ニュージーランドでおすすめのお土産15選

ニュージーランドといえば、羊の多さからわかるように雄大な自然に恵まれた酪農の盛んな国です。そのため、ニュージ〜ランドではその自然を活かした製品が多く販売されていて、質の良いオーガニック製品も豊富です。また、マオリの伝統工芸品も外せません。今回は、ニュージーランドでおすすめのお土産15選をご紹介します。

aimusむる
  • 2,082views
  • B!

アイキャッチ画像出典:www.flickr.com

羊の国ニュージーランドってどんなところ?

出典:www.flickr.com

ニュージーランドは人の数より羊の数が多い国として有名です。人口およそ470万人に対し羊は3000万頭もいるそうです。以前は7000万頭ほどいた時もあったそうなので、それに比べると減少傾向にありますがそれでもすごい数ですよね!

ニュージーランドは全体的に温暖な気候に恵まれています。南島内陸部の高山地帯では冬になると-10℃まで気温が下がることもありますが、北島北部の夏は亜熱帯性です。ニュージーランドの平均気温は南に行くほど低くなります。季節が日本と逆で、1〜2月が一番暑く、7月が一番寒いです。夏の間は最高20℃~30℃、冬の間は最高10℃~15℃になります。

日本の人口はニュージーランドの28〜29倍ほどあり、ニュージーランドの面積はだいたい日本の面積から北海道を抜いたぐらいです。

ニュージーランドの公用語は、英語と先住民族のマウリ族が話すマウリ語、そしてニュージーランド手話です。ニュージーランドは手話を公用語にした初めての国だそうですよ。また、ニュージーランドの英語は日本人が学ぶアメリカ英語とは発音がかなり違っているので、理解しにくいかもしれません。

ニュージーランドへは羽田・成田空港から直行便が運行しており、11時間ほどで到着します。

【1】マヌカハニー

出典:www.flickr.com

美容に、風邪に、虫歯に。万能薬として日本でも大人気となったマヌカハニーですが、かなりの高額商品で頻繁に買えるようなものではありませんよね。そのマヌカハニーは実はニュージーランド生まれの商品なんです。

ニュージーランドでは種類自体も多く、かなり格安のものも手に入ります。はちみつだけでなく、マヌカハニーを使ったリップやキャンディーなど他の商品もおすすめです。

【2】「Cookie Time」のクッキー

出典:cookiebar.jp

日本でも大人気のクッキータイムは可愛い赤色のキャラクターが目印のニュージランド定番のクッキーです。定番の味はチョコレートチップですが、アプリコットやホワイトチョコなど様々なフレーバーがあります。

原宿にも店舗があるそうですが、ニュージランド限定の味もありますのでニュージーランドに行く際は是非手に入れてくださいね。個別包装されているのでばらまき用のお土産におすすめです。

クッキータイム 公式ホームページ

ニュージーランドで有名なクッキー専門店が東京、原宿に!ゴロゴロとした大きなチョコレートがたっぷり入った焼きたてクッキーは当店一番人気!オンライン販売も始めました。

【3】「Whittaker’s」のチョコレート

出典:www.whittakers.co.nz

「Whittaker's」はニュージーランド定番のチョコレートブランドです。フレーバーの種類がかなり多く、「キウイフルーツ」や「ネルソン産洋梨とマヌカハニー」などニュージーランドの特産を使った変わり種のチョコレートが特におすすめです。

変わり種のフレーバーはばらまき用のお土産にするとみんなで盛り上がりますよ。スーパーで298円ほどで購入できるのでとてもお手軽です。

Home - Whittaker's - New Zealand's Finest Chocolate Since 1896

Hello Chocolate Lovers. Our family business in New Zealand has been devoted to crafting the finest chocolate since 1896. It’s our pleasure to show you the world of Whittaker’s.

【4】Marmite(マーマイト)

出典:marmite.co.nz

マーマイトとは、ビール醸造の酒粕が原料になっている健康食品でもともとはイギリスが発祥の商品です。こげ茶色のペースト状の発酵食品でパンに塗って食べるのが一般的です。独特な味がするので好き嫌いがわかれる食べ物です。

ニュージーランドのマーマイトは、イギリスのマーマイトよりも塩気が少なく少しマイルドな味です。オーストラリアのもマーマイトに似たベジマイトという商品がありますが、ベジマイトの方が少し苦味が強いです。ビタミンBが豊富で美容にもいいので一度トライしてみてはいかがでしょうか?

Home - Marmite

Marmite is NZ's original yeast spread that's long been valued as an excellent source of folate and B vitamins. Find out more here!

【5】「ROSE'S」のライム・マーマレード

Amazonで詳細を見る

ニュージーランドではジャムなどパンに塗るスプレッドが豊富ですが、特に「ROSE'S」のライムマーマレードは日本では珍しいフレーバーなのでおすすめです。

「ROSE'S」はイギリスの会社ですが、ニュージーランドで手に入る商品はニュージーランドで作られています。オレンジに比べ苦味がなく爽やかな味もさることながら、高級感のある容器もお土産にぴったりです。

Rose's

【6】キウイフルーツ製品

出典:www.peplers.co.nz

キウイの収穫量が世界第3位のニュージーランドに訪れるからには、キウイを持ち帰りたいと思う人もいますよね。ただ、防疫の為にも無断でフルーツを持ち込むことはできません。

そんな時に嬉しいのが、キウイを使用した製品です。キウイチョコレートやクッキーなどがありますが、ニュージーランド産キウイの甘さを十分に感じるにはジャムがおすすめです。日本ではキウイのジャムはあまり見かけないので、話題になるお土産になりますよ。

【7】Flat White(フラットホワイト)

出典:www.flickr.com

ニュージーランドやオーストラリアで定番のコーヒーが、このフラットホワイトです。フラットホワイトとは、エスプレッソ3分の2にミルクを3分の1入れて、その上に泡が少なめのスチームミルクをのせたものです。

ラテよりもミルクの泡がきめ細かく、エスプレッソの苦みとミルクのまろやかさが絶妙に混ぜ合わさっています。スーパーで粉末が購入できるので、ぜひトライしてみてください。

【8】バター

出典:pleasanthillgrain.com

ニュージーランドと言われると、のどかな自然とゆったりと歩く羊たちを思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。そのイメージ通り、ニュージーランドでは酪農が盛んです。

そんなニュージーランドでは、バターをお土産として購入する旅行者が増えています。スーパーやお土産店で、冷蔵庫に入れる必要のない缶に入ったバターが購入できるので持ち帰りも安心です。

【9】プロポリス製品

Amazonで詳細を見る

ミツバチが作った天然物質プロポリスは、その高い抗菌作用から健康食品として日本でも人気です。瓶に直接入っているものから、プロポリスカプセルやキャンディーなど様々な製品があります。

お土産として特におすすめなのは、スーパーで簡単に手に入り、値段も200円程度と安価な歯磨き粉です。健康志向の方にはとても喜ばれるお土産です。

【10】ウール製品

出典:www.flickr.com

ニュージランドといえな羊が有名ですが、ご想像の通りニュージーランドでは上質のウールが手に入ります。特にメリノウールはメリノ種の羊から作る高級品質のウールで、細い繊維・丈夫さ・優しい肌触りが特徴です。帽子やマフラーなど様々な製品があります。お値段は張りますが、長く使えますし日本で購入するよりかはお得です。

また、ウール100%のムートンブーツもおすすめです。日本ではUGGが有名ですが、ニュージーランドでは高品質なムートンブーツがたくさん販売されています。

【11】カウリガムのアクセサリー

出典:www.kau.nz

カウリガムとは、ニュージーランド固有の世界最大級の巨木「カウリ」の樹液が固まってできた石のことです。「カウリ」は、19世紀に乱伐されたので現在ではとても貴重な木です。

カウリ・ミュージアムでは、美しいカウリガムがたくさん展示されています。ミュージアムに立ち寄ったついでに、ギフトショップでアクセサリーを買うのがおすすめです。

【詳細情報】
The Kauri Museum(カウリ・ミュージアム)
住所:5 Church Road, RD1, Matakohe 0593
TEL:+64 9 431 7417
アクセス:オークランドから車で2時間

【12】Pounamu(ポウナム)のアクセサリー

出典:www.flickr.com

マオリ族は伝統工芸マウイカービングにこのポウナムを使用します。マウリ語でポウナムとは、マウリ族の間で神秘的な力があると重宝されてきた翡翠の一種をさします。ニュージーランドの翡翠は緑に深みがあり、透明度が高いのが特徴です。

ニュージーランドでは、たくさんのお店でこの翡翠を使ったネックレスが販売されています。それぞれの形に意味があり、自分で買うより誰かにプレゼントされた方が効果が高いそうです。

【13】ボーンカービング

出典:www.flickr.com

マウイカービングの2つ目がボーンカービングです。骨を削って作られたこのアクセサリーは、年季が入ると色味が変化してさらに味が出るのも美しさの一部です。

マオリ族は、ボーンカービングが身に着けている人の魂と対話しながら、時間をかけてその人の一部となると信じていたそうです。こちらも、それぞれの形に意味があり、自分で買うより誰かにプレゼントされた方が効果が高いそうです。

【14】パウア貝のシェルカービング

出典:www.flickr.com

マウイカービングの3つ目がこちらのシェルカービングです。パウア貝は、ニュージーランド近海でのみ見られる玉虫色に美しく輝く貝で、世界中の貝類の中でも最もカラフルなものの一つといわれています。現在では、採取量も決まっており大切に保護されている貴重な貝です。

マウイ族はパウア貝を昔から宝物として大事にしてきました。上記の二つと同様にそれぞれの形に意味があり、自分で買うより誰かにプレゼントされた方が効果が高いそうです。

【15】プラセンタ美容液

出典:www.naturesbeauty.co.nz

プラセンタは、日本でも最近アンチエイジングや美肌の味方として話題に登ることが多いですよね。ニュージーランドのプラセンタは、羊の胎盤から採取しています。

羊由来のプラセンタは、タンパク質たっぷりで栄養価も優れていると言われていて、特にニュージーランド産はお手頃な値段にも関わらずその質の高さで有名です。女性へのお土産にいかがでしょうか?

おわりに

ニュージーランドには、その雄大な自然を活かした製品やマオリ文化を象徴する製品がたくさんあります。ご紹介したニュージランドらしいお土産は、どれもスーパーやお土産やさんで手軽に手に入るものです。ぜひたくさんの「ニュージランドらしさ」を持ち帰ってくださいね。

この記事のキーワード

この記事のライター

むる

デンマークのオーフス大学で修士課程に所属しています。旅行が大好きで、卒業後には世界一周をする予定です。旅のテーマは、海・グルメ・文化!今まで訪れた国は、ヨーロッパと、アジアやオセアニアの海が綺麗な国が中心です。世界中の美味しいものを食べつくし、綺麗な海で遊んで、各地の面白い文化に浸る。そんな旅がしたいです。

関連する記事

あわせて読みたい

aimus
むる

デンマークのオーフス大学で修士課程に所属しています。旅行が大好きで、卒業後には世界一周をする予定です。 旅のテーマは、海・グルメ・文化!今まで訪れた国は、ヨーロッパと、アジアやオセアニアの...

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

早稲田大学在学中。無類のアイドル好きでありラーメン好き。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

kiki04084

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

斉藤情報事務5

斉藤情報事務

信州で車と酒と旅を愛する道楽者、曲者の集まりであるCLUB Autistaに所属し、旨い酒を嗜み、旨い肴と趣のある器を好む。志賀高原や美ヶ原など、リゾートエリアでドライブするのが楽しみ。冬はスキ...

こばこ6

こばこ

女子大生。

>>ライター紹介