最新のおすすめレディースヘアワックス・スタイリング剤決定版!【種類から使い方まで徹底解説】

2019年時点でおすすめのレディースヘアワックス・スタイリング剤を紹介します。スタイリングの仕上げを担うヘアワックスは自分の髪質や髪型に合わないものを使用してしまうと、思い通りの髪型を再現することが難しくなってしまうので注意が必要です。この記事ではお勧めのワックスだけでなく、選び方も解説しているので参考にしてください。

123hunglyハングリィ
  • 3,099views
  • B!

アイキャッチ画像出典:www.laluz-hf.com

ワックス選びがスタイリングの完成度を決める

スタイリングにおいて重要なヘアワックスは、自分の髪型や髪質に合ったものを選ぶことが出来るかがスタイリングの完成度を決めるといっても過言ではありません。この記事ではワックスの選び方から簡単な使い方まで解説しているので参考にしてみてください。

ワックス選びで気をつける4つのポイント

ワックスを選ぶ際に気をつけるポイントである髪質、髪型、コスパ、香りの4つの観点から解説していきます。髪質の欄にはワックスのタイプ別の特徴も解説しているので参考にしてください。

髪質:軟毛が剛毛かで選ぶべきワックスの種類が変わる

ワックス選びにおいて軟毛か剛毛かというのは重要な選択軸になります。軟毛はヘアスタイルが潰れてしまいやすいので、ワックスを選ぶ際にはなるべく油分を含まない軽い質感のモノを選ぶのがおすすめです。剛毛の方の場合は乾燥して髪の毛が広がったり、クセがひどくなってしまわないように油分を多く含んだワックスを選ぶようにしましょう。下に大まかなワックスのタイプ別の特徴を解説しているので参考にしてみてください。

【ファイバータイプ】
ファイバータイプは伸びが良いのが特徴です。油分を多く含み髪なじみが良いため、多くの人にとって相性の良いタイプということが出来るでしょう。このような性質であるため毛先を動かすヘアスタイルには最適ですが、キープ力弱いので仕上げのスプレーの使用をお勧めします。油分を多く含んでいるので、ワックス自体は重いので軟毛の方は注意してください。

【クリームタイプ】
最もオーソドックスなタイプのワックスです。伸びも髪なじみも全てが中間程でバランスが取れています。髪質にも左右されず、軟毛、剛毛、普通毛のどれでも対応しているのが強みです。クリームタイプはセット力の強いものが多いので、ショートヘアをふんわりと仕上げたい人におすすめ。

【ドライタイプ】
ドライワックスは含まれている油分や水分が少ない固い質感が特徴のヘアワックスです。含まれている油分や水分が少ないため軟毛のスタイリングには最適であり、ヘアスタイルを軽く仕上げることが出来ます。ヘアスタイルを軽さのある無造作な仕上がりにするのには最適な一方、髪なじみや伸びに関してはワックスの中で最も悪いので、何を重視するのかを決めて購入するようにしてください。

髪型:再現したいスタイルに合わせたワックス選びを

スタイリングで実現したい髪型に適していないワックスを選んでしまうと、ストレートヘアを再現したいのに動きが出てしまったり、パーマや巻き髪で動きを出したいのにまとまってしまったりとヘアスタイルの完成度が下がってしまう可能性があるので注意です。基本的にセット力に注意してワックスを選ぶようにすることでミスマッチを回避することが出来ます。セット力が強ければ動きのあるスタイルが、弱ければまとまりのあるスタイルがおすすめです。

コスパ:継続して使用し続けることが出来るかをチェック

ワックスは一度でも使うことが当たり前になるとなかなか使う前には戻れないものです。常に最高のヘアスタイルでいるために使用し続けることの出来る値段のワックスを使用するようにしてください。基本的に値段に比例して質は高くなっていきますが、値段と性能のバランスのとれたワックスを選びましょう。シンプルに選ぶ際は内容量に対していくらかを参考にするといいでしょう。

香り:TPOを意識しながら自分の好みに合わせて

女性向けのヘアワックスは香りが強いものが多いので、好みではない香りのモノを選んでしまうとスタイリングには差支えは無いものの気分が下がってしまうので注意してください。働いている方であればビジネスシーンで使用するものをプライベートで使用するもので分けるのもおすすめです。TPOを考慮したうえで自分の好みの香りを選ぶようにしましょう。

基本的なワックスの使い方

ここではワックスの基本的なつけ方について、解説していきます。基本のつけ方を押さえておくことで、他のヘアスタイルに応用することのできるコツやポイントが多くあるのでワックスを使用したスタイリングに慣れないという方は参考にしてみてください。

ポイント1:手に取る量は1円玉が目安

髪の毛につけるワックスの量は基本的に1円玉を目安に手に取るようにしてください。それ以上になってしまうとワックスの重みで髪型が潰れてしまったり、ツヤ感ではなく油っぽい仕上がりなってしまうので気をつけてください。基本的に1円玉を手に取りなじませ、足りなかった場合に足していくという進め方がおすすめです。

ポイント2:毛先に揉みこむようになじませる

毛先にワックスを揉みこむようになじませていきます。絶対にやってはいけないやり方はなでつけてしまうやり方です。なでつけたり、強く握りこんでしまうと前段階で形付けたヘアスタイルが崩れてしまいます。ワックスを馴染ませる軽くも見込むようにしてなじませ、アイロンなどで形付けたスタイルは崩さないようにすることがポイントです。

ポイント3:前髪は手に余ったワックスを使用

前髪にワックスを馴染ませる場合は毛先などにワックスを馴染ませた後に手に残ったワックスを使用しましょう。このようにすることで前髪にワックスをつけすぎてしまい、前髪が潰れてしまうことを防ぐことが出来ます。前髪にワックスをつける際も強く握りこんだり、なでつけたりはせず軽く触りながらなじませていきましょう。

2019最新オススメヘアワックス15選

2019年時点での女性向けおすすめヘアワックス15選を紹介します。幅広く取りそろえたラインアップになっているので参考にしてください。

1. ザ・プロダクトヘアワックス

Amazonで詳細を見る

特徴:オーガニック、髪以外にも使用可

ザ・プロダクトヘアワックスは自然由来毛飲料のみで創られているのが特徴です。オーガニックであるため髪の毛以外にも肌や爪に使用可能な点も魅力の1つです。おすすめの使用法としては髪の毛に質感を出したい時に使用しましょう。注意点としてはセット力が強くないの、強い動きを出すスタイリングには向かないのでその点は留意したうえで購入するようにしましょう。

髪型:ショートヘア

ワックス自体にベタつきが少ない場合はふんわりと仕上げる髪型に使用することがおすすめです。ザ・プロダクトヘアワックスはショートヘアのボリュームを落とすことなく、エアリーな質感を実現するてでしょう。成分がオーガニックであるため、セット力に物足りなさを感じる場合があります。そのような方はスプレーを振りかけるなどすることでキープ力を高めることをお勧めします。

髪質タイプ:軟毛、剛毛、普通毛
価格:1,673円(Amazon)

2. ロレッタ メイクアップワックス4.0

Amazonで詳細を見る

特徴:巻き髪におすすめ、初心者にも最適

ロレッタのメイクアップワックス4.0はシリーズの中でパーマスタイルに最適なスタイリング剤です。ロレッタのメイクアップワックスの特徴は、そのおしゃれなパッケージももちろんですが、性能の高さもポイントの1つです。特にパーマスタイルのスタイリングには大きく活躍し、パーマによって作られた巻き髪を一日中キープすることができるでしょう。

髪型:パーマスタイル

パーマスタイルをキープするのに最適なワックスです。使用する際の注意点としてはあらかじめ下地となる動きをある程度つけてからワックスをなじませるようにしてください。動きをキープすることはできますが、動きそのものを出すことには向いていないので注意が必要です。

髪質タイプ:普通毛、剛毛
価格:1,207円(Amazon)

3. LUCIDO-L ナチュラルメイクワックス

Amazonで詳細を見る

特徴:手がベタつかない、自然な仕上がり

LUCIDO-Lはスタイリング後もべたつかない使い心地の良さが特徴のスタイリングワックスです。ヘアスタイルに動きを出すことのできるスタイリング剤にべたつきは付き物ですが、ナチュラルメイクワックスであればべたつくことなく快適に使用することが出来ます。仕上がりはナチュラルであり、毛流れを重視したヘアスタイルの仕上げに使用することがおすすめです。

髪型:ナチュラルストレートへア

ナチュラルメイクワックスは髪の毛にまとまりを演出したいという、ナチュラルストレートヘアの方におすすめです。自然な毛流れとツヤを演出してくれるので、好感度の高いストレートヘアを再現することが出来るでしょう。毛先をワンカールほど巻いたスタイルや、ふんわりとさせたいボブスタイルの使用もおすすめです。

髪質タイプ:軟毛、剛毛、普通毛
価格:444円(Amazon)

4. ウェーボ デザインキューブ ドライワックス

Amazonで詳細を見る

特徴:強いセット力、マットな仕上がり

デミコスメティクスからは販売されているヘアワックスシリーズであるデザインキューブのドライワックスはマットな仕上がりと強いセット力が特徴的なスタイリング剤です。ワックスのタイプとしてはドライワックスであり、油分が少ないのが特徴です。キープ力も高く髪の毛に動きを出すこともできるので、髪の毛が柔らかくスタイリングが長持ちしないという方におすすめです。その他にもデザインキューブシリーズはリフィルが販売されていて、経済的な点も魅力のヘアワックスです。

髪型:セミロング、パーマ、ショート

デザインキューブのドライワックスはツヤ感を押さえた軽い質感に仕上がるため、無造作にきめたい方にお勧めのヘアワックスです。そして、セット力が強いためセミロングやショート、そしてパーマスタイルの動きを出し、キープします。ドライワックスはヘアスタイルを無造作に動きを出したいというレディースの方が使用することで再現性が高まるでしょう。

髪質タイプ:軟毛
価格:950円(Amazon)

5. デミ ヒトヨニ ピュアワックス6

Amazonで詳細を見る

特徴:髪に優しい、低ダメージ

デミコスメティクスから販売されているヒトユニシリーズのヘアワックスは髪の毛だけではなく肌にも配慮した成分が特徴のスタイリング剤です。フェイシェル化粧品に配合されている成分で創られているため、スタイリングをしつつも髪の毛にダメージは少なく、むしろ髪質の改善を期待することが出来るでしょう。しかし一方でセット力はあまり強くないので、あくまで髪の毛の毛流れを整えたり、質感を出したいという方におすすめのスタイリング剤です。

髪型:巻き髪、パーマ

髪の毛に優しい成分が特徴のヒトユニですが、髪の毛を強く動かし長時間キープすることは難しいので注意してください。あらかじめ動きをつけた巻き髪やパーマスタイルに使用することで、スタイルの持つ再現性を高めることが出来るでしょう。

髪質タイプ:剛毛、軟毛、普通毛
価格:1,243円(Amazon)

6. ルベル トリエ エマルジョン8

Amazonで詳細を見る

特徴:伸びが良い、軽い仕上がり

ルベルから販売されているトリエのエマルジョン8は伸びの良さと軽い仕上がりの両方のメリットを併せ持つ優秀なスタイリング剤です。エマルジョンというの液状成分を指し、髪に成分が吸い込まれにくくなっているためスタイリングから時間がたっても軽い仕上がりで重さで潰れることなくスタイルを維持することが出来ます。時間が立つと固まり、スプレーがいらなくなるキープ力の高さ、そして匂いの良さも魅力のスタリング剤です。

髪型:パーマや巻き髪など動きのあるスタイル

エマルジョン8の最大の特徴はハードなセット力と軽い仕上がりを両立している点にあります。おすすめのヘアスタイルは動きを強調したパーマや巻き髪といったスタイルです。パーマや巻き髪にワックスをつけると重みで潰れてしまい、重めな仕上がりになってしまいがちですが、エマルジョン8であれば軽い仕上がりで動きのあるスタイルを1日中キープします。

髪質タイプ:軟毛、普通毛
価格:999円(Amazon)

7. LUCIDO-L デザイニングチューブ モイストヘアクリーム

Amazonで詳細を見る

特徴:べたつかない、しなやかなまとまり感

マンダムから販売されている大人のメンズ向けラインであるLUCIDOのレディスラインのヘアワックスです。このモイストへアクリームは髪の毛をまとめたいという女性におすすめです。べたつくことなく、しっかりとパサついた髪の毛になじむのでナチュラルなストレートヘアやウェーブスタイルとの相性が抜群です。他に紹介しているヘアワックスはサロン専売品ということもあり、価格が高めですが、こちらのワックスは価格がリーズナブルな点も魅力のヘアワックスです。

髪型:ナチュラルストレート、ウェーブヘア

パサついた髪の毛に良く馴染むので、おすすめのヘアスタイルとしてはナチュラルストレートやウェーブスタイルがおすすめです。髪の毛を無造作に仕上げることに加えて、浸透型ヒアルロン酸が配合されており髪の毛の潤いを保つことができるのもポイントです。使用するタイミングでも仕上がりの印象を変えることができ、ブローの前に使用するとしっとりとした仕上がりに、ブローの後に使用すると潤いを押さえたまとまりのある髪の毛に仕上がります。

髪質タイプ:剛毛、普通毛
価格:410円(Amazon)

8. ナカノスタイリングワックス スーパーハード

Amazonで詳細を見る

特徴:伸びが良い、強いセット力

ナカノスタイリングワックスはファイバータイプを採用しており、伸びが良いため髪の毛に良く馴染み毛先を動かすスタイリングに適しています。ショートヘアやセミロングヘアに加え、前髪の毛先を軽く動かしたい時などに使用するのがおすすめです。メンズのヘアスタイルに使用されるほどセット力が強いので、くれぐれも使用する際の自分の髪型や、手に取る量には気をつけてください。

髪型:ショート、セミロング、前髪の毛先

ナカノスタリングワックスはセット力が強いため、ショートやセミロングヘアの毛先を動かすスタイリングに最適です。そのようなヘアスタイルにおすすめですが、ファイバータイプのワックスであるので使用する際には自信の髪質にも注意したいところです。ファイバータイプは油分が多いため、髪質が柔らかい軟毛や猫ッ毛の方にはお勧めすることが出来ません。髪質の柔らかい方がファイバータイプを使用すると重みで髪型が潰れてしまうので注意してください。

髪質タイプ:剛毛、普通毛
価格:786円(Amazon)

9. ミルボン ニゼル ドレシアコレクション

Amazonで詳細を見る

特徴:ウェット感のある仕上がり

美容室向けのスタイリング剤を中心に販売するミルボンから販売されているニゼルのどれシアコレクションはウェット感のある仕上がりを再現したいという女性におすすめです。全体に濡れているような質感を再現し、トップに軽さを出すことが出来るのでおすすめのヘアスタイルとしてはパーマスタイルやウェットヘアが挙げられるでしょう。ポンプ式のスタイリング剤であるので、手を無駄に汚すことが無いのもポイントの1つです。

髪型:パーマスタイル、ウェットヘア

このワックスの性能を最大限生かすのであればパーマスタイルやウェットヘアのようなスタイルに使用することがおすすめです。グリースほどのウェット感ではないけれど、ワックスよりもツヤのあるバランスの良い質感であるので、ウェットな仕上がりを求める女性は一度検討してみることをおすすめします。スタイリング剤事態の持つキープ力ももちろんですが、濡れたような質感も長持ちするのが特徴です。価格は少し高いですが、特別な日のスタイリングにいかがでしょうか。

髪質タイプ:剛毛、普通毛
価格:1,596円(Amazon)

10. デューサー ミディアムソフトワックス

Amazonで詳細を見る

特徴:軽さのあるナチュラルな仕上がり

この記事のキーワード

この記事のライター

ハングリィ

早稲田大学在学中。無類のアイドル好きでありラーメン好き。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

関連する記事

あわせて読みたい

123hungly
ハングリィ

早稲田大学在学中。無類のアイドル好きでありラーメン好き。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

早稲田大学在学中。無類のアイドル好きでありラーメン好き。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

kiki04084

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

斉藤情報事務5

斉藤情報事務

信州で車と酒と旅を愛する道楽者、曲者の集まりであるCLUB Autistaに所属し、旨い酒を嗜み、旨い肴と趣のある器を好む。志賀高原や美ヶ原など、リゾートエリアでドライブするのが楽しみ。冬はスキ...

こばこ6

こばこ

女子大生。

>>ライター紹介