新潟県の観光スポットおすすめ20選【人気・定番コースから穴場まで】

東京から上越新幹線で終点新潟駅まででも2時間ちょっとで行ける新潟県は広い分、観光スポットも数多くあります。そんな新潟県の人気、定番から地元民に人気の穴場の観光スポットまで幅広く紹介したいと思います。また、春夏秋冬の季節ごとにおすすめのスポットや雨の日にも楽しめる場所まで紹介しますので新潟旅行の参考にしてください。

heewook516heewook516
  • 1,968views
  • B!

アイキャッチ画像出典:skyticket.jp

意外と広い新潟県

出典:www.kahou.com

面積は長野県に続いて全国5位ですが、縦の長さは直線距離で約250㎞もあり、東京と名古屋の直線距離に匹敵するくらい長いです。そんな新潟は、大きく3つの地域に分けることが出来ます。北から、県庁所在地の新潟市を含む下越地域、長岡花火で有名な長岡市を含む中越地方、高田公園の桜で有名な上越市を中心とした上越地方です。新潟県の北と南ではだいぶ離れますので、計画を立てる際の参考にしてください。今回はそんな広大な土地を持つ新潟県の温泉とスキー場を除いたおすすめ観光スポットをご紹介していきます。

人気・定番の観光スポット

弥彦神社

出典:www.e-yahiko.com

弥彦神社は下越地方にあります。三条燕インターからは車で約30分で、弥彦駅からは徒歩15分のところにあります。新潟随一のパワースポットとして人気を集めています。御祭神は天照大御神の曾孫にあたる天香山命で越後の国の開拓にあたられ、農業や産業の基礎を与えられたとされています。そんな天香山命は古くから「おやひこさん」の愛称で地元民から親しまれてきました。山全体がパワースポットでもある弥彦山の麓にある弥彦神社は境内に入るだけで厳かなパワーを感じることが出来ます。また、仕事運アップや縁結びの神社としても知られています。他には、境内に「重軽の石」や鹿など見どころもたくさんありますので、参拝以外にも楽しみ方があります。

住所 西蒲原郡弥彦村弥彦2887−2
TEL 0256-94-2001

越後一宮 彌彦神社

新潟市歴史博物館(みなとぴあ)

出典:www.city.niigata.lg.jp

下越地方に位置し、新潟駅からはバスで10分ほど、新潟中央インターからは車で20分ほどのところにあります。信濃川のほとりにある新潟の歴史を学べる博物館で「郷土の水と人々のあゆみ」をテーマに展示されています。博物本館の他にも国の重要文化財に指定されている「旧新潟税関庁舎」や「旧第四銀行住吉町支店」などの歴史的建造物が敷地内にあります。常設展示観覧料は大人300円です。また、毎日22:00まで建物がライトアップされていますので、夜に訪れるのもおすすめです。

住所 新潟市中央区柳島町2-10
TEL 025-225-6111
営業時間 9:30~18:00(10~3月は~17:00、第四銀行支店は~21:00) ※月曜定休日(祝日の場合翌日休み)

新潟市歴史博物館みなとぴあホームページ

新潟ふるさと村

出典:www.city.niigata.lg.jp

下越地方に位置し、新潟駅からバスで30分、新潟西インターから車で10分のところにある道の駅です。ふるさと村に行けば新潟の美味しい物が何でも手に入ると言っても過言ではないほど、魚介類から銘酒、銘菓まで幅広く取り揃えた「バザール館」は連日にぎわいを見せています。飲食店街にはB級グルメから郷土料理まで新潟の美食が集まっています。他にも新潟の文化や歴史を知ることのできる「アピール館」や四季の花々が楽しめるお花畑など新潟の魅力がつまった道の駅となっていますので、車でお出かけの方は行く価値あります。

住所 新潟市西区山田2307
TEL 025-230-3030
営業時間 アピール館 9:00~17:00
     バザール館 9:30~17:30

新潟ふるさと村-新潟県の観光と物産のプレゼンテーション施設

マリンピア日本海

出典:iko-yo.net

下越地方に位置し、新潟西、新潟中央、新潟中央インターから共に車で25分のところにあります。新潟駅からはバスで約20分ほどです。日本海側有数の大規模な水族館として県内外問わず多くのお客様から支持を得ています。2013年にリニューアルした館内は広々としていて、より魚たちを近くで感じることが出来るようになりました。見どころは迫力満点の日本海大水槽とその下を通るマリントンネルです。毎日開催されるイルカショーや新潟の川の風景を再現した「にいがたフィールド」なども人気です。新潟市街からのアクセスも良いのも嬉しいポイントです。入館料は大人1,500円です。

住所 中央区西船見町5932-445
TEL 025-222-7500
営業時間 9:00~17:00

新潟市水族館 マリンピア日本海

カーブドッチワイナリー

出典:matome.naver.jp

下越地方に位置し、巻潟東インターから車で15分ほどのところにあります。海岸沿いの角田浜にあるワイナリーで、この地で作ったワインのみを提供しています。積雪や降雨が比較的少ないこの地はぶどう栽培に適していると言われていて、丁寧に製造された上質なワインが頂けます。「新潟でワイン?」というイメージを持たれる方も多いと思いますし、お酒を飲まれない方には興味が湧かないかもしれませんが、まるでヨーロッパのワイン村にいるかの様な雰囲気と美味しい食事を楽しむことも出来ます。ぶどうジュースやパンは味に定評があり、わざわざパンだけを買いに来る方もいるほどです。また、宿泊施設も併設されていますので、宿にこだわりたいという方は是非チェックしてみてください。

住所 新潟市西蒲区角田浜1661番地
TEL 0256-77-2288
営業時間 10:00~19:30

新潟のワイナリー カーブドッチ・ワイナリー

寺泊の魚市場通り

出典:gurutabi.gnavi.co.jp

中越地方に位置するが弥彦神社と近く中之島見附、長岡北スマートインターから共に車で30分ほどのところにあります。魚(新潟)のアメ横と呼ばれていまして、日本海に面した国道402号線沿いに鮮魚店やお土産屋などが11店舗ほど軒を連ねています。寺泊港や出雲空港などの地元新潟で獲れた新鮮な魚介類は勿論のこと、冷凍、加工食品も豊富に揃います。また、新鮮で良いものが安く買えるとあって、ご自宅用のお土産を買うにもおすすめです。他にも浜焼きや、かに汁なども販売されていますので、潮風を感じながら食べ歩きも楽しめます。

住所 長岡市寺泊下荒町
TEL 0258-75-3363
営業時間 8:30~17:00

魚のアメ横

清津峡

出典:www.tokamachishikankou.jp

出典:www.travel.co.jp

中越地方に位置し、塩沢石打インターから車で25分、越後湯沢駅からバスで30分のところにあります。黒部峡谷・大杉谷と並んで日本三大峡谷と言われていて、国の名勝天然記念物にも指定されています。清津川の急流を挟む雄大な岩肌のダイナミックな景観からは自然のパワーを感じることが出来ます。新緑や紅葉、雪景色と四季折々の美しさを見せてくれます。また、2018年にリニューアルされ、トンネル内が更に楽しめるようになり、最近はインスタ映えスポットとしても若い人の間で人気を集めています。足湯やカフェもリニューアルを機に新設されました。トンネル入坑料は大人600円です。

住所 十日町市小出
TEL 025-763-4800
営業時間 8:30~16:30

日本三大峡谷 清津峡

湯沢高原

出典:www.e-yuzawa.gr.jp

出典:www.yuzawakogen.com

中越地方に位置し、越後湯沢駅から徒歩10分、湯沢インターより車で5分のところにあります。世界最大級の166人乗りのロープウェイで7分間の空中散歩を楽しむと標高約1,000mの「アルプの里」に着きます。高山植物や紅葉が楽しめるだけでなく、サマーボブスレーやゴーカートなどのアトラクションもありますので家族連れにもおすすめのスポットです。またレストランアルピナでは釜で焼いた本格的なピッツァを景色を楽しみながら頂けます。冬はスキー場としてオープンしています。ロープウェイは往復で大人2,000円です。

住所 南魚沼郡湯沢町大字湯沢490
TEL 025-784-3326
営業時間 8:40~16:40(ロープウェイ上り営業時間)

湯沢高原スキー場/パノラマパーク

国営越後丘陵公園

出典:snaplace.jp

出典:22nd.seesaa.net

中越地方に位置し、長岡インターから車で10分、長岡駅からバスで40分ほどのところにあります。北陸地方唯一の国営公園で、広大な敷地には芝生や季節の花々など自然が溢れています。巨大なトランポリンや変形自転車などの子供が楽しめるアミューズメント施設にもなっていて、冬には150mもある広いゲレンデでソリ遊びが出来ます。また。クリスマスシーズンのイルミネーションも大変人気があり、おすすめのデートスポットでもあります。入園料は大人450円です。

住所 長岡市宮本東方町字三ツ又1950
TEL 0258-47-8001
営業時間 4,9,10月 9:30~17:00
     5~8月 9:30~18:00
     11~3月 9:30=16:30

国営越後丘陵公園|新潟県長岡市の国営公園

佐渡金山遺跡(北沢浮遊選鉱場跡)

出典:www.jalan.net

新潟市からフェリーで2時間半ほどで行ける佐渡島にあり、両津港、小木港、赤泊港それぞれより車で1時間ほどのところにあります。佐渡島観光も予定に入れていないと行くのは難しいかもしれませんが、行って損はない場所です。1601年の開山から約400年間、日本最大の金銀山として栄えた佐渡金山の歴史を感じることが出来ます。江戸金山絵巻コースでは人形を使って当時の採掘の様子を忠実に再現されていて、明治官営鉱山コースでは明治時代以降のトロッコや機械などの産業遺産群を観れます。ガイド付きツアーもあり、史跡や歴史マニアにはたまらない施設ではないでしょうか。国の重要文化財、史跡、近代化産業遺産にも指定されていて、現在は世界遺産登録に向けて活動もしています。

住所 佐渡市相川1305
TEL 0259-63-3195 
営業時間 8:30~17:00

史跡 佐渡金山

穴場の観光スポット

スノーピークヘッドクォーターズキャンプフィールド

出典:sbs.snowpeak.co.jp

下越地方に位置し、三条燕インターから車で40分ほどの所にあります。アウトドア商品を取扱う人気のブランドのスノーピーク社が運営するキャンプ場で、オールシーズンキャンプを楽しむことが出来ます。レンタルも充実していて、シャワーやランドリーが設置されているのも嬉しいです。新しい施設ですので設備が綺麗との定評もあります。一泊大人一人1,500円(オフシーズンは1,000円です。また日帰りプランもあり、大人一人500円です。キャンプ以外にもスノーピークの全商品を取り扱うショップもありますので買い物だけでも楽しめると思います。

住所 三条市中野原456
TEL 025ー641ー2222
営業時間 9:00〜19:00

キャンプフィールドのご案内 | スノーピーク

青の洞窟(竜王洞)

出典:minamisadochikushokokai.com

こちらは佐渡島にある観光スポットで、小木港から車で10分ほどのところにあります。佐渡島の青の洞窟と言われている神秘的なスポットです。佐渡最大の溶岩洞窟で、イタリアの本家の青の洞窟と同様で晴れた日には、綺麗なエメラルドグリーンに光り輝きます。力屋観光汽船のたらい舟乗り場からモーターボードで琴浦洞窟に入ったり、小木ダイビングセンターに行けばシーカヤックで竜王洞に入ることが出来ます。また、竜王洞は歩いて中に入ることも出来ます。国の重要伝統的建造物群保存地区にも指定されている「宿根木」からも近いですので合わせていかがでしょうか。

住所 佐渡市琴浦225-6

竜王洞 | さど観光ナビ

春におすすめの観光スポット

高田公園

出典:jp.zekkeijapan.com

上越地区に位置し、高田駅からバスで10分、上越インターから車で15分ほどのところにあります。1614年に徳永家康の六男の居城として築かれた高田城跡に整備された公園です。紅葉や雪景色など季節ごとに楽しみ方がありますが、なんと言ってもおすすめなのが桜の季節の春です。日本三大夜桜の一つに数えられ、約4,000本の桜が咲く4月には毎年、高田城百万人観桜会が開催され、数多くの露店が集まり、全国から多くのお客様が訪れます。桜の見ごろは毎年大体4月上旬から中旬くらいです。

住所 上越市本城町44ー1
TEL 025ー526ー5111

高田公園 - 上越市ホームページ

夏におすすめの観光スポット

津南ひまわり広場

出典:www.tsunan.info

中越地方に位置し、塩沢石打インターから車で50分ほどのところにあります。4ヘクタールという広大な土地に50万本のひまわりが咲く圧巻の景色を見ることが出来ます。また、ひまわりを眺めるだけでなく、ひまわり迷路と呼ばれる、ひまわり畑の中を通れるアトラクションもありますので、小さいお子様も楽しめるのではないでしょうか。毎年、開園期間中は多くの露店が出店し、軽食を食べたり、地元産の野菜を購入したりできます。例年、ひまわり広場は7月下旬から8月中旬に開かれることが多いです。

住所 中魚沼郡津南町沖ノ原台地
TEL 025ー765ー5585
営業時間 9:00〜17:00

山の下海浜公園

この記事のキーワード

この記事のライター

関連する記事

あわせて読みたい

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

eri11151

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco2

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

yannma3

yannma

経営学を学びながら、シャツ屋でアルバイトをしています。スーツ・シャツ・ネクタイ・革靴などに興味をもって、フォーマルブランドからカジュアルブランドまで、日々多くのものに触れながらセンス磨き中。

ハングリィ4

ハングリィ

早稲田大学文化構想学部在学中。無類のアイドル好きでありラーメン好き。基本的に好奇心旺盛。最近ラーメンの食べ過ぎで太ったので本格的に筋トレに励んでいる次第でございます。

斉藤情報事務5

斉藤情報事務

信州で車と酒と旅を愛する道楽者、曲者の集まりであるCLUB Autistaに所属し、旨い酒を嗜み、旨い肴と趣のある器を好む。志賀高原や美ヶ原など、リゾートエリアでドライブするのが楽しみ。冬はスキ...

こばこ6

こばこ

女子大生。

>>ライター紹介