玉川高島屋S・Cデパ地下で買えるスイーツ・お土産おすすめ15選

東京郊外の角田イマイチとして人気がある二子玉川にある巨大ショッピングセンター・玉川高島屋S・Cで購入できる、人気のスイーツやお土産を紹介します。

kumakumaillustkumakumaillust
  • 99,442views
  • B!

アイキャッチ画像出典:www.bigot-tokyo.co.jp

玉川高島屋SCとは?

出典:www.tamagawa-sc.com

二子玉川は、「ニコタマ」の愛称で知られる洗練された住宅街。常に住みたい街ランキング上位に入る、人気エリアです。そんな二子玉川駅から徒歩2分の場所にある玉川高島屋S・Cは、日本初の郊外型店舗として1969年、本館が誕生しました。それ以来、1975年に西館、1977年には南館、さらに東館をオープンし、現在では二子玉川駅の北東エリア一体を占める、ニコタマアダム御用達の巨大ショッピングセンターです。

玉川高島屋SCのデパ地下は、本館の専門店エリアにあります。同フロアには、玉川タカシマヤ百貨店のデパ地下も入っています。今回は、玉川高島屋SCに入っている店舗に絞って、おすすめのお店と商品をシチュエーション別に紹介していきます。

目上の方やお世話になって方への手土産に

金沢 ヤマト醤油味噌

石川県金沢市大野で100年以上の歴史を誇る、醤油・味噌蔵元の直営店。製造工場がある本社の敷地内には、食のテーマパーク「ヤマト糀パーク」があり、日本の発酵食文化を見て食べて体験しながら学べます。そんな金沢 ヤマト醤油味噌の製品は、すべてにおいて化学調味料・保存料は使用せず、素材本来の味を引き立てる糀(麹)を活かした健康食品。健康を気遣う方への手土産に最適です。

●香る 生しょうゆスプレー

出典:www.yamamoto-trading.jp

「ひしほ」は、火入れをしていない丸大豆生醤油。生醤油の高い香りにより、少量でも満足できると人気です。そんな「ひしほ」をスプレー容器に詰めたのが、本製品。お刺身や冷奴などに直接プッシュすれば、かけすぎ防止になります。また、火を通すと香りが華やぐので、隠し味的に使うと料理が引き立ちます。健康を気にかけている方、医者から塩分の取り過ぎを注意されている方へのお土産に最適。

参考価格:1本50ml 540円(税込)

●生玄米甘酒「オリジナル一日一糀」

出典:www.yamamoto-trading.jp

食べるサプリともいわれ一時期、店頭から姿を消すほどのブームになった甘酒。ヤマト醤油味噌の甘酒は、アルコールも砂糖も使用していない、ストレートタイプの米こうじ甘酒。麹が出すクエン酸の酸味と甘みが飲みやすい、のみきりサイズです。朝食代わりに飲めば、一日が爽やかにスタートできます。麹や甘酒に慣れ親しんでいない方へお渡しする場合は、野菜ジュースや豆乳などと割って飲む方法などもお伝えするといいでしょう。常温保存可能で賞味期限も6ヶ月と長いので、好きなタイミングで召し上がっていただけます。

参考価格:1本140ml 302円(税込)

点天

全国の有名百貨店や関西主要JR駅などに店舗を構える、大阪の餃子専門店「点天」。当日製造・当日販売にこだわったオリジナル餃子は、甘い物が苦手な方への気軽なお土産として、遅い時間の訪問時のお土産としてお持ちするといいでしょう。

●ひとくち餃子

出典:www.tenten.co.jp

参考価格:1箱45個入 1,324円(税込)

年配の女性でも食べやすい、一口サイズの餃子。国内産の良質な豚肉と高知県土佐香美地方のニラで作ったぎっちりと詰まった餡は、シャキシャキ、ジューシー、1個でも満足感あり。パリパリに焼かれた皮の食感も魅力です。おつまみにもおかずにもなる万能土産は、お宅にお伺いするときに購入してお持ちして。

とらや

室町後期に京都・伏見で創業された、老舗の和菓子店。480年ほどの歴史を持ち、皇室御用達の高級ブランドとして名を馳せています。いつの時代も貰って嬉しい高級贈答品として、根強い人気があります。

●小形羊羹

出典:www.toraya-group.co.jp

高級羊羹といえば「とらや」の羊羹ですが、たとえ3世帯でお住まいの方への手土産にしたとしても羊羹1本(300~400グラム前後)を食べきるのは大変です。羊羹を贈るなら、1本、7.9×2.8×2.0cm、手の平よりも小さい食べきりサイズの小型羊羹がおすすめ。5種類のフレーバーなら食べ飽きることがなく、シンプルモダンなパッケージも現代にマッチしていてオシャレです。賞味期限は製造から1年と長く、非常食としても活用できるので、その辺もお伝えしておくといいですね。

参考価格:夜の梅、おもかげ、新緑、はちみつ、紅茶、×各2 2,700円(税込)

●最中

出典:www.toraya-group.co.jp

一方、こちらはとらやの最中を彩りよくお詰めしたご進物。3種類の最中は、桜をかたどった白餡入り最中「御代の春 紅」、菊をかたどった小倉餡入り最中「弥栄」、梅をかたどったこし餡入り最中「御代の春 白」がありり、天皇の繁栄や世の繁栄の願いを込められた菓銘です。優しい最中の歯触りと甘みを抑えた餡の最中なので、歯の弱い年配の方でも美味しく召し上がれます。

参考価格:御代の春 紅、弥栄、御代の春 白×各3 2,052円(税込)

帰省土産に

OGGI

「OGGI」は、1978年創業の東京生まれのチョコレート。日本独自の発想から生まれたチョコレートデザートやチョコレートは、どれも形状もフレーバーもユニークなものばかり。食後やおやつ時にみんなで食べられるスイーツと、それぞれのご家庭で楽しんでいただけるスイーツを紹介します。

●ショコラ デ ショコラ

出典:www.cucina-oggi.com

チョコレート界のフォアグラと呼ばれるオッジの人気商品。上質なカカオにコショウやシナモンで深みを出した風味は、他国の西洋菓子と一線を画した、濃厚でもっちりとした贅沢な味わいがあります。リニューアルしたパッケージは、ショップカラーの“オッジブルー”に金色の箔押しの帯を施した高級感あるものへとなりました。親戚や兄弟が集まる帰省時に、みんなでいただけるちょっとリッチなスイーツです。

参考価格:1,620円(税込)

●メープルプランタニエ

出典:www.cucina-oggi.com

体にやさしいメープルシロップを使った、オッジ自慢のスライスケーキの詰合せ。メープル、ブルーベリー、松の実、マロン、マンダリンオレンジの5つのケーキは、しっとり濃厚、ひと切れでも満足感があります。個包装なので、家族団らんや来客のお茶請けなどいつでも美味しくいただけます。そんなよそ行きスイーツは、帰省どきにそれぞれのご家庭にお渡しする手土産に好適。

参考価格:5種×4枚、20枚 2,592円(税込)

御門屋

御門屋は、東京目黒に本社を持つ、揚げまんじゅう・揚げもちの専門店。創業27年以来、良質の味を求め、原料を吟味し、製法に工夫を重ねてつくりあげた逸品は、帰省時に用意したいきちんと感のある商品が揃っています。

●揚まんじゅう

出典:www.mikadoya-agemanjyu.co.jp

御門屋の人気商品「揚まんじゅう」。まろやかな小豆のこし餡を香ばしい生地に包み、新鮮な油でカラッと揚げたまんじゅう。生地のカリッとした食感も上品な甘みの餡も、食べたら止まらない美味しさです。化粧箱に個包装できれいに並んだ揚げまんじゅうは、お値段が手ごろなのに体裁がよく、一口サイズで子供から年配の方まで食べやすいので、帰省時にお渡しする手土産に最適です。

参考価格:10個入 1,188円(税込)

●おかき一客

出典:www.mikadoya-agemanjyu.co.jp

一袋にごま、海苔、ざらめ、塩揚げおかき、しょうゆの6つのおかきを詰め込んだ「おかき一客」。ひとつ、ひとつの材料にこだわり、丹念につくられた上品な味わいは、1人1袋ずつ、自分のペースでいただける贅沢なお茶受けです。こちらも手頃な価格で化粧箱入りで、帰省土産に最適。

参考価格:10枚入 1,188 円(税込)

文明堂

明治創業、カステラのパイオニア的存在「文明堂」。日本人なら誰もが小さいときから口にしてきた文明堂のカステラは、今も昔も季節を問わず贈答品として人気があります。ブランド知名度が高いので、お盆や年始などちょっとあらたまった帰省土産として重宝します。

●特撰五三カステラ

出典:www.bunmeido.co.jp

原材料は卵、砂糖、水あめ、小麦粉のみ。カステラの原点でもある長崎カステラを意識した、どっしり、もっちりとした食べごたえのあるカステラです。徳島県産和三盆糖と卵黄を多く使用することで通常のカステラよりもコクを持ち、大粒のザラメを敷くことでしっとり感を出しています。これぞ、カステラを知り尽くした老舗ならではの至極の逸品といえましょう。金色に輝く華やかなパッケージと豪華な化粧箱に入ったカステラは、お年賀でも重宝します。

参考価格:1本10切入2,916円(税込)

●ドラえもんどら焼き

出典:www.bunmeido.co.jp

お子さんがいる親戚や兄弟へは、ドラえもんの焼印が押されたどら焼きはいかが。和菓子をあまり食べない子供でも、ドラえもんが大好きなどら焼きは別といわんばかりにパクつきますよ。しかも文明堂がつくるどら焼きなカステラ同様、生地はしっとりもっちり、子供も大人も笑顔になれる、美味しいどら焼きです。ちょっと珍しい手土産として、喜ばれること請け合いです。

参考価格:5個入 1,080円(税込)

女性が多い取引先や集まりに

リーフル ダージリンハウス

テイスティングしながら紅茶が選べる、紅茶専門店。春・夏・秋の季節や厳選した茶園から取り寄せたダージリンをメインに、アッサムやセイロン、貴重なネパールの紅茶などが購入できます。選んだ商品はギフト用にもしてくれるので、お茶が欠かせないオフィスへの手土産に好適です。

●ピトレカメリア

出典:www.tamagawa-sc.com

ダージリン、アッサム、アールグレイが揃ったティーバッグセット。良質な茶葉を手軽に味わえるピラミッド型ティーパックは、茶葉が広がり、抽出も早く、茶葉本来の味と香りが十分に引き出されます。特に会社では、コーヒーブレイクや訪問者へのお茶として素早く用意をしなくてはいけないので、とても重宝されます。

参考価格:各3種×12、36個入 3,100円(税込)

●デカフェ オレンジ

カフェインを気にする女性も多いもの。そこで、女性が多い取引先へのちょっとした手土産に、デカフェの紅茶はいかがでしょう。南インドの丘陵地方、世界最高地(2,300m)の茶園で知られるカナン デヴァンで育った紅茶のカフェインレスタイプ。ピラミッド型ティーパックで、お気軽にオレンジの柑橘香るマイルドな味わいが楽しめます。

参考価格:小缶50g 1,100円(税込)

山本山

元禄三年の創業以来、三百有余年の歴史を海苔と共に歩み続けてきた「山本山」。海苔のイメージが強い山本山ですが、オフィスで喜ばれる商品もつくられています。

●のりせんべい

出典:www.yamamotoyama.co.jp

海苔屋がつくった海苔が主役の「のりせんべい」。薄焼きの品の良いお味のおせんべいに、海苔屋ならではの風味豊かな海苔を巻いた、海苔を味わうためのおせんべい。今までになかった斬新なおせんべいは、個包装のパッケージを開けると豊かな香りが広がります。木箱に入って見た目も立派。黒いパッケージも格式を感じます。それでいてこのお値段、コスパに優れた手土産です。

参考価格:10枚入 1,080円(税込)

●バラエティー海苔詰合せ

出典:www.yamamotoyama.co.jp

山本山といったら、やはり海苔! お弁当派が多い会社で喜ばれるのが、ご飯のお供になる海苔の風味に和の素材を組み合わせ加えたバラエティ海苔。本商品は、山本山自慢の「焼海苔」、ご飯に巻いてもおひたしに巻いても美味しい「味付海苔」、わさびや青じそも味わえる「風味海苔」、海苔の間にゴマやシラスをサンドした「おやつ海苔」の7種が楽しめます。ランチタイムが待ち遠しくなる贈り物です。

参考価格:7種 3,240 円 (税込)

鎌倉 豊島屋

鎌倉銘菓・鳩サブレーでお馴染みの老舗和菓子屋。明治生まれの鳩サブレーは、鎌倉に行かなくとも神奈川県内や都内の有名百貨店の店舗でも購入できます。愛くるしい鳩のお菓子は、フォトジェニックスイーツとして若い女性へのウケもいいので、若い職場への手土産に好適。

●鳩サブレー

出典:www.hato.co.jp

年代問わず親しまれてきた鳩サブレーは、バターをふんだんに使ったサクサクとした食感、1枚でも食べごたえがある大きなサイズが魅力です。子供のころから親しんできた馴染みの味は、コーヒーブレイクでいただけば癒され、来客者へのお茶請けにすれば場が和みます。また、大事な取引先へのお年始回りには、期間限定販売の大人気商品「お正月パッケージ・鳩サブレー」を用意するのもおすすめです。可愛らしさの中にウイットが効いた干支の動物と鳩サブレーの共演イラストは、毎年SNSで反響を読んでいます。是非とも気合を入れて、発売日の午前中に店舗へ足を運んでください。

参考価格:箱7枚入 864円、お正月パッケージ・鳩サブレー手提げ5枚入 648円(共に税込)

●小鳩豆楽

出典:www.hato.co.jp

立体的な鳩の形がフォトジェニックな落雁。ぷっくりした小鳩は見た目の可愛らしさだけでなく、「豆粉」の風味がお口の中にふわっと優しく広がる、老舗店ならではの確かなお味です。緑茶に合うお茶請けは、糖分を欲した脳が喜ぶデスクワーカーの強い味方。

海外の方への手土産に

両口屋是清

名古屋で尾張藩御用菓子処として創業して380年以上、伝統の中にも新しい和菓子の味への追及し、数々のヒット商品を生み出してきた日本有数の老舗和菓子店。職人の巧みな技が光る芸術品を、日本通な海外の方への手土産にしてみてはいかがでしょうか。

●二人静

出典:www.ryoguchiya-korekiyo.com

昭和9年、会社設立時に考案された干菓子「二人静」。徳島県産の和三盆のほんのりとした甘さと口どけは、外国の方には斬新なジャパニーズスイーツです。賞味期限が6カ月という長さにより自国への持ち帰りも可能。外国人がイメージする日本が描かれたパッケージと斬新なスイーツは、仲間や家族と味わっていただけます。

参考価格:20粒入 864円(税込)

●沢の翠

出典:www.ryoguchiya-korekiyo.com

4月下旬~8月下旬限定で発売される、夏の棹菓子。繊細で涼しげな羊羹は、透明な寒天の中に練り切りやあんを入れて、清流の風情を表現した食べるアート作品です。外国の方の場合、小豆羊羹よりも寒天羊羹のほうが食べやすくもの。日持ちも30日と長いので、自国に持って帰ることも可能。寒天部分は固めで、半棹でも崩れずに切り分けることができます。

参考価格:13.0×6.0×4.2㎝、250g、半棹、810円(税込)

赤坂柿山

こだわりのあられ・おかきの専門店。原材料には風味・旨味が格別と言われている富山県産「新大正もち米」を使用。素材の良さを最大限に引き出すために製法にこだわり、かける手間を惜しまず焼き上げたおかきは、大切な方への贈り物にぴったりです。また、ご自宅用に召し上がりやすい小袋や、米菓としては珍しい四季折々の歳時記にちなんだ季節限定のお品物も展開しております。

● 赤坂慶凰 金缶

出典:www.kakiyama.com

赤坂柿山の定番おかき「慶凰」を、蒔絵小箱のような風情に仕立てた化粧缶に詰めたギフト商品。日本のお菓子のパッケージは他国にはない美しさがあり、食べ終わった後は小物入れとして愛用する外国の方も多くいらっしゃいます。柿ノ実の開いたガクに山の字を入れ込んだ柿山文様の美しいデザインと、キラキラと輝く金色の化粧缶は、感嘆の声があがるほどの華やいだものです。おかきの「慶凰」はあられのなかにアーモンドが入った和洋おかきで、外国の方でも食べやすいお菓子です。

参考価格:慶凰(チーズ4×かつおだし4)1,080円(税込)

● 秋色七草

贈る側としては日本らしいものを差し上げたくなりますが、実は純和菓子が苦手な外国人も多いもの。初対面もしくは、それほど親交がない外国人の方には、小麦や卵でつくられた和風クッキーのような玉子煎餅が好適。8月中旬から9月末までの期間限定で販売される玉子煎餅「 秋色七草」は、秋の七草を職人たちが1枚1枚手刷りで描いて仕上げてあります。パッケージは、玉子煎餅にあしらわれた七草を刺繍(印刷)で表現。可憐な刺繍は、立体刺繍のパイオニア・大塚あや子先生監修によるもので日本のわび、さびを感じられるものとなっています。

参考価格:萩・薄・葛・藤袴・撫子・桔梗・女郎花 各1枚、1,080円(税込)

モロゾフ

「モロゾフ」は、ロシア革命を逃れて日本に来たモロゾフ一家が経営していたチョコレート店を起源とした、神戸発の洋菓子店。日本人にとっては百貨店の定番ブランドとしてお馴染み深く、チョコレートやプリン、チーズケーキなどロングセラー商品も数多く生み出しています。今回は、外国の方が母国へ帰国するときに、持ち帰れる焼菓子や半生菓子を紹介します。

●アルカディア

出典:www.morozoff.co.jp

1971年誕生以来、贈答用ギフトとして根強い人気があるクッキーの詰合せ。じっくり時間をかけて自家焙煎したカリッと香ばしいナッツと、サクッと軽いクッキーの相反する食感は、諸外国の方にも好評。大胆なパッケージは、小物入れなどにも活用できるので特に女性への手土産として喜ばれる品です。

参考価格:カシューナッツ、アーモンド、ミックスナッツ、チョコレートチップ270g 1,620円(税込)、サイズ展開あり

●ブロードランド

出典:vokka.jp

ブランド人気にあぐらをかくことなく、その時代の味覚に合わせて進化しつづけているブロードランド。カマンベールのコクを引き立たせたベイクドチーズケーキ、イタリア産レモンはちみつを効かせたマドレーヌ、ふんわりアーモンドのフィナンシェなど最高の素材で作り上げています。お手頃な価格でここまでの繊細な味わいは、他国ではなかなか見つけられない逸品です。

参考価格:マドレーヌ×2、フィナンシェ×2、ベイクドチーズケーキ×4、8個入1,080円(税込)、サイズ展開あり

パーティーや誕生日など特別な日に

ビゴの店「オ・プティ・フリアンディーズ」

1972年創業以来、フランスパンを日本に普及させたベーカリーとして有名な「ビゴの店」。甘い魅惑の意味を持つ「オ・プティ・フリアンディーズ」と名づけられた店名の店内には、焼菓子・マカロン・プティガトー・菓子パン・食パン・ハード系パンなどが並んでいます。今回は、お祝いにふさわしいハレのスイーツを紹介。実は、パイやフランス伝統菓子もお手頃価格で美味しいと人気があります。

●カヌレ

出典:www.bigot-tokyo.co.jp

カヌレは、フランスのボルドー女子修道院が発祥の焼菓子。今から15~20年ほど前に日本でも一大ブームが起こり、どこのベーカリーにもカヌレが並びました。ビゴの店も、そのカヌレブームの火付け役の一端を担ったといわれています。そんなビゴの店のカヌレは、外は蜜ろうのカリッとした固い食感、中はもっちりと弾力のある生地、そしてリキュールの香りもしっかりと効いた濃厚な味わいが広がる伝統のカヌレ。ブームが去った今でも毎日店頭に並ぶ人気スイーツは、洋酒との相性もいいので大人が集まる場にお持ちしたい上品なスイーツです。

参考価格:1個 324円(税込)

●ガレット・デ・ロワ

出典:www.bigot-tokyo.co.jp

「ガレット・デ・ロワ」は、フランス人にとって新年を祝うときに欠かせない伝統菓子です。食べ方としては、手土産として用意したあなたが誰にも見られないようにパイを人数分、切り分けます。そして集まった中で一番年齢が若い人がテーブルの下にもぐり、切り分けたパイを誰に配るかを指示します。それぞれ割り当てられたパイを食べ進め、パイの中に小さな陶器「フェーヴ」が入っていた人は手を上げます。その人は1年を幸運に過ごすことができるラッキーな人として、みんなからお祝いの言葉やプレゼントを受けます。

運試しも兼ねた遊び心がある「ガレット・デ・ロワ」。忘年会を兼ねた仲間とのホームパーティーや親戚や兄弟が集まる新年によういして、みんなで楽しく過ごしてはいかがでしょうか。ビゴの店では、年末から新年明けて2月末までの期間限定で発売。知る人は知るスイーツなので、気になった方は早めの予約をおすすめします。

参考価格:Sサイズ 2,592円(税込)、サイズ展開有

クリスピー・クリーム・ドーナツ

アメリカの人気ドーナツ「クリスピー・クリーム・ドーナツ」。口どけの良い大きなドーナツは、子供の誕生日会やカジュアルなホームパーティーの差し入れにぴったりです。これ1個だけでおなかいっぱいになる心配がないので、お料理を用意しているホストの迷惑にもなりません。種類の違うドーナツをいろいろ組み合わせて、インスタ映えを意識した手土産にしましょう。

●オリジナル・グレーズド

出典:krispykreme.jp

「オリジナル・グレーズド」は、1937年創業以来、秘伝のレシピで作られるクリスピー・クリーム・ドーナツの定番商品。誰からも好まれるシンプルな味わいのプレーンは、必ず選んでおきたい一品。子供の誕生日会なら、子供たちにそれぞれホイップクリームやチョコペンでデコレーションさせても楽しそうです。立食パーティーなら、紙コップやグラスの上にドーナツを乗せた「デラボール」風に演出しても素敵です。

参考価格:160円(税込)

●期間限定商品

出典:krispykreme.jp

季節に合わせた、その期間でしか味わうことができないドーナツ。既にデコレーションがされたインスタ映えするドーナツたちを、テイストや彩などのバランスを見ながらいくつか組み合わせて選ぶといいでしょう。

参考価格:メロンクリーム250円(税込)

崎陽軒

明治41年創業以来、冷めても美味しい「横濱名物シウマイ」で、全国区で知られている「崎陽軒」。賞味期限は製造から17時間しかない「昔ながらのシウマイ」やお年賀として人気が高い「真空パックシウマイ」など人気商品があるなか、ハレの日を華やかに演出する商品を紹介します。

●シウマイまん

出典:www.kiyoken.com

崎陽軒のマスコットキャラクター・ひょうちゃんが焼印された中華まんは、食べれば皮の中からシウマイが出てくるユニークなもの。子供のお誕生日会やホームパーティーの差し入れ、年末年始の親戚が集まる帰省時に用意すれば、場が盛り上がること間違いなしです。小さいお子さんや年配の方にも食べやすい一口中華まんが食べきれる少量サイズで販売されているので、人数に合わせて用意がしやすく、あらゆる場面で活躍します。

参考価格:参考価格:10個入 510円(税込)

玉川高島屋S・Cのデパ地下はお買い物がしやすい

玉川高島屋S・Cは広大ですが、デパ地下は本館の位置エリアに密集しているのでお買い物が効率よくできます。週末、ちょっと足を運んでオシャレな街で、気になるスイーツを手にとってみてくださいね。

この記事のキーワード

この記事のライター

kumakumaillust

イラストも文章も手掛けるフリーのイラストレーター。

関連する記事

あわせて読みたい

kumakumaillust
kumakumaillust

イラストも文章も手掛けるフリーのイラストレーター。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

斉藤情報事務4

斉藤情報事務

信州で車とバイクと旅を愛する道楽者。曲者が集まるCLUB Autistaに所属し、ひと時を執筆に捧げる。

kiki04085

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

こばこ6

こばこ

女子大生。

>>ライター紹介