝手屋本舗】

出典:mitsukoshi.mistore.jp

早朝から煮上がった豆と寒天、砂糖を合わせて一日がかりで練りあげられる五勝手屋羊かん。北海道南部の五勝手村で穫れた豆を使い、お菓子を作ったことに由来し屋号を五勝手屋とされています。赤い目を引くレトロ調のパッケージが筒状になった丸缶羊羹は、筒の下から羊羹を押し出し付属の糸でお好みの厚さに切って楽しめます。北海道産の「金時豆」を主原料に琥珀色のしっとりとした照りのある羊羹です。

1本/270円

北海道開拓おかき 函館いか味

出典:www.kitakaro.com

米とぎから蒸し、餅つき、熟成、乾燥、油揚げ、味付けまでの工程で実に7日間もの日数を要し、一粒一粒丁寧に作られる北海道開拓おかき。良質な北海道産の素材にこだわり、自信を持っておすすめできる原材料のみが厳選されています。全国的にも「いかの街」として知られる函館の「真いか」を使用した北海道開拓おかき 函館いか味は、つきあげたお餅に函館産の真いかが練り込まれ、味わい豊かに香ばしく仕上げられています。

440円

福砂屋のカステラ【福砂屋】

出典:www.hankyu-dept.co.jp

長崎カステラの元祖といわれ、福州の福と砂糖の砂が由来とされる福砂屋。南蛮菓子であったカステラは、スペインやオランダから長崎、全国へと広がりました。カステラの底に双目糖が残っている福砂屋のカステラは、伝統の味と手法を守りミキサーを使わない手ごねのこだわりや伝統の子法を守り、手作りで丹念に焼き上げられた一品です。

0.6号1本:1,188円
1号1本:1,890円

札幌のスイーツ・お土産は三越デパ地下で

いかがでしょうか。今回は、札幌三越デパ地下でおすすめの人気スイーツ・お土産をご紹介しました。札幌三越のデパ地下にはデパ地下定番の人気スイーツから北海道の名産・人気お土産がそろいます。ぜひ札幌に立ち折った際には三越デパ地下でスイーツ・お土産を探してみてください。

この記事のキーワード

この記事のライター

こばこ

女子大生。

関連する記事

あわせて読みたい

_mi__24
こばこ

女子大生。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

早稲田大学在学中。無類のアイドル好きでありラーメン好き。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

05micco2

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

eri11153

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

kiki04084

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

yannma5

yannma

経営学を学びながら、シャツ屋でアルバイトをしています。スーツ・シャツ・ネクタイ・革靴などに興味をもって、フォーマルブランドからカジュアルブランドまで、日々多くのものに触れながらセンス磨き中。

斉藤情報事務6

斉藤情報事務

信州で車と酒と旅を愛する道楽者、曲者の集まりであるCLUB Autistaに所属し、旨い酒を嗜み、旨い肴と趣のある器を好む。志賀高原や美ヶ原など、リゾートエリアでドライブするのが楽しみ。冬はスキ...

>>ライター紹介