大阪の本当に美味しいちゃんこ鍋の名店おすすめ10選

大阪の本当に美味しいちゃんこ鍋の名店をご紹介します。大阪には美味しいちゃんこ鍋が楽しめるお店が多くそろっています。元力士が作る本格的なちゃんこ鍋から昔から地元の人たちに愛されているちゃんこ鍋、高級食材をふんだんに使ったちゃんこ鍋まで大阪で人気のお店をピックアップしてご紹介しますので、参考にしてみてください。

eri1115eri1115
  • 1,448views
  • B!

アイキャッチ画像出典:e-shiga.co.jp

大阪で美味しいちゃんこ鍋を食べよう

出典:e-shiga.co.jp

大阪で絶品のちゃんこ鍋を楽しみませんか?
そもそもちゃんことは相撲部屋で力士が作る手料理全般をしめす言葉。ちゃんこ番という役割があり、今は相撲部屋を代表するような力士でも一度は体験したことがあるといわれています。
ちゃんこの中でも特にちゃんこ鍋は一度に様々な食材を食べることができ、鍋をみんなで囲むことで連帯感が生まれるということから相撲部屋ではよく食べられている料理の一つ。味付けも実はさまざまでソップ炊きやちり鍋など多岐にわたります。
大阪では美味しいちゃんこ鍋が楽しめるお店が多くそろっていますので、ぜひ自分好みのちゃんこ鍋のお店を探してみてください。

1.相撲茶屋 寺尾 大阪店 【大阪駅】

出典:r.gnavi.co.jp

大阪駅から歩いて10分ほどの場所にある相撲茶屋 寺尾 大阪店は大相撲元関脇の寺尾関のお兄さんが手掛けているちゃんこ鍋のお店。自身だけではなく父や祖父も力士という相撲一家で育った寺尾関のお兄さんが作るちゃんこ鍋は本格的な味です。店内は落ち着いた雰囲気で寺尾関の写真や現役時代のまわしなども飾られています。
相撲茶屋 寺尾 大阪店のちゃんこ鍋は醤油やみそ、塩など5種類のスープから選ぶことができます。特に人気なのは塩で、鶏ガラをしっかりと煮込んだスープなのでコクが深いお出汁です。隠し味にはバターが使われており、濃厚な風味も加わっています。価格は1人前2,700円です。
ランチタイムも営業しており、予約も可能です。

基本情報

住所   :大阪府大阪市北区梅田2-4-6 1F
アクセス :大阪駅 徒歩10分 
電話番号 :050-5868-2955
営業時間 :11:30~14:30(L.O14:00)
      17:00~23:00(L.O22:30)
定休日  :無休

相撲茶屋 寺尾 大阪店

西梅田のちゃんこ鍋、相撲茶屋 寺尾 大阪店のオフィシャルページです。お店の基本情報やメニュー情報などをご紹介しています。

2.相撲料理 壬滝 【京橋駅】

出典:retty.me

出典:retty.me

京橋駅から歩いて5分ほどの場所にある相撲料理 壬滝は時津風部屋の元力士であった大将が作るちゃんこ鍋が楽しめるお店。現役当時からちゃんこを作っていたそうで、今でも多くの方が本場の味を楽しみに来店します。店内は和風なイメージで落ち着く雰囲気。
相撲料理 壬滝のちゃんこ鍋は4種類の味から選ぶことができます。中でも一番人気はベーシックま壬滝ちゃんこ。具沢山で様々な食材が入っているので出汁も濃厚。かなり多めのお鍋で1人前を2人で楽しめるとのことでコストパフォーマンスも抜群。価格は2,980円です。
ランチタイムの営業は行っておらず、予約は可能です。

基本情報

住所   :大阪府大阪市都島区東野田町4-2-17
アクセス :京橋駅より徒歩5分
電話番号 :06-6351-8680
営業時間 :17:00~24:00(L.O.23:00)
定休日  :水曜日・年末年始・盆・天神祭り(7/24,25)

3.地鶏家 琴嵐【天満駅】

出典:kotoarashi.owst.jp

出典:kotoarashi.owst.jp

天満駅から歩いて3分程の場所にある地鶏家 琴嵐は貴乃花関や曙関と同じ時期に力士をしていた店主が手掛けるお店。料理が美味しいのはもちろんのこと、当時の相撲界の話などをきくこともできますよ。店内にはテーブル席のほかにカウンター席などもあり、静かに食事を楽しむこともできます。
地鶏家 琴嵐のちゃんこ鍋は醤油味のソップ炊きちゃんこ鍋が人気。店主自らが炊きだすちゃんこ鍋で、しっかりと出汁の効いたスープに野菜やお肉の旨味が溶け出して何とも言えないおいしさ。価格は1,550円です。
ランチタイムの営業は行っておらず、予約は可能です。

基本情報

住所   :大阪府大阪市北区天神橋4-10-5 上野ビル1F
アクセス :天満駅徒歩3分
電話番号 :050-5570-5590
営業時間 :17:00~翌03:00(ラストオーダー02:30)
定休日  :月曜日

お相撲さんからのちゃんこ屋人生‼️

元佐渡ケ嶽部屋の力士、琴嵐です、ちゃんこ屋を営んでおります日々の出来事や相撲時代のエピソードなどを紹介したいとおもいます。

4.ちゃんこ雷光【昭和町駅】

出典:retty.me

出典:retty.me

昭和町駅から歩いて2分程の場所にあるちゃんこ雷光は出羽の海部屋出身で元幕下力士であった雷光山が経営しているお店。テレビなどでも紹介されたことがあるお店で、店内には座敷席やカウンター席など様々なシチュエーションで楽しめる席が用意されています。
ちゃんこ雷光のちゃんこ鍋は人気の味噌ちゃんこがおすすめ。日本海味噌と白味噌をブレンドさせたスープにサーモンや豚肉、野菜をたっぷりと入れるお鍋で旨味がたっぷり。バターのコクもプラスされておりクセになる味です。こちらのお鍋は一人前で注文することができるのもポイント。
ランチタイムの営業は行っておらず、予約は可能です。

基本情報

住所   :大阪府大阪市阿倍野区阪南町2-4-22
アクセス :昭和町駅より徒歩2分
電話番号 :06-6623-0917
営業時間 :17:00~24:00(L.O.23:30)
定休日  :月曜日

ちゃんこ鍋 雷光 出羽海一門

店 舗 紹 介 大阪市阿倍野区阪南町2-4-22 地下鉄御堂筋線昭和町駅4番出口より徒歩 1分, 雷光特製ちゃんこ鍋 安くておいしいうえに、とても一人前とは思えないボリュームが自慢のちゃんこ鍋!! ぜひ、一度ご賞味下さい!!

5.相撲料理 志可゛ 堂島店 【渡辺橋駅】

出典:e-shiga.co.jp

出典:e-shiga.co.jp

渡辺橋より歩いて3分程度の場所にある相撲料理 志可゛ 堂島店は毎朝食材を市場で仕入れしているほど食材の鮮度にこだわったお店。その日に使う分だけ仕入れているので毎日新鮮な料理が楽しめます。店内にはテーブル席も多く、靴を脱がずにそのまま楽しめるので女性からも人気です。
相撲料理 志可゛ 堂島店のちゃんこ鍋は22種類の海の幸や山の幸がふんだんに使われた特ちゃんこ鍋が人気。様々な食材の旨味が溶け出したスープは塩で味を引き締めており絶品です。ちゃんこのスープは毎朝5時から炊きだすほどのこだわりぶり。価格は2,500円です。
ランチタイムの営業も行っており、予約も可能です。

基本情報

住所   :大阪府大阪市北区堂島1-5-17 堂島グランドビル B1F
アクセス :渡辺橋駅より徒歩3分
電話番号 :050-5890-2348
営業時間 :【通年営業】ランチ 11:00~14:00
      【4月~9月】ディナー 17:30~22:00(L.O.21:30)
      【10月~3月】 ディナー 17:30~23:00(L.O.22:30)
定休日  :【4月~9月】土・日・祝【10月】日・祝 【11月~3月】

ちゃんこ鍋|大阪|ちゃんこ料理 志可

大阪でちゃんこ鍋といったら志可(しが)へ。創業以来守り続けた大阪のちゃんこ料理の秘伝の塩味スープに、たくさんの野菜の甘みと山海の旨みが溶け合い、一度食べればやみつきになることは間違いありません。

6.ちゃんこ 西乃龍【日本橋駅】

出典:twitter.com

日本橋駅から歩いて2分程の場所にあるちゃんこ 西乃龍は元関取の常の山が大将をしている人気のお店。店内は和風でスッキリとした印象。個室も多いので小規模な飲み会などで利用しやすい雰囲気です。親方衆や現役力士が訪れることもあるお店なので、相撲取りの方に合うことができるかもしれません。
ちゃんこ西乃龍のちゃんこ鍋は白みそベースの定番メニューが人気。濃厚な白みそベースのスープにニンニクとバターをアクセントとして入れているのでパンチのある味わい。つみれもジューシーです。価格は3,500円で、ランチタイムの営業は行っておらず、予約は可能です。

基本情報

住所   :大阪府大阪市中央区千日前2-6-12
アクセス :日本橋駅より徒歩2分
電話番号 :050-5571-3019
営業時間 :17:00〜23:00(L.O. 22:00)
定休日  :11月~3分月は定休日なし。不定休あり
      (4月~10月は 月曜日定休)

7.海老蔵 【長瀬駅】

出典:retty.me

長瀬駅から歩いて10分程の場所にある海老蔵はテレビでもちゃんこ鍋が美味しいお店として紹介されるほどの人気割烹料理店。鍋料理からお寿司まで幅広く楽しむことができるお店です。
海老蔵のちゃんこ鍋はとにかく入っている食材が豪華。伊勢海老に毛ガニ、松葉ガニや鮑など高級食材がこれでもかと入った濃厚鍋で最後に大量の唐辛子を入れるのがポイント。辛みが食材の旨味をより引き出してくれるそうで、なかなかほかでは食べられない味なので冬場は特に通ってしまう人が多いのだとか。価格は8,000円です。
ランチタイムの営業は行っておらず、予約は可能です。

基本情報

住所   :大阪府東大阪市寿町3-19-2
アクセス :長瀬駅より徒歩10分
電話番号 :06-6720-6429
営業時間 :16:00~22:00
定休日  :火曜日

8.勝太鼓 【難波駅】

出典:retty.me

出典:retty.me

難波駅から歩いて3分程の場所にある勝太鼓はリーズナブルにちゃんこ鍋が楽しめるとして人気のお店。店内はテーブル席だけではなくカウンター席も多くちゃんこ鍋は一人前から注文可能なので一人でも入りやすい雰囲気です。
勝太鼓 のちゃんこ鍋はスープと具材を自由に組合すことができるスタイル。スープはコラーゲン、赤コラーゲン、和風だし、ソップ出汁の4種類から選べ、具材は和牛もつ、鶏、豚、魚から選べます。価格は一人前980円とかなりリーズナブルなのも嬉しいところ。
ランチタイムの営業も行っており、予約は可能です。

基本情報

住所   :大阪府大阪市浪速区難波中1-14-16 東ビル 1F
アクセス :難波駅より徒歩3分
電話番号 :050-5868-8038
営業時間 :11:30~14:00 17:30~22:30 (LO21:30)
定休日  :日曜日

9.活喜寿し 【少路駅】

出典:retty.me

出典:retty.me

少路駅から歩いて3分程の場所にある活喜寿しは寿司だけではなくちゃんこ鍋が美味しいと評判のお店。店内は広々としておりカウンター席も多く用意されています。
活喜寿しのちゃんこ鍋は豚肉や鶏肉だけでなく海鮮まで入っている豪華さが魅力。野菜もたっぷりと入っており食材からの旨味がしっかりと溶け出したスープは絶品です。一人前でもかなりなボリュームなので、2人で注文するのであれば一人前でも十分なのだとか。価格は2,400円です。
ランチタイムの営業は行っておりません。

基本情報

住所   :大阪府大阪市生野区小路東1-2-24
アクセス :小路駅より徒歩3分
電話番号 :06-6751-0144
営業時間 :16:00~24:00
定休日  :木曜日(祝日の場合は翌日に振替)

10.立浪一番【庄内駅】

出典:retty.me

出典:retty.me

庄内駅から歩いて3分程の場所にある立浪一番は昔からある地元の人たちに愛されているちゃんこ鍋のお店。店内は昔ながらの大衆的な雰囲気で、座敷席がボックスタイプになっているのでゆったりと楽しむことができます。
立浪一番のメニューはちゃんこ鍋のみ。それでも常連客が足を運んでしまうのはこちらのお店のちゃんこ鍋が絶品だからです。具材はつみれやタコ、エビ、鶏肉などのほかに野菜やモチなど盛りだくさん。24種類程度の具材が入るので食材の旨味だけで十分に美味しく食べられるほど。価格は3,200円です。
ランチタイムの営業は行っておらず、予約は可能です。

基本情報

住所   :大阪府豊中市庄内東町2-1-6
アクセス :庄内駅より徒歩3分
電話番号 :06-6334-6227
営業時間 :16:30~20:30(L.O)
定休日  :月曜日(祝日または祝前日の場合、翌日)

大阪でちゃんこ鍋を堪能しよう

大阪の美味しいちゃんこ鍋のお店をご紹介しましたが、いかがでしょうか?
大阪には数多くのちゃんこ鍋のお店がそろっているのが嬉しいところ。今回はその中から特に人気があるお店をピックアップしてご紹介しましたので、ぜひこちらの記事を参考にしてみてください。

この記事のキーワード

この記事のライター

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

関連する記事

あわせて読みたい

eri1115
eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

eri11151

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco2

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

yannma3

yannma

経営学を学びながら、シャツ屋でアルバイトをしています。スーツ・シャツ・ネクタイ・革靴などに興味をもって、フォーマルブランドからカジュアルブランドまで、日々多くのものに触れながらセンス磨き中。

ハングリィ4

ハングリィ

早稲田大学文化構想学部在学中。無類のアイドル好きでありラーメン好き。基本的に好奇心旺盛。最近ラーメンの食べ過ぎで太ったので本格的に筋トレに励んでいる次第でございます。

斉藤情報事務5

斉藤情報事務

信州で車と酒と旅を愛する道楽者、曲者の集まりであるCLUB Autistaに所属し、旨い酒を嗜み、旨い肴と趣のある器を好む。志賀高原や美ヶ原など、リゾートエリアでドライブするのが楽しみ。冬はスキ...

こばこ6

こばこ

女子大生。

>>ライター紹介