カジュアル革靴徹底解説!おすすめブランドから普段履きコーデまで

カジュアル革靴のおすすめブランドから普段履きのおしゃれなコーデまでまとめて紹介します。ドレスシューズとはまた違った魅力を持つカジュアル革靴の魅力からおしゃれにカジュアル革靴を履きこなすポイントまでまとめて紹介するので、オフにカジュアルを履きこなしたいけどどれをを選べばわからないという方は是非、チェックしてみてください。

koun0716コウ
  • 18,977views
  • B!

アイキャッチ画像出典:www.creema.jp

ドレスシューズとは一味違ったカジュアル革靴の魅力とは

出典:oceans.tokyo.jp

一般的に革靴はドレスシューズとカジュアル革靴の2種類にわけることが出来ます。ドレスシューズとはご存知の通り、ビジネスシーンや冠婚葬祭の時などにスーツに合わせて着用する革靴のことをさし、ストレートチップやモンクストラップ、ウイングチップなど比較的フォーマルなデザインのシューズのことです。逆にカジュアルシューズとはデニムパンツなどカジュアルなアイテムと合わせてオフのシーンに着用する革靴のことをさします。カジュアル革靴に明確な定義はありませんが、イメージとしてはローファーや外羽根の革靴、サイドゴアブーツなどデニムパンツに良く合う革靴のことです。

おしゃれなカジュアル革靴を購入する際に意識したいポイント

おしゃれなカジュアル革靴を購入する際に意識したいポイントを紹介します。ドレスシューズとはまた違った選び方のポイントがあるので、カジュアル革靴の購入を検討している方は是非、参考にしてみてください。

つや感が控えめなマットな質感のアイテムを選びましょう

ドレスシューズは光沢感のあるスーツと合わせることが多いため、つや感のあるアイテムを合わせることでコーデに統一感が生まれるので、つや感のあるアイテムがおすすめですが、カジュアル革靴は逆にデニムパンツやチノパンなどマットな質感のアイテムと合わせるため、マットな質感のアイテムの方がおすすめです。

季節感のある素材のアイテムを選びましょう

一言に革靴と言っても、カーフレザーやスエード、エナメルなど様々なレザーを使ったアイテムがあります。カジュアル革靴はドレスシューズと違い革の種類に制限はないので、季節に合わせて革の種類が違う革靴を履きこなせばおしゃれなコーデを作ることが出来ます。春は少し艶っぽいエナメル素材のアイテムを選び、秋冬はスエード素材など少しシックなデザインのアイテムを選べば季節感のある着こなしを出来るので是非、参考にしてみてください。

カジュアル革靴と言えど大人っぽい色のアイテムを選びましょう

一般的にドレスシューズに向いている色は黒と茶系とされていますが、カジュアル革靴にも同じことが言えます。黒や茶系以外にも赤や青など様々な色の革靴がありますが、カジュアルシーンで着用するアイテムと言えど、派手すぎる色のアイテムはコーデが難しく子供っぽく見えてしまう恐れがあるので、無難に黒か茶系を選ぶことをおすすめします。変化が欲しい方は茶系の中でも明るい茶色を選ぶなど、茶色のトーンを変えましょう。

おすすめのカジュアル革靴ブランド紹介

おすすめのカジュアル革靴ブランドを紹介します。様々なタイプの革靴を紹介するので、休日に履くカジュアル革靴選びに悩んでいる方は是非、参考にしてみてください。

Salvatore Ferragamo【サルヴァトーレ・フェラガモ】

出典:www.ferragamo.com

モデル ドライビングシューズ

定価 124,200円(税込)

イタリアのラグジュアリーレザーブランド、サルヴァトーレフェラガモのドライビングシューズ。足の形状にフレキシブルになじむよう人間工学に基づいてデザインされた履き心地のよいアイテムで、ソールも滑りにくいレザーソールなのでドライブ時におすすめのアイテムです。ガンチーニのオーナメントとハンドステッチがおしゃれなアイテムですので、おしゃれなドライビングシューズを探している方は是非、チェックしてみてください。

J.M.WESTON【ジェイエム・ウエストン】

出典:www.jmweston.com

モデル シグニチャーローファー #180

定価 108,000円(税込)

フランスの最高級革靴ブランド、J.M.WESTONを代表するモデルであるシグニチャーローファー #180。ゴルフ用シューズとして開発された名作ゴルフと並び有名なモデルです。その特徴は何といってもぼってりとしたクラッシックで無骨なデザインです。万人の足に合うラスト(木型)を使用し、レザーの種類も10を超えるので、おしゃれでクオリティの高いローファーを探している方におすすめのアイテムです。

Paraboot【パラブーツ】

出典:www.paraboot.com

モデル MICHAEL

定価 45,561円(税込)

フランスのシューズブランド、パラブーツの影の名作モージンの後継モデルであるミカエル。ゴムソールを採用していることで有名なパラブーツですが、日本では同じくUチップのシャンボードが比較的人気ですが、本国フランスではこちらのミカエルが高いセールスを記録しています。シャンボードに比べるとミカエルの方が作りが広くどんな足の形の方でも履いていただくことが出来るので、足の形に悩んでいる方は是非、チェックしてみてください。

Church's【チャーチ】

出典:zozo.jp

モデル MOCCASINS

定価 74,520円(税込)

イギリスの革靴ブランド、チャーチのキルト付きのスエードモカシン。大人っぽい色気のあるブラウンのスエードがおしゃれで、カジュアルなパーティーなどでジャケットに合わせて着用したいモデルになります。シンプルなデザインのアイテムですが、上質なスエードが放つ光沢感やキルトがうまい具合にアクセントになっているので、上質なスエード素材のシューズを探している方におすすめのアイテムです。

定価 74,520円(税込)

COLE HAAN【コールハーン】

出典:zozo.jp

モデル ギャビングランド

定価 39,960円(税込)

ソフトで滑らかなレザー使用したコールハーンのスリップオンシューズ。シルエットをやや甲高&ロングノーズにすることで、カジュアルなデザインながらドレスシューズの様なスマートな印象と抜群の足入れを実現しました。クッションシステムの搭載で、足あたりもやわらかですので、長時間着用しても足が疲れにくいです。履きやすくおしゃれなデザインの革靴を探している人におすすめのモデルなので是非、参考にしてみてください。

CALMANTHOLOGY【カルマンソロジー】

出典:calmanthology.com

モデル TASSEL BLUCHER

定価 100,440円(税込)

2018年SSのデビューの注目の革靴ブランド、カルマンソロジー。語源は、CALM(静寂)とANTHOLOGY(詩集)の2語を組み合わせた造語で、ジャパンメイドに強いこだわりをもっています。グッドイヤーウェルテッド製法を採用しており、目を見張るのはその仕上げ方法です。靴裏のウェルト部分を一切見せないようにチャネル仕上げにしており、細かなところまでこだわっています。一見するとシンプルなプレーントゥシューズですが、紐の部分がキルトになっていたりと遊び心満載のデザインなので、フォーマルの中に遊び心あふれるデザインのアイテムを探している方は是非、チェックしてみてください。

WH【ダブルエイチ】

出典:sugawara-ltd.com

モデル ビットローファーシューズZ仕様

定価 58,320円(税込)

様々なメディアで活躍する干場義雅氏と革靴職人である坪内氏がタッグを組んで展開するブランド、WH。ブラックのビットローファーと言えばゴールドの金具が一般的ですが、こちらのモデルはあえてマットな質感のブラックの金具をつけています。さらに注目すべき点は分厚いソールです。今はスニーカーもボリューミーなアイテムが流行しているので、上手くトレンドを汲み取って落とし込んでいます。ソールが分厚いぶん身長も高く見せることが出来るので是非、参考にしてみてください。

TOD'S【トッズ】

出典:www.tods.com

モデル Lace ups in Leather

定価 125,280円(税込)

イタリアのラグジュアリーレザーブランド、トッズのレースアップシューズ。アッパーはレザーとスエードを切り返した独特のデザインで、ソールは衝撃吸収に優れるコルクソールを採用するなど、今期注目の異素材を組み合わせたおしゃれなデザインのアイテムです。シンプルなブラックのアッパーの中でコバの部分をブラウンに仕上げることで、良いアクセントになっているので、デザイン性の高いカジュアル革靴を探している方におすすめのモデルです。

BLUNDSTONE【ブランドストーン】

出典:blundstone.jp

モデル #1609

定価 28,080円(税込)

サイドゴアブーツの元祖であるブランドストーンからカジュアルシーンを想定して販売されている#1609。アッパーには油分をたっぷりと含んだオイルレザーを使用しているため、雨や雪になどの水分に強くレインシューズとしてもおすすめのアイテムです。ややビンテージの様な風合いの色が特徴で、ここから履きこむことでさらに色落ちやしわ感などの経年変化を楽しむことが出来ます。2018年秋冬の新作なので、気になった方は是非、チェックしてみてください。

CLARKS ORIGINALS【クラークスオリジナルス】

出典:www.locondo.jp

モデル ワラビー

定価 24,840円(税込)

クラークスの名作デザートブーツであるワラビー。日本では1971年から販売しているクラークスのオリジナル商品で、カンガルーの小型有袋類ワラビーから命名されました。シンプルでクリーンなデザインで、履き心地の良いレースアップスタイル、クラークスオリジナルズの象徴であるクレープソールを使用したモデルで、デニムなどに合わせておしゃれに決まります。おしゃれなスエードシューズを探している方におすすめのモデルです。

カジュアル革靴をおしゃれに履きこなす際に意識したいポイント

カジュアル革靴をおしゃれに履きこなす際に意識したいポイントを紹介します。カジュアルと言えど革靴は革靴なので、スニーカーとはまた違った履きこなしかたがあります。カジュアル革靴の履きこなしに悩んでいる方は是非、参考にしてみてください。

コーデの雰囲気はカジュアルにして革靴でバランスを整えよう

カジュアル革靴と言えど、基本的には革靴なのできれいめコーデと合わせてしまうとコーデがちぐはぐな印象になってしまう恐れがあります。ローファーやデザートブーツなどのカジュアル革靴はデニムパンツやチノパンと合わせてカジュアルなコーデにしてあげたほうがまとまりのあるコーデを作ることができます。ボトムスがカジュアルなぶん、トップスはジャケットなどを羽織りカジュアルによりすぎない様にしましょう。

パンツの太さに合わせてアイテムを選びましょう

スマートなシルエットのアイテムが多いドレスシューズと異なり、カジュアル革靴はスマートなシルエットのアイテムからぼってりとしたシルエットのアイテムまで様々な種類があります。細めのパンツを履く際はスマートなシルエットの革靴を、太目のパンツを履く際はボリューミーなシルエットの革靴を合わせましょう。細身のパンツにボリューミーな革靴はコーデがちぐはぐに見えるのでおすすめできません。

足首を見せてコーデ上手く抜け感を出しましょう

ビジネスシーンにおいては足首など肌を見せる行為は失礼に当たりますが、カジュアルシーンではなんの問題もありません。ローファーやスリッポンなどのカジュアル革靴を履く際はフットカバーなど足首丈より短い靴下を合わせて上手く抜け感を出しましょう。裸足にローファーを履く人もいますが、湿度の高い日本では内部が蒸れて衛生上よくないので、しっかりとフットカバーなどを着用しましょう。

メンズおすすめフットカバー・ベリーショートソックス厳選15選

メンズおすすめフットカバー・ベリーショートソックス厳選15選

コウコウ

カジュアル革靴を使ったおしゃれな着こなし

ローファーやデザートブーツなどカジュアル革靴を使ったおしゃれな着こなしを紹介します。カジュアル革靴を購入したは良いが、着こなしに悩んでいた方は是非、参考にしてみてください。

Tシャツ×チノパン×タッセルローファー

出典:www.fashion-press.net

Tシャツに細身のチノパンを合わせたカジュアルなコーデ。春夏にぴったりのすっきりとしたコーデですが、こちらのコーデにスニーカーを合わせてしまうとコーデがカジュアルになりすぎてしまうので、こちらのコーデの様にローファーを合わせてコーデを上手く引き締めましょう。シンプルになりがちな春夏のコーデはこちらのコーデの様に時計やバングルなどでアクセントを加えましょう。

スウェット×デニムパンツ×デザートブーツ

出典:www.fashion-press.net

おしゃれなトリコカラーのスウェットデニムパンツを合わせたカジュアルなコーデ。足元には白系のデザートブーツを合わせてコーデにカジュアルさをプラスしています。サイドゴアブーツやデザートブーツなど長丈のカジュアルな革靴は色のついた靴下を差し込んでコーデに遊び心をプラスしてもおしゃれなコーデを作ることが出来ます。ラフだけどどこか大人っぽいコーデがしたい方におすすめのコーデです。

シャツ×デニムパンツ×革靴

出典:vogueword.click

ボルドーのチェックシャツに細身のデニムパンツを合わせたカジュアルなコーデ。足元には濃い茶系の革靴を合わせてコーデのバランスを上手く整えています。カジュアルな短丈の革靴を履きこなす際は抜け感を出すことを意識しましょう。革靴で少し重たく見えがちな足元を上手く軽やかに見せることが出来るので、コーデにすっきり感を出したい方は是非、参考にしてみてください。

ビーニー×ジャケット×スラックス×ローファー

出典:fashion-basics.com

ジャケットにスラックスを合わせたコーデをビーニーやローファーでうまく着崩したコーデ。ジャケパンコーデはシーンによってはオーバードレスになってしまうことがあるので、カジュアルなシーンではこちらのコーデの様にキャップやシューズで着崩すことが大切です。ブラックで統一したコーデに明るい茶系のシューズを合わせることでコーデに上手く明るさを足すことができています。

ジャケット×シャツ×チノパン×タッセルローファー

出典:kurumani.com

ジャケットに細身のチノパンを合わせたカジュアルなコーデ。足元には明るい茶系のタッセルローファーを合わせてコーデにカジュアルさをプラスしています。スマートなシルエットの革靴はこちらのコーデの様に細身のパンツと合わせましょう。タッセルローファーにフットカバーを合わせて足首を上手く出すことで、コーデに抜け感を出せているので、ジャケットを使ったコーデが好きな方は是非、参考にしてみてください。

レザージャケット×デニムパンツ×革靴

出典:www.pinterest.jp

レザージャケットにデニムパンツを合わせたワイルドなカジュアルなコーデ。こちらのコーデにはブーツも良く合いますが、ちょっと明るめの茶系の革靴を合わせることでコーデに大人っぽさをプラスしています。デニムパンツなどカジュアルなアイテムを使ったコーデには明るい茶系の革靴が上手くマッチするので、カジュアルなコーデが好きな方は是非、参考にしてみてください。

ジャケット×デニムパンツ×Uチップ革靴

出典:fassionman.jp

ジャケットに細身のデニムパンツを合わせたコーデ。ジャケットにデニムパンツを合わせたコーデはタイドアップすることでぐっと大人っぽく見せることが出来ます。足元にはUチップシューズの名作であるJ.M.WESTONのゴルフを合わせてコーデに大人っぽさをプラスしています。ゴルフの様に洗練されたシルエットの革靴には細身のパンツが上手くマッチするので是非、参考にしてみてください。

チェスターコート×スラックス×Uチップシューズ

出典:www.fashion-press.net

チェスターコートにスラックスを合わせたきれいめコーデ。足元にはパラブーツのミカエルを合わせてコーデを上手くカジュアルに着崩しています。Uチップの革靴はドレスシューズとしても使えますが、シャンボードやミカエルなどはボリュームもありかなりカジュアルなデザインなので、スーツスタイルにはおすすめできません。コートと革靴の色を合わせることでコーデにまとまりが生まれ統一感が出るので是非、参考にしてみてください。

ピーコート×スラックス×タッセルローファー

出典:www.pinterest.jp

着丈がやや長めなピーコートに細身のスラックスを合わせたカジュアルなコーデ。細身のパンツとタッセルローファーなどきれいなシルエットのアイテムの相性はよく、足元をすっきりと見せることが出来ます。コーデが重くなりがちな冬のコーデはトップスにボリュームをだし、なるべくボトムスを細く仕上げることでメリハリのあるコーデを作ることが出来るので是非、参考にしてみてください。

ピーコート×チノパン×革靴

出典:www.pinterest.jp

ピーコートに細身のチノパンを合わせたコーデ。パラブーツやドクターマーチンの様なラバーソールを採用している革靴は、履き心地も良くデザインも程よくきれいなので、カジュアルなコーデに合わせることでコーデを大人っぽく見せることが出来ます。細身のパンツとスマートなシルエットの革靴の合わせ方はおしゃれなので、コーデに悩んでいる方は是非、参考にしてみてください。

シーンに合わせておしゃれな革靴を履きこなしましょう

ここまで記事を見ていただきありがとうございます。少しでも皆様の参考になれば幸いです。おすすめのおしゃれなカジュアル革靴の紹介はいかがだったでしょうか。アンダードレスとオーバードレスに気を付けろという言葉がファッション界にはあるので、コーデがカジュアルによりすぎていないか、フォーマルになりすぎていないかを調節する上で革靴は重要な役割を持ちます。是非、ドレスシューズもカジュアル革靴もどちらも所有し、シーンにわけて履きこなしてみてください。

この記事のキーワード

この記事のライター

コウ

都内在住の大学生です。ファッションが好きです。特にデニムが好きなので、毎日履いて洗濯してを繰り返し、自分だけの一本を制作中・・・

関連する記事

あわせて読みたい

koun0716
コウ

都内在住の大学生です。 ファッションが好きです。特にデニムが好きなので、毎日履いて洗濯してを繰り返し、自分だけの一本を制作中・・・

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

eri11151

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

ハングリィ2

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

斉藤情報事務4

斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車とバイクと酒と旅を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

yukib5

yukib

東京出身。興味があるのは建築&インテリア。

こばこ6

こばこ

女子大生。

>>ライター紹介