日帰りでも行ける山口のドライブデートコースおすすめ10選

周防灘や響灘に面した本州最西端の山口県。秋吉台や青海島をはじめとした観光名所も多彩で、シーサイドを快適にドライブできるルートもあります。山口県で日帰りにもおすすめするドライブデートコースをご紹介しましょう。

saitoinformationbusiness斉藤情報事務
  • 1,316views
  • B!

アイキャッチ画像出典:kankou.iwakuni-city.net

山口のおすすめドライブデートコース

出典:lexus.jp

レクサス・ES

出典:web.peugeot.co.jp

プジョー・508

本州の最西端にあり、周防灘や響灘に面する山口県。秋吉台をはじめとした自然の景勝地や、萩や岩国の名所・旧跡など観光スポットもバラエティに富んでおり、下関のフク:河豚などご当地グルメも多彩に揃っています。

関門海峡や響灘を望むシーサイドは爽快なドライブが楽しむことができ、日帰りのデートプランとしても好適です。今回のドライブデートにおすすめするモデルは、ラグジュアリーなテイストでゆったりとしたドライブが楽しめる2台のセダン。デビューしたばかりのレクサス「ES」や、リリースが予定されているプジョー「508」はいかがでしょう。

山口県で日帰りにもおすすめするドライブデートコースをご紹介します。

1.大島大橋~「周防大島」

出典:www.yanaicci.or.jp

大島大橋

出典:www.yanaicci.or.jp

ビー玉海岸

出典:www.sazan-seto.com

名称:サザンセトとうわ
住所:大島郡周防大島町大字西方1958-77
電話:0820-78-0033
駐車場:有り
営業時間:10:00~18:00
定休日:水曜日(祝日の場合は翌日)

岩国市から国道188号をスタートし、山陽本線・藤生駅の近くからオーシャンビュードライブ。大島大橋入口の交差点から国道437号に入り、「大島大橋」からの景色を眺めながら「周防大島」に渡ります。

「周防大島」に入ったら県道104号を進み、「大島大橋」をはじめ海と島々の絶景が望めるビュースポットの「飯の山展望台」へ。そして国道437号を東に向かうと、白い砂浜が広がる「ビー玉海岸」を眺めながらドライブができます。

「周防大島」でおすすめのスポットは「真宮島」を望む立地の道の駅「サザンセトとうわ」で、地元の野菜や海産加工品などお土産も多彩な取り揃え。レストランでは新鮮な旬の魚介を使った料理を供しており、瀬戸内産の鰯を味わえる一番人気の「小いわし定食」はいかがでしょう。

道の駅「サザンセトとうわ」

2.国道188号~「錦帯橋・岩国城」

出典:kankou.iwakuni-city.net

名称:錦帯橋
住所:岩国市岩国1丁目
電話:0827-41-2037
駐車場:有り
入橋券:300円
営業時間:8:00~17:00(変動有り)

出典:kankou.iwakuni-city.net

名称:岩国城
住所:岩国市横山3丁目
電話:0827-41-1477
駐車場:有り
入城料:260円
開館時間:9:00~16:45

下松市のエリアから国道188号を走り出し、周防灘や安芸灘の景色を眺めながらドライブ。山陽本線・藤生駅を過ぎたら国道188号に接続し、立石の交差点から国道2号を西に進みます。

最初の目的地は錦川に架かる名勝「錦帯橋」で、5連アーチの木造橋。延宝元年(1673年)に創建された橋で、洪水によって幾度か流出しましたが平成16年に現在の姿に再建されました。春の桜から冬の雪景色まで四季折々に明媚な景色を楽しめるスポット、徒歩で渡ることができます。

次の目的地は「錦帯橋」からも近い立地の「岩国城ロープウエー」で赴く「岩国城」。標高約200mに位置する「岩国城」は復元された天守閣に入城することができ、眼下の城下町をはじめ瀬戸内海の島々の眺望が望めるビュースポットとして人気です。

錦帯橋
岩国城

3.県道6号~「湯田温泉」

出典:www.kamefuku.com

名称:ホテル かめ福
住所:山口市湯田温泉4-5
電話:083-922-7000
駐車場:有り
入浴料:850円

宇部市から県道6号を走り出し、広々とした快適なルートをドライブして山口市方面へ。朝田墳墓群の手前から国道9号に入り、泉町の交差点を右折して進むと目的地「湯田温泉」のエリアです。

「湯田温泉」は、白狐が温泉に浸かっていたことから発見されたと伝わる山陽エリアで随一の規模を誇る温泉街。井上公園から近い立地の「ホテル かめ福」では日帰り入浴ができ、大浴場や露天風呂など12種類と多彩な「夢の御湯」に浸かることができます。

温泉入浴は食事とセットになったプランがおすすめで、リーズナブルな洋食ランチのコースから豪華な会席料理のプランまで多彩。贅沢に露天風呂付き客室で寛げるプランも用意しますのでいかがでしょう。

ホテルかめ福

4.カルストロード~「秋吉台・秋芳洞」

出典:www.shuhokan.co.jp

名称:秋吉台
住所:美祢市秋芳町秋吉台山
駐車場:長者ヶ森駐車場など

出典:www.shuhokan.co.jp

名称:秋芳洞
住所:美祢市秋芳町秋吉3506-2
電話:0837-62-0305
駐車場:有り
入洞料:1,200円
営業時間:8:30~17:30(3~11月)
     8:30~16:30(12~2月)
休業日:年中無休

中国自動車道を美祢ICで下りたら国道435号を東へ。上八重の交差点から県道242号に入り、ドライブやツーリングに人気のカルストロードを走ります。

国内最大級のカルスト台地「秋吉台」を貫くカルストロードは、空の青・カルストの白・草木の緑が織り成す景色を楽しみながら走ることができる絶好のドライブウェイ。秋吉台エコ・ミュージアムまで走ったら折り返して、エリアの南側にある「秋芳洞」を目指します。

特別天然記念物に指定された「秋芳洞」は、秋吉台国定公園の地下100mに位置する国内でも指折りの鍾乳洞。約1kmの観光コースが整備されており、悠久の歴史が造り出した幻想的な空間の感動的な景観を観賞できます。

秋吉台国定公園

5.国道191号~「萩」

出典:hagishi.com

名称:松下村塾
住所:萩市椿東1537
電話:0838-22-4643
駐車場:有り

出典:hagishi.com

名称:松陰神社
住所:萩市椿東1537
電話:0838-22-4643
駐車場:有り

出典:seamart.axis.or.jp

名称:維新亭
住所:萩市椿東北前小畑4160-61
電話:0838-24-4946
駐車場:有り
営業時間:11:00~14:00(平日)
     11:00~14:30(土日祝)
定休日:1/1

油谷湾を望むエリアから国道191号を走り出し、海と青海島を眺めながら東へドライブ。橋本川を渡って萩市の中心部に入り県道11号に接続します。

目的地は「明治日本の産業革命遺産」の構成遺産として登録された「松下村塾」。幕末を代表する思想家・吉田松陰が主宰していた私塾で、伊藤博文や山県有朋といった明治政府の逸材を輩出しました。周辺には「松陰神社」や「伊藤博文旧宅」などが点在、時代の変遷を偲ばせる見所が多彩です。

「松下村塾」を後にしたら萩港を目指し、港の前に立地する道の駅「萩しーまーと」へ向かいます。こちらは鮮魚を扱う「萩魚」をはじめ海産物を多彩に取り扱い、ランチのおすすめは「維新亭」で「地魚たっぷり海鮮丼」をどうぞ。

松下村塾
松陰神社
道の駅「萩しーまーと」

6.県道282号~「青海島」

出典:nanavi.jp

海上アルプス

出典:nanavi.jp

海上アルプス

出典:nanavi.jp

名称:和食処 きらく
住所:長門市仙崎4137番地3
電話:0837-26-1235
駐車場:有り
営業時間:11:00~14:30
     17:00~22:00
定休日:不定

県の東部から国道191号を西へドライブし、仙崎湾のエリアから県道34号を経由して県道282号を北へ。青海大橋を渡って青海島に入り県道283号を進みます。

目的地は島の北側にある「海上アルプス」で、長門市市営駐車場から徒歩で向かいます。海蝕によって形造られた「海上アルプス」は、断崖絶壁や石柱をはじめとした奇岩が連なる絶景ポイント。国の名勝と特別天然記念物に指定された風光明媚な景勝地です。

「海上アルプス」の景色を楽しんだ後は来た道を走って仙崎港のエリアに戻り、港の近くある「和食処 きらく」へ。市場で仲買を行う店主が新鮮な魚介を厳選しており、イカの女王と呼ばれる「仙崎ぶとイカ」をはじめ「海鮮丼」や「トラフグ刺し」など多彩に取り揃えています。

青海島
和食処 きらく

7.角島大橋~「角島」

出典:michinoeki-houhoku.jp

角島大橋と角島

出典:michinoeki-houhoku.jp

名称:角島灯台
住所:下関市豊北町角島2343-2
駐車場:有り
参観料金:200円
参観時間:9:00~16:00(変動有り)

出典:michinoeki-houhoku.jp

名称:わくわく亭
住所:下関市豊北町大字神田上314番地1
電話:083-786-0111
駐車場:有り
営業時間:10:00~18:00(変動有り)

萩市から国道191号を走り出し、深川湾や油谷湾の景色を眺めながら西へドライブ。標識に従って県道275号で島戸港方面に向かい、角島大橋からの絶景を眺めて「角島」に渡ります。

「角島」に入ったら、島の西端にある国内初の洋式灯台といわれる「角島灯台」へ向かいます。こちらは内部を観覧できる灯台で、105段のらせん階段を上った先からは日本海を望む360°の大パノラマ。灯台の周辺は公園として整備されており、海を眺めながらゆったりとした時間を過ごせます。

「角島」を後にしたら国道191に戻って南へ走り、トリップアドバイザーの”2018年道の駅ランキング”で1位に選ばれた道の駅「北浦街道ほうほく」へ向かいます。「展望テラス」からは角島大橋と角島の景色を望むことができ、物産品を扱う「ほうほく夢市場」は多彩な品揃え。ランチはレストラン「わくわく亭」で、豪快な海鮮料理をどうぞ。

道の駅「北浦街道ほうほく」

8.火の山パークウェイ~「火の山公園」

出典:shimonoseki.travel

名称:火の山公園
住所:下関市藤ケ谷
電話:083-231-1838
駐車場:有り

出典:kamonwharf.com

名称:藤屋
住所:下関市唐戸町6-1
電話:083-222-0890
駐車場:有り
営業時間:10:30~15:00(月~金)
     10:30~16:00(土日祝)
定休日:年中無休

国道2号を走って下関方面に向かい、山陽本線・長府駅を過ぎたら国道9号に接続。海沿いを走ったら、みもすそ川の交差点を右折して火の山パークウェイをドライブします。

火の山パークウェイの終点が目的地の「火の山公園」。「火の山公園」は瀬戸内海国立公園に属しており、山頂は瀬戸内海や関門海峡を望む絶好のビュースポットです。桜とツツジの名所でもあり、5月の上旬にはツツジの満開に合わせたイベントも開催されます。

「火の山公園」の後は海沿いにあるショッピングモールの「カモンワーフ」へ向かいます。バラエティに富んだショップやグルメが魅力的なスポットで、ランチは唐戸名物の「瓦そば」や「海鮮丼」などを供する「藤屋」でいかがでしょう。

火の山公園
カモンワーフ

9.国道9号~「海響館」

出典:www.kaikyokan.com

名称:海響館
住所:下関市あるかぽーと6-1
電話:083-228-1100
駐車場:有り
入館料:2,000円
営業時間:9:30~17:30
定休日:年中無休

国道2号を走って下関市に入り、国道9号に接続したら関門橋や関門海峡を眺めながらドライブ。唐戸の交差点を過ぎたら目的地の「海響館」は直ぐ近くです。

「海響館」は様々な魚類をはじめ、イルカやアシカなどの海獣やペンギンなど多彩な生き物を展示飼育する水族館。フグ目魚類は世界一といわれる100種類以上を展示飼育しており、他では見ることのできない珍しいフグが迎えてくれます。ペンギンタッチやイルカタッチなど生き物とふれ合えるイベントも開催、鑑賞するだけではない楽しみ方がある水族館です。

「海響館」の近くにはショッピングモールの「カモンワーフ」や「唐戸市場」もありますので、こちらもおすすめスポットです。

海響館

10.国道191号~「海峡ゆめタワー」

出典:www.yumetower.jp

名称:海峡ゆめタワー
住所:下関市豊前田町3丁目3-1
電話:083-231-5600
駐車場:有り
入場料金:600円
営業時間:9:30~21:30
定休日:1月第4土曜日

出典:www.stca-kanko.or.jp

名称:海峡バイキング シーガーデン
場所:国際貿易センタービル4F
電話:083-229-2900
駐車場:有り
営業時間:11:30~14:30
     18:00~21:30
定休日:月曜日

角島を望むエリアから国道191号を走り出し、響灘を望むシーサイドをドライブして南へ。山陽本線・下関駅を過ぎたら国道9号に接続し、ベイエリアにある「海峡ゆめタワー」を目指します。

8700枚のガラスを使いクリスタルのように煌く「海峡ゆめタワー」は、136mの高さに総ガラス張りの球形展望室を備える関門海峡のランドマーク。分速120mのエレベーターで展望室に上がれば、眼下の関門海峡や巌流島はもちろん日本海や九州の山並みまで望む大パノラマが楽しめます。611灯のライトを備え日替わりで色違いのライトアップも実施、幻想的な景観が望めるタワーです。

こちらでランチにおすすめするのが、タワー隣の国際貿易センタービルにある「海峡バイキング シーガーデン」。ご当地グルメをはじめ和・洋・中50種類以上のメニューが並び、リーズナブルな価格でバイキングが楽しめます。

海峡ゆめタワー
海峡バイキング シーガーデン

カルストやシーサイドを走る山口のドライブデート

秋吉台を走るカルストロードやオーシャンビューのシーサイドラインなど、魅力的なドライブスポットが多彩な山口県。観光・グルメと組み合わせた日帰りのドライブデートで山口を満喫してみませんか。

※ 掲載内容は執筆時点、価格・基本情報等は参考で変更になる場合があります。
※ 季節によって閉鎖される道路や休業するスポットもあります。
※ 道路工事や交通規制により通行できない場合があります。
※ 掲載画像と実際のプランは一致しない場合があります。

この記事のキーワード

この記事のライター

斉藤情報事務

信州で車と酒と旅を愛する道楽者、曲者の集まりであるCLUB Autistaに所属し、旨い酒を嗜み、旨い肴と趣のある器を好む。志賀高原や美ヶ原など、リゾートエリアでドライブするのが楽しみ。冬はスキーヤ―でホームゲレンデは戸隠or飯綱あたり、ついでに写真もパチリ。時計やオーディオも愛して病んでいる。おすすめドライブスポットはビーナスライン、車や酒など道楽者が愛する物に関連したライティングやコンテンツ作成など色々やっています。

関連する記事

あわせて読みたい

saitoinformationbusiness
斉藤情報事務

信州で車と酒と旅を愛する道楽者、曲者の集まりであるCLUB Autistaに所属し、旨い酒を嗜み、旨い肴と趣のある器を好む。志賀高原や美ヶ原など、リゾートエリアでドライブするのが楽しみ。冬はスキ...

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

05micco1

05micco

神奈川在住の女子大生。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。最近は喫茶店に夢中!オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

ハングリィ3

ハングリィ

早稲田大学文化構想学部在学中。無類のアイドル好きでありラーメン好き。基本的に好奇心旺盛。最近ラーメンの食べ過ぎで太ったので本格的に筋トレに励んでいる次第でございます。

yannma4

yannma

経営学を学びながら、シャツ屋でアルバイトをしています。スーツ・シャツ・ネクタイ・革靴などに興味をもって、フォーマルブランドからカジュアルブランドまで、日々多くのものに触れながらセンス磨き中。

斉藤情報事務5

斉藤情報事務

信州で車と酒と旅を愛する道楽者、曲者の集まりであるCLUB Autistaに所属し、旨い酒を嗜み、旨い肴と趣のある器を好む。志賀高原や美ヶ原など、リゾートエリアでドライブするのが楽しみ。冬はスキ...

こばこ6

こばこ

女子大生。

>>ライター紹介