ペルーでおすすめのお土産15選

ペルーはマチュピチュが有名なので日本でも観光地として人気がありますが、お土産となると迷ってしまいますよね。しかし、ペルーにはお土産にできる商品が実はたくさんあるんです。南米に位置するペルーは、物価が安いことも魅力的です。安くて嬉しいお土産をたくさんゲットしましょう。今回は、ペルーでおすすめのお土産15選をご紹介します。

aimusむる
  • 1,488views
  • B!

アイキャッチ画像出典:www.flickr.com

世界遺産マチュピチュの国ペルーってどんなところ?

出典:www.flickr.com

ペルーはマチュピチュがある国として日本でも有名な観光名所で、日本からの長い距離にも関わらず多くの日本人観光客が訪れています。

南半球にあるため日本と季節は真反対ですが、そもそも熱帯圏にあるため日本のようにはっきり四季は分かれていません。地域によって気候は異なりますが、ほとんどの場所で年間を通じては温暖な気候が続きます。

日本の3倍強もの国土に日本の三分の一ほどの人口が住んでいます。

ペルーの公用語は、スペイン語、ケチュア語、アイマラ語の三つです。ただし、全体的にはスペイン語が一般的で他の二つは部族の方々が話しています。

日本からペルーまでは直行便が出ておらず、リマまでアメリカやメキシコで経由して行かねばならずフライト時間だけで約20〜23時間ほどかかります。

【1】アルパカ製品

出典:www.alpacamall.com

標高が高い場所でも寒さをしのげるアルパカの毛はとても暖かく、アルパカの毛を利用して作られたセーターなどは冬に重宝すると世界中に人気ですよ。

デザインは様々ですが、アルパカの絵が描かれているものがペルーらしくてキュートかもしれません。値段もアルパカの毛がどれだけ入っているかによりピンキリですが、日本で購入するより断然お得に購入できます。

【2】ウル族の手作りグッズ

出典:www.flickr.com

チチカカ湖には、トトラと呼ばれる藁で作った浮島にウル族が暮らしています。ここでの移動手段はトトラで編まれたバルサと呼ばれる小舟です。

ここは大人気の観光名所で、ウル族の方々がお手製のミニチュア版バルサや民族衣装を纏った人形などを販売しています。旅の思い出にいかがですか?

【3】Ayacucho(アヤクーチョ刺繍)

出典:pandorasantafe.com

手工芸職人の街アヤクーチョで生まれた「アヤクーチョ刺繍」は、カラフルな花の刺繍を特徴とするアンデスの伝統的刺繍です。

クッションカバーやポーチ、セーターまで様々な製品が手に入ります。人気のお土産のため、空港やお土産店、民芸品店などたくさんの場所で販売されていますよ。

【4】Ekeko(エケコ人形)

出典:www.flickr.com

エケコ人形は、ペルーやボリビアで願いが叶う人形として親しまれています。日本でも以前「ザ!世界仰天ニュース」で取り上げられて話題になりましたよね。

欲しいものを背負わせると願いが叶うとそうです。エケコ人形はタバコが好きなので、毎週火曜と金曜に吸わせてあげると喜ぶとも言われています。また、西の方に向けて飾るのが良いそうです。

【5】Retablo(レタブロ)

出典:www.peru.travel

日本語で「箱庭祭壇」と呼ばれるレタブロはペルーを代表する民芸品で、スペイン人が新大陸に持ち込んだ携帯用の祭壇が進化したものだそうです。特にアヤクーチョのものが有名です。

木箱の中にはたくさんの人形が並べられていて、宗教行事だけでなくアンデスの祭りや日常風景を描写したものもあります。ペルーの生活が垣間見られるとてもユニークなお土産です。

【6】インカデザインのアクセサリー

出典:www.inkadesign.net

かつてのインカ帝国時代のデザインを使ったアクセサリーは、綺麗な石を使っていて歴史を感じる商品でありながらもスタイリッシュでキュートです。

インカ帝国のデザインといっても種類は様々なので好みのものを見つけてくださいね。インカ帝国独特のデザインは、旅の思い出になるお土産になりますよ。

【7】マラス塩田の塩

出典:www.flickr.com

マラス塩田では、ミネラルが豊富なほんのり甘くまろやかな味の天然塩が4月から9月にかけて採られています。インカ時代以前から変わらぬ製法で作られています。

ハーブ入りのものなどバラエティーあり、普通のスーパーで手軽に買えるのでお土産に嬉しい商品です。ちなみに、入浴時にバスソルトとして使用することもできますよ。

【8】Sacha Inchi Oil(サチャインチ・オイル)

出典:www.amazon.co.jp

サシャインチ・オイルは、ペルーのアマゾン原産のサシャインチ・ナッツから非常にヘルシーな取れるオイルのことです。サシャインチ・ナッツは星型のさやに入ったナッツでが原料になっています。

オメガ3脂肪酸やビタミンEなどの栄養素が豊富に含まれているので、健康・美容におすすめです。女性に特にとても喜ばれるお土産です。

【9】Camu camu(カムカム)

出典:jp.iherb.com

カムカムは、ペルーのアマゾン川流域の熱帯雨林に生息するビタミンC含有量ナンバーワンの果物です。食べると、レモンのような酸っぱさとは対照的にほのかな甘い香りがする果物です。

カムカムはレモンの約60倍もあるピタミンCの含有量を誇りますが、それだけなくポリフェノールも豊富だそうです。サプリンメントを買っていくと女性に喜ばれます。

【10】Maca(マカ)

出典:yaso-cha.com

マカは、ペルー原産の根菜で標高4000m以上という厳しい環境下で育つためか栄養価が高く、ペルーでは完全食として重宝されています。

疲労回復やアンチエイジングに効果が高い他、精力剤としても働くそうです。アミノ酸やミネラル、ビタミンなどの栄養素が含まれているそうです。

【11】Chocoteja(チョコテハ)

出典:helenachocolatier.com

チョコテハは、ミルクキャラメルとピーカンナッツをチョコレートでコーティングしたお菓子です。もともとナスカ地上絵のあるイカの街の伝統的なお菓子です。

有名なのは「HELENA」というメーカーのものです。ちなみに、ナッツの代わりにレーズンなどのドライフルーツが入ったものもありますよ。

Buy HELENA chocolates online in the USA imported from Ica - Peru – www.helenachocolatier.com

HELENA Chocolatier is the best place for unique, delicious and elegant chocolates in USA imported from the HELENA Factory in Ica - Peru. Purchase chocolates online at the very best prices and be sure to delight all your senses.

【12】Sweety Drop(スウィーティードロップ)

出典:www.amazon.co.jp

この装飾品のようなキュートな見た目をしているのが、2013年にペルーのアマゾンで発見されたばかりの唐辛子の一種です。

涙型であることから、「インカの涙」と呼ばれることもあります。辛さはマイルドなので、辛いものが苦手な人でも問題ありません。料理にトッピングするとおしゃれになりますよ。

【13】Inca Kola(インカコーラ)

出典:www.flickr.com

ペルーオリジナルのインカコーラは、微炭酸の黄色いコーラです。微炭酸なので、爽やかですがまったりとした味わいになっていて甘みも強めです。

1935年に首都リマの建設400年を記念して発売されてから、今では本家のコカ・コーラを抑えて国内シェア1位に上り詰めました。瓶でなく、缶に入ったものもありますよ。

【14】Pisco(ピスコ)

出典:www.flickr.com

ペルー定番のピスコは、ペルー産の良質なぶどうのみを使って作る蒸留酒です。まろやかな味わいとは反対に、アルコール度数は42程度もあるので注意してください。

写真のように、ピスコにレモンと卵白とガムシロップを加えてピスコサワーにするのが定番です。レモネードに似たスッキリした味になります。

【15】コーヒー

出典:item.rakuten.co.jp

ペルーは実は世界で生産量トップ10に入るほどのコーヒー生産国です。コーヒーの木が栽培されている地域をコーヒーベルトと呼びますが、ペルーはブラジルやコロンビアとともにコーヒーベルトに含まれています。

ペルー産のコーヒーは、マイルドな酸味でアクセントがついた香ばしくコクのあるコーヒーは日本人好みの味ですよ。

おわりに

ペルーではお手頃にお土産を購入することができますが、観光地のデパートなどでは金額が引き上げられていることが多いので安く済ませたい方は注意してくださいね。スーパーやお土産屋さんなどを巡ればお気に入りのお土産が見つかるはずです。

この記事のキーワード

この記事のライター

むる

デンマークのオーフス大学で修士課程に所属しています。旅行が大好きで、卒業後には世界一周をする予定です。旅のテーマは、海・グルメ・文化!今まで訪れた国は、ヨーロッパと、アジアやオセアニアの海が綺麗な国が中心です。世界中の美味しいものを食べつくし、綺麗な海で遊んで、各地の面白い文化に浸る。そんな旅がしたいです。

関連する記事

あわせて読みたい

aimus
むる

デンマークのオーフス大学で修士課程に所属しています。旅行が大好きで、卒業後には世界一周をする予定です。 旅のテーマは、海・グルメ・文化!今まで訪れた国は、ヨーロッパと、アジアやオセアニアの...

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

eri11151

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

ハングリィ2

ハングリィ

早稲田大学文化構想学部在学中。無類のアイドル好きでありラーメン好き。基本的に好奇心旺盛。最近ラーメンの食べ過ぎで太ったので本格的に筋トレに励んでいる次第でございます。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

yannma4

yannma

経営学を学びながら、シャツ屋でアルバイトをしています。スーツ・シャツ・ネクタイ・革靴などに興味をもって、フォーマルブランドからカジュアルブランドまで、日々多くのものに触れながらセンス磨き中。

斉藤情報事務5

斉藤情報事務

信州で車と酒と旅を愛する道楽者、曲者の集まりであるCLUB Autistaに所属し、旨い酒を嗜み、旨い肴と趣のある器を好む。志賀高原や美ヶ原など、リゾートエリアでドライブするのが楽しみ。冬はスキ...

こばこ6

こばこ

女子大生。

>>ライター紹介