西安の観光スポットおすすめ15選【人気・定番コースから穴場まで】

中国の観光地といえば北京と上海が定番ですが、中国の長い歴史と文化を存分に楽しむには実は古都である西安がおすすめです。かつてシルクロードの東の起点として栄えた西安は、1100年ごろから約2000年の間に11王朝の都として栄えました。今回は、西安でおすすめの観光スポットを15選ご紹介します。

aimusむる
  • 2,738views
  • B!

アイキャッチ画像出典:www.flickr.com

中国の古都・西安ってどんなところ?

西安は、四季がはっきりしていて最も気温の低い1月の平均気温は-0.9度で、真夏の7月の平均気温は34.4度です。

西安の公式言語は北京語ですが、ほとんどの方は北京語に似た方言を話します。英語は、高級ホテルのスタッフなど以外は話さないと思っていた方がいいでしょう。

西安までは帰りの便の方が飛行時間が短く、成田空港から直行便で行きは約5時間30分、帰りは成田まで約4時間20分かかります。また、関西空港からだと、行きは約4時間30分、帰りは約3時間30分です。

【1】兵馬俑(へいばよう)

出典:www.flickr.com

西安で最も有名な観光地は、約2200年前の中国戦国時代の最強軍隊・奏の兵馬俑の陶製模型です。中国統一を実現した最強軍隊がどのようなものだったか、それぞれの将軍や兵士の顔まで知ることができます。

秦の始皇帝のお墓を守るように約8000体もの模型が地中に埋められていて、その一部が公開されています。当時の技術の高さとそのスケールには圧巻です。

【詳細情報】
兵馬俑(へいばよう)
アクセス:鉄道西安駅からバス「915」「914」「游5(306)」で約1時間

Emperor Qinshihuang's Mausoleum site Museum

Emperor Qinshihuang's Mausoleum site Museum

【2】大雁塔(だいがんとう)

出典:www.flickr.com

世界遺産・大雁塔は、紀元前652年に天竺(現インド)から三蔵法師が持ち帰った経典を収めるために建てられました。三蔵法師が経典を持ち帰るお話は、「西遊記」で有名ですよね。

塔は7階建ての63mで、前の広場にはアジア最大規模の噴水があります。一日に数回行われる光と音楽の噴水ショーも必見です!

【詳細情報】
大雁塔(だいがんとう)
住所:陕西省西安市雁塔区小寨商业街慈恩路1号
TEL:+86 29 8552 7958
アクセス:地下鉄3号線「大雁塔」駅を降りて徒歩5分

【3】青龍寺

青龍寺は、著名な「入唐八家」のうち6名の僧侶が仏教を学んだ場所で、真言宗の開祖・弘法大師空海も遣唐使として留学中に、ここで恵果阿闍梨から1年ほど仏教を学びました。

582年の創立当時は「霊感寺」と呼ばれていましたが、711年に青龍寺に改名されました。西安の中でも東寄りに位置するので、中国神話の四神で東方を守護する「青龍」の名が使われたと言われています。日本とも馴染みが深く、毎年春には日本から送られた1,000本の桜が咲き誇ります。

【詳細情報】
青龍寺(せいりゅうじ)
アクセス:地下鉄3号線「青龙寺」駅A出口から徒歩約10分

【4】城壁

出典:www.flickr.com

西安の城壁は、現在完全に保存されている中国唯一の城壁です。1周約14km、高さ12m、底の幅18m、頂部の広さ15mの大きさは、世界最大を誇ります。城壁の入り口は、南門、北門、西門、和平門、文昌門などいくつかあります。

最大なのはもともとシルクロードの発着点であった「西門(安定門)」ですが、「南門」が一番賑わっているのでおすすめです。朝の9:30から兵隊による「開城の儀式」が見られるのもこの門です。

【詳細情報】
城壁
アクセス:地下鉄「永宁门」駅A1、D1口から「南門広場」へ出て南門へ

【5】環城公園

出典:www.flickr.com

城壁に訪れる際はついでにその周りにある公園を、ゆっくりと散歩がてら散策してみてください。卓球台や運動器具がところどころに設置されていて、地元の年配者が運動をしています。彼らと交流したり、ゆっくりとお散歩を楽しんだり、西安の生活を垣間見ながら時間を過ごしてくださいね。

【6】鐘楼

出典:www.flickr.com

1384年に建てられた鐘楼は、中国で最古最大の鐘楼で保存状態も最高レベルなものだそうです。ほぼ正方形の形をした鐘楼は、縦横それぞれ35.5m、高さ36mの3階建ての建物です。

西安のど真ん中に位置しており、ここを中心に道が作られています。昔は、時間を知らせたり警報を鳴らすのに使用されていたそうです。夜はライトアップがおすすめです。

【詳細情報】
鐘楼
住所:中国 西安市 碑林区 鐘楼商圏 邮政编码: 710001
アクセス:地下鉄2号線「鐘楼」駅から直結

【7】鼓楼

出典:www.flickr.com

鐘楼から200mほど歩いたところにあるのが、鐘楼とセットで建てられた西安鼓楼です。鼓楼も中国の中で最大のものであり、保存状態も最高レベルだそうです。

鼓楼の高さは36mあり、基礎部分だけでも横52.6m、縦38m、高さ8mはあるそうです。精巧な彫刻など、中国の伝統的な建築美に触れることもできます。また、中には直径3.43m、重さ1.5トンの巨大な太鼓がありますよ。ちなみに、鐘楼と同様にライトアップがおすすめです。

【詳細情報】
鼓楼
住所:陕西省西安市莲湖区北院门小吃一条街北院门 邮政编码: 710001
アクセス:地下鉄「鐘楼」駅C口から徒歩3分

【8】回族街

出典:www.flickr.com

この地域では、中国最大のイスラム教徒集団・回族のグルメや文化を楽しむことができます。中国で少し違った異国の文化を感じることができるユニークな地域です。

ユニークなグルメの他に、ショッピングもできるのでお土産選びにもおすすめです。値段は付いていないので、値段は交渉次第です!また、人が多くスリも頻発しているので気をつけてくださいね。

【詳細情報】
回族街
アクセス:地下鉄「鐘楼」駅から西方向徒歩5分

【9】清真大寺

出典:www.flickr.com

清真大寺は、回族街に10あるイスラム教の寺院の中心となっている寺院です。4つある院のうち第4院は礼拝大殿と呼ばれており、毎日5回1000人もの信者が礼拝に訪れています。

大人数を収納するため、礼拝大殿は1300㎡もの大きさがあります。礼拝堂の壁は唐草模様など、伝統的なイスラム芸術で装飾されている他、アラビア文字も描かれています。

【詳細情報】
清真大寺
アクセス:鼓楼近くの化覚巷にある

【10】華清池

出典:www.flickr.com

華清池は、3000年以上の歴史をもつ有名な温泉地です。3000年前の火山爆発で温泉が発見されてから、多くの皇帝に注目されました。玄宗皇帝も華清宮を作り、中国の三大美人・楊貴妃と愛を育みました。

楊貴妃は海棠の花の形をした「海棠湯」を好んでいたそうで、玄宗は「蓮花湯」と「海棠湯」、「星辰湯」を使用していたそうです。現在は、使用されていたお風呂が復元され華清宮御湯遺跡博物館として一般公開されています。ちなみに、湯泉は現在でも入浴できるそうですよ。

【詳細情報】
華清池
住所:陕西省西安市临潼区华清路38号
TEL:+86 29 8381 2003
アクセス:バス306、307路「華清池」下車

华清宫(华清池·骊山) - 长恨歌,1212西安事变,西安旅游,陕西旅游,杨贵妃,唐文化

华清宫距西安30公里, 南依骊山,北面渭水。是中国著名的文化旅游景区,国家首批AAAAA级旅游景区,全国重点文物保护单位.与“世界第八大奇迹”兵马俑毗邻, 周、秦、汉、隋、唐等历代帝王在此建有离宫别苑。

【11】半波博物館

出典:banpomuseum.com.cn

半波博物館は、6000年前に西安の黄河流域に住んでいた新石器時代の仰韶文化の村落遺跡をドームで覆ってそのまま博物館したものです。

博物館には、展示室が3つと遺跡のホールが1つあります。展示室では中国原始社会の概要や集落の形態、文化、歴史を学ぶことができ、遺跡ホールには家屋や共同墓地などが展示されています。

【詳細情報】
半波博物館
住所:陕西省西安市灞桥区半坡路155号
TEL:+86 29 8351 2807
アクセス:バス45路「半坡博物館」、11、42、307路「半坡」、105路「半坡紡績商城」下車

西安半坡博物馆

西安半坡博物馆

【12】陝西歌舞大劇院

出典:www.flickr.com

陕西歌舞大剧院は1998年に観光客向けに建設された劇場で、レストランと劇場を併設しています。レストランで食事したあと、劇場でダンスと歌のショーを鑑賞するのが定番です。

食事は、焼売などの蒸し料理や鍋物など豪華な内容です。ショーでは、西安に都があった唐時代の歌と踊りを楽しむことができます。衣装や舞台装置は、唐の歴史専門家や学者、芸術家などの助言を受けており、かなり本格的です。

【詳細情報】
陝西歌舞大劇院
住所:陕西省西安市碑林区雁塔IT商圈文艺北路161号
TEL:+86 29 8785 6012
アクセス:城壁の南側「文昌門」を出てすぐ

【13】乾陵

出典:www.flickr.com

乾陵は、西安にある皇帝の墓の中で、唐の高宗と中国の唯一女性の皇帝・則天武后が葬られている合同陵墓です。乾陵には、2人の皇帝の墓の他、皇太子やその家族の墓があり、4300点ほどの遺品が発見されています。また、敷地内には約500mの参道があり、その両側には武官、文官、動物などの石像が120本ほど並んでいます。

【詳細情報】
乾陵
アクセス:西安駅の東広場バス停から観光バス3号線

【14】興慶宮公園

西安最大の都市公園・興慶宮公園は、1958年に唐代の興慶宮の跡地に整備された公園です。1979年には、日中友好関係5周年を記念して、阿倍仲麻呂の記念碑が建てられており日本にもゆかりのある場所です。

阿倍仲麻呂の記念碑の他にも、花萼相輝楼や南薫閣など数々の観光スポットがあります。また、貴族たちが様々な牡丹を植えたことから、中国西北地区最大の牡丹園があります。

【詳細情報】
興慶宮公園
住所:陜西省西安市咸寧西路55号
アクセス:地下鉄1号線通化門から401路のバスで興慶公園東門下車

【15】崋山

出典:www.flickr.com

中国5大名山・五岳の中でも、険しい山道で有名なのが崋山です。崋山には峰が5つあり、朝日を見たければ東峰(朝陽峰)がベストです。また、西峰(ハスの峰)は東西の両側がハスの花のようにみえ、一番美しくユニークな峰だと称されてます。

また、道教の寺院や彫刻などが随所に見られるので退屈しませんよ!毎年4月から10月の春から秋までがベストシーズンで、特に毎年旧暦の3月15日には盛大なイベントや祭りで賑わっています。

【詳細情報】
崋山
アクセス:西安駅広場から華山行きの路線バス

おわりに

西安は、めまぐるしい発展を遂げた中国で伝統的な昔ながらの中国を感じたい人におすすめの観光地です。上海や北京など、急速な発展を遂げた大都市では見られない、中国の本来の姿を見ることができますよ。

この記事のキーワード

この記事のライター

むる

デンマークのオーフス大学で修士課程に所属しています。旅行が大好きで、卒業後には世界一周をする予定です。旅のテーマは、海・グルメ・文化!今まで訪れた国は、ヨーロッパと、アジアやオセアニアの海が綺麗な国が中心です。世界中の美味しいものを食べつくし、綺麗な海で遊んで、各地の面白い文化に浸る。そんな旅がしたいです。

関連する記事

あわせて読みたい

aimus
むる

デンマークのオーフス大学で修士課程に所属しています。旅行が大好きで、卒業後には世界一周をする予定です。 旅のテーマは、海・グルメ・文化!今まで訪れた国は、ヨーロッパと、アジアやオセアニアの...

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

eri11151

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco2

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

ハングリィ3

ハングリィ

早稲田大学文化構想学部在学中。無類のアイドル好きでありラーメン好き。基本的に好奇心旺盛。最近ラーメンの食べ過ぎで太ったので本格的に筋トレに励んでいる次第でございます。

yannma4

yannma

経営学を学びながら、シャツ屋でアルバイトをしています。スーツ・シャツ・ネクタイ・革靴などに興味をもって、フォーマルブランドからカジュアルブランドまで、日々多くのものに触れながらセンス磨き中。

こばこ5

こばこ

女子大生。

斉藤情報事務6

斉藤情報事務

信州で車と酒と旅を愛する道楽者、曲者の集まりであるCLUB Autistaに所属し、旨い酒を嗜み、旨い肴と趣のある器を好む。志賀高原や美ヶ原など、リゾートエリアでドライブするのが楽しみ。冬はスキ...

>>ライター紹介