山梨の食べ物以外のお土産おすすめ10選【名産からおしゃれな雑貨・小物まで】

富士山をはじめとした観光名所が揃い信玄餅など食べ物のお土産が人気の山梨県は、甲州印伝や西島和紙といった伝統工芸品なども魅力的です。食べ物以外で山梨県のお土産におすすめする品をご紹介しましょう。

saitoinformationbusiness斉藤情報事務
  • 2,235views
  • B!

アイキャッチ画像出典:taru.suntory.co.jp

山梨でおすすめする食べ物以外のお土産

出典:www.inden-ya.co.jp

出典:taru.suntory.co.jp

富士山や八ヶ岳をはじめ美術館やテーマパークなどの観光名所が多彩な山梨県は、首都圏からのアクセスも良く多くの観光客が訪れるエリアです。この山梨県でお土産といえば「桔梗信玄餅」や「月の雫」など、多彩に揃ったスイーツや食べ物が人気。しかし甲州印伝や西島和紙といった伝統工芸品をはじめ、お洒落な雑貨や小物など食べ物以外にも魅力的なお土産物が揃っています。

今回は食べ物以外で山梨県のお土産におすすめする厳選した10品をご紹介しましょう。

1.甲州印伝【印傳屋】

出典:www.inden-ya.co.jp

No.4702 キーケース

出典:www.inden-ya.co.jp

No.1001 F小銭入01

しなやかな鹿革に美しい光沢の漆で精緻な文様を施し、財布や小物など様々な製品に仕上げる「甲州印伝」。インドに由来すると伝わる「印伝」は山梨を代表する伝統工芸の一つ、かつては江戸の洒落者に愛用されていました。

ご紹介する「印傳屋」は1582年創業の老舗で甲府市に本店を構えています。「甲州印伝」の商品ラインナップは財布や名刺入れをはじめバッグや小物など幅広い取り揃え。自然の風景や植物をはじめ多彩で精緻な文様が施されており、使い込むほどに味わいが増していく逸品です。お土産におすすめするのは、キーケースや小銭入れをはじめとして小物類で、豊富なタイプが揃っています。

【基本情報】
名称  :印傳屋 甲府本店
住所  :甲府市中央3-11-15
電話  :055-233-1100
営業時間:10:00~18:00
定休日 :年末年始

印傳屋

2.オルゴール【河口湖オルゴールの森美術館】

出典:kawaguchikomusicforest.jp

木製アンティークオルゴール

出典:kawaguchikomusicforest.jp

フュージングふくろうオルゴール

河口湖の湖畔に立地し、自動演奏器やダンスオルガンをはじめ音楽のテーマパークとして楽しめる「河口湖オルゴールの森美術館」。中世の欧州に迷い込んだかのような雰囲気が魅力的なスポットで、「オルゴールショップ」では様々なオルゴールを取り揃えています。

おすすめの一つは「木製アンティークオルゴール」で、19世紀頃に造られたアンティークオルゴールを再現したミニチュアサイズの品です。そしてちょっと珍しい壁掛けタイプの「フュージングふくろうオルゴール」は、職人が一つ一つ手造りしたステンドグラスを使いカラフルな製品をラインナップ。「プリザーブドローズオルゴール」など、女性に人気の品も揃っています。

【基本情報】
名称  :河口湖オルゴールの森美術館 オルゴールショップ
住所  :南都留郡富士河口湖町河口3077-20
電話  :0555-20-4111
営業時間:9:30~18:00

河口湖オルゴールの森美術館 ミュージアムショップ

3.富士山グラス【河口湖オルゴールの森美術館】

出典:kawaguchikomusicforest.jp

富士山グラス

出典:kawaguchikomusicforest.jp

富士山祝杯

同じく「河口湖オルゴールの森美術館」からご紹介するのは「地産・富士山ショップ」で、人気の富士山アイテムをはじめ山梨の地産商品を取り揃えています。

おすすめは底面に富士山が彫り込まれた「富士山グラス」でロックグラスやタンブラーがあり、おみやげグランプリ2015でグランプリを受賞した逸品です。そして裏返すと富士山の形になる「富士山祝杯」は、精緻な江戸切子の逸品、赤と青の杯がセットになっています。

【基本情報】
名称  :河口湖オルゴールの森美術館 地産・富士山ショップ
住所  :南都留郡富士河口湖町河口3077-20
電話  :0555-20-4111
営業時間:9:30~18:00

河口湖オルゴールの森美術館 ミュージアムショップ

4.天然石・アクセサリー【クリスタル・ミュージアム】

出典:www.tanzawa-net.co.jp

原石

出典:www.tanzawa-net.co.jp

天然石・アクセサリー

水晶の発掘地として知られ、水晶の加工・研磨技術が発展したことによって「甲州水晶貴石細工」などの伝統工芸を生み出した甲府市。ご紹介する「クリスタル・ミュージアム」では、天然石や天然石を使ったアクセサリーを多彩にラインナップします。

定番のアメジスト(紫水晶)やローズクオーツ(紅水晶)をはじめ、ラピスラズリやパライバトルマリンなど国内外の天然石を多彩に用意。アクセサリーはデザイン・タイプともバラエティに富んでおり、女性向けはもちろん男性向けやキッズ用のアクセサリーも取り揃えています。

【基本情報】
名称  :クリスタル・ミュージアム
住所  :甲府市貢川1-1-7
電話  :055-228-7003
営業時間:9:30~17:30
定休日 :年中無休

クリスタル・ミュージアム

5.西嶋和紙【西島和紙工房】

出典:tesukiya.com

カード・型染め

出典:tesukiya.com

五連花器

武田信玄の命により甲斐の国・西嶋の望月清兵衛が、修善寺紙の製法を伝えたことがはじまりといわれる手漉き和紙の「西嶋和紙」。ご紹介する「西島和紙工房」は和紙の新たな可能性を求めて1989年に設立されました。

和紙を使った商品は葉書や便箋などのレター用品をはじめ、名刺や祝儀袋なども取り揃えています。鮮やかな「カード・型染め」や、一輪挿しが五つ連なった「五連花器」など和紙の風合いを活かした商品がおすすめ。「まゆ玉」や「紙縒のあかり」など和紙ならではのやわらかな明かりを表現する照明器具もあります。

【基本情報】
名称  :西島和紙工房
住所  :南巨摩郡身延町下山1578(富士川クラフトパーク 道の駅「みのぶ」内)
電話  :0556-62-5600
営業時間:9:00~17:00
定休日 :水曜日(祝日の場合は翌日)、臨時休

西島和紙工房

6.甲州鬼面瓦【若草瓦会館】

出典:www.minamialps-shokokai.jp

お守り鬼面瓦

出典:www.minamialps-shokokai.jp

鬼面鈴

江戸時代にはじまり最盛期には40軒以上の瓦工房が軒を連ねていた若草町(現南アルプス市)で、現在も受け継がれている伝統工芸の「甲州鬼面瓦」。伝統の技で甲府城の鯱瓦を製作した「若草瓦会館」では、体験工房や製品の展示をはじめ「甲州鬼面瓦」の販売も行っています。

台や畳・屏風が付いた大型の「甲州鬼面瓦」も取り扱っていますが、お土産におすすめするのは「お守り鬼面瓦」。絵馬を模したデザインで大・中・小のサイズがあり、交通安全や合格祈願などの種類があります。そして愛嬌がある表情の「鬼面鈴」は瓦の風合いや質感を感じられる一品です。

【基本情報】
名称:若草瓦会館
住所:南アルプス市加賀美2605-5
電話:055-283-5870

若草瓦会館 販売

7.甲斐絹【かいてらす】

出典:www.kaiterasu.jp

甲斐絹(カイキ)

山梨における地場産業の振興拠点施設として開館し、工芸品から特産品まで伝統の技によって造り出された製品を多彩に取り揃える「かいてらす」。「光・蔵・味・匠」の4つのコーナーで、山梨を代表する特産品の品々を販売しています。

山梨県東部の郡内地域では古くより養蚕が行われており、絹生産は明治期に最盛期を迎えました。ご紹介するのは「甲斐絹」の製品で、富士山の雪解け水を使って染められた織物は色彩が変化する特有の光沢があり、ネクタイやスカーフをはじめ様々な製品を用意。伝統の技を駆使して造られており、なめらかな手触りや風合いが感じられる上質な逸品です。

【基本情報】
名称  :かいてらす
住所  :甲府市東光寺3-13-25
電話  :055-237-1641
開館時間:9:00~17:00
休館日 :第4火曜日(祝日の場合は翌日)

かいてらす

8.甲州だるま【かいてらす】

出典:www.kaiterasu.jp

甲州だるま

「かいてらす」からもう一品ご紹介するのは、1600年代に京都から伝えられた張り子の技術によって造られた「甲州だるま」。「彫りが深い・鼻が高い・楕円形の目・鶴亀の形をした眉と髭」といった特徴があり、招福・厄除けの縁起物として人気です。そして「甲州だるま」の一つである「親子だるま」はお腹に子を持つ珍しいだるま。武田信玄をモチーフにした「信玄だるま」もあります。

【基本情報】
名称  :かいてらす
住所  :甲府市東光寺3-13-25
電話  :055-237-1641
開館時間:9:00~17:00
休館日 :第4火曜日(祝日の場合は翌日)

かいてらす

9.風林火山 Tシャツ【かぶとや】

出典:www.kabutoya.jpn.com

風林火山 Tシャツ(黒)

出典:www.kabutoya.jpn.com

風林火山扇子(黒)

甲斐の名将・武田信玄を祀る武田神社を目の前に立地するのが、1937年創業の老舗「かぶとや」。他では手に入らないオリジナル商品をはじめ、武田信玄に関連した商品を多彩に取り揃えています。

武田軍の旗印であり孫子の兵法から引用した風林火山や武田菱をあしらった「風林火山 Tシャツ」や「風林火山ニット帽子」があり「風林火山扇子」なども用意します。「風林火山酒器セット」やロックグラス・ショットグラスなど酒器もラインナップ。インバウンドにも人気のショップです。

【基本情報】
名称:かぶとや
住所:甲府市屋形3-7-15
電話:055-251-4645

かぶとや

10.樽材テーブルウェア【サントリー白州蒸留所】

出典:taru.suntory.co.jp

樽オーク おつまみ入れ(丸)

出典:taru.suntory.co.jp

箸置き

他社に先駆けて国産ウィスキーの蒸留に成功したサントリーが、山崎に次ぐ第2の蒸留所建設地として選んだのが山梨県の白州です。適度なミネラルを含有する南アルプスが生み出す天然水と、緑溢れる山々に囲まれた豊かな自然。世界的にも稀な条件が揃った「サントリー白州蒸留所」は”森の蒸留所”と呼ばれています。

自然の力と匠の技が醸し出すウィスキーは軽やかで繊細な味わいの逸品。このウィスキーを熟成するために使われた樽材はテーブルウェアやインテリア用品として生まれ変わり、蒸留所内にあるファクトリーショップ「イン・ザ・バレル」で販売されています。

お土産におすすめするのはテーブルウェアで「樽オーク おつまみ入れ」や「箸置き」をはじめ、珪藻土プレートが付いた「樽オーク鏡板コースター」など多彩なラインナップ。贈り物としても好適で、ウィスキーを飲む一時に似合う逸品が揃っています。

【基本情報】
店舗  :サントリー白州蒸留所 イン・ザ・バレル
住所  :北杜市白州町鳥原2913-1
電話  :0551-35-2211
営業時間:9:30~16:30
定休日 :年末年始、工場休業日

サントリー白州蒸溜所 場内施設

伝統工芸からスタイリッシュな小物まで揃う山梨土産

信玄餅をはじめとしたスイーツが人気の山梨県で、多彩に揃った食べ物以外のお土産。山梨を訪れた際にはお土産探しの参考にいかがでしょうか。

※ 掲載内容は執筆時点、基本情報や価格等は参考で変更になる場合があります。

この記事のキーワード

この記事のライター

斉藤情報事務

信州で車と酒と旅を愛する道楽者、曲者の集まりであるCLUB Autistaに所属し、旨い酒を嗜み、旨い肴と趣のある器を好む。志賀高原や美ヶ原など、リゾートエリアでドライブするのが楽しみ。冬はスキーヤ―でホームゲレンデは戸隠or飯綱あたり、ついでに写真もパチリ。時計やオーディオも愛して病んでいる。おすすめドライブスポットはビーナスライン、車や酒など道楽者が愛する物に関連したライティングやコンテンツ作成など色々やっています。

関連する記事

あわせて読みたい

saitoinformationbusiness
斉藤情報事務

信州で車と酒と旅を愛する道楽者、曲者の集まりであるCLUB Autistaに所属し、旨い酒を嗜み、旨い肴と趣のある器を好む。志賀高原や美ヶ原など、リゾートエリアでドライブするのが楽しみ。冬はスキ...

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

05micco1

05micco

神奈川在住の女子大生。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。最近は喫茶店に夢中!オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

ハングリィ3

ハングリィ

早稲田大学文化構想学部在学中。無類のアイドル好きでありラーメン好き。基本的に好奇心旺盛。最近ラーメンの食べ過ぎで太ったので本格的に筋トレに励んでいる次第でございます。

yannma4

yannma

経営学を学びながら、シャツ屋でアルバイトをしています。スーツ・シャツ・ネクタイ・革靴などに興味をもって、フォーマルブランドからカジュアルブランドまで、日々多くのものに触れながらセンス磨き中。

こばこ5

こばこ

女子大生。

斉藤情報事務6

斉藤情報事務

信州で車と酒と旅を愛する道楽者、曲者の集まりであるCLUB Autistaに所属し、旨い酒を嗜み、旨い肴と趣のある器を好む。志賀高原や美ヶ原など、リゾートエリアでドライブするのが楽しみ。冬はスキ...

>>ライター紹介